人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

可算名詞と不可算名詞の見分け方を教えて下さい!
どこまでの大きさを数えられると判断していいのか分かりません!
ご回答宜しくお願いします!<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No. 1 です。

不可算名詞が、不可算名刺になっていました。チェックしたはずでしたが、、、。ごめんなさい。

回答へのお礼に書いてあったあなたの考え方でよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

ご回答ありがとうございました。<(_ _)>

お礼日時:2017/02/23 19:25

こちらが1個ください、って言ったら相手も迷ったり考えたいしないで一個出せるもの、とでも言いましょうか。



りんご一個ください、って言ったら 誰でもどこの国でも りんご一個は一個。これが可算名詞。

不可算名詞は牛乳とか飲み物だと 一杯って言っても人によって感覚が違う、一杯っていっても200mlぐらいを指す人もいれば、でっかいコップで思い切りもむ人もいる。バターひとすくい、とかもそうです。パンなんかも一個くれ、といってもバターロール一個とでっかい食パン一本じゃ全然違う。
    • good
    • 0

繰り返しになりますが、「○○という性質のものは可算名詞」などというルールで判断することはできず、


一つ一つ覚えるしかありません。諦めて下さい。英単語とはそういうものです。
    • good
    • 0

個々に覚える以外の方法はありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

ご回答ありがとうございます!
breadやbutterが不可算名詞だと教わって、思ったのですが、次のような分け方で考えることってできますか?
これ以上不可分な状態のものは可算名詞。apple, book, cup, pen など。
どこまでも小さく分割できるものは不可算名詞。bread, butter, coffee, sugar, tea, water など。
そもそも分解できない抽象的なものは不可算名詞。knowledge, love, freedom, happiness, liberty, wisdom など。
お手数お掛けしますが、ご回答宜しくお願いします!<(_ _)>

お礼日時:2017/02/21 19:43

この単語が可算、不可算と決まっているわけではありません。



ほとんどの名詞が可算、不可算の両方に使えます。

ある単語が可算かどうか、と最初に決めるのでなく、
逆に a がついているんなら、この場合は可算的に使っている、と判断するだけのことです。

a(n) がつく、複数になる、数詞がつく、
これが可算の決め手です。
ハイレベルになると、この3つがすべて満たされるわけでなく可算ということもありますが、それはもっとレベルが上がってから考えること。

beauty は「美」の意味で、抽象的な不可算名詞
a beauty は「美人」の意味で可算名詞
などということを英文法では必ずといっていいほど習います。

money が数えられないなどというのは日本語的にはわかりにくいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

ご回答ありがとうございます!
breadやbutterが不可算名詞だと教わって、思ったのですが、次のような分け方で考えることってできますか?
これ以上不可分な状態のものは可算名詞。apple, book, cup, pen など。
どこまでも小さく分割できるものは不可算名詞。bread, butter, coffee, sugar, tea, water など。
そもそも分解できない抽象的なものは不可算名詞。knowledge, love, freedom, happiness, liberty, wisdom など。
お手数お掛けしますが、ご回答宜しくお願いします!<(_ _)>

お礼日時:2017/02/21 19:42

可算名詞と不可算名刺の違いは、どこまでの大きさを数えられるかによって判断するわけではありません。



基本的には、具体的に数えられるものが可算名詞です。apple, book, cup, pen などがその例です。可算名詞で、単数形と複数形が同じものがあります。carp, cattle, sheep などがその例です。このようなものが複数で使われているとき、不可算名詞のように見えますから注意が必要です。
それに対して、普通には数えられないものが不可算名詞です。bread, butter, coffee, sugar, tea, water などがその例です。注意しなければならないことがあります。たとえば、sand は、一般的には不可算名詞と考えますが、砂粒1つ1つを考えるときには、可算名詞となります。そのほか、具体的な砂浜とか砂漠のようなものを考えるときにも、可算となります。
そのほかに、抽象的なものも、不可算名詞です。knowledge, love, freedom, happiness, liberty, wisdom などがその例です。

われわれと英語を使う人たちとの物事の認識の違いがありますから、具体的な名詞については、辞典で確認して覚えなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

ご回答ありがとうございます!
breadやbutterが不可算名詞だと教わって、思ったのですが、次のような分け方で考えることってできますか?
これ以上不可分な状態のものは可算名詞。apple, book, cup, pen など。
どこまでも小さく分割できるものは不可算名詞。bread, butter, coffee, sugar, tea, water など。
そもそも分解できない抽象的なものは不可算名詞。knowledge, love, freedom, happiness, liberty, wisdom など。
お手数お掛けしますが、ご回答宜しくお願いします!<(_ _)>

お礼日時:2017/02/21 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング