最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

小説の比較について質問です。今回4冊の小説を読みました。
1.『ガリレイの生涯 (1937-1943)』ベルトルト・ブレヒト(1898-1956)
2.『ドン・ファン (1953)』マックス・フリッシュ(1911-91)
3.『ホモ・ファーバー (1957)』マックス・フリッシュ(1911-91)
4.『物理学者たち (1962)』フリードリッヒ・デュレンマット(1921-90)
これらを比較して論文を書くように言われました。

そこで質問です。
まず比較の方法ですが、今回の4冊すべてを同時に比較しなければならないのでしょうか?
それとも2冊ずつ比較していくのでしょうか? (この場合6通りの比較が必要になります)
それともそれらの混合でしょうか?
たとえば今回の小説のうちの2冊(2.と3.)にマザコンとファザコンの要素が垣間見れます。
そうなるとそれら2冊は比較できても他の2冊は比較できません。
なので、この比較をしてしまうと他も同様に2冊ずつ比較していかないといけないのかな、と思っています。

それと比較する要素なのですがほとんど思いつきません。
比較するのは主人公の性別とか年齢とか職業とかでしょうか?
…というかそれくらいだとネタが尽きてしまいます。
4年前に批評論文の書き方の本を図書館で読んで比較の仕方を勉強したのですが
もう忘れてしまい、しかもその本を探したのですが見つかりませんでした。
どなたか基本的な比較要素を箇条書きしてくださいませんか?
もしくはそんなホームページを教えてくださいませんか?
(自分で検索したのですが、比較文学の学部の紹介はたくさんあるのに
比較論文の書き方についてのHPは一つも見つかりませんでした)
今週中に仕上げないといけないのでどうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こういうのは実例を見ながらやっていくのが一番いいので、いくつか論文を検索してみましたが、どれもちょっと長すぎて、ここで構成を見るには適当じゃありませんでした。


そういう事情で、「いわゆる論文」ではないけれど、論文の構成をとっているものをひとつあげます。

http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

第一パラグラフで取り上げるテーマがあきらかにされます。
第二パラグラフでそのテーマの今日的意味が述べられます。

第三パラグラフ以降、取り上げた作品を、自分の切り口に沿ってレビューしていきます。これがほとんどを占めることになるんですが、ポイントは「だらだらあらすじを書くのではない」ということです。
テーマに結びつける。
たとえば、
>人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者
であれば、それ以外の要素は全部落とします。
ファザコンであることが主人公にとって大きなファクターだと思ったとしても、「ファザコン」と「合理主義者」の間に決定的な因果関係を見出すことができなかったら、そんな自己主張の強いファクターを入れちゃいけません。
また、作者がこの作品を書いた、ということが、テーマと重要に結びついていくのであれば、第四パラグラフのように、作者とこの作品が書かれた経緯を書いていくことも必要です。

最後の前のパラグラフで、いままでとはまったく別の角度からこのテーマに関わる作品をあげ、テーマをさらに掘り下げます。

最終節、結論です。
これは結論の部分が簡単ですが、全体とのバランスはこれくらいで十分だと思います。


重ねて言います。
何よりも重要なのは、切り口です。その論文の命は、結論ではなくて切り口です(こんなことを大きな声で言うと怒られるから小さい声で)。

>人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者

これ、いいですね。
このテーマの中にもう結論は含まれていますね。
合理主義者という角度から四つの作品を見ていく。
人の感情をもともと考えることができないのか。
理解はできるのだけれど無視して突き進むのか。
どうしてそのようになってしまったのか。
その結果、まわりにどのような影響をあたえたのか。
その性格が主人公の生涯にどのような影響を及ぼしたのか。
そうでなかったガリレイはどうなったのか。
こうした観点から、もう一度それぞれの作品を再構成して、要約してみてください。

ファザコン/マザコンは上にも書いたけど、それ自身大変強烈な要素なので、ひとつの流れにまとめていくにはちょっとムズカシイです。相当な腕力が必要になってくる。

>既に調べてしまったものですからちょっともったいないなと思ってます。
この気持ちは、ものすごーく、ものすごーくわかります(力、入ってる?)。
だけど、そういうもんなんです(溜息)。
私なんかも論文に取り上げるのは、読んだり調べたりしたことの三割ぐらいで、残りの七割は日の目を見ません。で、いつも、もったいないなー、どこかで使えないかなー、とうらみがましく思ってるんです。私のパソコンには、こうした日の目を見ない過剰仕入れ品のフォルダがいくつもあります。そのうち何かの形で在庫整理をしてやろうとは思っているのですが。

参考URL:http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれから結局徹夜してなんとか形になりました。
小説のサマリー5ページとブレヒトの詩集の解釈4ページ(実はこれらも要求されていたんです)と
比較論文5ページで計14ページ、ご飯も食べずにぶっとおしで書き上げました。
一応細部にも気を配って書いたので「やっつけ仕事」にはなっていないと思います。

ご紹介いただいたURLは本当にためになりました。
特に導入部が上手いですね。
ベトナム戦争を軸に書かれた小説が比較されているんですね。

仰る通り、ファザコン/マザコンについては
今回の切り口「合理主義者」から逸れているので書かないことにします。
実は書いているうちに気付いたのですが、ファザコン/マザコンのことよりも
今回読んだ中で一番面白かった小説「ホモ・ファーバー」について深い深い考察をしていたのですが、
今回の論文に含める部分は結局そのうちの二割くらいになりそうです。(^^ゞ
それはそれでいいです。良い勉強になりましたので。

> 合理主義者という角度から四つの作品を見ていく。

なるほど、たった一つの切り口でもいろいろな視点から作品を見れるのですね。

> そうでなかったガリレイはどうなったのか。

あ、さすがにそれは気付きませんでした。書き足しておきます。

親切に面倒を見てくださってどうもありがとうございました!

お礼日時:2004/08/18 22:04

お困りのようなので、多少のアドバイスを。


ただし、緊急の役に立つかどうかは、保証の限りではありません。

まず、一番わかりやすくて手に入りやすい比較論文をあげます。
柴田元幸『アメリカ文学のレッスン』(講談社現代新書)
どの章でもいいので、ひとつだけ読んでみてください。
そのスタイルを頭に入れて、真似してみてください。

ひとつのテーマに沿って、いくつかの小説があげてあります。
たとえば、この中でも白眉ともいえる「建てる」という章。
「建てる」というキーワードを軸に、『サイラス・ラッパムの向上』『ウォールデン』『モスキート・コースト』『グレート・ギャツビー』『アッシャー家の崩壊』『フランクリン自伝』『アブサロム・アブサロム』と一見したところ時代もさまざま、実に多種多様な文学作品が並んでいます。
柴田はそれを比較しつつ、
「人と人が向き合う文学というより、人が人に背を向けて世界と向き合う文学だから、とひとまず言うことができると思う」
と、結論を導き出していく。

比較論文の作法はまさにこれです。
>比較する要素
ではなく、共通項です。
四つの文献(これは質問者さんが選んだのではなく、課題ですね?)の共通項を探す。
その共通項は別に作品のメインテーマでなくてもいいんです。
ただし、できるだけ絞り込むこと。
一語で言えるような。
できれば意外性があったほうがいい。
誰でも思いつくような共通項というのは、実は書きにくいものです。
自分独自の切り口を見つけること。
柴田の本の目次を見るだけで、結構参考になります。
これさえ見つけることができたら、7割方、書けたようなもんです。
というのは、オリジナリティのある切り口は、結論を含んでいるからです。

それが、男性、とか、職業、という漠然とした切り口しか見つからないのだったら、たとえば「男性」という共通項が彼らの生涯にどのような影響をおよぼしたか、といった具合にそこからもう一段階、自分で絞り込んでください。

マザコン、ファザコン、じゃ、ほかの二作品には特筆するような親子関係はありませんでしたか?
こういうとき、マザコンでもなければファザコンでもない、いわゆるまっとうな親子関係でさえ、役に立ちます。
つまり、導き出そうとする結論とは逆説的な意味で、共通項に関わっているからです。

共通項が見つかった。
さてつぎに、この共通項がそれぞれの作品において、どのような位置を占めているか、作品のメインテーマとどのように絡んでいくかを見ていきます。
これも柴田の本が参考になると思います。

並べ方にもルールがあります。
共通項に深く関わっているか、浅く関わっているか。逆説的に関わっている(共通項に反するもの)か。
四つの作品であれば、関わり度の深い順に1.2.3.4.とすると、どういう順が望ましいと思いますか?
ちょっと考えてみてください。
共通項と作品の関わりを四枚のカードに書いて、いろいろ並べ方を比較してみるのもいいかもしれません。

最後に結論です。
ステレオタイプは避ける、そして、教訓的なものにしないように。
それさえ気をつけておけば、どのようなものが来ても、大丈夫だと思います。

“論文の書き方”は、句読点の打ち方、漢字の使い方、出所明示の方法といった成形の際の役には立ちますが、実際に書く時の参考にはあまりなりません。
それより、ひとつの論文を、十分に読みこなす方がよっぽど役に立つ。
どういった構成をとっているか。
フローチャートでもいいですし、それぞれの要素をカードに書き上げて、並べていくのでもいいです。
作品をどのような切り口で取り上げているか。
引用のやり方はどうか。
比較の仕方はどうか。
徹底的に解剖し、真似てください。
そのうち、それが自分のスタイルになっていきます。

ということで、がんばってください。
あと、蛇足ながらつけ加えておくと、読み手にも愛を、ということです。
読む方はいくつも読まなくちゃなりませんし、やりたくないしやる気もないけど、課題だからしょうがない、テキトーにデッチ上げました~、というレポートをいくつも読んでると、本当にかなし~い気分になってくるんですね。
だからちょっとだけ気を配って、なるべく読んでおもしろいものを書いてくれたら、ってこれは質問者さんに言っても仕方がないんですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
例にあげてくださった比較論文の本、こちらではちょっとすぐには手に入らないです。すみません。
「比較論文」で検索してみたのですが紀要の題目ばかりで論文の内容は見つかりませんでした。
(一つも見つからないっていうのは著作権か何かの都合なのかもしれません)

> ひとつのテーマに沿って、

#2さんのお礼にも書きましたが
共通のテーマが必要だったんですね。
幸運なことに今回は「科学/技術」をテーマにこれらの小説を選びました。
主人公はそれぞれ天文学者、幾何学者(測量技師)、ダム建設の土木技師、物理学者となっています。
ガリレオを除いてこれらの主人公は
とても頭は良いのですが人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者として描かれています。
いや、ガリレオも地動説を撤回した時点で合理主義者になってしまったのかもしれません。
…というようなことを本文の引用をしながら証明していけばよいのですか?

マザコン/ファザコンの比較はこの「科学/技術」のテーマから逸れるのですが、
結論の前に1つパラグラフを設けて書くというのは駄目でしょうか?
読む側の立場としては邪魔になってしまいますか?
書かないなら書かないでいいんですが、
既に調べてしまったものですからちょっともったいないなと思ってます。
確認を兼ねてまた質問してすみません。

お礼日時:2004/08/18 03:10

小説の内容が全く分かりませんので一般論で申し上げます。



4つの小説を比較してということですから、4つを比べることになると思います。ただし、4つを同じように取り上げるのでは、たいして中身のない論文になってしまうでしょう。只比べただけで、主題がありませんから。レポートにはなるかもしれませんが。
 そこで、メインとする小説を1つ決めて、それを他の3つと比べてみたらどうでしょう。そうすれば、多少強引でも突破口が見えそうな気がします。何か見えてきたら、それを論文の主題にすればいいと思います。
 比較することだけにとらわれず、主題を見つけてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね、以前に2つの小説を比較するというのはありましたが
4つの小説というのは初めてです。難しいですよね。
主題が一つ必要なんですね。
実はこれらの小説は私自身が「科学/技術」をテーマにして選んだので
なんとかなりそうな気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/18 03:08

それでは、回答者も何と答えて良いのかが解らりません。



そもそも、「何故その4冊を選んだか」という所が重要なポイントではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに「何故その4冊を選んだか」という所が重要なポイントでした。
それがテーマへと発展するんですね。
こういうのにはあまり慣れていないんで苦労します。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/18 03:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q比較文学のレポートの書き方

レポートの書き方の本を数冊読んだのですが、余り理解できなかったので質問します
現在、比較文学のレポートを書いています
私は文学部に在学していますが専攻は言語学で(恥ずかしいことですが)文学に関するレポートを書いたことが殆どありません。なので比較文学のレポートの書き方(文学作品を扱ってのレポートの書き方)がわからず(現在、幾つか関連する本を読んではいますが)構成すら作れない状態です

そこでお聞きしたいのですが、比較文学のレポートを書く際の取組み順と、また注意すべき点は何でしょうか?
(比較する題材を明確にすることは勿論ですが)どのように比較していけばいいのでしょうか?
例えば私が扱うテーマは「文学作品に見る女性」ですが、時代の違う文学作品を読み、そこから見える歴史的背景と女性の比較するか、もしくは日本文学と他国文学で比較するか、どちらかの方法でレポートを書こうと思っています
その中で私がやっているのは
読む→気になる点(歴史的記述や女性観、女性の行動など)をチェック→それを書き出して比較→そこから見える違いを自分なりに記述
という感じなのですが、こんな手順で良いのか不安です

是非ご指導お願いいたします

レポートの書き方の本を数冊読んだのですが、余り理解できなかったので質問します
現在、比較文学のレポートを書いています
私は文学部に在学していますが専攻は言語学で(恥ずかしいことですが)文学に関するレポートを書いたことが殆どありません。なので比較文学のレポートの書き方(文学作品を扱ってのレポートの書き方)がわからず(現在、幾つか関連する本を読んではいますが)構成すら作れない状態です

そこでお聞きしたいのですが、比較文学のレポートを書く際の取組み順と、また注意すべき点は何で...続きを読む

Aベストアンサー

比較文学とは何か? 文学を比較するのです。ですのであなたのやり方は間違っておりません。とりあえず何かを比較していれば比較文学です。だって誰にも定義できないんだから。

ただ一言付け加えさせていただくと、違いを記述したところでよいレポートは書けません。実はそこがスタート地点です。簡単でよいので「なぜそのような違いが生じるのか」を分析し、判断を下すことで、レポートとして完成します。

例えば漱石の作品中の女性を取り出し、それを現代の作家の女性と比較してみる。違いは明確ですが、共通点だってあるはずです。そこで「なぜ?」を加えてみてください。逆に共通点を挙げて、違いを明確にし、「なぜ?」を考えてみてください。

Qレポートの書き方で困っている事があります。アドバイスをお願い致します。

今、大学は夏季休業中で課題の一つとして出されているので困っている事があります。
『比較文学』と言う講義でレポートが出されているんですが(この講義はその名の通り二人の作家を比較するモノ)このレポートを書く際に内容をそのまま書かない事を教授から言われています。(文字数は3000文字程度です)その理由にこの教授は年配者なのでその内容を良く知っているから書いても意味がないからです。
この場合、どうゆう事をレポートに書けば良いでしょうか?
例えば、感想、女性ならではの書き方・男性ならではの書き方、小説系・文学系が妥当でしょうか?
この他にも「これを書いておくと良いと思う!」と言うモノがあれば教えて下さい!
一方、「これは書かない方が良いと思う」と言うモノがもしあればそちらの方もご指摘お願いします。

Aベストアンサー

「内容をそのまま書かない」というのは講義の内容や、作家のことについての説明だけをしてはいけないという意味ですね。

だとすると、レポートとしては、自分なりの観点、ものの見方で、二人を比較することが求められています。
(一般的に、レポートとはそういうものですが)

その時に、二人に関する事実(内容に相当する)を挙げること自体は構わないと思います。

ただ、挙げた後に、その事実、共通点や相違点に対して,自分はどのような解釈を与えるか、どう考えるか、という記述が求められます。

ですから、「事実(共通点、相違点)を述べる→解釈を与える」というのを1つのパターンとして、
このパターンを集めて、全体として1つにまとまるように構成するのが良いかと思います。

Q『○○について検討せよ』というレポートがでましたが、"検討する"とはどのようなことなのでしょうか?

漠然とした質問ですがどうぞよろしくおねがいします。

「事例(1)、事例(2)、事例(3)のそれぞれのについて検討せよ。ただし4000字以内とする」というレポートが出題されました。
「検討している」レポートというのはどのようなレポートなのでしょうか?
辞書を引くと【検討:調べたずねること。詳しく当否を考えること。】と書いてありますが、この三点の事例についてこのまま検討方法を知らない状態でレポートを書き始めては、きっと4000字まで書くことは難しい、仮に書けたとしても論理的な文章には仕上がらないと思って質問いたしました。
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単に「検討」だけで特別指定が無いなら、辞書にあるように調べて自分の意見もおりまぜてレポートにまとめるのがいいです。


各事例について政府の公式見解はこうなっている、世論ではこういう意見が出ている、自分はこう思う。理由はこれこれ。

例2
各事例とも○○については同じだが、××について違いが見られる。この原因は△△であると考えられる。理由はこれこれである。

単なる感想文との違いは、数値データまたは事実を調べ、事実に基づいて自分の意見をまとめることです。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q論文等の本の要約の仕方を教えてください

最近良く本の一章節を与えられ要約してパワーポインタにまとめることをさせられるのですが、どの部分も大事に思えてしまい中々要約という感じに仕上がりません。もし上手に要約するコツなどあるのでしたらおしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り返している部分になります。
この部分は、筆者が前の文章をわかりやすく説明し直したり、
例を挙げて説明を増やしている部分だからです。
ここの部分の内容を過不足なく一文でわかりやすくまとめられればOKとなります。

どの文が、どの部分が同じ内容を繰り返しているのかを判断するには、
特定の接続詞や、特定の表現を見つけ出すことです。

たとえば、「例」の部分や「言い換え」の部分です。

 「近年、地球規模で環境破壊が急速に進んでいる。たとえばブラジルでは…、日本では…」

という文章の場合、「たとえば」という言葉の後は、ブラジルや日本の環境破壊の例が詳しく数行にわたって説明されているでしょう。しかし、それは「地球規模での環境破壊の進行」という内容の具体例を説明し直しているだけで、その全内容は「地球規模での環境破壊の進行」という文でまとめられることが多いのです。

要約資料にまとめる場合、
  地球規模での環境破壊の進行
   例) ブラジルの○○○
     日本の△△
という感じでシンプルにまとめられます。詳細は質問されたら口頭で説明ですかね。

また、「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現の前後も、不必要な情報が近くに存在する部分です。

 「~~Aである。これは言い換えると、~~~Bということになる。」

という文章で、Aという内容とBという内容は同じであって、どちらかがちょっとわかりにくい抽象的あるいはまとめ的な表現、どちらかがわかりやすい表現になっている場合が多いです。そういう場合、一方を捨てて、よりわかりやすかったり、より簡潔にまとまっている表現を要約に採用するのです。


これは文章間の関係の話だけではなくて、一文内での余分な情報を減らすことにも使えます。
少し上の文章
  「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現
を例に使いますと、
「すなわち」「つまり」「言い換えると」 = 言い換えの表現
なので、
 『「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの』の部分は不必要でしょう。

これは別に日本語だけに留まりません。英語でも同じです。
 
I like fruits such as apples, oranges, bananas, and mangos.
  → 極端な話、I like fruits. でまとめちゃってもよい
Whether Aの場合 or Bの場合, 日本にとって外交交渉は重要である。
  → AやBがなんであろうが、言いたいことは「日本にとって外交交渉は重要である」なので
   前半のwhether節は要約には不必要な場合が多い
 not only A but also B 「AだけでなくBも」
  → Aについては筆者も読み手もすでにわかっている、メインで言いたいのはBのほう

などのように、特定の表現があると情報の判断がしやすいかな、と思います。


以上の例は、不必要な部分を捨てていけば要約が完成するという、一番簡単な場合を話してみました。もうちょっと高度な作業になると、「例」や「言い換え」の部分の内容を、自分でわかりやすく一文にまとめ直したりしなければいけなかったりします。


■情報の新規性
情報が必要/不必要な部分はどこかを判断するもうひとつのポイントは、その情報が新規なものかどうかです。例として以下のような文を。

 「○○の中に含まれている××というビタミンが~~に効果があることは、これまでにTVなどで数多く取り上げられてきた。しかし最近、ビタミン××は~~だけでなく、△△にも効果があるという報告が寄せられてきている」

この文章の中で、「××というビタミンが~~に効果がある」という内容は、すでに筆者も読み手もわかっている内容なので、この部分を要約に取り上げてもあまり意味がないわけです。
筆者が知らせたくてこのレポート文を書き、読み手も知りたい新しい内容というのは、「ビタミン××は△△にも効果がある」ことです。なので、質問者さんが要約に取り上げて報告すべき内容は、「ビタミン××は△△にも効果がある」だけでよいわけです。



以上、要約をする上で重要だと思われる2点を説明してみましたが、どのような文章を要約するか、また元の文章量がどれくらいのものをどのくらいの分量に要約するかで、情報の取捨選択が変わってきたりします。そこを臨機応変にできるようにするには、ある程度、要約の数をこなすことも重要でしょう。

他にもコツやポイントがあると思われますが、この回答ではこれくらいで。
追加や訂正があったらまた来ます。

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り...続きを読む

Q卒論のテーマが決められない・・

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「2ヶ月考えて、新しく決めたテーマも、先生と話し合って、変えないといけなくなった」と伝えて、「え?何、じゃあまた振り出し?」と言われただけで、涙が出てきてしまいます。

母は、私の弱気な発言に嫌気がさしていて、留年してからは、聞いてもくれません。

去年は、教育実習、介護体験、就活、卒論などで、精神的に参っていて、卒論が進まない不安・焦りで不眠、過眠、無気力、そしてまた焦りの繰り返しで、咳払いがとまらず、普段はおとなしめの性格なのに、大声で怒ったり泣いたりと、おかしな状態でした。

そんな状態だったので、卒論が完成できるか不安で、「後期休学したい」と言ったのですが、親や教務課の人からは「逃げない方がいい」と反対され、卒論を続けましたが、テーマもあやふやで決められず、今年の3月に、留年してしまいました。

留年してから、テーマを変えてやり直すことに決め、また図書館に頻繁に通って、「論文とは?」という基本的なところから勉強し直しました。
先生から、学術論文をたくさん読め、と言われ、今まで50本くらいは読んだのですが、それなのにテーマが決められません。


前、よく知らない教務課の人に、

「そんな性格だから、卒論のテーマも決められないんだ。」
「やっても、出せないのが一番最悪だよ。」

と言われ、
去年、4ヶ月毎日のように図書館に通って必死でやろうとしていたのに、何も知らない人に、簡単にそう言われて、悔しくて泣いてしまい、過呼吸になりました。

しかし、最近は、こんなにもテーマが決められなくて、教務課の人に言われたように、自分はダメな性格なんだ・・・と落ち込んでしまいます。

親に授業料を払ってもらっているので、やらなければ!!と思うのですが、やらなければ!!と思うと、余計自分が何をやりたいのかが見えないです。。。

前期の卒論提出まで、3ヶ月を切っているのに、テーマが決らず、絶望的です。
うちのゼミでは、調査をしなければならないので、半ば、前期卒業を諦めてしまっています・・・

何が言いたいのか、わからない長文文章になってしまいましたが、

どうしたらいいのかわかりません・・・・何かアドバイスをお願いします!!(>_<)

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「...続きを読む

Aベストアンサー

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
 卒業さえできればよいとか、なるべく手抜きをして書こうとする人ほどあっさり論文を書いてしまったりします(質はともかく)。逆に、自分のやりたいことと完璧にマッチする、すばらしい水準のものを書こうとすると、それだけでプレッシャーだと思いますよ。
 自分に要求する水準を、少し下げてはいかがでしょうか。ひとまず制限ある時間と資源を使って、書けるものを書く、というふうに。あなたは大変まじめそうな方なので、そう思ってもいい加減な論文にはならないでしょう。

○テーマを選択する基準
 大きく分けると、(1)自分の興味関心が持てそうな分野から探す、(2)学問分野の流れのなかで、論点になっている部分から探す、ということでしょうか。これは自分に合いそうな方法を選ばれたらよいでしょう。

○卒論に求められる水準、許容範囲を把握する
 これは研究室によってかなり異なり、ひどいところでは2冊の本を混ぜながら写すだけで通ったりするので、先輩のものなどを見てみてください。
 ただ、基本的に卒論はほとんどの場合お蔵入りして日の目をみません。周りの人がいかに誇らしげに話を振ってきたところで、広い目で見れば所詮その程度です。あまり気にされないように。

 最後に、何をやるにしても体が資本ですから、健康に十分注意して作業してください。前期に卒業するメリットが絶大でなければ、多少余裕をもてる後期卒業でもいいのではないでしょうか。半年分の授業料くらい、働けばすぐに返せますよ。

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
...続きを読む

Q本のタイトルは『』に入れる?

大学入試の日本語による小論文指導を想定した場合に、本のタイトルを本文中で表記する場合には、単なるかぎ括弧(「」)ではなく二重かぎ括弧(『』)を用いるのがよろしいかと思うのですが。
(1)この理解でいいでしょうか?

もし、そうだとしたとき、この約束事の背景には文部省(あるいは文科省)なりどこかから指針のようなものが出ているのでしょうか? 句点について知り合いに以前に聞いたところでは、文部省から戦後に何か指針のようなものが出ているという話でした。
(2)本のタイトルに二重かぎ括弧(『』)を用いる背景なり根拠なりは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎを用いたい場合,書名・雑誌名をくくる場合.

■最新 用字用語ブック (時事通信社)
 引用符の中に出てくる列車名、船名、航空機名、書籍・映画等の題名などには『 』を用いる。

■記者ハンドブック 新聞用字用語辞典 (共同通信社)
 (書名・作品名などは『 』を用いる)

■最新版 毎日新聞用語集 (毎日新聞社)
 作品名などに。 [例]「漱石の『草枕』を読んだ」

■朝日新聞の用語の手引 最新版 (朝日新聞社)
■読売新聞 用字用語の手引 (読売新聞社)
 … 朝日と読売は、『 』の項で書名・作品名などのくくり方には触れていません。

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎ...続きを読む

Q引用文献の中の引用文献を利用するときは?

学生で。レポートを書いているものなのですが、ある文献に、外国の人が調査した結果をある文献の著者が引用しています。私は、その外国の方の文を引用したいのですが、引用した文献の引用した文献を利用する事は可能なのですか?もし、そのような文や統計を引用する場合、どのようなステップを踏んで書けばよいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。
・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。

とにかく、「入手困難」「自力翻訳困難」のいずれかでないと、なるべくならやらない方がよいでしょう。
どうしてもやる場合は、
・とりあえず自分が参照する文書そのままを正確に引く。
・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」
などとすることが、論文筆者の良心です。

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング