歴史の本では、ほとんど「法隆寺金堂は世界最古の木造建築物」
とかいてあるのですが、1949(?)年に火事があって、
壁画が焼けてしまった、ともかいてあります。
そのときは壁だけやけたのでしょうか?壁より木の方がもえやすそうなのですが。
なんだかよくわかりません。どういう火災だったのでしょう?
その事件に関するサイトもおしえていただけたらうれしいです。

あとかんけいないですが、ここ(教えて!goo)では、
おなじところ(同じ質問欄)に二つ質問をかいていいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.asahi-net.or.jp/~SF4F-ANBK/aaa/html50 …

上記で火災に関する詳しいことはわかると思います。下のURLは法隆寺の案内みたいなものです。

また同じカテゴリーに複数質問されるのは構わないと思いますが、質問欄に複数の質問というのでは、答える方も面倒だし、あまり適切な回答がもらえないんじゃないかな、という気がいたします。

参考URL:http://www.kcn.ne.jp/~kingyo/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速みてみました。
金堂は二つあったんですね。
まったくしりませんでした。
すごく納得しました。
あと質問の件もありがとうございました。

お礼日時:2001/06/28 17:42

金堂の火事では、建造物を焼失したわけではなく、内部の失火により壁画が損傷しました。


ちなみに、内部の壁画(天井部?)の一部は損傷を免れた筈です。

法隆寺金堂壁画については、検索で「 法隆寺金堂壁画 東京大学総合研究博物館 」のキーワードでサーチしてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速検索してみます。
いちぶがやけたんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/28 17:40

昭和24年1月26日に法隆寺金堂から出火し、内陣47坪を全焼し、壁画12面が焼失しました。

壁画修理の職人の使っていた暖房が出火原因だったと歴史の授業で聞いたような気がします。その反省から昭和30年に1月26日は「文化財防火デー」に制定されました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
だいぶやけたんだすね。
そんな日があったんですね。

お礼日時:2001/06/28 17:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学生に法隆寺を案内するのですが・・・

 留学生に法隆寺に案内する予定なのですが今まで行った事もなく奈良に奈良に詳しくありません;法隆寺に参拝する予定ですが、その他法隆寺近くで名所?おすすめスポットがあれば教えてください!(できれば歩いていける範囲で)
 どこかのサイトで法隆寺の観光説明が詳細に載っている所があれば教えて欲しいです!

Aベストアンサー

こんばんは。

法隆寺にはボランティアの案内人がいます。
法隆寺のことをとても詳しく教えてくれます。
特に予約とかしなくても正面から入って、案内図の
前でボーっとしていたら向こうから
「ご案内しましょうか?」と声をかけてくれました。
お寺が広いのでゆっくり説明を聞いていたら1時間
くらいはあっという間でした。

ただ、人数が限られてますので会えるかどうかは
運しだいかな・・・???

ご参考になれば。
(案内はもちろん日本語ですので通訳してあげて
くださいね。)

Q法隆寺~最古の木造建築遺構~

当方、高校の教員です。
先日、法隆寺について生徒に質問されたのですが、法隆寺が最古の木造建築遺構であるというのは、どうしてでしょうか?飛鳥寺は6世紀末、法隆寺は7世紀はじめに建てられています。なぜ、最古といわれるのでしょうか。今週末と来週に違うクラスで飛鳥文化の問題を授業でやるので、どうしても把握しておきたいのです。あとの疑問点は全て解決したのですが、この点だけ解決できていません。何卒ご協力いただきたいと思います。

Aベストアンサー

歴史の教科書などでは、ちゃんと法隆寺は、現存する世界最古の木造建築と紹介されています。
飛鳥寺は寺としては、日本最古のものです。しかし現在の飛鳥寺は焼けた跡簡単に建てられた新しいものです。

Q法隆寺の池

法隆寺の七不思議の1つに「因可池(よるかのいけ)の蛙には片目がない」とありますが,現在の法隆寺の中にある小さな池や法隆寺周辺の大きな池は,聖徳太子がいた頃から存在したものなのでしょうか?

Aベストアンサー

法隆寺は一度焼けて再建されているというのが定説ですしかっての法隆寺は若草伽藍だったということが言われていますので、聖徳太子がいた頃からあったかは疑問です。
ただ、法隆寺の北側にある大きなため池は間違いなく後世のものです。

Q世界最古の大学とその発生理由について

ヨーロッパ最古の大学はイタリアにあるボローニャ大学で1088年に創立されたと言われています。

まず一つ目の質問として、古い大学にはオックスフォード大学やパリ大学などもありますが、当時のイタリアは他国と比べて先進国というイメージもなく(あくまで私の中でです)、知的好奇心に溢れていたと言われるような有名な王様の名前も特に存じていません。そんな中で、どうしてイタリアでヨーロッパ最古の総合大学が作られることになったのでしょうか?当時のイタリアにはそれを成し遂げる文化的に成熟した基盤が成立していたということでしょうか?

二つ目の質問として、一つ目の質問と趣向が変わるので分けて考えて頂きたいのですが、なぜ古い大学の多くがヨーロッパ地域に集中し、なおかつ昔から今に至るまで現存している大学の数が際立っているのでしょうか?
アラビアにもアズハル学院等や、インドにもナーランダー大学があったことは存じています。しかしアラビアやインドは、結局世界の覇権を握るには至りませんでした。
ヨーロッパが強大になった背景には知識の共有や科学の存在があり、それを成し遂げたヨーロッパ人を生んだのは上記の総合大学です。
まだ西暦1000年前後のころはアラビアにもアズハル大学があったし、知性の殿堂は欧州以外にもあったのです。この時点では後に欧州が抜きん出る理由も差もなかったはずです(もしくはもう生まれていたのか?)。大航海時代もルネサンスもそれを担ったのは人で、その人を育てたのは教育機関あればこそです。

私は以前からヨーロッパが覇権を握った理由についてその根拠を考え、様々な理由はあるにしてもやはり教育機関がその任を負ったと考えるようになりました。
でもこれは卵が先か鶏が先かで、その教育機関は何を背景にして生まれ、なぜヨーロッパに生まれ、なぜ他国ではなかったのかと疑問を感じるようになりました。私は結果から原因を考える人間です。つまり欧州がその後圧倒的な強さを誇った以上、それには個々の事例ではなく大局的な理由があったのだと考えています。
今回の質問もそれをお聞きできればと思っているのですが、いささか主旨が曖昧になったやもしれません。
皆さんのご意見・ご回答をお待ちしています。よろしくお願いします。

ヨーロッパ最古の大学はイタリアにあるボローニャ大学で1088年に創立されたと言われています。

まず一つ目の質問として、古い大学にはオックスフォード大学やパリ大学などもありますが、当時のイタリアは他国と比べて先進国というイメージもなく(あくまで私の中でです)、知的好奇心に溢れていたと言われるような有名な王様の名前も特に存じていません。そんな中で、どうしてイタリアでヨーロッパ最古の総合大学が作られることになったのでしょうか?当時のイタリアにはそれを成し遂げる文化的に成熟した基盤が...続きを読む

Aベストアンサー

続きです。

さて、真理の解明に命がけになる学者。その生活を支える人々。それが一時的では無く、長く、そして組織的に行われた西洋とその他の大きな違いはどこから、生まれたのでしょうか。
それは、社会学者マックスウェーバーとその亜流が唱える、「近代はキリスト教から」「宗教の合理化から近代の合理主義へ」だと思います。

ローマ帝国が滅んだ後、野蛮なゲルマン・フランクの人々は、ギリシア学問を継承しませんでした。継承したのは、マホメットにギリシア学問を勧められたイスラム教徒の学者達。これは、アルコールのアルはアラビア語という逸話で有名ですね。そして、イスラム教徒からギリシア学問を輸入したのはキリスト教のカトリック教会。学者たちの生活と研究を組織的に長期的に支えたのはカトリック教会なのです。
「宗教と科学は一致する」はオカルト。「宗教と科学は反対」は左翼思想。史実に近いのは、「中世の宗教は科学のスポンサー。でも研究内容に口出しが多いので後に科学者に嫌われる事もあった。」

また、動機と世界観についてもキリスト教の提供が大きいです。
「ただ一つの理論により、すべてが動かされている。説明できる。ニュートンのリンゴが落ちるのも法王様のリンゴが落ちるのも、ただ一つの理論で説明できるはずだ。その理論を解明することで神の真理に近づける。」
日本では、「その時、その場所、その物、その人の事情がある。理由は一つでは無いのだ。信長様と足軽某では、それぞれに事情がある。それが分かって大人だ。」

さらに、キリスト教の特徴として、「聖書の内容以外の、奇跡を滅多に認めない。」
非常に理屈っぽく、論理的な説明を求め、非論理的な呪術や魔術を弾圧してきたのがキリスト教であります。
宗教改革により、キリスト教は、ますます理屈っぽく、論理的な思考を広めていきました。

宗教改革により、さらに先鋭的なピューリタンの人々は、
神に与えられた職業に懸命に取り組み、合理的に働き、儲けても浪費せず投資にまわし、資本主義経済を作り上げ、伝染させ、後の産業革命を準備しました。北京やイスタンブールに集まった巨大な富が資本主義や産業革命につながらなかったのは、キリスト教による合理化が無かったため、というのが、日本の社会学の主流の考えであります。
実は、西洋の富強は、学問よりも、この資本主義によるものが大きいでしょう。

続きです。

さて、真理の解明に命がけになる学者。その生活を支える人々。それが一時的では無く、長く、そして組織的に行われた西洋とその他の大きな違いはどこから、生まれたのでしょうか。
それは、社会学者マックスウェーバーとその亜流が唱える、「近代はキリスト教から」「宗教の合理化から近代の合理主義へ」だと思います。

ローマ帝国が滅んだ後、野蛮なゲルマン・フランクの人々は、ギリシア学問を継承しませんでした。継承したのは、マホメットにギリシア学問を勧められたイスラム教徒の学者達。これは...続きを読む

Q法隆寺について

今度修学旅行で、法隆寺に行くのですが、法隆寺の住所と休館日(曜日)を教えて欲しいです。あと、法隆寺の見所を教えてください。是非お願いします!!

Aベストアンサー

法隆寺のガイドを載せておられるサイトです。色々書かれているのでご参考にされてくださいね。↓

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~kotonara/

Q平安時代までの寺の金堂

平安時代までに建てられた寺について質問です。
法隆寺、唐招提寺のように金堂を持つ『 寺 』はどれくらいあるのでしょうか?
また上手な検索方法、お勧めの書物(年代別の建築一覧があるもの)があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

「平安時代まで」ということは、平安時代を含むのですね。
それなら、寺の数はすごい数になると思います。
奈良時代だけでも諸国に国分寺が建てられていますから。
その中で、「金堂」という名をもつ寺院ということは、七堂伽藍をもつ大寺ということになりますから、かなり数は絞られてきます。

現存のものでは、法隆寺金堂が最古で、つづいて唐招提寺金堂が奈良時代の傑作です。
平安時代に建立された延暦寺の場合は、金堂と呼ばず「根本中堂」と呼んでいますが、この時代はおもに中堂・本堂の名が一般的です。

そこで、はっきりしておきたいのは、「金堂」と呼ばれる建物に限るという解釈でよいのでしょうか。
東大寺「大仏殿」は金堂ですが、金堂とは一般に呼ばれていないですから。
手元の『歴史散歩事典』によれば、「金堂は本尊を安置する建物である。堂内を金色に塗装したのでこの名がつけられたという。」とあります。

「伽藍配置 廃寺 金堂」で検索すれば全国各地の古寺の「金堂」を見つけることができます。
さらに金堂の代わりに「本堂」「中堂」と入れたり、「廃寺」を消すと見つかる数は増えます。

「平安時代まで」ということは、平安時代を含むのですね。
それなら、寺の数はすごい数になると思います。
奈良時代だけでも諸国に国分寺が建てられていますから。
その中で、「金堂」という名をもつ寺院ということは、七堂伽藍をもつ大寺ということになりますから、かなり数は絞られてきます。

現存のものでは、法隆寺金堂が最古で、つづいて唐招提寺金堂が奈良時代の傑作です。
平安時代に建立された延暦寺の場合は、金堂と呼ばず「根本中堂」と呼んでいますが、この時代はおもに中堂・本堂の名が一般的...続きを読む

Q法隆寺観光について

法隆寺の観光について教えてください。

JR法隆寺駅から歩いていくことは可能ですか?

法隆寺、もしくは周辺等で、これは見たほうがいいとか
見るポイントがありましたら、教えてください。

全部見るにはどれくらい時間がかかるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

周辺を散策するくらいのお気持ちがあるのであれば、JR法隆寺駅から法隆寺・南大門までは、苦にならない距離だと思いますよ。

駅から門までの距離が負担になるようであれば、周辺は見物せずに、法隆寺だけを見てお帰りになるほうが良いと思います。

「歩くのは苦にならない、いや、むしろ斑鳩の里の散策を楽しみたい」と、おっしゃるのであれば、オススメコースとしては・・・
JR法隆寺→法隆寺西院→法隆寺大宝蔵院→法隆寺東院(夢殿)→中宮寺→法輪寺→法起寺→慈光院→JR大和小泉

下記の参考サイトでは、松尾寺や矢田寺もコースに含まれていますが、松尾寺や矢田寺への道は、どちらかと言えばハイキングコースなので、山登りやハイキングが好きなかた以外は、外したほうがいいです。
http://homepage2.nifty.com/bu-ra-ri/ikaruga.htm

中宮寺や法起寺については、先の回答者さんがお書きになっているので省きますが、せっかく法起寺まで行ったのなら慈光院へもどうぞ。
http://www1.kcn.ne.jp/~jikoin/
この慈光院の庭園は、美を求めて世界を旅したあの岡本太郎氏が「世界一だ」と絶賛したと言われる庭園で、「庭を見ながら、ゆっくりとした時間を過ごしていただきたい」という住職さんの意向により、ここの拝観には、必ずお茶と落雁がついてきます。。。。まったりした時間を過ごせますよ!

その後、慈光院からJR大和小泉駅は徒歩15分です。

周辺を散策するくらいのお気持ちがあるのであれば、JR法隆寺駅から法隆寺・南大門までは、苦にならない距離だと思いますよ。

駅から門までの距離が負担になるようであれば、周辺は見物せずに、法隆寺だけを見てお帰りになるほうが良いと思います。

「歩くのは苦にならない、いや、むしろ斑鳩の里の散策を楽しみたい」と、おっしゃるのであれば、オススメコースとしては・・・
JR法隆寺→法隆寺西院→法隆寺大宝蔵院→法隆寺東院(夢殿)→中宮寺→法輪寺→法起寺→慈光院→JR大和小泉

下記の参考サイトでは、松...続きを読む

Q1949年の日本はどの位貧しかったですか

1949年の日本はどの位貧しかったですか

1949年(昭和24年)は、古橋廣之進が水泳でアメリカ人をやっつけたり、
湯川秀樹博士がノーベル賞を受賞したりしたことが大きな話題になった年ですが、
その年の日本は、まだ浮浪児がたくさんいたり、闇市があったりしていたのでしょうか。
第2次大戦後まもなくに比べて、日本の世の中は、少しは貧困が減っていたのでしょうか。

Aベストアンサー

私、1949年といえば小6、いまは片足を棺桶に入れているような年代。
で、疎開して東北の寒村にいました。
当時は弁当といえば日の丸弁当といって、ご飯の真ん中に梅干しが一つ付いているだけ。
それでなければタクアンが三切れほど。もちろんご飯も白米じゃない。
給食といえば米軍供与の脱脂粉乳をお湯で溶いたものが週に1回ほど。
雪国だったが、長靴買うにも配給券と引き換えだった。疎開組だったので優先的に配給券もらえたけど、地元の子は自家製のワラ靴だったね。

小学校卒業して30年ほど後のクラス会で「君の弁当には梅干しの代わりに紅ショウガが入っていた。それが食べたくってね~」と言われたことがある。
この一事で当時の貧困さ、分かってもらえます?
タンパク質のタもない弁当。敗戦4年後の日本はまだまだこんな状態でした。

高校出て東京は上野へやって来たのが昭和31年、すかさずシューシャインボーイが寄って来て「おじさん、靴磨かせて!」
まだまだ浮浪児らしき子が上野の山をうろうろしていた。
今上野の山の近代美術館のあるあたりは、石灯籠を柱にした掘建て小屋が軒を連ねていたしね。
こちらも貧乏学生で、腹いっぱい食いたいな~という毎日でしたね。
米屋から配給券もらってそれで食べる一膳飯やもたくさんあったし、そこの常連でした。
新宿駅周辺の闇市が完全に無くなるのはまだまだ先のことです。

私、1949年といえば小6、いまは片足を棺桶に入れているような年代。
で、疎開して東北の寒村にいました。
当時は弁当といえば日の丸弁当といって、ご飯の真ん中に梅干しが一つ付いているだけ。
それでなければタクアンが三切れほど。もちろんご飯も白米じゃない。
給食といえば米軍供与の脱脂粉乳をお湯で溶いたものが週に1回ほど。
雪国だったが、長靴買うにも配給券と引き換えだった。疎開組だったので優先的に配給券もらえたけど、地元の子は自家製のワラ靴だったね。

小学校卒業して30年ほど後のクラス会で...続きを読む

Q室生寺と法隆寺をまわりたいのですが

都内在住です
秋に奈良の室生寺と法隆寺に行く予定です
まず名古屋経由で室生寺を訪れ
それから法隆寺に行きその夜は
大阪か京都に宿泊したいと思います

朝からの新幹線で行く予定ですが
時間的に室生寺と法隆寺は1日で
まわれるでしょうか?

できればあまり急ぎ足でか
まわりたくありません

Aベストアンサー

法隆寺の地元民です。

検証してみましょう。

7時発の新幹線に乗ったとして、名古屋経由、京都経由
いずれにしても室生口大野には11時過ぎに到着となります。
http://www.navitime.co.jp/?orvStationSelect=00006668%2C%E6%9D%B1%E4%BA%AC&dnvStationSelect=00003389%2C%E5%AE%A4%E7%94%9F%E5%8F%A3%E5%A4%A7%E9%87%8E&month=2008%2F8&day=29&hour=7&minute=0&basis=1&sort=0&wspeed=100&airplane=1&sprexprs=1&utrexprs=1&mtrplbus=1&othexprs=1&ctl=020010&init=0

バスは奈良交通が1時間に1本程度でていますが、
タクシーの方がいいでしょうね。
http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/ejhr0060.asp?fromcd=1154&dia=2&daykind=1

室生口大野を2時に出れば、法隆寺駅で3時半です。
http://www.navitime.co.jp/?orvStationName=%E5%AE%A4%E7%94%9F%E5%8F%A3%E5%A4%A7%E9%87%8E&orvStationSelect=&dnvStationName=%E6%B3%95%E9%9A%86%E5%AF%

タクシーを使っても室生寺で1時間、法隆寺でも1時間程度しか
拝観できませんから、かなりの急ぎ足になってしまいます。
物理的に不可能ではないが、かなりしんどい。ということになります。

法隆寺の地元民です。

検証してみましょう。

7時発の新幹線に乗ったとして、名古屋経由、京都経由
いずれにしても室生口大野には11時過ぎに到着となります。
http://www.navitime.co.jp/?orvStationSelect=00006668%2C%E6%9D%B1%E4%BA%AC&dnvStationSelect=00003389%2C%E5%AE%A4%E7%94%9F%E5%8F%A3%E5%A4%A7%E9%87%8E&month=2008%2F8&day=29&hour=7&minute=0&basis=1&sort=0&wspeed=100&airplane=1&sprexprs=1&utrexprs=1&mtrplbus=1&othexprs=1&ctl=020010&init=0

バスは奈良交通が1時間に1本程...続きを読む

Q法隆寺

奈良の法隆寺は聖徳太子が建ててそのままの姿で何百年も続いてきたのではないですよね?
何度くらい建て替えてるのでしょうか。
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E9%9A%86%E5%AF%BA

上にあるように、法隆寺では聖徳太子が創建した当時のままであるという伝承が伝わっていました。
法隆寺のサイトではその伝承にもとづいて略縁起を書いているようです。

しかしながら法隆寺にはかねてより再建論と非再建論がありました。
再建論の根拠となったのは『日本書紀』に天智天皇9年(670年)に法隆寺焼失の記述があることでした。
これに対して非再建論の主張 は、
・法隆寺の建築様式は他に見られない独特なもので、古風な様式を伝えている。
・薬師寺・唐招提寺などの建築が唐の建築の影響を受けているが、法隆寺は朝鮮半島三国時代や、隋の建築の影響を受けている。
・薬師寺などに使われている基準寸法は(大化の改新で定められた)唐尺であるが、法隆寺に使われているのはそれより古い高麗尺である。
・日本書紀の焼失の記事は年代が誤っており、推古時代の火災の記事を誤って伝えたものであろう。
というものでした。

1939年(昭和14年)、発掘調査により、聖徳太子当時のものであると考えられる前身伽藍、四天王寺式伽藍配置のいわゆる「若草伽藍」の遺構が発掘され、現在は再建説が有力となっています。

こんばんわ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E9%9A%86%E5%AF%BA

上にあるように、法隆寺では聖徳太子が創建した当時のままであるという伝承が伝わっていました。
法隆寺のサイトではその伝承にもとづいて略縁起を書いているようです。

しかしながら法隆寺にはかねてより再建論と非再建論がありました。
再建論の根拠となったのは『日本書紀』に天智天皇9年(670年)に法隆寺焼失の記述があることでした。
これに対して非再建論の主張 は、
・法隆寺の建築様式は他に見られない独特なもの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報