マンガでよめる痔のこと・薬のこと

年金財源が不足したら消費税増税により年金が大幅に減額する事は避けられますか。20年後位は消費税20パーセントでもかまわないと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

年金財源が不足なんて誰が言ったんですか?


積立金の140兆がそんなに簡単に消えるはずないでしょう。

強いていうなら、国民年金の未納者700万から
強制的に取り立てることでしょうね。
未納者はマイナンバーカードで収入、支出で
ことあるごとに強制徴収すりゃあいいんです。

一人あたり年20万、未納者全員分で1.4兆。
それだけで、400万人の基礎年金受給者が
まかなえます。
    • good
    • 1

公的年金の支給総額は2012年時点で約54兆円です。

これを、保険料収入、積立金の運用益、国庫負担で賄っています。保険料収入と積立金運用益では支給額の3/4から4/5程度しかまかなえていませんので、残りは国庫負担ということになります。国庫負担額はだいたい10兆円強というところだと思います。
消費税は年間で17兆円くらいなので、年金の国庫負担額の規模からすると、増税分をすべて年金受給の増加に充てたとしても、心もとない感じです。

保険料の取りっぱぐれのない厚生年金に対し国民年金は保険料未納が4割にもなっており、これも問題ですが、仮に未納がゼロになったところで、少子高齢化に伴う年金受給者増加と生産年齢人口の現象には到底対応しきれませんので、年金の仕組みや年金に対する考え方を抜本的に変える必要があるように思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング