ある文献のタイトルなんですが、

There is more to A than meets the eyes.

という文の解釈に悩んでいます。

辞書を調べると、"meets the eyes"で「目に触れる」
"meets sb's eyes"で「~を直視する」という意味だ
ということは分かりました。

それでもまだどうも意味が捉えられなくて、今度は
検索エンジンで同じ句を調べてみると、
"More than meets the eyes."という文が大量に
ヒットしました。

そこで、質問なんですが、

1."More than meets the eyes!"は「見た目以上だ!」
  みたいな意味でいいんでしょうか?

2.冒頭の文は「Aには見た目以上のものがある。」と
  いう意味でいいでしょうか?

3.冒頭の文のAには"conversational agents"が入ります。
  これは、コンピュータ画面にCGの顔が出てきて、
  人間とおしゃべりするものです。「"Conversational
  Agents"の目をどう動かしたらいい感じに
  なるんだろう?」という内容の文献なんですが、
  そうすると、「"Conversational agents"は、目を
  合せるだけじゃないよ。」という意味と、2.の意味を
  引っ掛けてると取れると思うんですが、その点について
  どう思われますか?

長文の質問になってしまいましたが、回答、ご意見など
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

たしかに「見ため以上」という意味ですが「目に見える部分だけでなく、見えない部分がまだ隠れている」というニュアンスです。

そこからもじって、どこかの河川に大量の魚の死骸が浮いた時、臭いもひどかったので more than meets the eyes and nose という表現をしていた(出典忘れました)のは、その事件の原因が単純じゃないよという含みを持たせていたわけです。

ご照会の場合は、前後関係から明らかに洒落です。つまり質問者の解釈のとおり「目を合わせるだけじゃなくて他にもまだいろいろあるのよ」という意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

"more than meets the eyes and nose"は非常に
分かり易い例でした。

おかげさまで、More than meets the eyesのこころが
なんとなく分かった気がします。

お礼日時:2001/06/27 22:51

前後の文章をもっと長く教えて欲しいです。

この回答への補足

そうですね、「引っ掛けて」とかいうことの
判断はこれだけでは付きかねるかも知れませんね。

ただ、冒頭で述べたように、これはタイトルの
文で、本文中にもこれを受けた記述はないんです。

完全なタイトルは、"Eye Gaze Patterns in Conversations:
There is More to Conversational Agents Than Meets the Eyes"
です。

補足日時:2001/06/27 19:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmore thanとmore rather thanの違いを教えてください

"more people are hoarding cash rather than depositing it with banks"という文章があったのですが、rather を入れずに、
"more people are hoarding cash than depositing it with banks"と言った場合、ニュアンスとしては違いがあるのでしょうか? というより文法的に間違いですか?

Aベストアンサー

補足有り難うございます、あまりイイ例文ではありませんし簡単すぎますので、いろんな意味に解釈も出来ます。

挑戦してみます、挑戦しながらドツボに入る予感も。(泣)

rather than
~よりはむしろ、かえって
・He is a singer rather than an actor. 彼は俳優というよりは歌手だ。 言外に「俳優ではぱっとしないが、歌手ではそこそこ良いね」、又は皮肉を込めて「かつてはそこそこの俳優だったが、今や普通の歌い手だ」ととる向きもなきにしもあらず。

He is [now] a singer than an actor.
彼は俳優ではなく今や歌手だ。(ほぼ断定的な意味を感じます)

He is [now] a singer more than an actor. 彼は俳優以上に(=俳優というかつての立場を離れて、それ以上に立派な)歌手だ。 此処はやはり[now]が入るとより意味は鮮明になりますね。


[than]vs[more than]vs[rather than]は文脈によってもかなり微妙です。 とてもじゃないが拙者如きに論理的な説明など専門家の皆様から見みれば片腹痛しの極みかと、、、(大泣) 此処で格言、、、、、、易しい単語にこそ微妙な言い回しが隠されている、それを上手く説明するのは困難の極み! お後がよろしいようで。


ついでと言っちゃなんですが、それよりも「would rather ~~~」でかなり使える言い回しがありますので、辞書丸引きですがご紹介しておきます。

would rather
~する方が良い、むしろ~したい、むしろ~したほうが良いと思う◆【用法】that 節を伴うが通例略す。that 節内は仮定法を使う
would rather A than B
B よりもむしろ A したい、B よりも A する方が良い
・I would rather go bowling than go golfing. 私はゴルフよりもボウリングに行く方がいい。
would rather go somewhere else for dinner
夕食はどこか別の[ほかの]場所で食べたい[食べる方がいい]
would rather not think about
~について考えたくない
would rather ~ than
…するよりは(むしろ)~する方がましだ、…するより(むしろ)~したい

補足有り難うございます、あまりイイ例文ではありませんし簡単すぎますので、いろんな意味に解釈も出来ます。

挑戦してみます、挑戦しながらドツボに入る予感も。(泣)

rather than
~よりはむしろ、かえって
・He is a singer rather than an actor. 彼は俳優というよりは歌手だ。 言外に「俳優ではぱっとしないが、歌手ではそこそこ良いね」、又は皮肉を込めて「かつてはそこそこの俳優だったが、今や普通の歌い手だ」ととる向きもなきにしもあらず。

He is [now] a singer than an actor.
彼は俳...続きを読む

Q和訳: The more one has, the more one wants.

The more one has, the more one wants. をどう和訳したら最適な文になるのか分かりません・・。

自分では、『多くのものを持つと、より多くのものが欲しくなる』みたいな感じで訳したんですが、
これでは意味が通らないので…。

どう訳した方が良いと思いますか??
誰か回答お願いします!

Aベストアンサー

「手にすればするほど、ますます欲しくなる」
こんな感じでよいのではないでしょうか。

The 比較級~,the 比較級・・・
=「~すればするほど、ますます… 」
英文法です。

Qこのthe moreの用法は?:It won't leap out the more you look at it.

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、Josephine Cox著のThe Beechcomberを読んでいます。

その中でこんな文がありました。

背景:引越しをするKathy。 タクシーを使って駅までに。 とんでもない重さの旅行カバンを持っているKathyにタクシー運転手は、とても親切心で運んであげる気に成れず、ポーターを駅で探すことを提案する。 Kathy駅でポーターを見つける。 タクシーの運転手、そのポーターの貧弱そうな体格をバカにして、トランクから取り出せたら、Kathyの運賃は只にしてやると言う。Kathyはその申し出を受ける。 ポーターがすこし間をとっていると、運転手は冷やかして言う、Go onと笑いながら言いさらに、こう付け加える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
It won't leap out the more you look at it.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この文章の意味自体は、「どんなに見つめたって、飛び出して来やしないよ。」だとおもうのですが、

the more you look at itの部分の文構造が良く分かりません。

なんだか、the+比較級、the+比較級の「~~~すればするほど、ますます…」みたいにThe+比較級がありますが、 その感覚で「どんなに見つめたって」という感覚なのでしょうか? 一つだけでThe+比較級って使えるんでしょうか? それとも全く別の用法でしょうか?

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、Josephine Cox著のThe Beechcomberを読んでいます。

その中でこんな文がありました。

背景:引越しをするKathy。 タクシーを使って駅までに。 とんでもない重さの旅行カバンを持っているKathyにタクシー運転手は、とても親切心で運んであげる気に成れず、ポーターを駅で探すことを提案する。 Kathy駅でポーターを見つける。 タクシーの運転手、そのポーターの貧弱そうな体格をバカにして、トランクから取り出せたら、Kathyの運賃は只にしてやると言う。K...続きを読む

Aベストアンサー

想像されているように the+比較級 の応用、というか拡大解釈のようなものではないでしょうか。見たことがないので多分標準的ではないのかもしれません。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5113184.html

この質問でも書いていますが、the 比較級の文、例えば

The more you have, the more you want.
持てば持つほど欲しくなる。

の前後を逆にすると You want the more the more you have. とするのが本来ですが実際には You want more the more you have. のように前の方(決定される方)の the は落ちることがあります。
これは本来 the... the... の相関関係にあったものが、位置を入れ替えると後ろの方(決定する方)の the 比較級が、たとえば as のような、接続詞的な感覚を持ってしまったのではないかと想像されます。

すると比較級を持たない節に対しても接続詞的に働くような錯覚(非標準ではないか、という意味で錯覚としましたが、これが認められるようになれば錯覚ではないわけです)を持つようになり、「見つめるにつれて飛び出してくるということはないだろう」→「見つめたからといって飛び出しては来ない」となるのではないでしょうか。

あくまで類推ですが、いかがでしょう。

想像されているように the+比較級 の応用、というか拡大解釈のようなものではないでしょうか。見たことがないので多分標準的ではないのかもしれません。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5113184.html

この質問でも書いていますが、the 比較級の文、例えば

The more you have, the more you want.
持てば持つほど欲しくなる。

の前後を逆にすると You want the more the more you have. とするのが本来ですが実際には You want more the more you have. のように前の方(決定される方)の the は落ちる...続きを読む

Qthe more the more で名詞を連れてくる表現

the more the more で名詞を連れてくる表現


the more the moreの構文で何故名詞が引っ張られてmore のあとにくるか解りません。
説明には数量形容詞は修飾する名詞と切り離せないとありましたがよくわからないです

Aベストアンサー

具体的に作ってみましょうか。

you have much money

you will be happy

これらをもとに、
「人はたくさんのお金を持てば持つほど、うれしくなる」
という文を作ってみると、

The more money you have, the happier you will be.

the 比較級はそれぞれの節で前に出るわけで、
much money という目的語がひとまとまりとして
the more money 全体が前に出るのです。

もともと much money でまとまりですし、
こういう目的語の部分がまとめて前に出るということです。

Qmore than ? better than ?

いつもお世話になっております。
中学生に聞かれているんですが、
I like baseball better than any other sport.
という文はOK でしょうか?わたしは、better than の部分をmore than にすべきではないかと思うのですが、説明ができません・・・。
more than は可能だと思うのですが、better than でもOKですか?
宜しくご指導ください。

Aベストアンサー

手元に「詳説 レクシス プラネットボード 103人のネイティブスピーカーに聞く生きた英文法・語法」という本があります。その中にお尋ねと同じ質問をして得られた解答と分析があります。それによると、「使用率はあまり変わら」ず、betterはmoreに比べて「やや口語である人もいる」とあり、「学習者はいずれを用いてもよいだろう」としています。ちなみに、英米の差はほとんどないという結果が表から読み取れます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報