【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

A 回答 (4件)

結局の所、検体検査って検査技師の独占業務じゃないからな~。

特に最近は便利な検査機器がいっぱいありますので、検体検査に関しては必ずしも技師ではなく、看護師さんがちょちょっとやっちゃってますよ。複雑な検査は外注で。
エコー出来ます。細胞診出来ます。MRIや眼底などの検査機器の経験があります・・・って言うのなら、場所によっては需要ありますけど、ご経験はありますか?
検査技師って何だかんだで経験を買われたりしますからね。専門技術を磨く事で需要が伸びてくるのです。
その専門技術に興味があるのなら検査技師として生きていく事も良いと思いますが、待遇・給料面では看護師の方が上です。
    • good
    • 0

そりゃあ 両方の資格をを持った人の方がありがたいでしょう。


検体検査までてきますから
    • good
    • 1

大病院ならニーズはないけど小さい病院なら一人のスタッフが二役やってくれれば助かります。

私が小さな病院の院長なら少し給料を高く払っても採用するでしょう。小さな病院やクリニックではそういうことがあります。医師がレントゲン技師を呼ばずにレントゲンをとったりします。
    • good
    • 0

臨床検査技師と看護士資格をお持ちになったとしても、小さい町の診療所ならいざ知らず、普通の病院なら、両方の資格は求められません。

看護士は医者の指示により、患者の看護に当たるのが主な仕事で、臨床検査技師は仕事が独立しています。折角立派な資格をお持ちでも両立は難しいと思われますし敢えて言えば、看護士と助産士ならば立派に両立出来るかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング