利用規約の変更について

私は今、高校生です。
私の父親は私が小さい時から
些細な事で怒り、キレてすぐに家族に手を出す父親です。
私は男、女、女の3人兄妹の真ん中っ子で小さい頃は母親は妹につきっきりだった為、常に父親と手を繋ぎ行動していました。例え怒って暴力をふるわれても父親が大好きでした。でも今は、小さい時父親が大好きだったこと、顔や体質自分自身の多くが父親に似て生まれてきたことに対して嫌悪感を抱かずにはいられないほどに父親が嫌いです。
過去に家出は何度も考えました。しかし家出をして暫くして家に帰ったときの父親からの罵声と暴力を振るわれる事を考えると怖くて、未だ一度も家出ができた事がありません。母親にも何度も父親と離婚して欲しいと頼みました。母親は父親の事を嫌っていて、母親には自分だけでは子供を養っていけないから私たち兄妹が家を出て行ってから熟年離婚すると言われました。

私は始めに言ったようにまだ高校生です。
家から出ていきたくても出ていける状況ではありません。高校を卒業したら就職し、ある程度お金が貯まったらすぐにでも家から出て行くつもりではあります。これから家を出て行くまで、父親に極力関わらずにゆくにはどうしたらいいのでしょうか。やはり、私には自室に極力こもって父親と関わる時間を削るしか方法はないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたの年齢は、精神面で社会に出て行くための準備に入る年齢です。

そうすると社会の中で、家の中でいろいろな体験をしてきている父親を、あなたが所有する良心というか正義感というかそういう純粋な心の働きが、過去を引き寄せて余計に父親を蔑視するようになります。

それは、成長するために通る道です。その道を真っ直ぐにくぐり抜けるには、自分の気持ちとお父さんの気持ちを一体化させてはダメです。違う人格として認識すべきです。お父さんのイヤなことは反面教師にして良いところを吸収する。と、いう姿勢でお父さんに対応すれば良いのです。

お父さんは善くも悪くも家の中で社会性の世界を象徴します。家の中のお父さんを嫌うとモロにあなたに不都合が発生します。社会の中で人間関係とか仕事の場面、組織の中でうまく行かなくなります。孤独になり孤立の道をヒタヒタと歩むようになる可能性が高くなります。

その理由は先に申し上げましたが、家の中に在っては父親が唯一社会性の世界を象徴する。と、申し上げました。お父さんを嫌っているとそういう物の考え方を家の中で練習していることになります。気づかないうちにです。家の中で身につけたことは社会性の場面で必ずでます。お父さんを嫌う練習をし続ければ、社会と対峙するものの考え方を身につけることになります。

お父さんはお父さんである。好き嫌いは別である。嫌いな者の中にも自らが生きていく人生に価値がある者もある。と、いう考え方は如何でしょうか。人を嫌うとか避けるというものの考え方を手放さないと分裂気質に陥る可能性が高くなります。これからが輝ける人生が待ち受けているあなたです。自力で人生を切り開いていく能力を身につける意味でも父親を嫌う気持ちを持ち続けていたのでは、今度は社会があなたを嫌うようになります。その程度に差があるのはもちろんですか・・・。

今現在のこととして、お父さんに極力関わらないようにするには、嫌っているというフレーズではなく、自分の考えとか意見を必要に応じていうことです。物理的にお父さんと距離を置くのは意味の無いことです。逆です。その上で身体も離れる場合は良いのです。身体だけが離れていても同じ家の中で暮らすのですから、意味がありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング