【運? 縁?】結婚できる人できない人の差とは? ←この記事どう思う?
2015年の国勢調査によると、50歳から54歳の未婚率は男性20.9%、女性12.0%となり、4〜5人に1人が生涯を通して結婚しない時代になったようだ。しかし、結婚する人としない人では何が違うのだろう
続きはこちら↓
https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/d54b583451 …


【注意】
こちらの質問はベストアンサーを選びません。
教えて!goo編集部から記事に関するコメントを受け付けています。

「【運? 縁?】結婚できる人できない人の差」の質問画像
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

結婚は善しにつけ悪しきにつけ勢いだと思います。


結婚しない人や離婚した人が良くないと思う人もいますが
金銭的や世間体などから離婚できずにいる夫婦もたくさん見ています。
もっとも、それが夫婦と呼ぶものかもしれませんが。
    • good
    • 1

へぇ~そんな分析がねぇ、気が付きませんでした。

私の世代では〇〇禁止法の施行前後に成人した組、良し悪しは別にして男にはあそこで鍛えられ、女子は良妻賢母をモットーとして学んでいた、という分水嶺最後の時代でした。

その違いは二千六百年という歴史の国、禁止するのが是か非かを何十年やそこらの論議で結論出していいのか?
少子化が問題化する等は夢にも思わなかったのでは、と振り返ってみた、恥をかく事もあった、少し馴染んで「そうか!」と目から鱗が落ちたあの日、次の機会には是非あの手で行ってやろう、と思ったのも懐かしい。

心身の成長面で女の子はませている、とはよく言われたが、「その面」は見るも聞くもタブー、嫁ぐ日に母親がこっそり持たせる「あの絵」が大変刺激的だった、あの文化は善と悪には分けられないだろう、少なくとも暫くは男上位で進行しただろう。

何を言ってるのか、判らないわよ、とそんな封建的だったの!に分かれるのか、今の驚かされる早い離婚、あれも無関係ではない様な気がする。

男子の未婚率が二倍近いと言うことは、女性の結婚経験が二倍という事か?凄いアンバランスだ、少子化は問題だ、と衆参両院の七百人強も揃った「選良」が真面目に論じているのか、それは悪い冗談ではないか、と傘寿の爺は心配している。
    • good
    • 0

私は、30歳ですが、結婚はしていません。

それは、好きか嫌いかとかの問題ではなく、相手に、愛(情)があるかです。しかし、愛情より大きいものは、絆です。家族を作ったからって、幸せになれる?との考え方とお思いになる方もいらっしゃいますし、相手に対して、求めるものが結局、相手に絶対に一致しません。なぜなら、相手は、ご自分と違う人間ですから。しかし、結婚とは、お互いを認め合い、支え合うことの一致によって生まれてくるのではないのではないでしょうか?「しあわせ運べるように」をお聴きになってください。できないからダメではなく、できるからいいというわけではありません。もし、質問されている方が、結婚したいのであれば、まず、相手を認めて、相手を自分に、自分を相手にひっくり返して、ソーシャルティーコミュニケーションをするのが大事だと思います。
    • good
    • 1

結婚なんて「運と運の巡り合わせ」じゃないですかね。

私はそう思いますが。結婚は当事者の波調があった時が結婚したいということですよ。まだできていない方も諦めずに頑張って根気よく探すしかないんじゃないですか?
※ケンカ腰な文脈になってしまってごめんなさい笑。
    • good
    • 0

運命はあると思いますね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング