16進数の F D 1A 2を8進数に変換するさい、10進数に一度直してから変換する計算式として
F*16^3+D*16^2+1A*16^1+2*16^0=65186(10進数)

65186/8=8148...2
8148/8=1018...4
1018/8=127...2
127/8=15...7
15/8=1...7
1/8=0...1

答え232771

であっているのでしょうか。

普段変換ツールで答え合わせをしているのですが、16進数の1Aをどうも1とAと認識しているらしく上手く答え合わせができないので質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>普段変換ツールで答え合わせをしているのですが、


>16進数の1Aをどうも1とAと認識しているらしく

1A は 1 と A の2桁ですよ。どうして 1A だと思うのでしょう
そもそも16進一桁で 1A って何? 理解できません。

素直に、FD1A2 は 5桁の16進数として計算すると

15 x 16^4 + 13 x 16^3 + 1 x 16^2 + 10 x 16 + 2
= 15 x 65536 + 13 x 4096 + 1 x 256 + 10 x 16 + 2
= 983040 + 53248 + 256 + 160 + 2 = 1036706

1036706 ÷ 8 = 129588 余り 2
129588 ÷ 8 = 16198 余り 4
16198 ÷ 8 = 2024 余り 6
2024 ÷ 8 = 253 余り 0
253 ÷ 8 = 31 余り 5
31 ÷ 8 = 3 余り 7
3 ÷ 8 = 0 余り 3

従って8進では、3750642

で、手計算でやるなら2進数経由でやる方がずっと楽なので
数字の後ろにn進数の n を (n) という形で付加して書くと

FD1A2(16) = 1111 1101 0001 1010 0010(2)
= 11 111 101 000 110 100 010(2) = 3750642(8)

16 = 2^4, 8 = 2^3 なので、まず、16進一桁を2進の4桁に直し
2進の3桁ずつ を8進の一桁の直すだけです。
    • good
    • 1

16進数の1Aは1とAで合ってますよね?


質問者の計算から逆算すると
F*16^3=61440
D*16^2=3328
2=2
計64770
65186-64770=416
416/16=26
26=16+10=16+A=1A
1とAが別々の桁として扱ってますよね?

という事は、それから上の桁で16をかけている数が足りません。
10進数に直すなら、
F*16^4+D*16^3+1*16^2+A*16^1+2*16^0
=983040+53248+256+160+2
=1036706
です。

そして8進数に直す時も間違えています。
65186を8進数にするなら、
65186=8*8148+2
8148=8*1018+4
1018=8*127+2
127=8*15+7
15=8*1+7
1=8*0+1
より、177242です。1つめの計算で8の倍数余り2であることが分かるので、1の桁が2ですね。

1036706の場合は
1036706=8*129588+2
129588=8*16198+4
16198=8*2024+6
2024=8*253+0
253=8*31+5
31=8*3+7
3=8*0+3
よって3750642となります。

しかし、これは二度手間です。
F*16^4+D*16^3+1*16^2+A*16^1+2*16^0を変形させると、
15*8^4*2^4+13*8^3*2^3+8^2*2^2+10*8*2+2
=30*8^5+13*8^4+4*8^2+20*8+2
=3*8^6+6*8^5+8^5+5*8^4+4*8^2+2*8^2+4*8+2
=3*8^6+7*8^5+5*8^4+0*8^3+6*8^2+4*8+2
よって3750642

式で書くとやや分かりづらいですが、手書きなら、16の倍数の数を8の倍数の数に変換し、まとめ直した値が8以上なら繰り上げする。というだけですよ。
    • good
    • 1

16進数を8進数に変換するなら、10進数に一度直してから変換するのは愚の骨頂で、2進数経由で変換すべきでしょう。



16進数の1桁を、2進数4桁に変換する。
 ↓
この2進数を「3桁ずつ」区切って、8進数に変換する。

16進数が、次のように「2進数」で表せることは、情報処理をやっていれば常識でしょう?
 0 → 0000
 1 → 0001
 2 → 0010
 3 → 0011
 4 → 0100
 5 → 0101
 6 → 0110
 7 → 0111
 8 → 1000
 9 → 1001
 A → 1010
 B → 1011
 C → 1100
 D → 1101
 E → 1110
 F → 1111

お示しの「FD1A2」に関しては
 FD1A2
  ↓
(各桁を、それぞれ2進数4桁に変換)
 1111 1101 0001 1010 0010
  ↓
(下から3桁ずつに区切り直し)
 11 111 101 000 110 100 010
  ↓
(3桁ごとの区切りを8進数に変換。変換方法は、上の0~7をそのまま逆変換)
 3 7 5 0 6 4 2
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(再投稿)R^n∋A_1,A_2,…はΣ[k=1..∞]λ^*(A_k)<∞を満たす.∩[n=1..∞]∪[k=n..∞]A_kはLebesgue外測度0?

すいません。
http://okwave.jp/qa4327195.html
について再投稿です。


A:=∩[n=1..∞]∪[k=n..∞]A_kと置いて
今,AがLegesgue可測集合である事を示したい訳ですよね。
Lebesgue可測集合とはλをLebesgue外測度とする時,
{E;Eはn次元区間塊,E⊂∀S⊂R^n,λ(S)≧λ(S∩E)+λ(S∩E^c)}の元の事ですよね。
そこで疑問なのですがλはn次元区間塊全体に対して定義された写像ですよね。なのでλ(S∩E)とλ(S∩E^c)はそれぞれλ(E)+λ(E^c)で(∵E⊂∀S⊂R^n),一応は定義されているのですがλ(S)はSの採りようによってはλ(S)自体が定義されないという状況に陥ってしまいます(∵必ずしもSはn次元区間塊とは限らない)。
するとλ(S)≧λ(S∩E)+λ(S∩E^c)という不等式は意味を成さなくなります。
従って,AがLebesgue可測集合である事が示せなくなってしまいます。
Lebesgue可測集合の定義を勘違いしてますでしょうか?

すいません。
http://okwave.jp/qa4327195.html
について再投稿です。


A:=∩[n=1..∞]∪[k=n..∞]A_kと置いて
今,AがLegesgue可測集合である事を示したい訳ですよね。
Lebesgue可測集合とはλをLebesgue外測度とする時,
{E;Eはn次元区間塊,E⊂∀S⊂R^n,λ(S)≧λ(S∩E)+λ(S∩E^c)}の元の事ですよね。
そこで疑問なのですがλはn次元区間塊全体に対して定義された写像ですよね。なのでλ(S∩E)とλ(S∩E^c)はそれぞれλ(E)+λ(E^c)で(∵E⊂∀S⊂R^n),一応は定義されているのですがλ(S)はSの採りようによってはλ(S)自体が定義され...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず教科書を読む.
定義が分かってなければ何もできない.

>Lebesgue可測集合とはλをLebesgue外測度とする時,
>{E;Eはn次元区間塊,E⊂∀S⊂R^n,λ(S)≧λ(S∩E)+λ(S∩E^c)}の元の事ですよね。

こんなこと本当に書いてある?なんか読み落としているとか
説明の途中の何かだとか,勝手に創作してるとか?

>Lebesgue可測集合の定義を勘違いしてますでしょうか?
してる.
だって,それだったら「円」ですらルベーク可測じゃなくなる.

Q(aのx乗−3)(aのx乗+8)の計算方法は、 =a^x × a^x − 3a^x + 8a^x +

(aのx乗−3)(aのx乗+8)の計算方法は、

=a^x × a^x − 3a^x + 8a^x +(−3)8

=a^x^2 + 5a^x −24

であっていますか?

Aベストアンサー

(a˟)ⁿ=a˟ⁿ=aⁿ˟ [ 例:a³˙²=a²˙³=a⁶ ]

このまま展開しても良いけどa˟=yとでも置けば
(y-3)(y+8))=y²+5y-24

y=a˟に戻すと
(a˟)²+5a˟-24

(a˟)²=a˟²=a²˟

∴a²˟+5a˟-24

QX=((A*A)+(B*B))/A*2をA=の式に

X=((A*A)+(B*B))/A*2をA=の式に変換したいのですが解りません。
どなたか解る方教えてください宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最後の*2は分母のAにかけているのですか?それとも分子?
・X=(A^2+B^2)/(2A)の場合
   2AX=A^2+B^2
   A^2-2XA+B^2=0 ∴A=X±√(X^2-B^2)
・X=2(A^2+B^2)/Aの場合
   AX=2A^2+2B^2
   2A^2-XA+2B^2=0 ∴A={X±√(X^2-16B^2)}/4
と計算できます。

QΣ[n=1..∞]a_n (a_n>0)は収束する。Σ[n=1..∞]a_n/n^pが収束するようにpの全ての値を求めよ

[問]Σ[n=1..∞]a_n (a_n>0)は収束する。Σ[n=1..∞]a_n/n^pが収束するようにpの全ての値を求めよ。
[解]
(i) p>0の時,
1/1^p≧1/2^p≧…≧0且つlim[n→∞]1/n^p=0
よって定理「Σ[n=1..∞]a_n∈Rで{b_k}は単調且つlim[n→∞]b_n=0⇒Σ[n=1..∞]a_kb_kも収束」より
Σ[n=1..∞]a_n/n^p∈R
(ii) p=1の時
Σ[n=1..∞]a_n/n^p=Σ[n=1..∞]a_nで収束(∵仮定)
(iii) p<0の時
が分かりません。
どのようにして判定すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単な判定方法はありません。
Σ[n=1..∞]a_n/n^p
のタイプの級数をディリクレ級数といいます。冪級数の収束半径のようなものがあり、pの実部がσより大きいと収束し、pの実部がσより小さいと発散するような実数σが存在します。pの実部がσのときは収束することもあれば発散することもあります。
この問題の場合σが負または0であること以上のことはわかりません。a_nによってσは異ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報