会員登録で5000円分が当たります

今度近くの会場に確定申告しに行きます。しかし、わたしは去年の年末に違う県に引っ越して、住民票もうつしてません。その場合、いまの住んでるところの近くの確定申告所から、手続きはできるのでしょうか?
それかネットからやるしかない?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

住民票住所地が原則で、その住所地を管轄する税務署である必要があります。



各税務署の確定申告書会場は利用したことがわかりませんが、国税ですので、管轄が変わっても計算は同じですし、様式も同じです。事前の確認の上で問題がないのであれば、お近くの申告会場を利用してもよいと思います。ただし、提出先は住民票住所地の管轄の税務署となりますので、税務署に出向くことが難しいのでしたら、税務署へは郵送提出でもよろしいでしょう。

インターネット環境のあるパソコンとプリンタがあれば、ご自宅で申告書の作成や印刷も可能です。住基カードやマイナンバーカード(通知カードではありません)やカードを読み取る機械などの用意があれば、電子申告が可能かもしれません。
私は経験がありませんのでわかりませんが、電子申告するためには事前の手続きが必要だったはずですので、事前手続きをされていないのであれば、電子申告できないかもしれませんがね。

最後に法的に認められる理由がないまま、転居したにもかかわらず住民票を移さない行為は、法律違反です。
戸籍の本籍と異なり、住民票の住所に任意性はなく、変更の届出は義務となります。所得税の申告は住民税の申告を兼ねますので、そちらでも問題になりかねません。
    • good
    • 0

>しかし、わたしは去年の年末に違う県に引っ越して、住民票もうつしてません。


なぜ移さないんでしょうか?
DVなどで特別な事情があるならともかく、そうでなければ今の住所に移す必要があります。
「住民基本台帳法」違反です。

>その場合、いまの住んでるところの近くの確定申告所から、手続きはできるのでしょうか?
いいえ。
できません。
確定申告は住所のあるところ(住民票のあるところ)の税務署で行うこととされています。
「転出届」は郵送で転出前の役所に請求できます(詳しくは電話で役所に確認してください。)
なので、まず、住民票を今住んでいるところに移し、その後、今住んでいるところで確定申告すればいいでしょう。
    • good
    • 0

確定申告書類の提出日における現住所を管轄する税務署に、申告書類を提出することになります。


できる、できないではなく、提出日における現住所を管轄する税務署でしか、確定申告は行えません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q源泉徴収額について

変な質問で申し訳ありません。会社の記入ミスとしか思えませんが、源泉徴収票の中で源泉徴収額が0円ってあり得ますか?誰か教えてください。

Aベストアンサー

毎月の給与で源泉徴収(所得税)が引かれていてもそれは仮の金額です。
ほとんどがやや多めかな。
それで年末に一年間の収入から正しい税額を計算して、
年の最後の給与や賞与で相殺します。年明けの1月になる会社もあります。

なので、あなたの所得が税金がかからない範囲の金額だと”0円”はありえますよ。

Q年金受給者 源泉徴収ゼロ 医療費還付金

年金受給者 源泉徴収ゼロ 医療費還付金

Aベストアンサー

>源泉徴収の税額がゼロならば、
>医療費が10万かかっていても、
>還付金はないという認識で良いですか?

はい。ありません。

源泉徴収されている税金があったとして、
医療費が10万かかっても還付金はありません。

その医療費について医療費控除の確定申告を
しなければ、税金の還付は受けられません。

年金の源泉徴収票で源泉徴収税額が0であれば、
還付される所得税はないので、医療費控除の申告は
意味がありません。

年金受給者は、65歳を境に『公的年金等控除』
の控除額が変化があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

これにより、120万の年金収入だけなら、
確実に非課税になります。

そうした所得条件により、税金と話とは別に
なりますが、月単位にかかる医療費によっては、
高額療養費という制度の条件にかかる可能性が
大きくなるため、医療費が還付されたり、
一定以上はかからなくなるケースが増えます。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030

いかがでしょう?

>源泉徴収の税額がゼロならば、
>医療費が10万かかっていても、
>還付金はないという認識で良いですか?

はい。ありません。

源泉徴収されている税金があったとして、
医療費が10万かかっても還付金はありません。

その医療費について医療費控除の確定申告を
しなければ、税金の還付は受けられません。

年金の源泉徴収票で源泉徴収税額が0であれば、
還付される所得税はないので、医療費控除の申告は
意味がありません。

年金受給者は、65歳を境に『公的年金等控除』
の控除額が変化があります。
http:...続きを読む

Q確定申告 配偶者及び16歳未満の子のマイナンバーがわからないとき どうすればよいでしょうか

ふるさと納税、株式の譲渡損失などがあり確定申告を行う予定です。

配偶者控除対象者と16歳未満の子供がいるですが、今年の確定申告から
その2人のマイナンバーを記載する欄が設けてあります。

マイナンバーを知ることができない状況なのですが、確定申告を行うことができるのでしょうか。

Aベストアンサー

ご安心を。
税務署ではマイナンバー記載のない申告書も受理します。
国税庁長官通達が出てるのです。

Q子供手当→16歳になったタイミングで扶養に入れる?

お世話になります

小さな会社の経理をしています・・・・経理を始めたばかり&前任者がいなく
引継ぎが無いため、下記お教えください

16歳になったら子供手当がなくなり、扶養家族に入れることになると思います
その場合下記の時 1と2のどちらになりますか?


例:29年 6月30日に16歳になる子供がいる場合

1:29年 7月1日の給料計算から、扶養を1人増やし、源泉を計算する
2:30年 1月1日の給料計算から(年度が替わってから) 扶養を1人増やし、源泉を計算する

また 下記お教えください

〇 上記1、2 どちらの場合でも、市役所から、 子供手当終了のお知らせや、
   扶養に入れるようになどの通知はありますか?
  
  または 子供手当は自動的に終了しても、自分で、扶養に入れる手続きをしなければ
  いけないのでしょうか?

以上 お詳しい方お教えください

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランニング技能士です。

>16歳になったら子供手当がなくなり、扶養家族に入れることになると思います
いいえ。
中学3年終了(3月)で、児童手当(子供手当ではありません)はなくなります。

>その場合下記の時 1と2のどちらになりますか?
1:29年 7月1日の給料計算から、扶養を1人増やし、源泉を計算する
2:30年 1月1日の給料計算から(年度が替わってから) 扶養を1人増やし、源泉を計算する
どちらも違います。
平成14年1月1日以前に生まれた子は、平成29年「扶養控除」の対象になります。
本人から提出された「平成29年分 扶養控除等申告書」の「控除対象扶養親族」欄に、子の氏名などが記入されていれば、1月支給の給料分から、扶養親族1人プラスした源泉徴収になります。
1年間を通して、控除となります。

もし、申告書に記入されていないなら、12月の年末調整のときに、「平成29年分 扶養控除等申告書」を還し扶養に間違いないか確認させるか、再度、「平成29年分 扶養控除等申告書」出させます。
そこで、記入してあれば、年末調整で扶養控除を入れて計算します。

>上記1、2 どちらの場合でも、市役所から、子供手当終了のお知らせや扶養に入れるようになどの通知はありますか?
児童手当は前に書いたとおりで、中3終了で、役所から終了のお知らせ通知があります。
扶養にいれるように、などという通知はありません。

>子供手当は自動的に終了しても、自分で、扶養に入れる手続きをしなければいけないのでしょうか?
もちろんです。
そのために毎年、その年の最初の給料をもらう前までに「扶養控除等申告書」を提出します。

ファイナンシャルプランニング技能士です。

>16歳になったら子供手当がなくなり、扶養家族に入れることになると思います
いいえ。
中学3年終了(3月)で、児童手当(子供手当ではありません)はなくなります。

>その場合下記の時 1と2のどちらになりますか?
1:29年 7月1日の給料計算から、扶養を1人増やし、源泉を計算する
2:30年 1月1日の給料計算から(年度が替わってから) 扶養を1人増やし、源泉を計算する
どちらも違います。
平成14年1月1日以前に生まれた子は、平成29年「扶養控除...続きを読む

Q先日、会社の年末調整で保険料控除額に誤りがあり、税務署で確定申告に行ったのですが、担当者が苦笑いしな

先日、会社の年末調整で保険料控除額に誤りがあり、税務署で確定申告に行ったのですが、担当者が苦笑いしながら「誤りがあるのはわかるけど、訂正しても還付金は1500円くらいですよ?」と言われました。1500円くらいしか返ってこないのに確定申告するの?と言いたげな表情だったので、自分がケチくさいのかなと思いましたが、税務署員は取るのが仕事で返すのは嫌だろうがそんな態度はないだろうと感じました。
皆さんなら、1500円も戻ってくると思うか、それくらいならやらなくても同じかとやめるか。
どう思いますか?

Aベストアンサー

失礼な税務署員ですね。
間違いは間違いなので訂正していいのではないでしょうか。
金額の問題ではないです。
損得の問題でもないと思います。
面倒なことをわざわざ申告に行ったのに「誤りがあるのはわかるけど、訂正しても還付金は1500円くらいですよ?」の言葉はないですよね。

Qオーナーが持つ資産の確定申告を突然やらされて、説明も下手くそでチンプンカンプン・・・ただのパートで経

オーナーが持つ資産の確定申告を突然やらされて、説明も下手くそでチンプンカンプン・・・ただのパートで経理の補佐してるだけなのに、半年経ってから確定申告手伝えって言われてもなんですが、普通の確定申告さえ分からない私がやって大丈夫なものなんでしょうか?

質問責めにしても全く分からない状態でやらされてます

Aベストアンサー

大丈夫ではありません。
ただ、そのオーナーの説明を受け、申告の手引きなどを参考に申告書を作成し、オーナー自身がそれでよいというのであれば、良いのではありませんか?
当然間違いがあれば、そのオーナーが呼び出されたりすることでしょう。

だって、税務申告書の作成代理には、ものすごく難しい国家試験である税理士である必要があるのです。税理士試験は素養を見る試験なのにこれほど難しいということは、税理士試験とは別に実務を学んで始めて責任を持って、正しいと想える申告書を作るのです。にわか知識で大丈夫なわけありません。

私が心配なのは、オーナーの別事業で雇われたあなたがオーナーの個人資産の処理をさせられるということは、公私混同で無責任すぎるということなのです。

資格がなくても、何十件も申告書を作っていれば、それなりの申告書は作れます。しかし、責任ある仕事として行うことは、税理士でなければできないのです。
税理士事務所の元職員などが偽税理士行為で捕まることがあります。よほど間抜け化、トラブルでなければつかまらないのです。ということはそこそこのノウハウを持っていてもつかまるのです。
あなたは、厳密に言えば、偽税理士行為で処罰される恐れがある行為をしているのです。捕まらないとは思いますが、ミスがあった際に何を言われるかわかりませんよ。

大丈夫ではありません。
ただ、そのオーナーの説明を受け、申告の手引きなどを参考に申告書を作成し、オーナー自身がそれでよいというのであれば、良いのではありませんか?
当然間違いがあれば、そのオーナーが呼び出されたりすることでしょう。

だって、税務申告書の作成代理には、ものすごく難しい国家試験である税理士である必要があるのです。税理士試験は素養を見る試験なのにこれほど難しいということは、税理士試験とは別に実務を学んで始めて責任を持って、正しいと想える申告書を作るのです。にわか知...続きを読む

Q確定申告の「添付提出書類台紙」とマイナンバー通知カードについて

確定申告で控除申請のため「添付提出書類台紙」も提出するのですが、この「添付提出書類台紙」を提出する場合のマイナンバー通知カードの添付についてお尋ねいたします。

実はマイナンバーカードはないのですが、マイナンバー通知カードがございます。
「添付提出書類台紙」を提出するときは、このマイナンバー通知カードのコピーを台紙に貼り付ければいいのでしょうか?

また、マイナンバー通知カードは縦に長い形状をしているのですが、二つ折りして貼り付けてもいいのでしょうか?

以上2点でございますが、よろしくご教授いただければ幸いです!

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランニング技能士です。

>このマイナンバー通知カードのコピーを台紙に貼り付ければいいのでしょうか?
お見込みのとおりです。
それでいいです。

>マイナンバー通知カードは縦に長い形状をしているのですが、二つ折りして貼り付けてもいいのでしょうか?
いいえ。
キリとり線があるので、キリとり通知カードの部分(「個人番号」がマイナンバーのことです)だけをコピーすればいいです。
大きさは半分になります。

Q年金の申告について詳しい方教えて下さい。 平成28年度の給与は会社で申告して下さいました。 60歳か

年金の申告について詳しい方教えて下さい。
平成28年度の給与は会社で申告して下さいました。
60歳から65歳までは厚生年金部分だけ年金が支給されます。
書類を整理したら、年金事務所からの源泉徴収票が出て来ました。
マイナンバーが始まったので、年金事務所から支給された物は、税務署で把握出来ているのでしょうか?
これは会社の申告の時に提出すべき物だったのでしょうか?
私は確定申告に行かなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>私は確定申告に行かなければ
>ならないのでしょうか?
はい。しなければいけません。
会社の年末調整では処理できません。

マイナンバーに関係なく、少なくとも
役所では全て把握されていますよ。

実際に給与収入と年金収入はどのぐらい
ありましたか?

給与収入には給与所得控除(65万以上)
年金収入には公的年金等控除(70万以上)
があるので、控除額以下の収入なら、
所得は0で課税されません。

その場合は確定申告は不要です。

いかがでしょうか?

Q5年前の医療費控除を受ける場合は当年の源泉徴収票は必須ですよね?

題目の通りの、馬鹿に質問ですが!
5年前となると事務所などに保管してあるかは定かではないのですが?

 知り合いが話していましたので調べています。
よろしくお願いいたします。

※ダメもとで確認していますのでとがったご回答はお控えくださいませ。

Aベストアンサー

すくなくとも税務署は推奨してますね。
なぜ、そんなことで悩むのかとか。
昔の親方日の丸と違うとでもいうか。
あそこはまじ、お客様は神様扱いです。
神様にはいろいろご利益があるゆえなんでしょうが。
だめもとってことはありえません。
間違いなく戻ってきますが、
急がなくっちゃ。
関連した言いそびれていた細かい話がお互いあるかもです。

Q結婚して夫の扶養に入るか否か迷っています

昨年9月に入籍しました
昨年度の私個人での収入は総支給で約450万円程度です。夫も同程度です。
今年の9月位には子供を考えています

1月2月は仕事を減らして、総支給27万円程度に抑えています(結婚式の準備や後片付けなど)
この先も仕事は週3日程度にしようと考えています

この場合扶養に入るとしたら今すぐ入ったほうが良いのでしょうか?
もし入るとしたら年間の収入は103万というラインを超えないようにすべきなのでしょうか?

不勉強で申し訳ありません
色々調べてはみたものの難しく完全に理解できなくてここに頼ることにしました

詳しい方宜しくお願い致します<(_ _)>

Aベストアンサー

扶養には以下の種類と条件があります。
①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①奥さんの収入が103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税  住民税
控除額●38万 ▲33万

奥さんが103万以下の収入なら、
ご主人の税金の軽減は
●38万×税率10%=約3.8万
5%との境目なので、
計算上は2.4万の軽減となります。

また、住民税は10%一律です。
▲33万×税率10%=3.3万で、
5.7万の軽減となります。

②103万を超えると
 配偶者特別控除
 となります。
 奥さんの収入から
 65万(給与所得控除)を
 引いた所得で控除額が
 決まります。

配偶者特別控除の一覧
所得 所得税 住民税
38万~ 38万 33万
40万~ 36万 33万
45万~ 31万 31万
50万~ 26万 26万
55万~ 21万 21万
60万~ 16万 16万★
65万~ 11万 11万
70万~  6万  6万
75万~  3万  3万
76万~  0   0

奥さんが129万の収入なら、
ご主人の税金の軽減は
129万-65万=64万で上記★
16万×税率10%=1.6万
住民税は、
16万×税率10%=1.6万
★合計約3.2万の軽減となります。

②の130万未満は、
 給与収入で通勤手当込で130万未満
 という条件です。
 本来は130万÷12ヶ月で、給料で
 月108,333円を継続的に超えてくるなら
 その時点で脱退する必要があります。

 これを超えた場合、奥さんは社会保険
 の扶養は取消になり、国民健康保険、
 国民年金に加入することになります。
(もしくは勤務先の社会保険に加入)
 この保険料が20~30万の支出となり、
 160万以上稼がないと、手取りが
 増えなくなります。

http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html

③は個々の会社規定によりますが、
たいてい①②との連動の条件と
なっています。

130万を超えた場合、この手当がなくなる
と、保険料の支出に加え、結構なロスとなる
ため、奥さんが160万以上働いても、まだ
足りない可能性があります。
会社の扶養手当、家族手当の規程は様々です。
よく確認してください。

手取り10万ということだと、税込交通費込
なら、上記条件は超えてしまうでしょう。
そうしますと、保険料を天引き、あるいは
国民健康保険、国民年金の保険料を払う
ことになります。

手取りではなく、支払総額が130万未満で
社会保険に加入せず、扶養内で働くか、
160万以上というか、年240万以上、
今までどおり働くかの選択と思われます。

いかがでしょうか?

扶養には以下の種類と条件があります。
①税金の扶養控除 給与収入103万以下
②社会保険の扶養 給与収入130万未満
③扶養手当 ①②のいずれかと連動

①奥さんの収入が103万以下の場合、
 ご主人は配偶者控除が受けられます。
   所得税  住民税
控除額●38万 ▲33万

奥さんが103万以下の収入なら、
ご主人の税金の軽減は
●38万×税率10%=約3.8万
5%との境目なので、
計算上は2.4万の軽減となります。

また、住民税は10%一律です。
▲33万×税率10%=3.3万で、
5.7万の軽減となります。

②103万を超えると
 配偶...続きを読む


人気Q&Aランキング