肺がん生検しなくても放射線治療できますか?
90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみたいなのですが、生検と言って、針を肺にさして、細胞をとる検査をしなければ放射線治療できないということです。生検は、90歳にはリスクがあるそうです。生検をせずに放射線治療できるところ、ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

妻70歳で肺がんに亡くしました。



一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐに、ガンでない痛み、下痢、嘔吐、やけどのような皮膚のただれ、それでも、治したい希望で抗がん治療に。3年半、苦しみまくり、最後の半年は、自分で起き上がることもできずに。

最後は、医師の診断中、息子も私も立ち会っているときに、心臓停止、医師は、まだ蘇生できる可能性はあり、と心臓マッサージを始めましたが、息子も、もう逝かせてあげてください、と。

何もしなければ、1年以内余命宣言でしたが、せめて自分の足で歩ける、食事もおいしく頂ける、体に優しい旅もできる期間が長かかったのに残念です。

標本採集の生検は、手術室で全身麻酔をして標本採集で手術と同じ。体の負担もすごいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございました。
今日、大学病院に行ったばかりで、頭、真っ白でしたが、助かりました。

お礼日時:2017/02/23 22:16

うーむ、90歳で治療するべきなのかどうなのか。


時分の祖父は90近いですが、もう手術しないことにしています。
したところでもう数年の命、リスクも高ければ苦しい思いもするし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
癌が こんなに厄介とは 。
祖父様のように、本人含めた しっかりした意志が必要なのですね。

お礼日時:2017/02/24 11:08

90歳との事。


お父様ご自身のお気持ちはどうなんでしょう?
放射線治療受けたいのか。

私は82歳で父を肺癌で亡くしています。
わかってからは何もしませんでした。
体への負担、痛い思いをさせたくなかったので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

父の気持ちを忘れるところでした。未だ社会的に現役で、気丈なのですが、かえって、聞けなくて、でも、本人優先ですね。

お礼日時:2017/02/23 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えたりするのでかなり恥ずかしい時間なんです。
乳がんだから仕方ないし…放射線技師さんたちは仕事として見ているんだと思うのですが…放射線治療は25回も続くためほぼ毎日病院なんです。
全摘してる胸は誰にも見せたくない気持ちなので…いくら治療とはいえ恥ずかしくて仕方ありません。
治療室の中には看護師さんもいなくて男性だけというのもかなり不安になります。
あからさまにセクハラ行為がある訳ではないのですが……数人いる放射線技師さんの中のひとりの男性は明らかに親近感を持ってる様子で話しかけるときもタメ口だし…おっぱいのベルトを巻く時も必ずその人が一番に部屋に入ってきます。ベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えるのもその人で、たまに他の技師さんがそっちに立った時はベルトの中に手を入れてくる事はありません。
でもこういう事ってギリギリのラインなのでクレームとして言うことは難しいですよね…。
まだしばらく毎日会うので話を大きくして気まずくなるのもイヤだけど…いくら治療とはいえ同じ男性に毎日全摘した胸を見られたり、触られたりするのは恥ずかしさを超えてかなり苦痛です…。

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベ...続きを読む

Aベストアンサー

毎日おっぱい見たり触ったりしているので何とも思ってないと思いますよ

この治療をしないとあなたはどーなりますか?

クレームとか考えるより
直す事に集中してください

考え方にもよりますが…
触られて治るもんなら大儲けと前向きな考え方もあります

病は気から…NKキラー細胞は前向きな考え方の人の方が活発になります。

不満を希望に変え完治してくだい

Q肺がんの放射線治療

この間から度々質問させて頂いています。
脳梗塞に肺がんを併発している67歳の母の事ですが、非小細胞ガンだとの診断で、今週中に放射線治療を始めますがその治療に成果が出る確率は100分の1だと言われました。放射線治療は身体が衰弱しやすいと聞き、心配しています。
100分の1に掛けてみたいけど、副作用に苦しむ母の姿も見たくない!
脳梗塞も良くなっていないようで、実際どれぐらい本人が耐えられるのか・・・。
個人差もあるでしょうが、放射線治療をして本人は楽になるのでしょうか?
難しい質問ですみませんが、お願いします。

Aベストアンサー

不思議な話ですね、それは。

医師は、その治療の有益性が、その治療のリスクを上回る
と考えるからこそ、患者さんに治療を勧めるハズです。
どんな場合でも、治療の意義は、その一点にあるはずです。

放射線治療には、放射線宿酔(全身倦怠感・食欲不振・嘔吐など)
や、皮膚障害、骨髄抑制、食道炎(これは照射部位によって)
など、様々な副作用があります。

これらの副作用が出れば、苦しむのは医者ではなくてmonkoさんの
お母さんですよね?
そのことを考慮しても、百分の1の可能性の方が有益だとその医師は
考えているのでしょうか。

末期癌なのですか?
その場合、手の施しようが無いから、放射線でもかけてお茶を
濁しておこうかというぐらいの意図しか、私には感じられません。

小細胞癌でなければ、第一選択は手術ではないかと思います。
たとえそれが不可能だとしても、可能性のきわめて薄い治療を
選ぶ理由にはならないと思います。

いずれにせよ、納得がいくまで医師と話し合うべきでしょう。
monkoさんが心配されるお気持ちは、当然ですよね。

不思議な話ですね、それは。

医師は、その治療の有益性が、その治療のリスクを上回る
と考えるからこそ、患者さんに治療を勧めるハズです。
どんな場合でも、治療の意義は、その一点にあるはずです。

放射線治療には、放射線宿酔(全身倦怠感・食欲不振・嘔吐など)
や、皮膚障害、骨髄抑制、食道炎(これは照射部位によって)
など、様々な副作用があります。

これらの副作用が出れば、苦しむのは医者ではなくてmonkoさんの
お母さんですよね?
そのことを考慮しても、百分の1の可能性の方が有益...続きを読む

Q肺がん : 化学・放射線治療の副作用について

こんにちは。

(この場をお借りしていつもアドバイスを頂いている者です。)

肺がんの父は、8月中旬~10月頭まで

■抗がん剤
タキソール+?(名前忘れました)を3回でワンクール。

■放射線
計35回照射

という形で治療を受けました。

治療後は今まで自宅で療養中なのですが、
副作用がだんだんひどくなってきているようで
大変心配です。

具体的には、食欲不振、吐き気(むかむか感)、
全身倦怠感、あと、これは副作用かどうかわかりませんが、
胸をしめつけらるような違和感 などがあるようです。

それから、この前までは椅子に座ると楽だと
言っていましたが、もうどの姿勢も楽でなくなったようです。
(これって、がんが大きくなっているため
でしょうか。レントゲン上では変化がありません。)

---

上記の治療が終わって3週間くらい経っていますが、
いっこうによくならず、むしろ副作用がひどくなって
いるようで、家族として正直辛いです。

もう少しで良くなってくる可能性はありますか。
といいますか、もともろ副作用ってこんなものでしょうか。
もしそうならば悲観せずに時が経つのを待てる
と思いますが。。。

ご意見・アドバイスをいただけたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

※食欲がない中でもがんばって1日3回食事を取っています。

こんにちは。

(この場をお借りしていつもアドバイスを頂いている者です。)

肺がんの父は、8月中旬~10月頭まで

■抗がん剤
タキソール+?(名前忘れました)を3回でワンクール。

■放射線
計35回照射

という形で治療を受けました。

治療後は今まで自宅で療養中なのですが、
副作用がだんだんひどくなってきているようで
大変心配です。

具体的には、食欲不振、吐き気(むかむか感)、
全身倦怠感、あと、これは副作用かどうかわかりませんが、
胸をしめつけらるような違和感 などが...続きを読む

Aベストアンサー

タキソール、あります。イチイの木から取り出され、20世紀最高の抗がん剤といわれるそうです。
私の知人も、肺がんでこれを使っていましたが、副作用がきついらしいです。白血球の数が減るので、そんなときは、病室の外にも出ませんでした。タキソテールというのもあって、これはタキソールよりも副作用が弱いのですが、タキソールよりは効きも弱いとききました。

↓ご参考までに。
http://kawa2000.at.infoseek.co.jp/index-301.html

でも、治療終了後には必ず回復します。
治療、ご本人もご家族にとってもつらいものであると思います。
体力温存して、協力し合って支えあって(付き添う側にはこれくらいしかできないのが辛いところですが)乗り越えてください。一日も早いご快復を願っております。

Q肺腺癌(肺繊維症)の放射線治療

52才の父が2月末に肺腺癌の宣告を受けました。
遠隔転移は無いものの、同側のリンパ節転移があり、
また肺繊維症を併発しているため、手術・抗がん剤・放射線は
適用外とのことでした。しかし、今日、別の病院で放射線治療
を5月9日から行うことが決まりました。

質問は
肺繊維症を併発している肺癌の放射線治療の予後は一般的に
どうなのでしょうか?一気に肺機能が低下することもあるそうですが、
確率的にはどうなのでしょうか?
今までダメだと言われてきた治療法があっさりやることになり、
とても心配です。
医者からは最悪の場合、逆に旨く行った場合の、説明は受けましたが、
まだ迷いがあります。

どんなことでもかまいませんのでご存知の方教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お父様の病状がだいぶ理解できました。」
抗癌剤の使用に関しては、低頻度ながら肺線維症の合併症が起きることがあります。腺癌という組織型が、抗癌剤に対する反応が得られにくいタイプであることから、使用することで得られる延命効果よりも、副作用で失う肺機能がQOL(生活の質)を低下させたり、場合によっては直接死につながるような重大な副作用が発生したりする可能性を重要視したということだと思います。さらにリウマチという疾患をお持ちということですが、(リウマチと肺線維症も関連している可能性が高いと思いますが)その場合、特にステロイドを使用しなければならないほどの活動性がある場合、当然、抗癌剤の副作用の発現はより強くなる可能性がありますから、確かに使用しにくいということはいえると思います。それよりは、局所療法である放射線療法の方が、むしろ副作用のリスクを低く抑えることができるだろうとの判断だと思います。放射線治療を単独で行うことは、決して珍しいことではありません。ただ、現在の肺癌治療は、様々な治療を組み合わせて、最大限の効果を得る(集学的治療といいます)という方針で進めますから、一般的に単独での治療頻度が少ないだけだと思います。治療方針というのは、患者さんの病状に応じて一人一人異なります。別の病気をお持ちである場合は、当然治療が制限されることは、やむを得ない事だと思います。それから、放射線科だから抗癌剤の治療を行わないということはありません。現在かかっておられる放射線科の先生も上記のような考えで、放射線の単独療法を考えておられるのだと思います。
リウマチのような合併症がある場合、抗癌治療しないほうが予後がよいのではないかという疑問についてですが、これはとても難しいことです。それは副作用の発現の予測が非常に難しいからです。ただ、早期に副作用の発現を発見できれば、ある程度、対処可能ですから、慎重に経過を見る必要があると思います。

お父様の病状がだいぶ理解できました。」
抗癌剤の使用に関しては、低頻度ながら肺線維症の合併症が起きることがあります。腺癌という組織型が、抗癌剤に対する反応が得られにくいタイプであることから、使用することで得られる延命効果よりも、副作用で失う肺機能がQOL(生活の質)を低下させたり、場合によっては直接死につながるような重大な副作用が発生したりする可能性を重要視したということだと思います。さらにリウマチという疾患をお持ちということですが、(リウマチと肺線維症も関連している可能性が...続きを読む

Q肺がんの放射線治療

母が定位放射線治療を受けました。
その後経過は順調です。
放射線には口から入れて直接患部にあてる方法があると
聞きました。
その治療について詳しく知りたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肺癌の腔内照射は一般的ではありませんし、現状ではその優位性もあまり出ていない治療です。

気管支に近い部位に発生した癌に対して、気管支鏡で見ながら、放射能を持つ物質を癌の部分に差し込みます。治療後は抜きます。これを何度か繰り返すという治療です。
放射線は距離が離れれば離れるほど減衰していきます。このため、癌組織に直接放射能を持つものを差し込めば、正常組織には放射線被曝が少なく、癌組織には被曝を強くさせることが出来、治療効果が期待できるというものです。

リンクには一般的にされている舌や子宮頚がんのものをはっておきます。概要は同じです。

参考URL:http://www.imcj.go.jp/sogoannai/housyasen/RT_HP/hdr.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報