「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

認知症の親が、老人ホームに入所した場合、毎月の費用の支払いは
本人(親)の口座からの引き落としなら問題ないかと思いますが、
振込や直接持っていく(両方、子の私が親の金を使って手続き)となると、違法になるのでしょうか?

A 回答 (4件)

違法ではありませんが、親の財産を横領しているなどあらぬ疑いかけられ虞があります。

財産が多いほど兄弟や親族との間で紛争になるでしょう。成年後見人になるのが良いと思います。そうすれば、どのような支払い方法でも問題になりません。もっとも、なぜ引き落としにしないのか疑問ではあります。
 私は親の意識がしっかりしている時に財産の管理ついて委任状を書いてもらいました。現在、施設に入所している財産を管理しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私は親の意識がしっかりしている時に財産の管理ついて委任状を書いてもらいま>した。現在、施設に入所している財産を管理しています。

このような手もあるのですね。早速調べてみたい思います。

成年後見人が一番良いかと思うのですが、出来るだけ費用をかけずにと
考えている次第です。

引き落としに関しては、まだホームをきめておらず支払い方法が未定の為
お聞きした次第です。

お礼日時:2017/02/25 09:16

両方大丈夫です


領収書、請求書を取って置き
通帳を10年ほど取っておくと完璧です
    • good
    • 0

自分の利益を図る意図で、そういうことを


やれば違法になりますが、親の為ですから、
なんら違法性はありません。

他に兄弟はいませんか。

いるとなると、相続などが発生した場合、
金をちょろまかしたのでは、とあらぬ疑いが
かかることもあります。

出費明細はキチンとして、記録を取って
おくことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違法でないと聞き安心しました。

兄弟がいるのでその点はクリアにしないと後で揉めそうですね。

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2017/02/25 09:19

親の口座から、子が引き出して振り込みや持参しても法的には問題はありません。


その金を、他の事(自分の為等)に使えば別ですが、相談者さんがしようとすることは違法ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違法でないと聞き安心しました。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2017/02/25 09:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不正乗車の罪は償うことができず、背負っていくしかないのでしょうか? 自分は4年以上前に不正乗車をして

不正乗車の罪は償うことができず、背負っていくしかないのでしょうか? 自分は4年以上前に不正乗車をしてしまいました。不正乗車に対する認識が非常に甘かったのもありますが、出頭する覚悟はできています。
定期券を利用した不正ではありません。

※駅員に尋ねたところ「これは不正になります。」と指摘されたことがあります。ネット等で色々調べ、不正乗車を改めて認識しました。ですが、償いたい・逮捕されたいという気持ちもそれなりにあります。

Aベストアンサー

1月にも同様の質問をしていらっしゃいますよね。
で,また同じことを書いているということは,この2ヶ月の間,何もしていないということですよね。出頭する覚悟はできている,償いたい気持ちはあると言いながら。

そんなふうにウジウジしていても心は晴れないんじゃないですか?
行動しちゃったほうが楽になれるんじゃないですか。

とはいえ,不正をしたのは4年以上前のことです。証拠なんてありません。自白しかありません。
その状態で逮捕はできません。現行犯ではないので,逮捕には逮捕状が必要です。でも証拠がないんです。どうやって逮捕状をとるんですか。無理です。警察の人も困っちゃいます。
ということで注意するのが関の山だと思いますが,でも本人がそう言っているだけなのに,それを根拠に注意していいものかという問題もあります。賠償という点においても,証拠がないので損害額もわからない。それじゃ駅員さんも困っちゃいます。

つまり,出頭されても困るんですねぇ。誰も得をしない。むしろ損をするだけです。
だからもう,あなたが諦めて,そのことを忘れるしかないと思うんです。そうすれば誰も損をしないというか,悪いことをしたあなたの心の中にしこりが残るだけで済みます。
そしてある意味,それがあなたの罪に課された罰です。

忘れることができないのであれば,背負っていくしかないんじゃないでしょうか。
そしてそれを忘れることができた時が,罪を償った時といえるのではないでしょうか。

1月にも同様の質問をしていらっしゃいますよね。
で,また同じことを書いているということは,この2ヶ月の間,何もしていないということですよね。出頭する覚悟はできている,償いたい気持ちはあると言いながら。

そんなふうにウジウジしていても心は晴れないんじゃないですか?
行動しちゃったほうが楽になれるんじゃないですか。

とはいえ,不正をしたのは4年以上前のことです。証拠なんてありません。自白しかありません。
その状態で逮捕はできません。現行犯ではないので,逮捕には逮捕状が必要です。でも...続きを読む

Q自宅売却時に隣家から水道管が来ているのが判明

60年以上位前 私の父親の代に町の主導で配管されたのだと推測されます。地主さんは息子さんの代になり他県に住んでいますがずっと貸家です。地主さんも初めて知った様子でしたが、私が家を売却するなら、買った人から毎年地代を支払って貰うとか、自分が売却する際に土地の価値が下がるとか言われています。他から配管をしたいのですがとても不可能な状況です。今の配管を使用するのがベストなのですがどの様な解決策がありますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取得時効を援用するのが良いかと思います。
(所有権の取得時効)
第162条 20年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。

2 10年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、過失がなかったときは、その所有権を取得する。

(所有権以外の財産権の取得時効)
第163条 所有権以外の財産権を、自己のためにする意思をもって、平穏に、かつ、公然と行使する者は、前条の区別に従い20年又は10年を経過した後、その権利を取得する。

Q有印私文書偽造罪で法的裁定を求めたい。

遺産相続協議書の見せられたのは母親死亡後(平成22年5月11日死亡)相続の件時で訪問した平成22年6月29日に初めて知って驚いた。署名の事実もなく正本も渡されていない。 法定相続人は母親と私と弟と妹の3人ですが私の署名だけが偽署名でした。             立証―1私の筆跡鑑定書
弟Aは(平成21年7月死亡)は昭和51年5月1日に遺産相続協議書を作成して所有権移転登記は昭和51年5月30日完了していた。 勝手に弟の配偶者(B)に署名させて印鑑を押印後に印鑑登録を要請、印鑑署名書は代理人申請で取得していた 印鑑登録は昭和51年5月15日です。立証―2町田市役所市民課受付書
と父親(昭和37年7月30日死亡)の相続調停で相手方4名は弟Aの配偶者とその子3人 申立人2名は私Cと妹は弁護士に相談して立川裁判所に調停を平成22年7月申請した。調停で①父親の相続は訴訟で争う②母親の相続は調停で解決したいとの回答書に対して申立人弁護士は「経費対成果を考えると母親の調停で進めましょう」との事で母親の所有権のある建物の20分の9を相手側が支払うことで調停平成23年5月27日に成立しました。
②配偶者(B)とその子Dは敷地内に弟Aが不正な方法で土地所有権を得た敷地364,52㎡の一部を121,58㎡土地文筆登記平成14年6月14日して家を新築した。 当時弟Aに確認したら借地代として税金分は貰っていると話をしていたのである。調停前平成22年6月17日に土地所有権移転登記していた。
配偶者とその子D.E2人持ち分242,94㎡を3/1を土地所有権移転登記され、且配偶者(B)はその子は偽造公文書行使・公正証書原本不実記載で登記された。

遺産相続協議書の見せられたのは母親死亡後(平成22年5月11日死亡)相続の件時で訪問した平成22年6月29日に初めて知って驚いた。署名の事実もなく正本も渡されていない。 法定相続人は母親と私と弟と妹の3人ですが私の署名だけが偽署名でした。             立証―1私の筆跡鑑定書
弟Aは(平成21年7月死亡)は昭和51年5月1日に遺産相続協議書を作成して所有権移転登記は昭和51年5月30日完了していた。 勝手に弟の配偶者(B)に署名させて印鑑を押印後に印鑑登録を要請、印鑑署名書は代理人申請で取得...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら、公訴時効が5年で、これは平成21年7月から起算して5年となるので、昨年7月に既に時効が成立しています。
事件を知った日から3年、もしくは作成された日から20年経過しているので、これでの民事請求も消滅時効が確定しています。

残念ですが、弁護士のいう通りで、後は妹さんと遺留分請求をするしかないでしょう。
既に建て替えてしまった土地を今更返せとも言えないのでしょうから、その分で亡くなった弟さんの遺留分を超える場合は、その分を現金で支払ってもらうしかありません。

また、犯罪の時効が成立していたとしても、不正事実は変わらないので、その分も考慮される必要はあるでしょうね。
その配偶者が何と言うかは分かりませんが、盗人猛々しいとは言いますから。

ま~弁護士さんに頑張って貰いましょう。

Q法定後見人制度を利用するかどうか

現在80歳を超える親と一緒に同居しており、私(子)は、体の調子も
悪く仕事はアルバイト中心です。

生活費はほとんど親の年金から出してもらっており、
ある程度 親は資産を持っているので、私は自分の老後のために
給与を貯めている次第です。

そこで、心配なったのは 親が認知症などになった時、どうするか。

生活を親に頼っている場合は、後見人にはなりずらく、第三者に
依頼する場合が多いと聞きました。費用がかなりかかるようで(月額6万?)
更に、後見監督人(月額3万?)となれば、生活自体が出来なくなります。

もちろん、親が認知症になった場合は、親のお金(年金、資産)はあてにせず、
親のお金は本人の為だけに使わないとダメなことは理解しています。

このような場合は、どのような対策があるのかお知恵をお貸しくださいませ。

Aベストアンサー

親の意識がしっかりしている時に、任意成年後見人の契約を親と自分の間で締結することです。親が認知症などになった時に家裁へ後見開始の申し立てを行います。契約で後見人を質問者さんにしておけば、余程ことがないかぎり後見人になれます。

Q盗聴について 僕は相手の弱みや失言などを得るために1日の会話を全て録音しているのですがこれは盗聴に含

盗聴について
僕は相手の弱みや失言などを得るために1日の会話を全て録音しているのですがこれは盗聴に含まれますか?

Aベストアンサー

相手が知らなければ盗聴になります。

しかし、盗聴だからといってそれが違法とは
限りません。
原則、通常会話の秘密録音に違法性はありません。

例え違法であっても、証拠につかえない、なんて
こともありません。
そういう問題が生じるのは、警察などが盗聴
する場合であって、私人では問題になりません。

Q庭に埋めたコンクリート塊について

私の住んでいる土地の庭に、
不要になったコンクリート塊を30~1000cm位の深さで1m四方に6個前後埋めました。
これは、この土地を売る場合に問題があるでしょうか?
最近の豊洲、大阪の森友学園のニュースを見て気になりましたので。

埋めるときは、ユンボ等の機材がありましたが、今はありませんので、
取り出すのに費用が発生しそうなので・・・。

個人の物件と言う事で良いのかも知れないと思ってもいますが・・。
取り出しは必要でしょうか?

Aベストアンサー

将来その土地を第三者に売却するような場合には、契約前に説明しておいた方が良いかも知れませんね。質問文にあるような量であると「事前に言ってくれれば良いのに…」というレベルであって「知っていたらこの価格では買わなかった」というレベルでは無いでしょうね。

恐らく、現在の敷地の利用形態に支障のない部分に埋めたのでしょうから、その部分を掘り返したり杭を打ったりする必要が生じた場合に初めて問題になるものだと思います。

すると、可能性の高さで言うと家を建て替えるときでしょうね。

とある企業の土地取引をしたときに、現状は更地だったのですが、以前建築物があった時の杭が地中に埋設されているという説明と図面を受領しました。売買価格は今回の森友学園問題のようにその分安くはしてもらいましたが、買主側は既設杭を避けて杭を打ち込んだうえで新規の建物を建設しました。
既設杭について何の説明も無ければ大問題になっている事例ですが、売主としてはこの手続きにより既設杭の処理についての責任は免れたと言えますね。

Q道路標示をはがして公道を私物化する隣人

82歳の夫と77歳の私の2人で住んでおります。
私宅に接道している公道と隣人宅に私道と接している4M足らずの幅員の市道について2点質問です。
車が通り抜けられない道路に駐車することは違反にはならないのでしょうか。
公道の道路標示をはがすことは器物損壊にはならないのが常識ですか。

その道は人やバイクだけが通り抜けられる状況で4メートルに数センチ足りない幅員でその半分の幅員が隣人の私道、半分が市道です。
 当該の隣人は自治会の会長であり民生委員です。
私道突き当りの隣人が私道と隣接する公道に乗用車やトラックを駐車するのですが、昼間12時間夜間8時間ぎりぎりのところで、ある時は1台、場合によっては2~3台駐車します。車種としてはトラックのこともあれば乗用車のこともあり一定ではありません。トラックを駐車する場合はなぜか私共の風呂の窓に荷台が合うように止められるので、防犯面において気がかりで夜通し眠れません。
道路交通法、車庫法違反ではないとしても、消防自動車は確実に入れない状況です。
どういうわけか近隣に火事が多く、この10年間で10メートル以内の範囲で4件の火事があり、道が狭いためにボヤでもかなりの結果になっており、せめて夜間は消防自動車が入れるようにしてほしいと考えます。逆側から私宅の前には入れますが、隣人宅が燃えた場合は私宅も同時に放水されるしかありません。
以前公道側に私道の表示を石で建てていました。(多くの人が両幅員が私道としか見ない、近隣に全く同じ表示を私道にしている家がある)以前私宅のところは大手証券会社の社宅であったため公道も私共が引っ越すまでは私道でありました。
公道であるのに私道の表示はおかしいと市に依頼してその表示を撤去して公道のところに市の道路標示を打ち込んいただきました。1年ほどそのままでしたが、やはり両方の幅員で自由に自動車を駐車したいのか、道路標示をはがしてしまいました。
暗視カメラですが、道路標示をはがしている行為中の動画を撮影しました。本人と断定可能な程度には撮影できています。
こちらも高齢ですが相手も70歳は超えている方なので、そう事を荒立てたいわけではありません。
当該の方は息子さん家族と同居しているのですが、息子さんは精神疾患で長期入院中です。奥さんは私宅前の道路で幼い孫をスケボーで遊ばせることを日課にしている時期があり、危ないのでその子供に「危ないよ。」と声をかけると血相を変えて「保険に入っているから大丈夫!」と返答されるような人です。
あまりに何台も駐車されている時、奥さんに話したことがありましたが、「遠回りしてでもこちらに通行しなければいい、あっちだけ向いていけばいい。」大声で怒鳴られました。その後なるべく私ども家族はそちら側の公道を通らないようにしていますが、私宅の前を隣人一家は堂々と通ります。
そういうことがあった後には、私宅に夜間立ち入り、外に置いている石鹸をもっていく、雨どいに軽い傷をつけるなどの嫌がらせはしてきます。
これ等の行動を暗視カメラで撮影し、保存しているのですが、こういう動画は証拠能力はあるのでしょうか。
近居している娘に相談し、娘が交番で道路標示をはがすというのは・・・と警察官に尋ねてみると、市役所に相談してください、器物損壊になるかどうか微妙ですとのことでトラブルめいた話にはかかわりたくない様子でした。(私は軽微ではあっても犯罪行為だと考えているのですが。)
娘には何度も相談しており、動いてくれるのですが動画撮影については行政へも口外しないほうが良いのではないかと言っております。さしたる犯罪ともならないし、嫌がらせがエスカレートするほうが気分が悪いのではないかという考えです。私道の表示を撤去した後、当該者の息子さんの同居のお嫁さんからすれ違いざまに「小さい家なら何軒でも買える!!」と4回言われたそうです。私宅は娘が働いた貯金で買ったものであり娘名義です。近居している娘の家は婿が買い婿名義です。旦那さんが長期入院中で特殊な方なので娘は聞こえないふりで相手をしなかったので、そのお嫁さんとトラブルはありませんが話の出来る人ではありません。
近居している娘のパソコンから打ち込んでいるのでお礼など遅くなるかもしれませんがご容赦の上、どういう対処がいいのかご教示くださいますようお願いいたします。
まずは、もう一度市に依頼して道路標示を原状回復してもらおうかと考えますが、また嫌がらせを受けるのかと思うと憂鬱ではあります。

82歳の夫と77歳の私の2人で住んでおります。
私宅に接道している公道と隣人宅に私道と接している4M足らずの幅員の市道について2点質問です。
車が通り抜けられない道路に駐車することは違反にはならないのでしょうか。
公道の道路標示をはがすことは器物損壊にはならないのが常識ですか。

その道は人やバイクだけが通り抜けられる状況で4メートルに数センチ足りない幅員でその半分の幅員が隣人の私道、半分が市道です。
 当該の隣人は自治会の会長であり民生委員です。
私道突き当りの隣人が私道と隣接...続きを読む

Aベストアンサー

文章からは道路や貴方の土地と隣地との関係がよくわかりません。私道がどのような経緯で公道になったかの経緯も問題の解決に必要だと思います。また、土地の問題と隣人のいやがらせは別問題です。
 公道と私道の問題は隣人と市の問題です。私道は私有地ですから所有者が好きに使うことができます。一部公共の用に供する私道と認定される場合があり、この場合は道路交通法の適用を受けます。問題の私道が該当する道路はわかりません。一般に道路が真ん中から私道と公道に分かれているのは考えにくく、半分が公道で残りは道路の形態をしているが私有地であるとの解釈もできます。
 いやがらせについては、道路の問題と切り離して考えた方が良いと思います。撮影した動画を見せて警察と相談した方が良いと思いますが、警察は民事不介入が原則なので事件にならならいと動けません。石けんの件は窃盗で、雨樋の件は器物損壊で被害届けを出し続けるなどするか告訴するかですが、事件になってもたいした罪にならないので、ほっておくしかないかなあ思います。

Q歩車分離式信号のスクランブル交差点。自転車はどちらの信号に従うきまり?

某 信号のある交差点の話です。
・スクランブル交差点で、信号は歩車分離式です。
・歩行者用の信号機すべてに、「歩行者 自転車 専用」と書かれた標識が取り付けられています。歩行者用信号機は、すべて同じタイミングで、“青・青点滅・赤”が表示されます。

補足情報
・片側一車線(右折車線あり)で、幹線道路ではありません。
・歩道は広いとは言えませんが、「自転車通行可」の標識があります。

ここで疑問が。原則通り車道の左端を走行してきた自転車は、この交差点では法律上、「車両用」「歩行者用」どちらの信号に従うように定められているのでしょうか。

===========

この交差点で、信じられない経験をしました。

歩いて通りがかった際、たまたま警察官が(取り締まりのため?)立っていましたので、上記の件を尋ねました。

私:車道の左端を走行してきた自転車は、この交差点ではどちらの信号に従うルールになっているのですか。
警察官A:“三灯式信号(車両用の信号)”に従って下さい。自転車も車両です。

後から考えると、このルールでは、この交差点独自の不都合があることに気付きました。(きれいな“十字の形”ではない)

別の日に通りがかった際、別の警察官が立っていましたので、再度上記の件を尋ねました。

私:車道の左端を走行してきた自転車は、この交差点ではどちらの信号に従うルールになっているのですか。
警察官B:“歩行者・自転車用信号”に従って下さい。自転車専用とあるでしょう。
私:では、自転車が車道の左端を走行していて、隣の自動車が青信号で交差点に進入するときには、自転車は赤信号なので止まらないといけないのですか。
警察官B:そうです。

警察官により把握が違うようでは、自転車の違反を取り締まるどころか、注意もできません。
というよりも警察は、自転車の交通違反を完全に放置しています。
事実、“警察官の目の前で「一時停止」の標識を無視した自転車” を目撃しましたが、警察官は“声かけ”すらしませんでした。
これでは自転車が絡んだ交通事故は減りません。

============

本題に戻します。

一般に、スクランブル交差点で、信号は歩車分離式。歩行者用の信号機に「歩行者 自転車 専用」と書かれた標識が取り付けられている場合、車道の左端を走行してきた自転車は、法律上「車両用」「歩行者用」どちらの信号に従うように定められているのでしょうか。
上記の、警察官A・警察官B、どちらが正しいのでしょうか。
ご存知の方がおられましたら、教えて下さい。

某 信号のある交差点の話です。
・スクランブル交差点で、信号は歩車分離式です。
・歩行者用の信号機すべてに、「歩行者 自転車 専用」と書かれた標識が取り付けられています。歩行者用信号機は、すべて同じタイミングで、“青・青点滅・赤”が表示されます。

補足情報
・片側一車線(右折車線あり)で、幹線道路ではありません。
・歩道は広いとは言えませんが、「自転車通行可」の標識があります。

ここで疑問が。原則通り車道の左端を走行してきた自転車は、この交差点では法律上、「車両用」「歩行...続きを読む

Aベストアンサー

自転車から降りて自転車を押して歩く場合は、歩行者扱いであることから、
・わざわざ「歩行者 自転車 専用」と、「自転車」を明記している以上、(斜めも含めて)自転車に乗車したまま横断し
 てもよい。
横断歩道は、自転車は道路交通法上「車両(軽車両)」扱いの為、原則的には自転車通行帯設置横断歩道以外は、乗車しての走行は違反行為となります。
信号に表示されている「自転車」はあくまでも補助標識であり、規制標識にはなりませんので道路交通法での下車して手押しでの横断が優先されます。

・ただし歩道を走行するのと同様に、歩行者優先である。
当然、歩行者最優先です。
手押し状態であれば、歩行者と同等になりますが、それでも歩行者と接触等があり負傷があれば人身事故となります。

・自転車通行帯の部分は例外で、歩行者優先ではない。
例外はなく、自転車通行帯は「走行できる」というだけで自転車への「優先権」はありません。
従って、ここでも歩行者優先は変わりません。

Q資産がある人の成年後見人に子がなることはほとんどないって本当?

富裕層とまでいかなくても1000万円以上資産のある人の成年後見人に子がなることはほとんどないって話を聞きました。弁護士などが選任されることが多いとか。
実際はどうなんでしょうか?

確かに3人兄弟のうち1人が成年後見人になると使い込みのおそれや、他の2人との利害関係からややこしいような気がしますが、一人っ子であればそういう心配もないような気がします。ただ今の時代、ある程度資産があると他人が管理した方が逆に安心というのもうなずけます。実際の実務に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高額資産を有する人が成年被後見人になった場合,その成年後見人には,おっしゃるとおり専門家後見人が選ばれることが多いそうです。これは,親族後見人が本来あるべき成年後見制度を理解できていないことが多く,そのために「成年後見人に求められる財産管理」ができていないことが多いので,成年被後見人の財産が多いとその損害も大きなものになりがちだからということが理由として挙げられると思います。
“成年被後見人の財産は成年被後見人のために使うものであり,その家族のために使うものではない。”完全にそうだということでもないのですが,でも基本的にはそうです。そういった基本ルールを守らずに財産管理を行ってしまう親族後見人が多く見られるために,専門家後見人が選ばれたり,親族後見人が選任された場合に専門家が後見監督人として付されたりすることがあるのです。
とはいえ,専門家後見人の不祥事がニュースになることもあります。専門家はその資格者法により法令順守義務があるため,違法行為をするとその資格を失うことがあります。そのために適正に管理事務を行うことが期待されますが,それでもそういうことをしてしまう人がいるということは,資格者側としてはとても恥ずかしいことなのですけれど。

最近はそれ以外に,後見支援信託を利用するケースも出てきているようです。1000万円以上の資産を持つ人が成年後見人の審判を受け,親族後見人が選任される場合,後見支援信託を利用を条件にされるようで,信託会社を介在させることにより,その財産の管理を適正に行わせようというものです。

ただ,専門家後見人でも後見支援信託でも,費用がかかるんですよね。
親族後見人が報酬を要求することはまずないようです(できないわけじゃないです)が,専門家後見人は後見事務を業として行うため,報酬を求めます。この報酬は任意に支払われるものではなく,家庭裁判所に1年間の後見事務報告をする際に報酬付与の申し立てをして,その審判を受けて報酬を受けるのです。
後見支援信託でも信託会社が財産の管理(保管)をするので,その報酬(手数料)が必要になります。
どちらもその報酬決定に関して家庭裁判所が関与するので,その報酬は過剰なものにはならないはずですが,出るものは出るわけで,それはそれなりの負担になります。

無報酬で働いてくれる親族後見人に適正に財産管理をしてもらえると費用を最低限に抑えることができるのですが,そういったことがなかなか難しいという現状があるために,そうせざるをえないというのが実情なのでしょう。

高額資産を有する人が成年被後見人になった場合,その成年後見人には,おっしゃるとおり専門家後見人が選ばれることが多いそうです。これは,親族後見人が本来あるべき成年後見制度を理解できていないことが多く,そのために「成年後見人に求められる財産管理」ができていないことが多いので,成年被後見人の財産が多いとその損害も大きなものになりがちだからということが理由として挙げられると思います。
“成年被後見人の財産は成年被後見人のために使うものであり,その家族のために使うものではない。”完全に...続きを読む

Q踏切の中で鉄道写真を取ったら不法進入になりますか?

踏切の中で鉄道写真を取ったら不法進入になりますか?
線路の真中にGOPROを置いて動画を撮ったら問題ですか?

Aベストアンサー

線路内は鉄道会社の敷地になるので、無断で入ると軽犯罪法(32)と鉄道営業法(第37条)に引っかかりますが、踏切は公道なので不法侵入にはなりません。

軽犯罪法
三十二  入ることを禁じた場所又は他人の田畑に正当な理由がなくて入つた者

鉄道営業法
第三十七条 停車場其ノ他鉄道地内ニ妄ニ立入リタル者ハ十円以下ノ科料ニ処ス

ただし踏切のような公道でもGOPROのような三脚を立て、通行人の妨げとなり、注意をしても退こうとしなければ軽犯罪法に引っかかります。

軽犯罪法
二十八  他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者


人気Q&Aランキング