痔になりやすい生活習慣とは?

アメリカ政治においてのconservatism, liberalism, libertarianism, or social democracy(保守主義、リベラリズム、自由主義、社会民主主義)、この4つのうち1つを取り上げ説明するのであればどれが一番うまく表現できるのでしょうか…
1、選んだイデオロギーのメリット、デメリット(現代社会においての問題点、問題提起)
2、米国の2大政党に反映されているか
についての回答もお願いします;;;

個人的には自由主義(liberalism?, libertarianism?)が一番書きやすいと思いいろいろと調べてはみましたが、リベラリズムと自由主義の違いについてまったくわかりません、というより自由主義を英訳したらリベラリズムじゃないですか…これ…という感じで行き詰っております。
もし、仮に自由主義を選んだとして、回答したとき、
1、メリット…国営から民営に切り替わるため税金が抑えられる、競争が起きることで品質向上が望める
  デメリット…貧富の差が拡大する、(宗教、習慣、文化の違いで世界中に受け入れられる思想ではない?)
2、2大政党のうち民主党にやや傾いている、リベラル思想の政党であるから。

と答えるのは適格?正確でしょうか…?
アドバイス、回答、指摘、どれでもいいのでよろしくお願いします;;;

質問者からの補足コメント

  • 丁寧なアドバイスありがとうございます、メリットデメリットの点指摘されてからそうだった、これじゃ日本の問題提訴だった。。。と自覚しました…ひぇええ…
    指摘された通り日本的な視点を排除して比べようと思います、
    それぞれ4つの説明ありがとうございます、とてもわかりやすく助かりました!
    アメリカ政治での完全自由主義についてのイデオロギーについて書こうと思います。
    メリット…選択の自由が増える
    デメリット…自由な分、リスク、責任(負担)が大きい。また矛盾も生じる。
    とまとめるのが一番無難なのでしょうか…?
    足りない頭で申し訳ないです。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/02/21 12:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#4です。

補足拝見しました。

>アメリカ政治での完全自由主義についてのイデオロギーについて書こうと思います。

完全自由主義についてのイデオロギーというよりは「社会主義に対するイデオロギー」または「完全自由主義への嗜好」ですね。アメリカ人は恐ろしいほど「完全自由主義(リバタニズム)」を好みます。

課題の出方やレベル(高校生なのか大学の一般教養なのか、政治学か社会学かなど)が分からないのですが、メリット・デメリットは難しいのではないでしょうか。なにせメリット・デメリットは外的な環境でも変わるからです。
たとえばオバマケアがなんとか成立したのは、ソ連が崩壊して社会主義に対するイデオロギーが薄まっとことと、EUが修正資本主義の大国として成果を上げつつあるからです。だから、アメリカ国民も「このまま貧富の差が拡大し続けると、EUや中国にも負ける」と思ったからでしょう。

そういう外的要因を排除して説明をするなら、むしろ「完全自由主義への嗜好とその歴史」のほうが分かりやすいのではないでしょうか。
歴史的経緯としては、まず宗教に対する自由主義があり、独立戦争でそれを憲法に記載して第一義にし、修正2条は西部開拓時代から現代までリバタニズムを物理的に支える役割を果たしてきているし、ソ連の台頭以降はレッドパージやそれに対する言論界の反論(映画界からの抵抗は特に有名)の時代を経て、それがヒッピーにつながり、という流れで説明できると思います。

そっちのほうが楽だと思うけどなあ。
    • good
    • 0

それぞれの用語の立脚点はすべて「個人の自由と社会による規制の程度」にあります。


それを個別に表すと
conservatism(保守主義)
社会の安定と健全な発展には、個人の自由は必要に応じて制限されるし、それを制限する権限をもつものがいる(昔なら王族など、現代なら政府など)という立場
例:自動車のいない歩行用赤信号の時でも、子供たちが見ていることもあるから渡らない。

liberalism(自由主義)
個人の自由は重要であり、それを社会的な秩序が保たれる範囲において制限されない、という立場
例:自動車がいないなら、自分の判断で渡る。子供たちには責任を教える。

libertarianism(完全自由主義)
個人は自由であり、政府や社会はそう反する利益の解決や、個人の不利益にならないかぎりそれを妨げてはならない、という立場
例:自動車が来ようが自由に渡る。リスクは自分持ち

social democracy(社会主義)
自由な個人・社会だと格差があまりにも大きくなるので、個人の平等になるように規制や政策を行うべき、という立場
例:そもそも自動車にのっているのは金持ちだから、庶民が信号で自動車を待つのは不合理、だから平等に自転車に乗ろう、という立場

です。ただ、これらの考え方は国によっても違いがあります。

たとえば日本には厳密な意味でのリバタニズムの人はほとんどいないでしょう。強いて言えば「寿司なんて3か月の訓練で握れるから、10年の修業なんて無駄」というような発言をするホリエモンぐらいでしょうが、それでもアメリカのリバタリアンに比べればかわいいものです。

逆にアメリカは貧困層でもリバタリニズム的です。あれだけの医療費(世界中から疑問を持たれている)でも「自己責任だからそれでいい」という貧困層もかなり多いのが現状です。


>この4つのうち1つを取り上げ説明するのであればどれが一番うまく表現できるのでしょうか…
1、選んだイデオロギーのメリット、デメリット(現代社会においての問題点、問題提起)
国やテーマによるので、なんともいえません。

2、米国の2大政党に反映されているか
共和党は、個人の行動としては宗教的な基盤も含めて保守主義、社会・経済政策はかなりリバタニズム的です。
民主党は、個人の行動規範としてリベラル、社会・経済政策は社会主義的ですが、日本や欧米の修正資本主義からみれば、かなりリバタリニズム的です。

>もし、仮に自由主義を選んだとして、回答したとき、
1、メリット…国営から民営に切り替わるため税金が抑えられる、競争が起きることで品質向上が望める
 アメリカにおいて、そもそも国営というものがありません。しかし、ニューディール政策など過去には大規模な国費投入がありますので、税金が抑えられるという根拠もありません。

  デメリット…貧富の差が拡大する、(宗教、習慣、文化の違いで世界中に受け入れられる思想ではない?)
  リバタニズムだから貧富の差が拡大する、というのは事象と結果が反対です。貧富の差は社会主義でも起こり得ます。問題はそれを小さくする政策を行うか、行わないかの違いです。

2、2大政党のうち民主党にやや傾いている、リベラル思想の政党であるから。
上記にも書きましたが、共和党に比べれば、民主党はリベラルですが、世界的に見れば民主党でも十分にリバタリアンです。

日本人が日本語で、外国の政治を検討した場合、どうしても無意識に日本の価値観を含めてしまいます。質問者様が「自由主義を英訳したらリベラリズムじゃないですか」というのも、日本の修正資本主義、リベラル=社会主義的、という価値観に頼っているからで、その視点から見れば、アメリカの共和党も民主党もどちらもリバタリアンにしか見えません。

ですから、厳密にアメリカの両党を比べるなら、日本的な視点を排除して比べる必要があるし、逆に日本の価値観で分析するなら、日本の立ち位置を定義してアメリカと比較する必要があります。

また、政策的にみたいのか、経済的に見たいのか、宗教的に見たいのか、などの視点を定めないと議論がぐちゃぐちゃになるでしょう。

どういう課題なのか分かりませんが、質問者様の考えていることはそうとうに難しいレベルだと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

すみません。

リベラリゼイションの間違いです。
    • good
    • 0

先ほどの回答で正解のはずが日本に来ると進歩主義や改革主義に成ります。


その時々の社会制度の中で変えられます。
日本人はイノベーションとリベラルを間違えて使っているのです。
社会民主主義と国家社会主義(ナチス)の対比については、他の方が回答するでしょう。
    • good
    • 1

自由の女神の名前はリベラルタスです。

つまり自由主義を英語訳するとリベラリズムと成ります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q《マツリゴト》とは どういうことか?――宗教批判です――

0.
宗教の批判は終わっているとも聞きますが あらためて問います。つまり 批判
します。
 
個人の信仰と集団としての宗教とは 似ても似つかないしろものであるというの
が 趣旨です。信教・良心および自己表現の自由は 宗教組織としての結社の自
由を保証するものではないのではないか?

1.
宗教の発生をその過程においてどう捉えるかという視点に立って考えて行きます。
 
2.
まづ アニミズムとは なにか?

人間には広く《共通感覚 sensus communis / common sense 》とよぶべき人
と人との関係性を この宇宙の中で持っていると考えられる現象が見受けられま
す。その昔 アイヌの間でこういうことが起こったそうです。

  一人のアイヌの男が 山で遭難した。戻って来ない。
  巫女が占なった。この山のどこそこあたりに倒れていると言う。果た
  してその通りであったが そのわけは こうだと説明した。
   ――わたしが からだ全体で 山になる。その山の全体に わたし
     の体を重ねてみる。
     そうすると 体の一部が 痛くなる。その部分が 山のどこに
     あたるかを考えてみれば そこに男は遭難しているはずだ。

おそらくこの現象は 非科学的であっても 反科学的ではないのでしょう。
神体山(かむなび)であるとか神木(ひもろき)であるとか これらに人が身
心ともに寄り憑くというのは ふつうに素朴に 原始心性だと捉えます。その
山の石(いはくら)や木が神との交流の依り代になっているということのよう
です。

人間の自然本性にそのような《交感 correspondance 》のはたらく余地があっ
たのだと思います。アニミズム。

3.
アニミズムからのへそ曲がり。としてのシャーマニズム。
 
ところがこれをいいことに そこからは 自分でこのアニミズム交感なる現象
を〔勝手に〕操作しようとする動きが出ます。シャーマンです。
 
何か身のまわりのことでも或るいは広く共同体全体のことでも 揉め事があった
り衝突なり戦争があったりすると もはや初めのアニミストたちの素朴な対処法
ではなく そうではなく このシャーマンの出番となったという場合です。

何が何でも 自己の努力によって・しかも自己の意識を突き抜けて 何ものかの
世界――つまり言わゆるかみがみなのでしょうか――に身を置き さらにそこか
ら 何らかの答えを得て戻って来るというのが シャーマニズムであるようです。
占いのようなものです。これは もう端折ります。

4.
さらに時を飛んで 《時間的存在》としての人間の誕生。

やがて あたかも初源のアニミズムの自然性を取り戻してのように しかも新た
な心性を 人は獲得したと思われます。単純にそれは 時間の獲得によるもので
しょう。死を知り 生を知った。

農耕をとおして・つまり麦なり稲なりの栽培の過程をとおして・つまりその種蒔
きから穫り入れまでの時間の経過をとおして 自己も 時間的な存在であること
を知ります。
 
要するに 自分たちは老いると ただ倒れるのではなく眠るのでもなくそうでは
なく死ぬのだという認識を得たことがからんでいるはずです。時間的存在である
ことは われわれの心性を高めて 精神および身体において 《歴史知性》を獲
得したと考えられます。世界の内へ その時間的存在なる自覚において 入った。

5.
ここまでの経過とその後の転回をも交えて 整理すると 次のようです。
 
 -1:原始心性=《ヨリ(憑り)》:アニミスム&シャーマニスム
 0 :歴史知性=《イリ(入り)》:世界の内への入り。世界内存在。
 +1:超歴史知性=《ヨセ(寄せ)》:《ヨリ》を束ね 《イリ》をも 
                 社会力学上(政治的に) 寄せる。

ヨリ→イリ→ヨセの順序を想定したのですが では なぜ 最後にヨセが 出て
来たのか。ここでは これは 要らぬものという理解に立ちます。(人によって
は 必要悪と言ったりします)。そして これが 宗教の始まりです。

6.
歴史知性を獲得したひとの抱く信仰。
 
言いかえると イリなる歴史知性においても ヨリなる原始心性におけるアニミス
ムの要素を備えているでしょうから(つまり むやみに捨て去ることはないでしょ
うから) その非科学的な心性として いわゆる信仰をも持ち得ます。単純に 超
自然のちからを かみと呼んだことでしょう。
 
これが ふつうの知性のあり方だと考えられます。経験世界を超える場については 
個人として・あくまで個人の主観内面において その神とよぶむしろ非対象をいだ
いた。という信仰。

7.
さて ここから スーパー歴史知性とよぶべき《ヨセ》なる人間類型が出ました。

単純に言えば ヨリ・アニミズムを備えたイリ歴史知性は その信仰において 神
との共生をふつうの社会的な(村の)人生としており 実際に或る種の儀式として 
神との共食を持ちます。つまり 食物の収穫に感謝し供え物をして 共に味わうわ
けです。つまり《まつり(奉り・祀り・祭り)》です。どんちゃん騒ぎをも伴なっ
て。

ヨセは このマツリを 一段高いところから〔ふつうのイリ歴史知性を超えた(と
自称する)ところの精神において〕 《まつりごと》として制度化したというもの
です。マツリゴトとは 個人やムラを寄せ集め人びと〔の信仰〕を束ねる宗教であ
り政治です。

8.
古事記には こうあります。

   その(仲哀タラシナカツヒコ天皇の)大后 オキナガタラシヒメのミ
   コトは 当時(そのかみ) 神を帰(よ)せたまひき。
  
四百年ごろのことだと推測されますが 具体的には九州のクマソもしくは半島の新
羅を討つというくだりに出て来ます。

これは あたかも その昔のシャーマンを思い起こさせます。そして 違いは す
でに人びとは一般に イリ歴史知性なる相対的で移ろい行く存在であることの自覚
を持ったあとだということです。かくて 《ヨリ・シャーマニズム+イリ歴史知性》
で 《ヨセなるスーパー歴史知性》の誕生というわけです。鬼っ子かも知れません。


9.
《ヨセ》なるスーパー知性とはいったい何か?

《一段高いところから(ふつうのイリ歴史知性を超えたところに《ひかり》を見て
そのまぼろしなる精神のもとに) 村々のマツリを寄せ束ねた》というのは その
ように《神のごとくいかなるものの下にも立つまいと堅く誓った知性であり人間精
神である》と考えられます。

つまりは その昔のシャーマ二ストは まだ人びと(アニミスト)と同じ地平に立
っていたところがありますが このヨセなる超歴史知性は この同じ水平を嫌った
ようです。
 
嫌ったので 強引に社会のいわば第二階に みづからアマアガリして行ったのか。
それとも人びとが その新型チョー弩級シャーマンに辟易してこれを《敬遠》し人
びとの合意で 言わば社会の神棚に据えてまつることでもしてやろうと考えたか。
いづれとも推し測られます。
(《国譲り》説は 後者です。社会が 二階建てになりました)。

10.
要するに ここに 神の代理が 出現しました。紛れもなく宗教です。
(オシヘはなくても。あるいはつまり ムラのまつりにおけるイリ知性なる人びと
の仲の良さをパクって《和を以て貴しと為せ》と のたまい いや実は《逆らうこと
無きを旨とせよ》と――ただし普段は言挙げせず クウキなる《徳化》手段によっ
て――しめつける・・・これが 神聖なる教義でしょう)。
 
村における人びとの見えない神との共食(供え物をしてのまつり)が 村々をたば
ねた統一集団として一段高いところからおこなう・見える神との共食(貢税を伴な
うまつりごと)になったという話です。

これが 宗教の始まりを説き明かす一つの歴史事例(そのたとえ話)だと考えます。

11.
《神の代理》を名乗るという要素は シュウキョウ一般に共通です。
 
要するに 一人ひとりがそれぞれその心の内に おのれの神を抱き きよらかなお
それを持ってこれをとうとび人生を生き切ればよいものを いちいちわざわざこの
個人の信仰をおれがおしえてやろう おれの言うことを聞けと言って オシヘを垂
れる。一般には このオシヘという要素があります。

そのオシヘ〔を説く神の代理人〕に対する従順さの度合いに応じて人に権限を分け
与え その集団をヒエラルキアなる組織につくり上げる。こうしてあたかも一個の
国家のごとく人びとに対して君臨する。何の理論的保証や根拠もなく。結社の自由
は 基本的人権なる自由をむやみに拡張しただけではないのか。

11. 
《神の代理》との共食なるマツリゴトとしての共同自治の制度 これは一般に 国
家という形態です。ヒエラルキアないし教会・教団なる組織も 国家のようなもの
です。

信教・良心の自由なる公理をいいことに その宗教組織には政治権力は手を出すな
とさえ言おうとしています。

マツリゴトが 政治と宗教というふたつの国家に分かれただけです。このような結
社の自由とは いかなる意義があるか?
 
国家あるいはヒエラルキア国家は やがて歴史的に しかるべく揚棄されていくこ
とでしょう。捨てられて行きます。わたしたちは 永く働き蜂に甘んじていたとい
うわけです。いまはすでに慣性の法則で存続しているのみです。つまり 死んでい
ます。
 
イリ歴史知性の復権 万葉集いや億葉集のルネサンスを迎える未来しか来ないでし
ょう。

いかに?

0.
宗教の批判は終わっているとも聞きますが あらためて問います。つまり 批判
します。
 
個人の信仰と集団としての宗教とは 似ても似つかないしろものであるというの
が 趣旨です。信教・良心および自己表現の自由は 宗教組織としての結社の自
由を保証するものではないのではないか?

1.
宗教の発生をその過程においてどう捉えるかという視点に立って考えて行きます。
 
2.
まづ アニミズムとは なにか?

人間には広く《共通感覚 sensus communis / common sense 》とよぶべき...続きを読む

Aベストアンサー

>恐ろしい信念の持ち主でおられる

これはお互い様でしょう。

>人間を解放へと向かう宗教は論理的には成り立たない

ということは、当然あなたの主張する「非知たる神論」から導き出される結論ですから、
私がそこに切り込んでゆかなければ、平行線のつまらない議論で終わることでしょう。

あなたの「神論」はいわゆる「神」を「非知」として、そこから組み上げた理論であろう
と思っています。
一方、私は大乗仏教の生命観を学んでいるものです(お判りでしょうが)。この二者がどう
かみ合うのか?いや、かみ合わせることができるのか?ここが、極めて面白いと思ってい
ます。
だから、なかなか時間が取れないながらも、対話を続けようとしています。

「人間とは何か?」が分かればいいのだと思います。そう考えれば、「哲学」「宗教」は
「人間学」とも言えると思います。

Q兵士の「質」で比較したら自衛隊は世界一という話を聞いたのですが

世界最強の軍隊を持つ国は間違いなくアメリカですが、それは膨大な軍事費を投入しているからで、兵士1人あたりの練度を測ったら自衛隊がアメリカを凌いで世界一になるという話を聞いたのですが、それは本当でしょうか。
それぞれの国の軍隊をスポーツのように同じ人数、同じ条件下で争わせたならば、自衛隊はアメリカ軍に勝つ可能性を持っているのでしょうか。

Aベストアンサー

兵士の「質」をなにで図るのかがむずかしいですね。

少なくとも「規律」という点では日本の自衛隊は相当に質が高いでしょう。実際に各地のPKOに派遣されて、問題行動を起こす隊員がほぼ0というのは諸外国にくらべて質が高いといえます。

戦略的な行動は兵士の負担ではありませんで割愛するとして、作戦行動つまり任務をきちんと遂行できるか、という能力も東日本大震災などの対応をみるかぎり、質が高いといえるでしょう。

後は、戦場における勇気というか勇猛さはどうでしょう。少なくとも戦前の日本軍の勇猛さは「グルカ兵が驚愕した」と言われていますし、硫黄島などでの戦いでも「日本軍は手ごわい」と知られていますから、戦前の日本人は相当に勇猛であったでしょう。今の自衛隊は実戦経験がないので分かりませんが、私は決して弱くはない、と考えています。

ちなみに、軍人の強さについてはちょっと調べたことがあって、現在の兵士で「強い」のは以外にもイタリア兵らしいです。またスイス兵も相当に強いと評価されていて、それに比べるとアメリカ兵は確かに強いけど、組織的な行動と火器と物量がすごいだけ、という話もあるようです。
なんか、ソマリア派遣時に、アメリカ軍とイタリア軍が打ち合いになって、イタリアが圧勝していた、という話もあります。
ただし、イタリア軍は強くないようです。兵士の素養が高いけど軍隊としては弱いのがイタリアらしいです。


>それぞれの国の軍隊をスポーツのように同じ人数、同じ条件下で争わせたならば、自衛隊はアメリカ軍に勝つ可能性を持っているのでしょうか。

難しいですね。軍隊は兵器の優劣、ロジスティックスの優劣もあるからです。太平洋戦争も、日本軍は弱かったわけではなく、補給が追いつかなかったこと、兵器の生産が間に合わなかったことなどが主な敗因です。
良く言われますが、日本軍がもっことシャベルで何日もかけて作ったサイパンの滑走路で、射撃跡などでぼこぼこの状態からブルドーザーで均して、鉄板を引いて1日でB29を飛ばせるようにした米軍では勝負になっていなかったということです。

もっともスポーツ的ということなら、自衛隊と米軍は毎年スポーツ雪合戦を行っています。ほとんどアメリカの圧勝らしくスポーツ式にしたら、日本はけっこう弱いかもしれませんね

兵士の「質」をなにで図るのかがむずかしいですね。

少なくとも「規律」という点では日本の自衛隊は相当に質が高いでしょう。実際に各地のPKOに派遣されて、問題行動を起こす隊員がほぼ0というのは諸外国にくらべて質が高いといえます。

戦略的な行動は兵士の負担ではありませんで割愛するとして、作戦行動つまり任務をきちんと遂行できるか、という能力も東日本大震災などの対応をみるかぎり、質が高いといえるでしょう。

後は、戦場における勇気というか勇猛さはどうでしょう。少なくとも戦前の日本軍の...続きを読む

Q過保護に育ち、甘ったれた自分勝手な論理も自由?

国際交流が盛んになって久しい日本ですね。
諸外国の様々な文化が入り混じり、民主化が進みました。
もちろん、いいことでしょうね。

しかし、子育ても自由になった中で、過保護に育った人間の自分勝手な論理も目につきます。
自由を振りかざし、自分勝手な自己弁護の論理も堂々と表現します。

例えば、心身共に虚弱なためにニート生活を余儀なくされてる人は別として、”ニートのどこが悪い”と豪語する若者もいます。

過保護が生み出した自分勝手な若者の論理、それも自由でしょうか?

Aベストアンサー

>過保護が生み出した自分勝手な若者の論理、それも自由でしょうか?

要はお前の考えは間違っていると、そういう若者に対して叱ってよいのかということを問いたいのですよね?
もしもその若者の論理も自由であるならば間違ってるなんて言っちゃいけないと考えてしまいがちですもんね

結論から言うと否定できます
その根拠は自由であることと、それが正しいかどうかということは全く別問題だからです
”ニートのどこが悪い”と豪語するのは自由ですが、自由はその考えを肯定も否定もしません
つまり何を考えても自由ですが、それは自由であることを理由に正しいとは言えないわけです
だから若者に対してお前の考えは間違っていると言うことができます

また我々がこの社会で自由という言葉を発する際の共通の理解があるはずです
それは法に反しない限り、他人の権利を脅かさない限り、人の迷惑にならない限り
など常識的な括弧がつくはずです
なので自由の内容が反社会的であったりするならそれは我々が認める自由の範疇を超えるため
この場合は自由そのものを明確に否定できますし
それらの括弧を守る限りは他人の意見を否定するのも自由であるはずです

>過保護が生み出した自分勝手な若者の論理、それも自由でしょうか?

要はお前の考えは間違っていると、そういう若者に対して叱ってよいのかということを問いたいのですよね?
もしもその若者の論理も自由であるならば間違ってるなんて言っちゃいけないと考えてしまいがちですもんね

結論から言うと否定できます
その根拠は自由であることと、それが正しいかどうかということは全く別問題だからです
”ニートのどこが悪い”と豪語するのは自由ですが、自由はその考えを肯定も否定もしません
つまり何を考えても自由...続きを読む

Q日清戦争とビゴーの風刺画「列強クラブの仲間入り」に関して質問です。

日本は明治維新以降富国強兵をスローガンに掲げ、1894年の日清戦争では日本が勝利し、台湾、遼東半島、賠償金などを獲得しましたが、それと関連するビゴーの風刺画「列強クラブの仲間入り」では、日本が列強入りする姿が書かれ、それに驚いている列強諸国が描かれていますが、この当時のオスマン帝国と日本では、どちらが強い国なのでしょうか?オスマン帝国は、クリミア戦争で勝利したもののその後の露土戦争では敗北しましたが、この時点ではまだオスマン帝国のほうが日本より軍事的には上ですか?

Aベストアンサー

この当時の日本とオスマン帝国を比べるのは難しいですね。

トルコは露土戦争でクリミア半島からセルビア地域を失うわけですが、まだ本土(今のトルコ)地中海側領土とアラブ側領土は失っていませんでしたから、陸軍の軍事力は相当に強かったでしょうし、経済的には余裕があったはずです。

逆に日本は、日露戦争で陸軍は苦戦、海軍はなんとか勝ったものの、そもそも戦争資金がなくて高橋是清がヨーロッパで借金に奔走するわけです。

戦争が国家の総力であるなら、間違いなくトルコのほうが当時の日本よりも格上だったのではないでしょうか。

Q人びとはなぜ神のことが分からないのか

1. 神などはいるもんかと言う。
――けれども いると言ってもいないと言っても何と言っても そのことに
よって神が決まるなどということはあり得ない。《絶対》なのだから。

2. 人間がこしらえたものに過ぎないと言う。
――けれども こしらえることが出来たなら 神は人間のあやつり人形にな
る。《絶対》ということを知らないから そんなお遊びをしている。

3. 神は 精神だと言う。概念だと言う。
――けれども 精神も概念もは 人間のもの。自然本性としてそなわったも
の。《絶対》がどうして この有限で相対的でうつろいゆかざるを得ない経
験事象であるのか。



人びとはどうして神のことが分からないのか?

Aベストアンサー

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、ただ見守ります

その人が、悪事を働く場合も、否定をしません・・・なぜなら、その人が良い行いをする為には、正反対の悪い事とは、なんなのか・・・という経験も必要だからです

だから、神は最終的には、良い人を支持するのでしょうが、途中経過としては、悪の経験も必要だと考えます

正義を知る為には、悪を知る必要があります

ちょっと、違ういいかたをすれば、例えば、よく思うのですが、私は、いつも、ワガママな人とかに、あった場合、イライラしてしまいます

そして、自分を人として、ダメな奴だな〜〜と自己嫌悪におちいります

でも、そんなダメな奴でも、天国に行って、いい人のなかにいれば、それなりに、徳がある人の様な振る舞いはするだろうと思います

しかし、天国の様な場所では、悪い人がいませんから、こんな私でも、徳のある人の様な、振る舞いをしますが、この世に戻って、イライラする人に会えば、また自己嫌悪するような、行動を起こします

つまり、私には、自己嫌悪する様な、要素があるにもかかわらず、それを出させる対象物がなければ、その状態には、なりません

言い方を変えれば、その人に、悪の心があっても、それを引き出す 要因が無ければ、その人は、悪の心を出せません

では、悪の心を持ったまま、それに気づかずに、過ごすのと、悪の心をしっかり認識する為に、悪の経験をするのと・・・どちらが、良いのでしようか?

もし、不本意ながら、自分の悪をしっかりと受け止めたい場合は、悪の経験も必要になります

だから、神は、悪も否定しません、
よく、神と聞いて、慈悲あふれる神を想像する方は、神の半分しか理解していない といわれます

だから、悪を望んでいる訳ではないですが、否定している、訳ではありません・・・どちらも、成長する為に必要な要素なのです・・・

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、た...続きを読む

Q玉音放送で国民がなぜ天皇陛下の声を知っているのか

https://www.youtube.com/watch?v=YbdCWdRNgz4
このラジオ放送です。
ラジオだから音声だけで顔は見えないはずなのに何を根拠に天皇陛下だと判断したのでしょう。

Aベストアンサー

>ラジオだから音声だけで顔は見えないはずなのに何を根拠に天皇陛下だと判断したのでしょう

玉音放送の時点で「この声が天皇陛下だ」と思った人はほとんどいなかった、というのが真相です。

ただし、玉音放送がある、仕事の手を休め学校も中断して聞くように、という命令が事前に出ていたこと、放送内容が「日本はポツダム宣言を受け入れて降伏する」という内容だったことから、「天皇直々に話をされた可能性が高い」と思っただけです。

その後の新聞やラジオのニュース、降伏後の敗戦処理などの内容が伝わるにしたがって「あれは本当に天皇がしゃべったんだ」という認識が広まった、ということです。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q国歌が嫌い、国旗が嫌いな人は、日本を変えようとして自分を変えないのですか? どうして日本から出ていか

国歌が嫌い、国旗が嫌いな人は、日本を変えようとして自分を変えないのですか? どうして日本から出ていかないのですか? 特に日本国憲法が嫌いな人は改憲など求めないで日本から出ていけばいいのではないですか? 早く!

Aベストアンサー

日本が好きだけど、国歌が嫌い。

その気持ち、分からんでもない。

Q天皇陛下が世界で1番権威のある人だと聞いたのですがなぜですか?

天皇陛下が世界で1番権威のある人だと聞いたのですがなぜですか?

Aベストアンサー

>世界で1番権威のある人
そのように言った人が間違っています。
権威はありません。

Q少女や少年をレイプしている漫画を法的に禁止する方法

この間「過剰」の対義語を検索しましたところ、セーラー服姿の女の子を縛ってレイプしている下品きわまる漫画が、そのネット上の説明のページの隅に現れました。このほかにも少年をレイプする男の4コマエロ漫画などもあり驚愕しました。
児童のヌード写真のやり取りが犯罪であるのに、児童レイプ漫画が掲載されて、放置されているのはなぜでしょうか。漫画などでは許されているのでしょうか?憤りを感じました。

児童への性的犯罪を煽るものであり、れっきとした犯罪だと思います。児童ポルノ禁止法で取り締まらないのでしょうか?
児童を描写したポルノ漫画や、インターネットにあふれんばかりにある児童レイプものを掲載するものを警察が摘発しないのですか?
春の交通安全を取り締まるより先に取り締まるべき、日本の恥だと感じました。

この様なものを目にして、欲情した男性に捕まり、レイプされる無力の子供達に身になって、大人達が真剣に考え早急に対応しなければならないと感じました。
連れ去られ、レイプされ、殺されてからでは遅いです。

インターネットなどに掲載した場合、児童ポルノ禁止法で取り締まり、犯人は実刑を受けるべきです。
そして、同様にこの様な異常な感性に苛まれている性犯罪者も、本人が性的虐待を受けた被害者であるなど、何らかの心の闇を抱えているケースなども存在し、カウンセリングなどを通し心のケアに対応し再発を防止することもまた重要です。

1日でも早く、一人でも多くの性的虐待を受けている子供達を救いたいです。しかし、その方法を模索している段階です。

このような児童虐待を誘発する書物や創作物、美術品を犯罪として取り締まる方法。子供を性の対象にした漫画や創作品を法的に全面禁止するために、どの様な手段が一番効果的なのか、法律に詳しいかたがおられましたらご教授くださいませ。

またインターネットからその様なものを削除する方法はありますか?
その様な異常な感性の人が住むエリアに住んでいる子供達が心配です。

どの様な形でも、少しでも性的虐待を受ける子供達を助けられたら嬉しいです。
子供は宝です。児童ファーストです。

インターネットは世界中の人が見ることができます。子供を性的対象にしたまま放置しているのでは日本は先進国とは言えません。この現状を規制しないままでは日本人として恥ずかしいです。

この間「過剰」の対義語を検索しましたところ、セーラー服姿の女の子を縛ってレイプしている下品きわまる漫画が、そのネット上の説明のページの隅に現れました。このほかにも少年をレイプする男の4コマエロ漫画などもあり驚愕しました。
児童のヌード写真のやり取りが犯罪であるのに、児童レイプ漫画が掲載されて、放置されているのはなぜでしょうか。漫画などでは許されているのでしょうか?憤りを感じました。

児童への性的犯罪を煽るものであり、れっきとした犯罪だと思います。児童ポルノ禁止法で取り締...続きを読む

Aベストアンサー

犯罪は被害者がいなければ成り立ちません。
そこが児童ポルノと漫画の一番の違いです。
漫画が性犯罪の発生率と関連しないことが統計上知られているので、「子供たちを守るため」という理由では言いがかりになります。
あくまで先進国としてふさわしい節度を求めることに集中すべきと考えます。

表現の自由を規制する新たな法律を作るしかないのですが、何を「性の対象」とするのか線引きが難しく、法整備は進んでいないのが現状です。
例えば体育祭で娘の写真を撮り祖父母へ送ったとします。
祖父母は可愛い孫の写真を見て喜ぶだけですが、同じ写真を見た娘の同級生は性的に興奮するかもしれません。
これは「性の対象」でしょうか?
そんな数多のパターンに線引きしなければなりません。
感情論では表現の自由を守りたい人々を論破できません。
良い線引きの案があれば規制に積極的な議員さんに伝えてあげてください。


人気Q&Aランキング