あなたはどちらですか?
先祖の財産を継いだとして

①先祖の財産、次の世代にも継いでいかなければな。
②継いだ時点で俺の名義だ、俺の資産だ、誰にも渡さねぇ。

A 回答 (3件)

どちらも同じではないでしょうか。


「俺の名義のまま」で死ねば、相続人に相続されるので、結果次の世代に継がれます。

俺のものなんだから、自由に使うとして、換金して高級外車買って、キャバクラで金ばらまいて、キャバ嬢を一人か二人手籠めにして愛人にして囲い、すべて使ってしまうってのもありでしょう。
    • good
    • 0

③先祖から財産を受け継いだ場合、わたくしの代で二倍に増やして次世代にわさなくちゃね。

    • good
    • 1

財産ではなく遺産なら経験があるのですが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

遺産でもOKです。

お礼日時:2017/02/15 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家業を継がず財産も放棄した場合の、親の介護について兄弟で揉めています。

私は3人兄弟の長男で妹と弟がいます。実家は地方の老舗料亭で弟夫妻が継いでおり、私の父と一緒に暮らしています。私は家業を継がなかったので、財産は全く相続せず、私と妹は東京に出てきてそれぞれ結婚しマンション暮らしです。もともと弟夫妻と私の父がそりがあわないようでしたが、最近継いだ家業の業績も苦しいようで、これ以上父の面倒をみれないから何とかしてほしいと相談されています。父の年金もすべて家業の経営の足しにしているようで父は全くお金をもっていません。財産をすべて弟夫妻が相続しておきながら、金銭的な協力無なく父の面倒だけを長男だから見てくれというのは納得いきません。父も80歳を超えこれから東京で暮らすなんて絶対イヤと言い張ります。父を東京で預かってもらえば父の土地を売却するつもりのようです。何かよいアドバイスいただけないでしょうか。母は亡くなっており、その際の遺産ももらってはいません。父は元気で今はひとりで何でもできます。今のうちにどうするか兄弟で決めておきたいと思っています。

Aベストアンサー

普通に行けば、外に出た人たちは財産を相続せず関せずでいいかと思いますね。
弟が継いだ上に年金も経営に出しているんですからね。
面倒を見るというのであれば、弟が土地の売却代金は面倒を見る人にまるまる
渡すべきでしょう。

Q私は、亡くなった父の土地を相続しました。跡は、弟が継いでいます。この度、結婚することになり、弟にこの

私は、亡くなった父の土地を相続しました。跡は、弟が継いでいます。この度、結婚することになり、弟にこの土地を贈与しようと考えています。この場合、贈与が出来るのでしょうか。後、贈与税は掛かるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

贈与というものは、贈与者と受贈者の意思が一致しなければなりません。
一致さえすれば、贈与できないことはないと思います。

ですので、あなたが贈与したい、弟さんが贈与を受けてもよい・ほしい、という状態となれば、手続きを踏むことにより贈与を行うことができます。
このように書くのは、上げた貰ったという事実で贈与は成立しますが、不動産の場合には、登記変更が義務ですし、登記変更をしなければ、役所を含めた第三者への対抗ができませんからね。

贈与をしっかりと手続きを行うのであれば、贈与証書などの書面をしっかりと取り交わし、登記の名義変更をしっかりと行うことです。
これを行わなければ、その土地に関する役所の対応すべてがあなたのままになり、納税負担も発生することでしょう。

贈与税を気にされているようですが、それ以前に、贈与による名義変更を行うことで、登記手続きでの登録免許税がかかります。
登録免許税は、その土地の固定資産税の評価額(固定資産税の通知書にも記載されています。不明な場合には市役所などで証明書をもらいましょう)に対して、20/1000を乗した金額が登録免許税とされます。これは申告などではなく、登記の申請の際に収入印紙で納付するのが一般的です。
さらに、手続きを司法書士へ依頼となれば、専門家としての費用を支払うこととなります。これを節約しようとご自身で頑張っても構いませんが、法律的な手続きであることを覚悟してください。

また、名義が変わるということは、弟さんが新たに土地を取得することとなりますので、不動産取得税というものもかかります。これは、名義変更後、都道府県税事務所などから課税のお知らせが来ることとなります。ですので、忘れたころに弟さんへ課税されますので、注意が必要です。土地の所在地などによっても、税額計算が変わるかもしれませんので、事前に確認されたほうがよいでしょうね。

贈与税は、弟さんが申告し、納税しなければなりません。
贈与税では、相続税法に従った財産評価を行った上での税額計算です。そう簡単なものではありませんし、名義変更で司法書士に依頼していても、司法書士は扱えません。税理士でなければ、相談さえも受けられないのです。税務署に何度も行き来し、税務署のアドバイスで申告してもよいかもしれませんが、優遇規定や特例計算をご自身で提案して相談しない限り、原則的な計算を教えるだけになるかと思います。

ここまで書くと、あなたも弟さんも嫌になってしまうのではないですかね。
そもそも、あなたが嫁に嫁いだとしても、その土地を家を継ぐ(今の法律ではそのような考えはありません)弟さんに贈与する必要性は、ありません。あなた方・家柄の考えや地域の慣習次第でしょう。
あなたの名義の土地をそのまま弟さんに使わせてもよいのです。

贈与というのは、贈与税でいえば、相続税の補完的なものとして、税逃れなどを防止するなどの意味から高い税率となっています。登録免許税なども同様に税率が高くなっています。

あなたが遺言書などを残し、あなたが亡くなったらその土地は弟さんへとすれば、弟さんが相続人でなくとも、相続の扱いで弟さんへ変更し、税負担も軽減されることでしょう。

お父様が亡くなられたばかりであり、あなたへの名義変更もまだとか、変更したばかりとかであれば、その相続手続きが間違っていたとして、弟さんが相続したとしたほうがよい場合もあるかもしれません。しかし、過去の判断を覆す相談などは役所は受けてくれませんので、税理士や司法書士に相談されることが必要でしょう。

贈与というものは、言葉以上に難しいものなのです。
私は机上の知識があっても、考えたくない手続きですね。

贈与というものは、贈与者と受贈者の意思が一致しなければなりません。
一致さえすれば、贈与できないことはないと思います。

ですので、あなたが贈与したい、弟さんが贈与を受けてもよい・ほしい、という状態となれば、手続きを踏むことにより贈与を行うことができます。
このように書くのは、上げた貰ったという事実で贈与は成立しますが、不動産の場合には、登記変更が義務ですし、登記変更をしなければ、役所を含めた第三者への対抗ができませんからね。

贈与をしっかりと手続きを行うのであれば、贈与証書...続きを読む

Q腹違いの兄弟姉妹、養子縁組した子供は離婚しても財産を受け取る権利はあるか?

私には夫との間に生まれた子供が一人いますが、その他に夫の連れ子一人、養子縁組した子供一人(夫とその愛人との間の子供、無理矢理養子にするサインをさせられました)がいます。

もし私が死んだ場合、離婚をしてなければ3人とも遺産相続の権利があるかと思っていますが、(実はこれもはっきりは分かりませんが)離婚した場合でも連れ子、養女に相続権はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

まるで試験問題のような親族関係ですね。

あなたをA,夫氏をB,あなたと夫氏Bの実子をC,夫氏の前妻をD,夫氏Bと前妻Dの子をE,夫氏の愛人をF,夫氏Bと愛人Fの子をGとします。そしてあなたとGは養子縁組をしています。

Bからすると,Cも,Eも,Gも実子です。
Bが死亡するとその法定相続人は配偶者であるAと子であるC,E,Gの4人で,相続割合はAが1/2,Cが1/2×1/3=1/6,Eが1/2×1/3=1/6,Gが1/2×1/3=1/6となります。
あなたとBが離婚した後にBが死亡すると,その法定相続人は子であるC,E,Gの3人で,相続割合はCが1/3,Eが1/3,Gが1/3となります。

それに対して,あなたにとってCは自然血族の直系卑属,Eはあなたと養子縁組をしてないので血族ではなく単なる姻族,Gは養子縁組をしているので法定血族の直系卑属ということになります。
あなたが死亡するとその法定相続人は配偶者であるBと子であるC,Gの3人(Eは血族ではないので相続人にはならない)で,相続割合はBが1/2,Cが1/2×1/2=1/4,Gが1/2×1/2=1/4となります。
あなたとBが離婚した後にあなたが死亡すると,その法定相続人は子であるC,Gの2人で,相続割合はCが1/2,Gが1/2となります。

もしもあなたの死亡時にあなたがGと離縁していれば,あなたとGはもう赤の他人ですので,Gは相続人にはなりません。

ではEがまったくあなたの遺産を相続することがないかというとそうでもなく,
①あなたとBの婚姻継続中にBが死亡し,その後にあなたが死亡した場合(EはBの代襲相続人のうちの1人として相続できます)
②あなたとBの婚姻継続中にあなたが死亡し,その後にBが死亡した場合(Eはあなたから直接相続するのではなく,Bを相続するだけです)
③あなたが死亡した後,CまたはGが直系卑属(子,孫等)なくして死亡した場合で,その時点でB及びその直系尊属(父母,祖父母等),あなたの直系尊属も死亡している場合(これもEはあなたから直接相続するのではなく,CまたはGを相続するだけです)
という具合に,あなたを直接相続するのではなく,あなたの相続人を相続するようなかたちで相続する可能性があります。

まるで試験問題のような親族関係ですね。

あなたをA,夫氏をB,あなたと夫氏Bの実子をC,夫氏の前妻をD,夫氏Bと前妻Dの子をE,夫氏の愛人をF,夫氏Bと愛人Fの子をGとします。そしてあなたとGは養子縁組をしています。

Bからすると,Cも,Eも,Gも実子です。
Bが死亡するとその法定相続人は配偶者であるAと子であるC,E,Gの4人で,相続割合はAが1/2,Cが1/2×1/3=1/6,Eが1/2×1/3=1/6,Gが1/2×1/3=1/6となります。
あなたとBが離婚した後にBが死亡すると,その法定相続人は子で...続きを読む

Q兄が亡くなりました。生前加入していた土建組合から死亡給付金が出るとの事ですが、相続財産自体マイ

兄が亡くなりました。
生前加入していた
土建組合から死亡給付金が出るとの
事ですが、相続財産自体マイナスしかないので相続放棄しかないかと思いますが、土建組合の給付金は財産とみなされますか?

普通の生命保険ならみなされないところまではわかりましたが、土建組合は調べきれませんでした。

ご存知でしたらお願いします。

Aベストアンサー

ご愁傷様です。

死亡給付金は相続財産とはみなされません。
生命保険の死亡保険金とも異なります。

また受け取る方に所得税なども課せられません。

健康保険法第62条に
「租税その他の公課は、保険給付として支給を
受けた金品を標準として、課することができない。」
と定められており、非課税となります。

Q相続財産について

代襲相続人も同一金額で相続するのでしょうか?
例 相続人が3人おり、そのうちの一人が亡くなり、その亡くなった人に3人の子供が居た場合。
  代襲相続人を入れて5人いた場合、その子供に行く金額は全体の何分の一でしょうか?

Aベストアンサー

>そのうちの一人が亡くなり、その亡くなった人に3人の子供…

健在であれば取り分は 1/3。
それを 3人の代襲者で等分するのです。

>子供に行く金額は全体の何分の一…

1/9 という計算になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報