ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

A 回答 (1件)

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。



但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/26 13:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコード進行を覚えると音感は鍛えられますよね?

コード進行を覚えると音感は鍛えられますよね?

Aベストアンサー

聞きとれるかという意味なら、そうですね。

言葉もまったく知らない言語を聞きとってそのまま発音するより
知ってる言語のほうが聞きとりやすい

コードの進行パターンがわかれば
文脈のわかってる言葉がある程度予測や常識から補足されて聞きとりやすいのと同じで。

Q昔からのアコギストに質問です。 このギターの詳細わかる方いませんか?曽祖父の家の屋根裏部屋から出てき

昔からのアコギストに質問です。



このギターの詳細わかる方いませんか?曽祖父の家の屋根裏部屋から出てきました。

Aベストアンサー

>音質については今の楽器と比べてどうでしょうか?

そうですね~A^^;)
機種としては下位の廉価版のモデルなので、
使われている木などは裏や側面は合板とかで
あまり鳴る感じではないと思います。

今の安いモデルとあまり変わらない
という感じでしょう。

マーチンのギターだとD-18といったモデルに
近い、やせた感じの音でしょうね。

見た感じではそれほど使ってはいないような感じ
ですし、ネックの反り等がなければ、
アコースティック用のライトゲージを張って、
コード弾きなんかには十分使えるんじゃない
ですかね。

Qギターのアドリブについて

エレキギターをしています。
アドリブを弾きたいのですがなかなか良いフレーズが弾けません。
何かいい方法ありますか?

Aベストアンサー

スケールを意識しながら、同時に良いフレーズで弾こうとすると、なかなかうまくいきません。まずはスケールにあまり惑わされないで、それでいてスケールから外れた音を出さないでアドリブしてみるのはいかがでしょうか。私が試した方法ですが、Eb minor blues scale では6個の音のうち5つが黒鍵になりますので、黒鍵だけ弾いていればブルースが弾けます。6つ目の音はAなのでこれも使っていいでしょう。やり方としては C-JAM Blues を Eb に転調して伴奏させながら黒鍵プレイをするとジャズっぽいフレーズが沸いてきます。このブルースの12小節全部をこのEb minor blues scale のワンコードで演奏してOKです。この方法の場合はギターよりピアノの方が簡単に弾けます。ピアノがまったく初心者でも歌心があればアドリブできます。

Qもしゼンマイを巻かなくてもずっと振り続けることの出来るメトロノームが開発されたら売れますか?

もしゼンマイを巻かなくてもずっと振り続けることの出来るメトロノームが開発されたら売れますか?

Aベストアンサー

売れません。


1.メトロノームって何だっけ?という人がかなりいる。需要が少ない。音楽専門でもないと必要はない。

2.スマホのアプリとかで代用は可能。
 現実にあるかは知りませんけど,今のアプリレベルで言えば,メトロノームなんて,
 片手間で作れるもの。

3.ゼンマイ巻かなくても,カチカチ動くのは凄いかもしれない。
 太陽光発電とかで出来るかもしれない。ただ,カチカチと物理的に動くのはちょっと難しいかな。そこまでのエネルギーが必要ならば,それなりの太陽パネルが無いと。

4.難しい事言わずに,コンセントに指せばよいとか。


いろいろ考えたけど,1に戻ると思う

誰も欲しくないのが一番ダメ。

Q昔はギターを練習するとき、レコードの音が近所迷惑にならなかったのですが?

昔はギターを練習するとき、レコードの音が近所迷惑にならなかったのですが?

Aベストアンサー

No.1です、お礼が書かれたので補足します。

レコードを聴くにはレコード・プレイヤーというものが必要です。
(DJが回しているアレですね)
プレイヤー単体では音は出ず(CDプレイヤーと同じです)、オーディオのアンプに接続して(それがスピーカーへと繋がって音が出て)聴いていたので、ヘッドフォンは普通に使えます。

安物で、ターンテーブルやアンプやスピーカーが一体型になっていて、プラスチック製で軽いのもありました。
そういうのはコンセントか電池があれば聴けました。
音は悪く、ヘッドフォンの端子はなかったと思います。

Qピックアップの付いていないテイラーのアコギは邪道ですか?

テイラーのアコギと言えば、ピックアップ付きのカッタウェイモデルが定番のようですが、先日とあるショップで何気なく手にした214(ピックアップなしの中古)がとても弾きやすくて、即決で購入してしまいました。
購入後、遅ればせながら、ネットで評判を調べてみると、どうもテイラーは、ピックアップ付きこそが真骨頂で、いわゆる「素のモデル」はマーチンやギブソンに一歩(またはそれ以上)譲るといったようなコメントが多いことが分かりました。
ピックアップの付いていないテイラーのアコギは邪道なのでしょうか?

Aベストアンサー

Taylorの古いの持ってますが、ピックアップは後付けで、昨今の様な多彩な音色を作れませんが気に入ってます。
私的には、ピックアップが標準仕様になった頃から品質が落ちたと云うか、大量生産になったので、塗装も変わり余りオススメでは無いですね。
とは言え、MartinもGibsonも同じなのでアレですが。。
そう考えると、TaylorはMartinなんか寄りもしっかり出来てると思いますよ。
Martinの大量生産モデルのOM-28を所有した事が有りますが、Taylor寄りも軽くて単板薄くて、音も良く無かったので即効で手放しました。
定価で40万ぐらいまでのモデルなら断然Taylorの方が作りは良いです。
Martinは指弾き専用と思えば我慢できる感じですが、音量も箱鳴りもTaylorやGibsonの方が上かも知れませんね。
最も、Martinだって、オールドや100万クラスの最上級モデルなら良いですよ。
そうやって考えるとTaylorはリーズナブルな価格でMartinの高級ギター並みの音が手に入る製品と言えると思います。
だから、爆発的に売れたんだと思います。
多分、ネームバリューなしに同価格帯のMartinとTaylorを手に取ったり弾き比べて見ると、殆どの人がTaylorを選ぶと思います。
Martinは鳴りが独特って、OM-28を買ったMartinばかり常用してる人が言っていました。
多分、Martinは指弾きの合う繊細な鳴りなんですね。

まあ、昨今は弾き語り云々寄りもPAから音出す前提で話されてる方が多いかも知れないですね。
確かに、純正のプリアンプは音良いですもん。
ですが、箱鳴りと云う意味では、プリアンプを設置する為にあんな大きい穴を空けられては響きが多少は変わりますから、鳴りでは勝ってると思いますよ。
気にせずとも良いと思います。
がんがん引き倒して下さい。^^

Taylorの古いの持ってますが、ピックアップは後付けで、昨今の様な多彩な音色を作れませんが気に入ってます。
私的には、ピックアップが標準仕様になった頃から品質が落ちたと云うか、大量生産になったので、塗装も変わり余りオススメでは無いですね。
とは言え、MartinもGibsonも同じなのでアレですが。。
そう考えると、TaylorはMartinなんか寄りもしっかり出来てると思いますよ。
Martinの大量生産モデルのOM-28を所有した事が有りますが、Taylor寄りも軽くて単板薄くて、音も良く無かったので即効で手放しまし...続きを読む

Q5,980円で買ったプレイテックのギターを使っています。 このギターでライブに出てもまともに演奏でき

5,980円で買ったプレイテックのギターを使っています。

このギターでライブに出てもまともに演奏できますか?

Aベストアンサー

全然OK。
ただしちゃんと調整くらいはしておいてね。
音程の外れた楽器って聴くに耐えないから。

その昔「子供ばんど」という人気バンドのうじきつよしさんは、ほとんどオモチャのミニギターとヘルメットに固定したちっちゃなアンプでライブやってました。

Q中学生の女子ウケの良いピアノ曲を教えて下さい!クラシック限定でお願いします!演奏時間は五分以内ぐらい

中学生の女子ウケの良いピアノ曲を教えて下さい!クラシック限定でお願いします!演奏時間は五分以内ぐらいでお願いします!僕は中2です。アラベスク第一番、シューベルト即興曲9ー2ぐらいの難易度の曲が弾けます。
弾いた人の内面が二割増しぐらいする曲をお願いします!!

Aベストアンサー

この辺りからどうぞ。

http://pianeys.com/recommend/%E4%B8%AD%E7%B4%9A1/
http://pianeys.com/recommend/%E4%B8%AD%E7%B4%9A2/

プーランクのエディットピアフなんかいかがですか?

Q曲のコードから、キー・スケールを見つける方法を教えてください。

下記の曲のキー、スケールの選定方法を教えてください。
以下、4つの不明点があります。恐縮ですが、ご教示願います。

①キー選定方法について、曲の頭と末が「FとBm」で異なるため、キーが判らない。
②キー選定方法について、ダイアトニックコードからキーを選定を試みるが、どこの[コード進行]も、ダイアトニックコードに当てはまらない。
③構成音が「C D E F F# G A A# B」となった。スケールは、基本、下記の7つの音(ペンタは5)しかないのでは?なぜ9つもあるのか。
④この曲のスケールは何になるのでしょうか。
 基本的なスケールの構成音:Tonic M2/9 M3 P4/11 P5 M6/13 M7

http://www.ufret.jp/song.php?data=15900(folder5 belive)
※原曲キー変更

[コード進行]
曲頭:F C Dm B♭ C Gm C B♭ C
メロディ頭:G D A Bm G D A
サビ頭:F C Dm B♭ Am Gm
曲末:D F#m G A Bm

[コード構成音]
C=C E G
Dm=D F A
Em7=E G B D
F=F A C
F#m7=F# A C# E
Gm=G A# D
Am=A C E
A=A C# E
B♭=A# D F
Bm=B D F#

構成音抜粋:C D E F F# G A A# B

下記の曲のキー、スケールの選定方法を教えてください。
以下、4つの不明点があります。恐縮ですが、ご教示願います。

①キー選定方法について、曲の頭と末が「FとBm」で異なるため、キーが判らない。
②キー選定方法について、ダイアトニックコードからキーを選定を試みるが、どこの[コード進行]も、ダイアトニックコードに当てはまらない。
③構成音が「C D E F F# G A A# B」となった。スケールは、基本、下記の7つの音(ペンタは5)しかないのでは?なぜ9つもあるのか。
④この曲のスケールは何になるので...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問への回答を書いている最中に締切になってしまいました。
この質問への回答の前提となる内容なので、
御迷惑かもしれませんが、まずこれを転載させてもらいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9685171.html
何か根本的なところで誤解があるようです。
この曲は普通のAメジャーですが、
「キーがAならAリディアン」という発想はどこからきているのでしょう?

ポピュラー音楽の理論は混乱しやすいところがたくさんあって、
いわゆる「チャーチモード」の名称を使うとき、
本来の意味での「モード」として使う場合と、
「コードスケール」として使う場合とがあり、
多くの人がごちゃごちゃにして理解していないようです。

普通のメジャーなら、チャーチモードの「イオニアン・スケール」と一致し、
「リディアン・スケール」ではありません。
もしAリディアンなら、第4音はDではなくD#になります。

A major
A B C# D E F# G#

A Lydian
A B C# D# E F# G#

「モードとしてのAリディアン」なら、トニックのコード、AやAM7を使うときも、
DではなくD#を使うことになります。
たとえばCリディアンなら下の動画のようになり、
リディアン独特の音F#はコードにも反映するので、
C→D onC→Cという進行になっています。
https://www.youtube.com/watch?v=_36Sq_tURjI

これに対して、「コードスケール」として「リディアン」の名称を使うときは、
IVのコード(サブドミナント)が鳴っているとき、
そのルート音を開始音にすると、「リディアン・スケール」と一致するということを意味します。
Aメジャーの曲なら、コードがDやDM7のとき、
そのルート音DからAメジャーのスケールを始めると、
「Dリディアン」と一致するということです。
この二つを混同すると、何が何だか分からなくなりますよ。

それから、曲中で使われているすべてのコードの構成音を単純に拾い出して並べても、
スケールの特定はできません。
コードには、スケール固有音以外の音も使われます。
また、もう一つあとの質問からもわかるのですが、
曲の途中でキーが変わる「転調」の観念が抜け落ちているようです。

まちがいの元は、サビの冒頭のコード進行の認識が原因でしょう。
A7はDに対するセカンダリー・ドミナントですから、
A7に含まれるG音は、Aメジャーのスケール固有音ではありません。
わかりやすく、そこだけを部分転調として考えるなら、
A7→Dは、Dメジャーのドミナント→トニックで、
A7の前のEm7も、DメジャーのII7に当たります。
その後しばらくは、Aメジャーのコード進行が続くので問題ありませんが、
Dmは、Aメジャーの同主短調AマイナーのIVの借用なので、
これに含まれるF音も音階固有音ではありません。
G→F#7→Bmという進行の中のF#7もBmに対するセカンダリー・ドミナントで、
キーをBマイナーとして考えれば、その前のGもそれに含めて、
VI→V7→Iという進行に相当します。

ネットに出ているコードは誤認識もありますが、サビの部分を整理するとこうなります。

D major (D E F# G A B C#)
Em7 → A7 → DM7 →

A major (A B C# D E F# G#) (F♮:A minorからの借用)
E onG# → C#m7 → F#m7 → Bm7 → Dm(借用) → E7 → A →

D major (D E F# G A B C#)
Em7 → A7 → DM7 →

A major (A B C# D E F# G#)
(DM7) → E onG# →

B minor (B C# D E F# G A#)
G → F#sus4 → F#7 →

そもそも、サビは転調の多い個所なので、メロの部分で判断した方がわかりやすいはずです。

なお、イントロやメロの部分に出てくるD#の音も、
Aメジャーのドミナント・コードEに対するセカンダリー・ドミナント(ドッペル・ドミナント)Bに含まれるもので、
Aメジャー・スケールの固有音ではありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この質問への回答です。

この曲でも、途中でキーが変わる「転調」を認識していません。
コード進行はダイアトニックですが、
キーはFメジャーとDメジャーを行ったり来たりしているので、
両方のキーのコードをごちゃ混ぜにしたらスケールはわかりません。

F major (F G A B♭ C D E)
曲頭:F → C → Dm → B♭→ C → Gm → C → B♭→ C
(I → V → VI →IV → V → II → V → IV → V)

D major (D E F# G A B C#)
メロディ頭:G → D → A → Bm → G → D → A
(IV → I → V → VI → IV → I → V)

F major (F G A B♭ C D E)
サビ頭:F → C → Dm → B♭→ Am → Gm
(I → V → VI → IV → III → II)

曲の終わりもキーはDメジャーですが、最後のコードがBmなのは、
基本的なコード進行のひとつである「偽終止」、
つまりV → Iの代わりにV → VIで終わる形を曲の最後にして、
突然Bマイナーで終わったような印象を与えるトリックみたいなものです。

前の質問への回答を書いている最中に締切になってしまいました。
この質問への回答の前提となる内容なので、
御迷惑かもしれませんが、まずこれを転載させてもらいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9685171.html
何か根本的なところで誤解があるようです。
この曲は普通のAメジャーですが、
「キーがAならAリディアン」という発想はどこからきているのでしょう?

ポピュラー音楽の理論は混乱しやすいところがたくさんあって、
いわゆる「チャーチモード」の名称を使う...続きを読む

Q耳コピはギターソロよりもコード進行からやったほうがいいですよね?

耳コピはギターソロよりもコード進行からやったほうがいいですよね?

Aベストアンサー

コードが分かった方が、組み立てやすいでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報