人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

排卵日前日あたりに行為がありました。


普段は生理が33~35日周期なのですが、40日を過ぎても来ず、ワクワクしながら検査薬を使ったところ、陰性。
(行為から3週間での検査薬なので、結果は間違いないとのことです)


その後、44日目に生理がきました。

単にストレスで遅れたのかな?とも思うのですが、ずっと規則正しく来ていたのに突然10日も遅れるなんて初めてのことです。


気になって検索していると、「化学的流産=普段より周期が遅れての出血」だとのことで、私もその可能性が高いのではと、、、


もうどうすることも出来ませんが、何とかして防げていたのではないかと思い、悔やんでも悔やみきれません。



今後も化学的流産を繰り返しやすい体質、、、というのはあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

化学的流産、早期の流産は、もともと育つ力の無いものが淘汰された…と考えられます。


防げたとしても、その後の生命力はありません。

科学的流産は、流産の体質とは全く別物です。
    • good
    • 1

化学流産は検査薬で陽性を確認したあとに、胎嚢が確認できない状態で起きるものを言います。


ですから陰性なら化学流産とは言いません。

40日も遅れる場合、無排卵だった可能性の方が高いです。
妊娠を望むなら基礎体温を測りましょう。

化学流産は妊娠検査薬を使わなければ生理として扱われる出血なので、繰り返しやすいという状況にするのはフライング検査その物です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング