先日高度異形で円錐切除術を受けました。
性交渉によるヒトパピロマウイルスへの感染が原因ですが、パートナーがいるため
今後も性交渉の機会があると思います。怖くて本当はもう嫌なのですが、二度としない
というのも申し訳ないしとても悩んでいます。

コンドームを装着すれば性病と同様に感染率は下がるのでしょうか。
オーラルセックスでも感染すると聞きましたがどうなのでしょうか。

病院では主治医の先生に質問できるチャンスにもパートナーがべったり
だったので「自分がうつしてしまったのか!」と心配している彼の前で
この質問ができませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

とりあえずHPVの型判定の検査を二人揃って受けてみてはいかがでしょう?


HPVにも様々な型があり、尖圭コンジローマにつながるウイルスもあれば子宮頸がんにつながるウイルスもあります。
まぁ、白黒ハッキリしてしまうのでちょっと勇気が要りますが・・・。
陰性だったら良いですが、陽性だったら、もう定期検診でひたすら予防するしか無いのではないでしょうか。
今後ずっとゴム付きでセックスって言うのも・・・割り切れるならそれに越したことはありませんが。
ちなみにオーラルセックスは大丈夫だと思いますよ。
HPVが口腔粘膜に感染して癌を発症したなんて例はどの学会でも勉強会でも聞いた事がありません。

ちょっと私は医師では無いので、ここまでしか書けませんが。
もし詳しく知りたければ、彼のいないうちに医師に聞いた方が良いかもですね(でも専門病院の方が詳しい先生がいると思います)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ものすごく勉強に、なりました!
ありがとうございます。
私は手術時に細胞を提供したので型判定は教えてもらえることになっています。白黒ハッキリ・・・そうですね。役に立てるんだと、あまり考えずに返事をしてしまいました。調べてもらえるのは嬉しいですが、結果によってはビクビクしながら生きていくことになりますよね。
定期検診しっかり受けて気をつけます。

本当にありがとうございました!
とても参考になりました。

お礼日時:2017/02/18 23:26

ヒトパピロマウイルスの感染は元々常在菌ですし、セックスを始めた頃には50%の女性が既に感染するくらいポピュラーなウイルスです。


これまでの生涯、今のパートナーとしかセックスしていないなら相手から移ったと言えますが、そうでないならどこで移ったかさえ特定できないウイルスです。
セックスを始めた頃に感染するのがほとんどですからね。

ウイルス自体は毒性の強いものではありません。
その証拠に性経験のある女性の半数が感染してもその全員が子宮頸癌になっていません。
常在菌である以上体の中に潜んでいる状態ですし、ウイルスを除去できる治療はありませんから、セックスをしてもしなくても関係ないといえば関係のです。
ウイルスが活動しないように、免疫力を高め体調管理に気を付ける、くらいでしょう。
http://kenshindock.com/hitopapiroma-treatment-1242
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。初めての手術だったので怖さのあまり、少しでも可能性のないようにと思いました。確かに原因がいつかなど分かりませんし、先生も異形成としてウイルスが残る人と残らない人は生活習慣でもなく、何が違うかなどハッキリわかっていない研究段階の病気とのことでしたので、未経験でない以上、悪あがきに過ぎないですよね。

たまたま医大だったので統計とったりのために細胞を提供しました。早く解明されて未経験の若い子達の為に役立てばいいなと思います。

免疫力アップを心がけてがんばります!ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/18 15:03

この問題から、彼を気遣って、逃げてはいけません。


恥ずかしい事もあるでしょうが、医師にキチンと相談してくださいね。
免疫力を落とさないためにも、食事、運動、しっかりと管理してくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

がんばります

さっそくの回答ありがとうございます!そうですね、自分の体のことだから逃げないで自分でちゃんと守ってあげないとダメですね。ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/18 14:47
  • 尖圭コンジローマのまとめページ

    尖圭コンジローマとはどんな病気か  生殖器、とくに陰茎(いんけい)にできる良性の腫瘍で、ウイルスによって広まる性行為感染症のひとつです。女性では、原因のウイルスと子宮頸(けい)がんとの関連が推定されています。 原因は何か  性行為によって広まるヒトパピローマウイルス(HPV)6型、11型の感染により引き起こされます。このウイルスに感染した人がすべてすぐに発症するわけではなく、ウイルスが体内に潜んでいるだけの人がかなりいるといわれています。そのため、うつされた相手がはっきりしない場合も多くみられます。 症状の現れ方  陰茎、亀頭の皮膚にできる無痛性の腫瘍です。もろくて軟らかく、乳頭状に発育し、多発すると...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報