人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

■幸福の科学、所属事務所の見解に再反論「電通の悲劇から逃れるためにも出家した」
http://www.sankei.com/entertainments/news/170214 …

以前から芸能事務所の労働環境問題ってありました。
正直、5万円で休みなしって・・・中学生の頃からずっとこれではいつキレてもおかしくないと思います。
なんで芸能人や関係者が。こぞって清水富美加さんを攻撃するのでしょうか?

一般の人が、会社をバックレてもこうは言われない、むしろ会社の横暴さを糾弾されると思います。

・文句言ってる芸能人or関係者
坂上忍
「俺は一切擁護する気はない」まず、引退の原因のひとつである給料が5万円であることについて、坂上は「こんなの俺の時代でもそうだったよ。若手は不眠不休」と相容れない様子。
また、現在の仕事を反故にしたことについては、「どれだけ色々なところに迷惑かけてると思ってるんだ」と興奮気味に話し、「(仕事を)すっぽかして出家するみたいなのを許しちゃうとなんでもアリになる」と仕事に対する姿勢を激しく批判した。

宮根誠司
「5万円のときもあったと思う」「ただ、そんなにまだお金の価値もわからない子に、ガバッとあげても大変なことになる」と指摘する一方、事務所側が給料としてではなく、住居費や食費、交通費、衣装代などの待遇で、清水を支援してきたのではないかと分析した。

井上公造
信仰の自由は法律で認められているとする一方、「まだ仕事が残っている段階で、全てを放り出すのは信じられません!」
「でも、仕事を途中で放り出すのは、契約違反です。どれだけの人が迷惑を被るか!」


契約違反と労働基準法違反では、どちらが優先するのでしょうか?

また、福利厚生は所得に含まれるのでしょうか?
例えば。30万円のマンションに住まわせて、賄い食事を提供していれば、給与が5万円でも最低賃金には違反しないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

契約違反のほうが上です。


なぜなら労働基準法にも例外の項目があり、それに準拠した契約が可能だからです。

あと、一般の会社でも余程ブラックな企業でない限り勝手に辞めた人を擁護することはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

じゃ~一昔前のサンミュージック前で自殺したアイドルのように命を絶たねば誰も擁護しないってことですね。

この前亡くなった、アイドルも、契約違反で大変だ。

回答ど~も

お礼日時:2017/02/14 17:52

まず、芸能人と事務所の関係は、ほとんどの場合雇用関係ではないということ。


その場合芸能人はあくまでも個人事業主であり
事務所は委任契約をうけマネジメントを代行しているに過ぎません。
個人事業主が特定の企業や個人に損害を与えればそれは事業主本人が責任を
取る必要があります。

「月5万円で働かされた」いうのも、実働7万円程度の稼ぎしかなかったのかもしれません。
個人事業主は成果給なので最低賃金のような考え方はありません。
また、交通費は経費なので事務所がもってくれているというのは、
単に、本来は支払額がその分上乗せされるはずのものを天引きされていると考えてください
また住居の提供については、給与所得だという判断をされた実績もあるようです
収入が多い場合住居を個人事務所として申請して経費として落とすこともあります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

へ~そうなんだ。

それがまかり通るんだ。なるほど。

回答ど~も

お礼日時:2017/02/14 17:45

>正直、5万円で休みなしって・・・中学生の頃からずっとこれでは



中学生のころからいままでずっと5万円というわけではありません。
そこは勘違いなさいませんように。


>契約違反と労働基準法違反では、どちらが優先するのでしょうか?

契約を履行した結果それが労働基準法に違反するのであれば、
それは契約そのものが無効であるといえます。


>また、福利厚生は所得に含まれるのでしょうか?

所得として見なすことは可能です。
よって、衣食住を保証すれば5万円でも最低賃金に違反しない可能性はあります。
もちろん、契約に明記されていなければ違反となる場合もあります。

事務所と女優の契約内容がわかりませんので何ともいえませんが、
少なくとも映画やCMについて、女優側が契約を履行していないのは外から見てもわかります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今でMAX5万円!?
そりゃ~もっと酷い。

最低。

回答ど~も

お礼日時:2017/02/14 17:47

タレントは、「請負業」になりますので、労働基準法に触れない場合もあります。


>例えば。30万円のマンションに住まわせて、賄い食事を提供していれば、給与が5万円でも最低賃金には違反しないのでしょうか?
契約内容次第で、彼女が出来高制での給料形態であれば違法ではありません。
芸能関係で、時給計算することはありません。
必ず、出来高制での契約になります。
通常の時給計算では、例えば撮影での取り直し(本人の演技不足等で)があっても、時給を出すことになります。
ですので、CM1本あたりいくらという契約になります。
歌手でも、1ステージでの契約ですから、AKB等が「労働基準法違反」でプロダクションが摘発されていないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あと、契約違反ですが「完了していない撮影等」が有る場合は、当然契約不履行になります。
その場合は、今回の例えると彼女が出家したことで撮影が中断されたり、またCM等では商品やイメージを悪くしない様にとの契約が結ばれています。
ですので、問題がある宗教法人への関与で、商品イメージが悪くなることを懸念した場合「CMのオンエアー」を中止した場合は「枠買い」している分が損失となりますので、その分だけではなく「製作費等」も賠償の対象となります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、そんな事務所と契約したのが運の尽きというこなんですね。

回答ど~も

お礼日時:2017/02/14 17:49

…ありゃ、反映が遅かったみたいで、2重投稿になってしまいましたね…

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、わざわざど~も

お礼日時:2017/02/14 17:50

契約のほうが上。



労働基準法にも例外の項目があり、それに準拠した契約が可能だからです。
また、余程ブラックな会社でない限り勝手に辞めた人が擁護されることはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ど~も

お礼日時:2017/02/14 17:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング