ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

歴史上人物のレポートの書き方を教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「歴史上人物」に何のレポートなのか分かりませんが、通常は


1.序論(何を論じるのか、前提や条件など)
2.本論(論点に沿った検討、調査したこと、そこから導いた推論)
3.結論
4.考察(分かったこと、気づいたこと、今後の課題など)
5.結言(参考文献、データの出典、謝辞など)
といったところでは?
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人物レポートの書き方教えてください

中3です。
夏休みに社会の課題で歴史上の人物のレポートを提出しなければなりませんが、社会のレポートなんて、書いたことがないので、書き方がいまいちわかりません。
そもそも、原稿用紙に書くのか、普通の白い紙に書くのかもわかりません。
学校側からは何の指定もされていないので、本当になんにもわかりません。
書き方教えてください!!
ちなみに、高杉晋作を書く予定です。

Aベストアンサー

>社会のレポートなんて、書いたことがないので、書き方がいまいちわかりません。
社会科だからと言って特別な書き方がある訳ではありません。
調べたらこんなことが分かりました。ということを書けばいいだけです。

>原稿用紙に書くのか、普通の白い紙に書くのかもわかりません。
どちらでもかまいませんが、原稿用紙だと枚数が増えてしまいます。
文房具屋さんへいくとレポート用紙という用紙を売っています。
ネットでも手に入ります。
無地の白い紙だと書きにくいので、横に罫線が入ったノートのような用紙です。
一枚一枚バラバラにできるようになっています。
買ってきた時の状態でノートのように使いますが、書き損ねたら、そのページを外して捨てることができます。
書き終わったら、書いた枚数だけホッチキスで端を止めて提出します。
きれいにそろえて左端の上の一か所を止めるだけで充分です。(右端でもかまいません)
黒い小さなクリップで挟んでもかまいません。
大きさはA4版とB5版が一般的ですが、A4版の方が使いやすいでしょう。
一番上の行に「高杉晋作について」とタイトルを書きます。
二行目の右寄りに学年クラス氏名を書きます。
三行目は空欄にします。
四行目から書き始めます。

延々と文書を続けて書くと書きにくいので、箇条書きのように一行か二行の長さの文章にします。
その文章が終わったら行を変えて書きます。

調べると言っても大変でしょうから、下記のようなサイトがあります。

高杉晋作 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/高杉晋作

高杉晋作
www.takasugi-shinsaku.com/

【写真あり】もはや漫画。27歳で亡くなった高杉晋作の生涯が恰好良 ...
bakumatsu.org/blog/2013/06/takasugi.html

上記のサイトを読んでから、何時の時代の人で、こんなことをした人です。こんなエピソードがあります。
と纏めて書けばOKです。
全部書こうとすると大変ですから、興味のあるところだけを手短にまとめて書いてください。
受験勉強もかねて、どんな時代で、何が起きていたのか、という点を注意して読んでください。

夏休みも残りがすくなくなってきました。
早めに少しづつやって下さい。
楽しい夏休みを過ごしてください。

>社会のレポートなんて、書いたことがないので、書き方がいまいちわかりません。
社会科だからと言って特別な書き方がある訳ではありません。
調べたらこんなことが分かりました。ということを書けばいいだけです。

>原稿用紙に書くのか、普通の白い紙に書くのかもわかりません。
どちらでもかまいませんが、原稿用紙だと枚数が増えてしまいます。
文房具屋さんへいくとレポート用紙という用紙を売っています。
ネットでも手に入ります。
無地の白い紙だと書きにくいので、横に罫線が入ったノートのような用紙...続きを読む

Qレポートの書き方で、序論・本論・結論をどのように書いたらいいか分かりま

レポートの書き方で、序論・本論・結論をどのように書いたらいいか分かりません。
テーマは「琉球王国の歴史」なのですが、どのようにかいていったらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

どれくらいの長さのレポートかは解りませんが・・・。

>>序論・本論・結論

序論・・・これから書こうとしていることの意味合い。もしくは、なぜ「琉球王国の歴史」を選んだかを書き出しとする。

本論・・・「琉球王国の歴史」の時代の出来事などを「丹念に」書く。

結論・・・それによって、どのように変化をし、現在の沖縄があるのか・・・など。

ではどうでしょうか。

Q調べやすい歴史上の人物

中学生です。夏休みに、歴史新聞という課題を出されました。
条件は、『死んだ人』なら、誰でもいいらしいです。
でも、私は歴史上の人物の誰かにしたいのですが、どれもピンとこず・・・・。
死んでいて、中学生で習う歴史上の人物で、調べやすい人物はいませんか??

Aベストアンサー

歴史新聞の作り方
http://event.kids.yahoo.co.jp/summer2006/study2/society04/index.html

>中学生で習う歴史上の人物で、調べやすい人物はいませんか??

・聖徳太子
・天智天皇
・天武天皇
・源頼朝・義経
・足利尊氏
・織田信長
・豊臣秀吉
・徳川家康
・西郷隆盛

あたりは、エピソードがたくさん残っているので、やりやすいでしょう。

Qレポートにオススメな人物 歴史を大きく変えた人物 おもしろい歴史人物

などなど、題名の通りです。
レポートを書く時にまとめたらすごく良いものが仕上げられそうな人物はいないでしょうか?
どの時代でも結構です、歴史を大きく変えた、有名な人物はいないでしょうか?
また、調べたらおもしろい、私たちの知らないことが分かるような奥が深い人物はいないでしょうか?

なぜいいのかということも添えてもらえたら非常に嬉しいです。
では、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こういったレポートの類では割と有名人が日本全国津々浦々の学生さん達に資料上でストーキングされていそうですね~歴史上のアイドル(?)には現実のアイドルと同様に私生活はあって無い様な物かもしれません。


とまぁ、余談はさて置いてこう言った課題で余り教科書には出てこない人物に親しむというのも有りとは思いませんか?


幾つか僕の個人的趣味丸出しなんですが・・・

山田方谷
時代は幕末!!日本全国の三百諸侯は財政難に喘いでいた。ある藩は密貿易に精を出し、またある藩は借金の踏み倒しに突っ走る!!彼の祖国「備中松山藩」もその一つだった。改革に成功すれば武士らしからぬ大悪人として天誅の刃。失敗すれば切腹という時代に生きた異端者の生き様とは?

ユリアヌス帝
ローマがローマで無くなる時代・・・4世紀。それは暗黒の中世の到来である。幼少の頃に実の従兄弟によって家族を失った少年はそれでも健やかに育ち、哲学を愛する健全な若者となった。
譲れない想い。守りたかった物。そして、幸せで満たされた過ぎ去った日々。彼は暗黒の時代の招来を阻止する事ができるのか?
彼に敵対した人は後にこう記している。
「彼は神の教えに対する裏切り者であったが、人類に対する裏切り者では無かった」と・・・



光武帝
数百年も続いた栄光ある帝国。だがどんな存在であれ永遠たり得ない。落日の後は古今東西繰り返されるであろう混沌。
倹しく、変化なんて有り得ない。故郷の村で晴耕雨読の毎日を過ごし、平凡ではあるけれど幸せな家庭を築き、孫に囲まれて往生する・・・漠然と思い描いていた未来。 しかし時代はそれを許さなかった。兄と共に兵を興し勝ち取った栄光の数々とその代償としての兄弟の死。彼の元に集いし将は二十八人。
後に名君として称えられ、中興の祖として帝国の再現を果たした唯一の人となった平凡な若者が歩んだ非凡な物語。


立見尚文
先駆者達は死に絶え、共に歩んだ戦友達が時代の彼方に飲み込まれた後に訪れた新時代「明治」。その時代を駆け抜けた武士(もののふ)が居た。
戊辰戦争、西南戦争、日清戦争、日露戦争・・・
近代国家「日本」は常に硝煙の詩と共にあった。
かつて手にしていた剣を小銃に換え、駆け抜ける日々。
其の時、老将の胸に去来したのは何だったのか?
若き日々の誓い?かつての戦友達の鎮魂?
「明治」の元勲達に最も恐れられた武士は皮肉にもその彼らを救う事になる。
何故、黒溝台の惨劇は広く知られること無く、陸奥の囲炉裏端で細々と語られる二十世紀最初で最後の「御伽話」となったのか?





