いつもいつも大変お世話になっています。

時代…というか歴史というか…。
そういう昔を舞台とした恋愛小説を読みたいんです。
舞台となっている時代は何時代でもかまいません。
けど日本人が主役の本がいいです。

今まで読んだ時代物の恋愛小説は、
・京極夏彦さん『嗤う伊右衛門』
・玉岡かおるさん『天涯の船』
・三浦綾子さん『氷点』
・北村薫さん『リセット』
      『スキップ』←けれどちょっと時代が新しすぎるかなぁ~と言う気も…
・恩田陸さん『ライオンハート』
あとはコバルト文庫が少々です。

こんな私に何か良い小説はないでしょうか?
あなたのオススメを是非教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして。



私がオススメする本は、船山馨(かおる)の『お登勢』です。
時代は幕末~明治初期。舞台は徳島と淡路島から北海道へ。
主人公のお登勢は奉公人で、その奉公先は佐幕派。
お登勢が密かに心慕う男性は、討幕派の家。
さらに奉公先の娘とお登勢の好きな相手が恋仲になってしまう・・・
というお話です。
3人の人物を中心として、激動の幕末の時代の波に飲まれていきます。
また、史実にも忠実なので、幕末の徳島藩・稲田家及び、北海道開拓史の様子も、物語とともに楽しめますよ。
ちなみに数年前に、NHKの金曜時代劇で映像化され、人気となったドラマの原作です。
お登勢役は、沢口靖子さんでした~。
少し長いですが、物語に引き込まれていくので、どんどん読めると思います。
よろしかったら、お読みになってくださいね☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はじめまして。
ドラマにまでなった作品なんですね(残念ながらそのドラマの存在自体知りませんでした…)
しかも幕末~明治初期とは!時代の変わる時ですし、大きなドラマがある予感。
しかも三角関係にまでなってしまうんですね。
お登勢の恋が実るのかが、回答の文からも気になってしまいますね。
史実にも忠実という所も魅力的です!

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/21 18:34

山本周五郎は、皆さんから、もう名前があがっていますが、



山本周五郎の短編に「鵜(う)」というのがあります。
新潮文庫「ひとごろし」(短編10篇)の中に入っています。

あまりない形の恋愛物だと思います。
歴史・時代物が背景で、主人公たちはその環境の中に居るんですが、ちょっとそれを超えたような。

女の方なら特にお勧め。

あとは、これは夫婦物に区分けされると思いますが、周五郎の文庫本「四日のあやめ」の表題作もおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山本周五郎さんの小説は、私の今回の質問にピッタリくる様な小説が多いんですね。
この方の名前をこの質問をするまで知らなかったので、とても大きな収穫です(^-^)
あまりない形の恋愛物…。
すっごく気になりますよ!どんな内容なのか気になります!
女にお勧めということは、私も当てはまってますね(笑)
どんな風な話なのか、これはもう読まずにはいられない感じです。
絶対に読ませてもらいます!!

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/20 10:43

「蒲生邸事件」はいいです!


最後の一文で一気に切なくなりました。

乙川優三郎の「屋鳥」
尾崎翠の「第七官界彷徨」
(恋愛というより淡い恋かなあ…)
周五郎の「いしが奢る」「山茶花帖」
なんてのもどうですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『蒲生邸事件』、これで2票(?)目ですね!
ますます読んでみたいです!
切なくなった最後の一文がとっても気になります。

淡い恋なんて、なんか切ないですね。
紹介していただいた中で『屋鳥』が一番興味を惹かれてます。
検索してみたら文庫本になっているんですね。
お財布的にも嬉しいので(笑)これはもう購入して、じっくり読ませてもらいます☆

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/19 13:52

『スキップ』ですか。

主人公と同世代の私としては苦笑ですね。
伊右衛門、スキップが許されるなら

藤沢周平 蝉しぐれ
平岩弓枝 魚の棲む城
宮部みゆき 蒲生邸事件
浅田次郎 地下鉄(メトロ)に乗って
新堂冬樹 忘れ雪
志水辰夫 今ひとたびの

いずれも、涙ポロポロ電車の中では読めないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『スキップ』は確か昭和30~40年前後の話でしたよね?
なので、そんな昔でもないですね(^^;
反省です。
『魚の棲む城』って田沼意次の話って聞いたような気が…。
違ったらスイマセン。
実在した人物を小説化にした話って好きなので、是非読んでみたいです♪
その他にも『蒲生邸事件』も題名だけ知っていて今まで読まなかったので、読んでみる価値ありですね。
楽しみが沢山増えて嬉しいです。
読んでポロポロと泣きたいと思います。

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/19 13:43

氷点、よかったですね。


お勧めは、宮尾登美子の『序の舞』『鬼龍院花子の生涯』『陽輝楼』
有吉佐和子『紀ノ川』『一の糸』
時代物は、山本周五郎も多作ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハイ。氷点は凄く良かったです(^-^)
先が気になって気になって…なかなか読むのをやめられなかったくらいです(笑)
こんなに沢山教えてくださり感謝です☆
題名で一番惹かれたのが、『陽輝楼』です。
なんだかキレイな響きのある題名ですね。
どんな内容なのかが気になります。
なので探して読んでみますね♪

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/17 13:21

kotyouさんこんにちは



(一般書籍ではないのですが)
少女コミックの「はいからさんが通る」はいかがでしょう

昔を舞台とした恋愛ものですし・・日本人が主役だし・・    (^^;)
男性の私でも面白かったです

購入に抵抗があれば、マンガ喫茶にゆけばかならずあると思います

(^^)/ ではぁ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

題名を聞いたことがあります!
確か何年かモー娘がドラマやってました…よね?(自信無し)
この漫画の存在は知っていたのに、今まで読まなかったのでこの機会に読んでみるのもいいですね(^-^)
ちょっと調べてみたら、文庫本でも発売しているみたいですし♪
私の住んでいる所にマンガ喫茶がないので、読むとなると自分で買うしか道はないんです(;_;)
けど『はいからさんが通る』はとても面白そうなので、購入して家でじっくり読ませて貰います☆

回答ありがとうございました♪

お礼日時:2004/08/17 13:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京極夏彦さんの著書でおすすめなものを教えてください

「巷説百物語」を読み、京極夏彦さんにハマりました。
ですので、これからどんどんと京極さんの本を読んでいこうと思ったのですが、この方の著書はいかんせんどれもこれもページ数がすさまじい量となっております。
自慢ではありませんが、わたしはあまり読書が好きではありません。ページ数が多いものは、わたしの根気がもたずに読みきれないのです。

京極さんが執筆されてる中でも、ページ数が少ないものに限定した場合、どれがおすすめでしょうか?
「巷説百物語」が古い時代の話だったので、現代モノを読んでみたいのですが……。

Aベストアンサー

なるほど「巷説」は連作短編なので、長編より読みやすいですね。現代ものでは「厭な小説」が連作短編なので良いかもしれません。また、長編ですが「死ねばいいのに」も、わりとおもしろかったです。ページ数も比較的少ないほうですし。

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

Q明治・大正時代を舞台にした恋愛小説

明治・大正時代を舞台にした恋愛小説を探しています。
大人の恋よりも、学生くらいの青春恋愛ドラマがのぞましいです。
おすすめがありましたら、教えてください。

また同じ時代の男子校、女子校の雰囲気のわかる小説、および資料があったら、教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大正、昭和にかけて数々の少女小説を発表した吉屋信子の作品のなかには、まさにあなたの探しているようなものがたくさんあります。
特に「花物語」は当時の女学生の心理などがよく分かりますよ。
今でもファンが多い作家のせいか、ヤフーオークションにも結構出品されているのでチェックして見て下さい。
それから、若い男女の恋愛小説ですが、明治の作家、樋口一葉の「たけくらべ」伊藤左千夫「野菊の墓」などは現代の恋愛と違ってとても情緒があります。どちらも有名ですので読んでいるかもしれませんが。

Q平安時代を舞台にした小説を探してます。

私は本を読むのが好きで、今は特に平安初期~中期を舞台にした小説にハマっています。
今までに読んだことがあるのは、結城光流先生の【少年陰陽師】【篁破幻草子】に夢枕獏先生の【陰陽師】です。
BLでなければ、恋愛・ファンタジーなど何でもOKです。
面白い小説があれば教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

森谷明子 千年の黙(しじま)―異本源氏物語 東京創元社
がおすすめです。
紫式部が探偵役として平安京を揺るがす連続猫誘拐事件、そして『源氏物語』最大の謎「輝く日の宮」に挑む、平安時代が舞台のミステリ小説です。
平安王朝の雰囲気や風習も描写されていて、藤原道長や清少納言といった平安時代の歴史上の有名な人物も登場しています。

Q江戸時代を舞台にした小説でオススメの本や作者(下記の作者以外で)を教え

江戸時代を舞台にした小説でオススメの本や作者(下記の作者以外で)を教えてください。
フィクションからノンフィクションまでよろしくお願いします。


(宮部みゆき・畠中恵・藤沢周平・池波正太郎・山本周五郎・門田泰明・宮尾登美子)

Aベストアンサー

久生十蘭  「顎十郎捕物帳」

都筑道夫  「新顎十郎捕物帳」
        「なめくじ長屋捕物さわぎ」シリーズ
        「女泣川ものがたり」
        「風流べらぼう剣」

柴田錬三郎  「御家人斬九郎」


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報