私の彼氏がスイス人なんですけど来月の3日〜30日まで日本に来ます。1ヶ月間なにもしないなんて暇だということで、彼が日本語学校に行きたいらしいのですが、日本語学校通うのにはビザって必要なのでしょうか?
ちなみに、そのビザはいくらとかどう調べればでてきますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>日本語学校通うのにはビザって必要なのでしょうか?


いいえ、旅行者が短期間行くだけならビザは必要ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

そうなんですね!ありがとうございます!彼に伝えときます!!!

お礼日時:2017/02/16 13:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語学校 日本人学校

日本語学校 日本人学校ってどう違うのですか?
また、平日は現地の学校に通い、休日は日本語学校に通っている人もいるそうですが、日本人学校もそうなのですか?日本語学校は休日に行われると聞きました。
それとも日本人学校は平日にあるのですか?日本語学校と日本時人学校の違いやアメリカに住む日本人の学校教育の仕組みを教えてください。

Aベストアンサー

日本語学校は、日本語を教える学校です。
日本での英会話教室のようなものでしょうか。
殆どが日本語を習得したい成人向けです。
残念ながら、資格を持った日本語教師は殆どいません。

日本人学校とは、文部省と企業が海外に作った駐在員の子供向けの「日本」の学校です。だから、永住者や国際結婚の子供は日本国籍があっても入学できないそうです。
月~金まで全日5日(土日休み)で、日本と同じカリキュラムを教え、休みや行事も日本の小中学校とほぼ同じように実施されます。
先生は全員(一部の英語の授業などを除く)が日本人で、日本の現役教員が数年の任期で派遣されてきます。

補習校は、現地校に通学する子供に日本文化と日本語を勉強させるために、永住者や駐在員の親が文部省と協力して作った学校です。
土曜か日曜の1日(現地校は週休2日です)、地域の学校や日本人学校の教室を借りて、国語を中心にいくつかの教科を教えます。運動会やバザーなどの行事も頻繁にあります。

ただし、親か有志のボランティアが交代で先生になるので、子供たちが日本語を勉強するモチベーションがどうしても低くなるようです。
「日本人の友達を作るために行っていた」と言う子も多いですね。思い切り日本語が話せるし、マンガやCDの貸し借りができるので、補習校は楽しかったという話はよく聞きますが(笑)。

最近は、現地校には通わせたいけど日本語の学力が落ちたら帰国したときに困るからと子供を補習校には通わせず、土曜・日曜は塾通いという駐在員家庭もあるようです。
もちろん、受験用の塾の盛んなNYやLAの周辺に限りますけど。

「日本人学校 アメリカ」で検索すると、各地の補習校の情報が得られます。
参考サイトを貼り付けておきますね。

参考URL:http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Countries/United_States_of_America/Education/Japanese_school

日本語学校は、日本語を教える学校です。
日本での英会話教室のようなものでしょうか。
殆どが日本語を習得したい成人向けです。
残念ながら、資格を持った日本語教師は殆どいません。

日本人学校とは、文部省と企業が海外に作った駐在員の子供向けの「日本」の学校です。だから、永住者や国際結婚の子供は日本国籍があっても入学できないそうです。
月~金まで全日5日(土日休み)で、日本と同じカリキュラムを教え、休みや行事も日本の小中学校とほぼ同じように実施されます。
先生は全員(一部の英語...続きを読む

Qビザを取得できる日本語学校

職業が家事手伝いの外国の友人が、日本への語学留学を希望しています。studentビザを取得できる日本語学校を探しているのですが、どうやって探せばいいでしょうか?

Aベストアンサー

日本語学校の一覧です。
行きたいところへ直接問い合わせるのがいいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.hiraganatimes.com/hp/school/index-J.html

Qスイスで日本語教師として働きたい

はじめまして、今、日本語教師になるために勉強してる29歳のOLです。スイスで日本語教師として働きたいのですがなかなか良い情報が集まりません。どうか情報を提供してくださいお待ちします。

Aベストアンサー

はじめまして。

私も以前日本語教師に興味を持ち、学生時代に副専攻として学位をとりました。その経験からの助言です。

まず、どのような立場の日本語教師になりたいかを明確にさせるべきです。考えられる候補は、(1)大学や高校で日本語を教える(2)現地の企業(日本人観光客が多く滞在するホテルなど)でトレーナーとして日本語を教える(3)インターンシップ制度を利用する、などですが、まず、

(1)は、大学の修士課程を修了していないとビザの取得自体難しいと思います。

(2)は、まずその職種の知識・経験がないと難しいです。

(3)は、割合簡単ですが、資金を貯める必要があります。

つぎに、日本語を勉強したい方の需要を考えなければなりません。日本で外国語を勉強するかたもそうだと思いますが、ニーズがなければ、供給も必要ないです。では、外国語を学びたいとなった時に、そのニーズはなにか、というと、ビジネスで使用したいから、という理由が多いです。となりますと、今日本の経済は落ち込んでいますので、バブル期と比べると、日本語を学びたい方の絶対数が減少しています。ということは、日本語教師を必要とするところも減っています。(日本文化に興味があって、日本語を学びたい、という方は意外に少ないです)

最後に、現地の言葉ができるかどうかという問題ですが、外国語を教えたくて勉強なさっているのであれば、母国語以外の言語を教授する教授法も勉強なさっていると思います。ベルリッツ法などを使うのであれば、特に現地の言葉を話せるかどうかは問題ではないと考えますが、いかがでしょうか?

以上の点を踏まえたうえで、リサーチをされてはいかがでしょうか?

はじめまして。

私も以前日本語教師に興味を持ち、学生時代に副専攻として学位をとりました。その経験からの助言です。

まず、どのような立場の日本語教師になりたいかを明確にさせるべきです。考えられる候補は、(1)大学や高校で日本語を教える(2)現地の企業(日本人観光客が多く滞在するホテルなど)でトレーナーとして日本語を教える(3)インターンシップ制度を利用する、などですが、まず、

(1)は、大学の修士課程を修了していないとビザの取得自体難しいと思います。

(2)は、まずその職種の知識・...続きを読む

Q在日中国人(今のビザは就労ビザ)は、どうやってアメリカへの留学ビザを申請するでしょうか。

私は在日中国人です。五年前日本に来て、今年の3月で日本の大学から卒業した後、3年間の就労ビザを取得し、今現在は日本の会社で勤めていますが、最近はどうしてもまたアメリカで留学(大学院)したいと考えています。ただ今不明点としては、アメリカへ留学するのに、もう一度新しく学生ビザを取得しなければならないのですが、これは、一回中国に戻って中国のアメリカ大使館で手続きをするか、それともそのまま日本でのアメリカ大使館で手続きをし、ビザが取得できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。アメリカの大使館のHPに、ビザの申請に必要な書類が書かれていますが、その中に、「日本国籍以外の方は下記書類も必要です」とあり、いくつか追加書類があるようです。該当する書類を準備すれば大丈夫だと思います。
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-walkin1.html

アメリカの総領事館にビザの申請に行ったことがありますが、申請には外国人も来ていましたし、書類が揃っていれば日本でのビザ申請は問題ないと思います。

Qスイス人について。春からスイス人の高校生・・・

春から、高校生のホストファミリーとして10ヶ月
AFS団体を通してスイス人の女の子を受け入れることになりました。
初めてのホストファミリー体験です。

受け入れる楽しみでいっぱいなのですが、少々疑問が。
スイス人はお風呂はどうしているのでしょうか?
シャワーでしょうか。

また、食事などはどうでしょう。
チーズフォンデュなどじゃが芋にチーズべっとり、という
ような食事が主なのでしょうか。

スイスのことをあまり知らなさ過ぎるので、ネットで
調べたのですが、詳しくわかりません。

折角スイスから受け入れるので事前に少しくらいは
知りたいのですが、あまり情報がありません。
スイス人について詳しい方、またスイス人の方教えてください。

できれば、気質や食生活、お風呂や洗濯方法などを細かく
教えてください。
宜しくお願い致します。

追記:日本の食文化、温泉(自宅が温泉)など十二分に
満喫してもらいたいと考えての質問です。
我が家のスタイルを変えることはありません^^

Aベストアンサー

こんにちは。

スイスには、ドイツ語圏、フランス語圏、イタリア語圏があり、それぞれの文化があります。食べ物もそれぞれ違ってきます。ですので、その方がどの言語圏から来るのかを知ることで、文化的背景を知ることができるかもしれません。ただし、例えばドイツ語圏の人をドイツ人扱いすると嫌がられますので、ご注意を。

心配なのはやはり、食べ物でしょうね。スイスでは日本食は大ブームですが、それでも日本食を食べたことがない人も多いですし、魚、特に生魚が食べられない人もまだまだ多いです。逆に、ベジタリアンもそれなりにいます。友人を招待する際に、食べられないものについて聞くのは失礼ではなく、逆に相手への思いやりと考えられています。ですので、来日してからでもいいので、ぜひ直接聞いてあげてください。

友人のスイス人男性の話ですが、学生時代に中国を1ヶ月旅行したそうです。で、1週間もするとチーズが恋しくなって、マクドナルドに飛び込んだそうです。ですので、特に若い人なら、たまにはそういった料理を食べたいかもしれないですね。

コーヒーや紅茶はよく飲むので、飲みたいかもしれないですね。
それと、スイス人(特にドイツ語圏)の味付けは、かなりしょっぱいです。日本人の私がしょっぱくて食べられないような料理にも、さらに塩をかけて食べるくらいです。お寿司のご飯が真っ黒になるくらいお醤油をつけて食べている人もよく見ます。まあ、その辺りは本人に調節してもらえばいいと思います。

洗濯については、#1さんのおっしゃるとおり、温水でするのが普通です。お湯で洗うといっても、洗濯機に湯沸し機能のようなものが付いていて、40度位のお湯で洗ってくれます。全自動洗濯機を使うのは、日本と同じです。お湯で洗うのは、ヨーロッパは硬水ですので、洗剤があわ立ちにくいかららしいです。日本は軟水ですので、水でも問題ないのでしょう。それよりは、洗剤の性能差の方が大きいらしいですが・・・

スイス人はとても相手を思いやる人たちです。ですので、気を使ってあまり自分から希望を言わないかもしれません(日本人的ですよね)。ですが、聞けばちゃんと答えるでしょうから、こまめに声をかけてあげれば心配ないと思います。

お互いにとって、よいステイの機会になりますように。

こんにちは。

スイスには、ドイツ語圏、フランス語圏、イタリア語圏があり、それぞれの文化があります。食べ物もそれぞれ違ってきます。ですので、その方がどの言語圏から来るのかを知ることで、文化的背景を知ることができるかもしれません。ただし、例えばドイツ語圏の人をドイツ人扱いすると嫌がられますので、ご注意を。

心配なのはやはり、食べ物でしょうね。スイスでは日本食は大ブームですが、それでも日本食を食べたことがない人も多いですし、魚、特に生魚が食べられない人もまだまだ多いです。逆...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報