んーついつい長文になってしまいましたね。
僕はミーハーなので熱く語りすぎた様ですね~
他の時代や国にも素敵な人は沢山いるからついつい目移りしちゃうんですよね~

こういったレポートの類では割と有名人が日本全国津々浦々の学生さん達に資料上でストーキングされていそうですね~歴史上のアイドル(?)には現実のアイドルと同様に私生活はあって無い様な物かもしれません。


とまぁ、余談はさて置いてこう言った課題で余り教科書には出てこない人物に親しむというのも有りとは思いませんか?


幾つか僕の個人的趣味丸出しなんですが・・・

山田方谷
時代は幕末!!日本全国の三百諸侯は財政難に喘いでいた。ある藩は密貿易に精を出し、またある藩は借金の踏み倒...続きを読む

Q論文が上手な方、どうして上手なのか是非是非教えて下さい。

論文が上手な方、どうして上手なのか是非是非教えて下さい。

現在、A4の紙だったら3枚相当の論文を2~3週間に1度の頻度で、毎回全く違う主題で書き続けなければいけない状況にあり、苦痛で苦痛でたまりません。毎回どうやって字数稼ぎをするか考えながら嫌々書いているので、出来栄えの悪さにいつも落ち込みます。叉、時間を制限された環境で書くようなときは、私1人、同じ時間でみんなの半分くらいの量しか書けていない状態です。ただ、ある程度時間をかけて書ける場合は、自分ではそれほど満足していない論文でも、指導者からはとても良い評価をいただくという妙な傾向があります。時間制限があるときは、評価も出来ないほど短い量しかかけません。思考と論点が散漫なままで全くまとまらず、書きようがないというのが理由です。

私自身、あまり読書好きではないということと、自分の主張や論理を他人に知らせたいと思う気持ちが希薄な事が2大原因となって、論文作成が下手なのではないかと思っているのですが、論文が比較的楽に書ける方は、どうして楽に書けるのですか?

何かコツや、良い改善方法はありますでしょうか?

もしくは、ご自身の性格の分析や、幼少時からの経験を振り返ってみたりして、なにか物書きが比較的楽に出来るようになった原因を教えていただけませんか?私が今からまねするには遅過ぎるような事でも、大変参考になるのでかまわず教えて下さい。

宜しくお願い致します。

論文が上手な方、どうして上手なのか是非是非教えて下さい。

現在、A4の紙だったら3枚相当の論文を2~3週間に1度の頻度で、毎回全く違う主題で書き続けなければいけない状況にあり、苦痛で苦痛でたまりません。毎回どうやって字数稼ぎをするか考えながら嫌々書いているので、出来栄えの悪さにいつも落ち込みます。叉、時間を制限された環境で書くようなときは、私1人、同じ時間でみんなの半分くらいの量しか書けていない状態です。ただ、ある程度時間をかけて書ける場合は、自分ではそれほど満足していない...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の方も挙げられてますが、木下是雄「理科系の作文技術」がおすすめです。
これを何度も読み返しましょう。
余裕があったら鹿島茂「勝つための論文の書き方」も読んで見てください。

論文の書き方としては

1. 問題の背景、歴史的経緯、問題を取り上げる理由
2. 問題解決の方法
3. 方法を試したり、調査を行った結果
4. 自分が考えた考察、解釈
5. 将来への課題

が良いと思います。

自分の考えた主張、論理は4の部分だけでOKです
これならだいぶ書きやすくなると思います。

一般によく言われている「起承転結」は曖昧で書きにくいので
オススメしません。

Q旧日本軍が満州地方を短期間で占領できた理由

戦前の日本軍は柳条湖事件をきっかけに満州地方を短期間で占領してしまいます(満州事変)。
日本の3倍近い面積をもつこの地域を、日本はどうして短期間に奪い取ることができたのか不思議でならないのですが、その理由は何だと考えられるでしょうか。

ナチスドイツが征服したフランスよりも広大な地域を、わずか半年程度で勢力下においてしまうというのは恐るべきものだと思うのですが。
また、満州事変においては南京大虐殺のような事件(この事件が本当だったかどうかは置いておいて)がほとんど起きなかったのも不思議です。レジスタンスのような運動もあまり起きなかったのではないでしょうか。
あれだけ反日的な中国政府でさえ、満州事変の際の日本軍の暴虐についてはほとんど言ってこないのですから。

Aベストアンサー

もともと満州は清国を建国した女真族の聖地で、清国全盛時代には漢族が入り込むことは禁じられていました。 当時の満州は今の日本と同じように安全で、家に鍵をかけて外出する必要がなかったと言われています。 ところが清国が衰退し始めると満州に漢族たちが次々と入植を始めました。  漢族が入植した土地は、強盗団が跋扈して、安心して暮らせず、満州の治安も酷い状態になりました。 そのため、日本が女真族をバックアップして女真族の国である満州国を建国したのです。その結果、満州国は以前のように安全な国になりました。 満州国は日本軍が中国人(漢族)を追い払って女真族の皇帝を担いで作った傀儡国では決してありません。 日本が満州を中国から奪い取って、日本の傀儡である満州国を作ったと言うのは、戦勝国のでっち上げでしかありません。 この事実を知れば、質問者さんの疑問も自ずと氷解するでしょう。

Q文学レポートの書き方を教えてください。

現在、レポート真っ最中です。

文学でレポートを提出するよう指示されました。
その内容が

・作品の中で最も興味を抱いた登場人物を選び、その人物に作品を分析
・あらすじでも感想文でもない
・何故、取り上げるのか
・その人物は作品の中でどのような位置づけになっているか
・他の人物との関わり

などを具体例と共に書き込む

とのことなのですが、
感想文とどう違うのでしょうか。

上記のように具体例をあげてくださったものの、作品分析とは一体なんなのか。
最終的に何を書いていいか全くわかりません。

また、文中もどのように書き、展開していけばよいのかさっぱりわからないのです。

私は昔から文系は苦手でレポートに戸惑っています。
皆さん忙しいかと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。レポート大変そうです。私も大卒なのでレポートの大変さはよく判ります。私が過去書いた書き方でよければお教えします。参考になれば幸いです。

まずレポートは自分が考えて答えにいたったその”答え”から書き始めるのが普通ではないでしょうか。そのあとからその答えに至った経緯を説明していきます。
中身ですが、質問にもある通りその5点を頭に入れて書いていけばいいと思います。こだわる必要はありません。多分、あくまで”例”としてあげてくれていると思います。
例えばですが、小説を挙げてみましょう。主人公では面白くありませんので脇役とします。
その脇役からみた”主人公”ですとか時代背景、いろいろ書けると思います。要はその登場人物になったつもりで作品を説明していけばいいかと。

レポートですから
1)
2)
3)・・・なんて感じでまず見出し、で、それについての説明で私は書いていました。私の場合、経済だったので細かくはアレンジした方がいいかと思います。具体例を見出しにしてはどうでしょうか?それについて自分の考察を下に書いていくわけです。

いきなりは難しいと思いますので、自分の言いたいことをまずメモ書きでいろいろ書き出してみてください。それに順番をつけていくのもいいと思います。

こんなところでどうでしょうか。同じレポートをやっている友人に展開を聞くのもいいでしょう。私のやり方を書いてみましたが、個人によってそれこそその個人分のやり方があると思いますので他の方の意見もあるといいですね。
長くなりましたが、がんばって完成させてください。

こんばんは。レポート大変そうです。私も大卒なのでレポートの大変さはよく判ります。私が過去書いた書き方でよければお教えします。参考になれば幸いです。

まずレポートは自分が考えて答えにいたったその”答え”から書き始めるのが普通ではないでしょうか。そのあとからその答えに至った経緯を説明していきます。
中身ですが、質問にもある通りその5点を頭に入れて書いていけばいいと思います。こだわる必要はありません。多分、あくまで”例”としてあげてくれていると思います。
例えばですが、小説を挙げ...続きを読む

Q三国志のコミックスを読んでいるのですが、何十〜100万の兵で侵攻を開始したといった、とても大規模な戦

三国志のコミックスを読んでいるのですが、何十〜100万の兵で侵攻を開始したといった、とても大規模な戦争が多く行われていますよね。
そこで気になったのですが、当時の中華にはどれほどの人口がいたのでしょうか??
また三国志に登場する「城」と呼ばれるものは「キングダム」で描かれているような民間人も暮らすような場所と考えてよろしいのでしょうか?
どなたか詳しい方に教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>当時の中華にはどれほどの人口がいたのでしょうか??

現代日本のように正確な戸籍がなく、また全ての人が役所に登録していたわけではないので正確な人口はわかっていません。他の回答者の方が仰る通り3000万人~5000万人と推定するのが妥当でしょう。

>何十〜100万の兵で侵攻を開始したといった、とても大規模な戦争が多く行われていますよね。

コミックや小説などの描写はたいてい嘘なので本気にしないでください。
最大規模の戦闘となった赤壁戦で両陣営合わせて十万を少し超える兵数です。それすら両陣営ともやや盛った数なので十万に届いていたかどうか。

>何十〜100万の兵
この数は当時の人にとってはSFファンタジー設定でした。
近代の戦争でやっと兵数「数十万」規模の戦闘が記録に登場します。古代と現代の人間の数がこれだけ違うことを考えれば、十万~100万の兵数がいかに思い切った架空設定であったか理解できるはずです。
あり得ない数で架空のお話を創って当時の観客を驚かせたのでしょう。なんでも派手なほうがエンターテイメントとして客を呼べますからね。

なお小説やコミックの『三国志』は三国時代以降に民間で演じられた舞台劇をもとにしたフィクションです。
小説家やマンガ作家の中にも現実を全く学ばずに書いている人が多いですから、あまり本気に受け取らないことです。


>また三国志に登場する「城」と呼ばれるものは「キングダム」で描かれているような民間人も暮らすような場所

他の方が回答されている通りです。
日本的に言えば「都市」「街」です。
城を攻略することはすなわち街を攻略することになります。
「●●城が陥落した」という表現があれば、日本では「江戸が陥落した(江戸城ではなく)」というイメージになります。

>当時の中華にはどれほどの人口がいたのでしょうか??

現代日本のように正確な戸籍がなく、また全ての人が役所に登録していたわけではないので正確な人口はわかっていません。他の回答者の方が仰る通り3000万人~5000万人と推定するのが妥当でしょう。

>何十〜100万の兵で侵攻を開始したといった、とても大規模な戦争が多く行われていますよね。

コミックや小説などの描写はたいてい嘘なので本気にしないでください。
最大規模の戦闘となった赤壁戦で両陣営合わせて十万を少し超える兵数です。それす...続きを読む

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q玉音放送で国民がなぜ天皇陛下の声を知っているのか

https://www.youtube.com/watch?v=YbdCWdRNgz4
このラジオ放送です。
ラジオだから音声だけで顔は見えないはずなのに何を根拠に天皇陛下だと判断したのでしょう。

Aベストアンサー

>ラジオだから音声だけで顔は見えないはずなのに何を根拠に天皇陛下だと判断したのでしょう

玉音放送の時点で「この声が天皇陛下だ」と思った人はほとんどいなかった、というのが真相です。

ただし、玉音放送がある、仕事の手を休め学校も中断して聞くように、という命令が事前に出ていたこと、放送内容が「日本はポツダム宣言を受け入れて降伏する」という内容だったことから、「天皇直々に話をされた可能性が高い」と思っただけです。

その後の新聞やラジオのニュース、降伏後の敗戦処理などの内容が伝わるにしたがって「あれは本当に天皇がしゃべったんだ」という認識が広まった、ということです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング