gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

つまらない質問ですみません。

 ネットサーフィンをしていて、電磁波犯罪や思考盗聴システムやマインドコントロールなどのサイトを数多く見つけ、興味本位で見ていたのですが、そのようなサイトに書かれている内容は本当なのでしょうか? 
 中には被害日記などのようなものもあり、全部実話で現実に起こっているのか、それとも嘘なのか。

 これに関した内容の信頼できそうなサイトも探したのですがなさそうなのでここに質問した所存です。真実を知りたいので、どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

まず詳細な思考盗聴は現状ありえません。



そもそも人間の脳は、成長と共に神経細胞同士がつながって行くので
神経回路が同じ人間等居ませんから、同じ手法で誰でも詳細に思考が読める等と言う事はありません。

また、遠隔からそれが出来ると言う事も
脳神経の電気信号によって発生した電磁波の計測がほぼ不可能に近いと思われますので
無理だと思います。
元々の神経回路の電気信号が微細である上に、神経細胞自体が100数十億もあり
そのそれぞれが電気信号を発しているのを、詳細に判別するのは現状において不可能です。

そもそも電磁波は距離の2乗に反比例して減衰しますので、ちょっと離れるだけでも計測不能です。

ただし、頭に機器を被るなどすれば、脳のどの機能が活発に活動しているのか等は
以前より判る様になって来ている様で、多少の機械操作等を脳波で行う研究がされたり
(参考URLをご覧ください)
実際にその様な製品が販売されたりしています。

それと電磁波攻撃の類ですが、こちらは実在してはいます。
しかし攻撃と言っても体を損壊する程の出力の電磁波は、完全に違法ですし
かなりの電力を必要としますので、考えにくいものと思います。

実際に可能性があるとすれば、他の方が提示された研究等に見られる不確実な幻聴とか
体調不良を起こさせる等でしょうか?

電磁波等で体調不良になる事はあるそうですからね

ただ、特許と言うのは実現して居なくても新しいアイデア等が有れば取得出来ますので
必ずしも実現されていると言う事では無いのが現実です。

また、自衛隊の情報機関は存在していますし
当然様々な調査活動をしていますが、思考盗聴よりは有りもしない話を流布して隠
蔽工作をしている可能性の方が高いでしょう。

電通等の広告報道関係は、その様な情報工作をしていた過去が実際にありますからね

参考URL:http://www.shimadzu.co.jp/news/press/090331.html
    • good
    • 3

1.情報公開



 2006年12月13日に、米国陸軍省 情報保全隊 情報公開プライバシー室(日本の防衛省情報公開室に対応する)スーザン J.バターフィールド室長は、極秘事項を機密解除し、カリフォルニア州ナッパに住んでいるドナルド・フリードマン氏に対して、「非殺傷性兵器の選択的な生体効果」という表題の文献を開示しました。

 この文献には、遠距離からマイクロ波パルスを照射することにより、人間の脳が音を認識する現象(マイクロ波聴覚効果、フレイ効果)を応用した非殺傷性兵器が記載されています(6~8ページ)。これは幻聴発生装置そのものです。この文献は下記サイトで確認できます。

http://www.freedomfchs.com/usarmyrptonmicrowavef

 マイクロ波は、300キロヘルツから3000キロヘルツ(3000キロヘルツは3メガヘルツと同じ)の電波です。マイクロ波パルスとは、1~30マイクロ秒(1秒の百万分の1秒~1秒の百万分の30秒)の時間だけマイクロ波を照射するパルスです。マイクロ波パルスで音声を伝達するときには、マイクロ波パルスの間隔を変化させながら、1秒に100回~1000回程度、マイクロ波パルスを照射します(パルス間隔は、下記のモトローラ・フロリダ研究所の文献)。

2.MEDUSA

 上記の情報公開後、米国ネバダ州に本社があり、軍用通信システムを製造、販売するシエラ・ネバダ・コーポレーションがMEDUSAという商品名でマイクロ波を用いて脳内に音を発生させる装置を公表しました。日本語では、米軍の軍事技術を始めとして技術関連に強いwired.jpのサイトのアーカイブにMEDUSAの記事が掲載されています。urlが長くなるので、省略しています。

 米国海軍が、MEDUSAを開発するのに資金を提供しています。また、資金を提供する際に、
マイクロ波聴覚効果を利用した兵器を開発することが前提となっています。

3.米国特許

(1) 米国特許第4,858,612号は、マイクロ波を大脳の聴覚野に照射して、脳内で音声を認識させる装置について記載されています。米国特許商標庁の審査官が、このような装置を製造することができると認定して、特許されています。

(2) 米国特許6470214号は、米国空軍大臣が特許権者であり、ラジオ波聴覚効果を応用した装置について特許を受けています。ラジオ波聴覚効果とは、マイクロ波聴覚効果と同じ意味であり、多数のマイクロ波パルスを照射することにより、人間の脳内で音声を認識させる技術です。

(3) 日本ソニーと米国ソニー電子は、幻視発生装置について米国特許を取得しています。発明者は、トーマス・ドーソン氏(Thomas Dawson)です。

これ以外にも幻聴などの幻覚を発生させる装置について米国特許が取得されています。
米国特許商標庁のサイトでこれらの米国特許は確認できます。

4.高周波電磁気学の論文

 モトローラ・フロリダ研究所がマイクロ波聴覚効果について論文発表しています。

http://grouper.ieee.org/groups/scc28/sc4/Auditor

モトローラは、米国の通信大手企業です。この論文には、マイクロ波聴覚効果が発生する電波(マイクロ波)の波長、パルス条件、パルスの繰り返し頻度、電波強度などが明記されています。

5.分析

 米国では、陸軍情報保全隊(情報保全隊はスパイ組織です)が情報公開しており、海軍がMEDUSAの開発に資金提供しており、空軍が関連特許を取得していることから、米国防衛総省の関与が明らかになっています。
 電磁波犯罪、思考盗聴、マインドコントロールの実行犯は、軍隊、特に情報保全隊です。
 情報保全隊は、国民を監視するスパイ組織です。

 日本の自衛隊にも情報保全隊があり、高度な軍用通信システムを悪用して、国民を監視しています。
    • good
    • 8

思考盗聴は存在します!


自分もやられまくりです!
もはや日本はかなりヤバイ思考盗聴のこと等に関するモノでいうと知ってる中ではスカラー波・骨伝導があります。
やっている人たちはおそらくですが政○家・警○・コ○ビ○・テ○ビ関係等の情報提供者・日本赤○字・電○屋の店員
・ゴ○収○車・道○工事の人・救○車・それぞれの会社の管理者含む上の○達、さらに言うと動物(カラス等)が
骨伝導を持っている可能性有り。骨伝導があると人の考えがわかります。喋ってなくても頭の中で喋れば聞こえるらしいです。

自分は、頭に変な機械を取り付けられているっぽいです。なぜなら、機械音がします。PCの音みたいな、いやな音。
頭鳴りします。でも、頭なってない時も心の声を聞かれていました。もちろん声だけでないです。頭の中で考えた
ビジョン(妄想映像)を骨伝導者は見ています。しかも、さらにヤバイ事に、ビジョンが見れるという事はもちろん今
リアルで見ている物やお風呂に入った時とか見られているようです。ようするに、自分が見た物・考えた事・聞いてるもの
を相手は見ている聞いていると言う事になります。なぜ、自分がその事に気づいたかと言うと自分は、今気づいて確実に言える事は「本当の生みの親」が2つあります。自分は、モ○○○○ハ○タ○と海外○○マのヒ○○○○の本当の生みの親だからです。そういうネタで狙われる理由となっています。まだまだありますパクラレたネタ類、騒ぎになると怖いので言いません。

スカラー波でできること
人を殺せるくらいの殺人兵器だと思ってます。
詳しくは、パナウェーブ研究所サイトにのっていました。
    • good
    • 8

思考盗聴は実在します。


思考盗聴だけに関しては、電磁波などを用いるのではなく、テレパシー集団で特定の人物を24時間365日その思想を監視するシステムで、読み取った思考は瞬時に電波放送と文字化され、生放送のアナウンサーと思考で会話出来るレベルにまで出来あがったシステムです。

なぜ、分かるかというと、私自身13年間その行為に悩まされているからです。
取り締まるきちんとした法整備が無いのか。私が解決に行動に移しても先回りされてしまい、かつ、職場の取締役クラスに情報が流され、日々の生活さえままならない状況のため、その繰り返しで現在にいたります。

彼らの行っている事は、それに限らず予言者集団を使い、やはり個人の未来数十年後先まで見通しかつ、未来の思想さえ見通してしまう事をしています。

思考盗聴も、未来の思想もかなりの精度であり、自分自身が考えている事をだらだらとしゃべっているような状況です。
どんなに苦しんでも、命乞いをしても止めません。
私が何をしたからという訳でもありません。ただ実験台にされただけです。

事実、彼らは、思考盗聴と、未来の思考読み取りで多くの人体実験を私に対して行いました。
未来を先回りされ、現在の思考を読み取られる。社会的嫌がらせは日常で、テレビをつければ、思考の中を笑うアナウンサー達がいる。13年間 世は狂っています。

でも現実で、それらの行為を行い金に換えるものが多すぎます。政治のみならず、メディアや表現者(作詞家,漫画家,映画監督など)おいしい行為だからやめられず、ばれそうであれば組織的に押し殺す、自殺に追い込む。

信じられないと思いますが事実、しかも日々テレビで目にしている者たちが平然と行っている行為なのです。

都合失調症ではありません。勘違いではありません。今あるこの世の事実です。
    • good
    • 22

思考盗聴?


そんなものあるのでしょうか_
裏グッズで紹介されているように
現在は電磁パルスの光盗聴式だと思います
私は電磁放射線の犯罪被害者です
現在の被害は間接痛 そして 高圧で加圧させた上
で野放射線を家に照射されており これらの被害は「暴行障害罪」に相当するものであり
現在 防ぎようがない首に照射され続け 切り傷そして皮膚の皮がむけ まともに風呂に入っていられない状況です
そして 布団の上で寝ることはできません
ペッドはすべて捨てました 現在タイル石を敷いて寝ていますが
放射線の原理として 大気に微粒子を奴らが高圧で飛ばしている性質上
1ミリの穴や隙間が開いていただけでも 侵入してくるため、防ぎようがないのです
そして 何より奴らは一般市民に対して、軍事を使って、襲ってきている。という事実。

これを行っているのは同和、朝鮮人被差別部落民が行っています
人権 人権と叫んでいる輩集団が全国で行っている 卑劣な組織犯罪です。
百丁で調べてみてください
こいつらが全国で行っている犯罪です。思考盗聴は私は経験がありません
ただ 盗聴はされていますが。これは電磁パルス 光盗聴で行っているものだと思っています
また 歯医者に行ったその日からおかしな事が起こっているので
歯医者にはめられた可能性があります
おそらく部落民だったのでしょう   住居侵入 モノトリ カネまで盗まれています
父親も放射線被害者です つまり二代続けて 部落民にされている。ということです
    • good
    • 3

思考盗聴は魂を使ってやっています。


寝ている時も相手の夢を見ることができますよね…。
自分の身体(脳)はぐっすり寝ているのに。
普通、就寝時、魂は別次元に行って充電しているそうです。
そこで、魂は成長するみたいです。
赤ちゃんは、まだ脳が発達していないので、魂(心)で泣いたり笑ったりしています。
ミルクは不思議な物で、カルシウムやたんぱく質などで身体をつくっています。胃にもやさしく
安眠効果もあり、寝ている間に魂(心)は成長し好奇心が芽生えます。
魂(心)の成長が脳に影響します。
思考盗聴されてる方は魂の充電(成長)をしていません。脳の成長も止まります。
起きてる時は魂(心)は思考盗聴に使い、肉体は脳だけで動いてます。
普通の人より脳が非常に疲れ、思考低下、痴呆につながります。
日常生活を心(魂)の無い状態で人生を送っています。
色んな判断や人間関係や家族関係に悪影響がおこります。
人生で大事な決断をするには心(魂)は不可欠です。
思考盗聴は、魂(心)と脳に悪いと思うのですが、どうでしょうか?
加害者も被害者も助けたいです。
肉体は老いていっても、魂(心)を成長させる為に人生はあります。
霊能者さんには悪いのですが、本物の霊能者さんを見れば、解ります。
自分の魂(心)と人生を大切にして下さい。
    • good
    • 2

電磁波犯罪や思考盗聴システムやマインドコントロールは


米湖ロシアなどが30年以上も前から軍需産業で開発していた分野であり
この科学技術は2000年に完成されているものですから
現実に存在しています
現在この軍需技術を悪用し個人に嫌がらせ
している組織団体がこれらを悪用して人をキズつけているのです
じつは現実私は電磁波照射を24時間受け続けている被害者です
    • good
    • 15

思考盗聴は存在します。


ついでにいうと痛みも伝搬させることが可能です。
逆に言えばこちらの痛みも相手に伝えることができます。
    • good
    • 20

僕は被害者3年目の者です。

毎日深刻な被害にあっています。
思考盗聴システムは、確実に存在します。それだけは間違いありません。
多くの被害者の方が悲惨な深刻な被害にあい続けています。
自殺をしたいと追い詰められてる方も多く、実際亡くなった方も多くいらっしゃいます。
僕自身も虐待と拷問に耐えきれず死を意識したり、自殺するしかないと考えるまで追い詰められました。

妄想による精神病、統合失調症、薬物中毒など勘違いされやすいですが違います。

なんとか事件解決に向けて、被害者の方は奮闘中です
    • good
    • 15

この手のサイトでほとんど掲載されてないサイトです。


だから信憑性があるように思えます。
私もコンピュータウィルスを検索していて偶然 発見したので

http://sora11.at.infoseek.co.jp/index.html
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q思考盗聴はどこまでできるのか?

はじめまして。インターネット上に思考盗聴、または集団ストーカーなるものがありました。そのサイトによると電磁波によって何者かに思考を盗聴されている&音や声や画像を流されているとのことです。
とても信憑性の低いもので、総合失調症の方だと思います。
ただ、近い将来可能になるのでは?とも思いました。
そこで質問ですが、現時点で思考を盗聴することはどの程度まで可能なのでしょうか?対象者の喜怒哀楽ぐらいはわかるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「思考を盗聴する」ために必要な条件は以下のとおりです。
(1)他人の思考が反映されていると考えられる何らかのデータを得る
(2)データの変動から現在思考していることを推定する
思考が反映されている何らかのデータとは、明白にわかるものとしては言葉や表情がありますね。
感情がすぐに表情に出る人は、それを隠したいと思っていても他人にわかってしまうので一種の盗聴といえなくもないですね。
他人の発言からその元となる思考傾向を推定する技術もあります。

表情に近いものとしては、感情が脈拍やホルモン分泌の生理指標として表れる現象があります。
これは感情が交感神経系に働きかけることによっておきる現象です。
いわゆる嘘発見器、一般的にはポリグラフと呼ばれる、さまざまな生理指標を同時に測る機械は、
感情を盗聴する機会とみなせるでしょう。
ただし測れる物は大まかな感情だけで、しかも精度が低いときていますが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95

「思考盗聴」という言葉から一般にイメージされるものは、
脳に電極を刺すとか何とかして神経系の動作を直接計測し、
視野を映像化したり、口に出さない考えを言語的表現として出力したりするものでしょう。
個人的見解としては「あと100年のうちにできるとは考えられないし、300年たっても無理」と考えます。
理由としては「ある神経細胞の活動(など脳活動データ)が何を意味しているかまったくわからないし、
近い将来のうちにそれが分かる科学的根拠がないから」です。

たとえばある神経細胞が「脳」を意味していて、「脳」について考えたり「脳」と発話すると
必ずその神経細胞が活動し、そうでなければ絶対活動しないということであれば話は早いのですが、
現在の研究はそういった単一細胞による符号化に否定的で、
数万個以上の神経細胞の組み合わせによって実現されているといった考え方が主流です。
神経細胞は毎日たくさん死んでいますが、
「脳」を符号化する責任細胞が死んだら一生「脳」について考えられなくなるなどという
壊れやすいシステムではなかろうと考えられています。

よしんば神経細胞と特定の思考の間に一対一関係があるとしても、
ある人の思考を読むためには神経細胞のミクロな活動をすべて計測しなければならないのですが、
本人に気づかれずにすべての神経細胞の活動を測るのは、あと500年は無理でしょう。
コンピューターのようにゼロから作るのであれば神経細胞並みに細かい構造も作れますが、
いまある神経系を壊さずに同等のミクロな計測器を作るのは原理的に困難です。
このスケール的問題はいかんともしがたく、アポロのころ宇宙時代が来るといわれて今でも無理なのと似た理由です。

もうひとつ、「実はわれわれ自身が、思考とは何かについてまったく無知である」という理由があります。
人と人の間で行える通信はよくて「言語化されたもの」であって、
思考を言語化する前の段階の構造は哲学的にさえまったくわかっていません。
従って実際の発話や書字を実行している最中の脳活動でないと他人の脳活動に正しく反映することができません。
その脳活動が何を意味するかわかっていないのですから。
40年ほど前「人工知能はあと10年で5歳児ほどの知能を持つ」といわれましたが、
まあ現実は知能と思しき片鱗さえ見えません。思考の構造を数値化できないからです(哲学的・論理的に)

NHKスペシャルのアレは、脳の部位で運動野と呼ばれる、
運動神経と接続する部位の神経活動を計測して操縦に反映しているようですが、
あれは神経細胞の活動が義手の運動を意味するようを人為的に関係付けているのであって、
そういった物理的に明白に見える関係がなければ神経活動の意味はわかりません。
たとえばスポーツの練習をすると球を蹴ったり棒を振ったりするのが上手くなりますが、
あれは運動野の神経接続・活動パターンを変えるメカニズムが備わっているからだと理解されています。
あのサイボーグ実験でも被験者の自発的意思によって学習が成立しているだけであり、
運動神経の先につながっているものが生身の手か機械の義手かが違っているだけです。
あの番組について監修の立花隆に直接話を聞いたんですが、
彼のスタンスとしては「科学者ではない立場からの取材」と割り切っているそうで、
私は自然哲学的知見から言える範囲に比べてジャーナリスティックに演出され気味だと感じています。
あの研究は「40年前からわかっているがヤバいので誰もやらなかったことを、
自分を被験者にしてやる研究者が現れた」程度に思っています。

「思考を盗聴する」ために必要な条件は以下のとおりです。
(1)他人の思考が反映されていると考えられる何らかのデータを得る
(2)データの変動から現在思考していることを推定する
思考が反映されている何らかのデータとは、明白にわかるものとしては言葉や表情がありますね。
感情がすぐに表情に出る人は、それを隠したいと思っていても他人にわかってしまうので一種の盗聴といえなくもないですね。
他人の発言からその元となる思考傾向を推定する技術もあります。

表情に近いものとしては、感情が脈拍や...続きを読む

Q思考盗聴について!思考盗聴敗れたり!

思考盗聴されています。これでTV局やラジオ放送局に犯罪者呼ばわりされています。就職はおろか生活保護にまで追い込まれます。放送局には自動音声発射装置で繋がっている場合があります。

主犯は兄と父で最初に取り付けたのは日蓮正宗 能安寺支部です。思考盗聴の対策知りたいのですがここの弁護士さんは恐らく精神病と言って取り扱わないでしょう。

思考盗聴は存在します。隠すのは辞めてください。まず生活保護受けている人は大体やらせています。江戸川区のビッグラブ21で思考盗聴にあっています。親兄弟、親戚も精神病だから
病院行けの一点張りです。ここの弁護士もです。

簡単です。人間が携帯電話になるんです。ですので音声通信、
映像通信が可能です。原理は携帯電話と同じです。周波数帯は5Hz~500GHzの範囲でこのどこかの周波数です。

人間から出ている周波数をとらえれてその人間の脳波これにとあるシステムで(青森のエシュロン?メデゥーサ?)脳波をとらえてその人間をロックオンします。

その脳波(周波数)が電話番号と同じです。繋がりっぱなしですがね。大金がなければ難しいですがとある会社のシールドルーム(電波遮断)を利用すれば遮断できるはずです。またそれで無理なら大手銀行の貸し金庫に入れば完全に遮断できるはずです。

この思考盗聴にかかったひとは嵌められています。犯罪者予備軍になっています。派遣会社で迷惑かけないようにするのと(契約してとんずらとかくりかえす輩)借金をできるだけ滞納、踏み倒ししないことや企業の誹謗中傷を2chなどにしないことあぶないHDVDなど購入しないことですかね?

これでも精神科通院ですかね?毎日思考でいやがらせ。アホカ。
思考盗聴にかけられる人は就職コントロールされ就職妨害に会いますよ。思考でいじめ受けます。水道関連の会社で思考盗聴」を社員とパート従業員みなでやられて虐められましたがここで思考盗聴の話しているのを目撃、録音もしました。ここの社員に話し合いでも文句を言いこの話をしましたが反論してきませんでした。これも録音済みです。

これでも精神病ですかね?うつ病ですか?トリックは見破りました。防御はできていませんがね。

電波関連の技術研究などしている人は恐らく棒行で切るはずです。原理は簡単なのですから。何故だか絶対に他言無用なのです、これを知っている人たち以外に言わないのです。特にターゲットに知られたくないんですよ。アホカ?

それと関東大震災きたときに通信途絶える可能性が大きいです。

思考盗聴されています。これでTV局やラジオ放送局に犯罪者呼ばわりされています。就職はおろか生活保護にまで追い込まれます。放送局には自動音声発射装置で繋がっている場合があります。

主犯は兄と父で最初に取り付けたのは日蓮正宗 能安寺支部です。思考盗聴の対策知りたいのですがここの弁護士さんは恐らく精神病と言って取り扱わないでしょう。

思考盗聴は存在します。隠すのは辞めてください。まず生活保護受けている人は大体やらせています。江戸川区のビッグラブ21で思考盗聴にあっています。親兄...続きを読む

Aベストアンサー

「生体電気信号とはなにか」
URL
 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=257523X
に、
Na+とK+イオン電流の流れで生体が活動していることを著してあり、「視細胞は他の感覚細胞にはないユニークな特徴を持っている。視細胞以外の他の感覚細胞は、刺激のないときは静止状態にあり、刺激のあるときには脱分極し、活動電位を発生する。これに対して、視細胞は光が全くない暗黒状態でフルに活動し、光が来ると活動を弱めるのである。光とは質量のないフォトンという粒子によって光速で伝わる電磁波であるが、光という現代のわれわれにとっても難解な現象を感知するためのしくみを大自然が「苦労して」生み出したあとがうかがわれるようである。」とあります。この本は、生体電気信号を知る上で非常に参考になります。
また、
「クロス・カレント。。。電磁波複合被曝の恐怖」、この本の著者ロバート・O・ベッカー教授は、ノーベル賞候補に2度ノミネートされています。
URL
 http://anzenmon.jp/page/574816

には、「1960年代初め、私は脳の中の直流(DC)電流が、磁場を生み出していることを指摘した。そして、その磁場は、十分な感度の計測器さえあれば、頭の外の離れた位置からも測定できるはずだ、と予言した。私が学会で、この発表を行っとき、聴衆からは失笑がもれたものだ。そんな機械など作れるわけがない、もしも、このような磁場が測定されたとしても、その強度は極めて微弱で、いずれにしても心理学的な結論を引き出すことは不可能だ、というわけだ。(中略)スキッド(超伝導量子干渉素子)による磁気測定機の設計が完成され70年、私の理論の正しさが立証された。(中略)脳の中の電流の流れは、磁場を生み出している。それは頭部から数フィート離れた位置から測定することも可能なのだ。(中略)それよりはるか以前、私が直流電流の電位(電圧)のみを測定することで発見した事実が、まさに、眼前に展開されていたのである。(中略)1960年代、私は次のように予言した。「生物体は、外界の電磁場によって影響を及ぼされうる。そして、それは、電磁波と生体を流れる直流(DC)電流の物理的な相互作用によって生じる。」」と。ベッカー教授がノーベル賞を受賞されていたら世の中の電磁波に対する見方も少し変わっていたかもしれませんね。
また、
「操作される脳」
URL
http://ascii.jp/elem/000/000/174/174580/
には、「「ブレイン・フィンガープリンター」がある。これは神経イメージングで嘘発見をするという波の先駆けだった。(中略)ブレイン・フィンガープリンティング・ラボラトリーズ社の土台となる概念は、fMRIではなく脳波の反応を見て記憶の痕跡を識別するというものだ。基本的な考えとしては、脳が刺激を認識すると自発的に反応するので、認識したことが単一レートの振動として記録できるというものだ。たとえば犯罪現場やテロリスト訓練キャンプなどの写真に対して、脳がある反応を示したのに被験者がそれを見たことがないと主張した場合、嘘が検出されたことになる。」とあります。この本の監訳者久保田競教授は、京都大学の名誉教授で、脳機能の日本最高権威の方です。
誹謗・中傷等いろいろあると思いますが、日本も、もう少し本気でこの問題と向き合う必要があるのではないのでしょうか?

「生体電気信号とはなにか」
URL
 http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=257523X
に、
Na+とK+イオン電流の流れで生体が活動していることを著してあり、「視細胞は他の感覚細胞にはないユニークな特徴を持っている。視細胞以外の他の感覚細胞は、刺激のないときは静止状態にあり、刺激のあるときには脱分極し、活動電位を発生する。これに対して、視細胞は光が全くない暗黒状態でフルに活動し、光が来ると活動を弱めるのである。光とは質量のないフォトンという粒子によって光速...続きを読む

Qネット上の思考盗聴の情報は本当なのでしょうか?

思考盗聴の情報自体、思考盗聴機はあると思わせる為の捏造ではないかと思っています。

思考盗聴についての説は、ネット上にかなり拡散されています。
言ってみれば、ネット上に情報を拡散させることは一人でも出来る訳ですから、一人の偏見から派生して生まれた妄想の産物だとすれば、エゴ的であり偏見のある情報(思考盗聴という)であることが、納得に容易い気がします。


少人数にしても、多人数がやっているにしても、その情報が被害者にもたらす精神的な害悪は、
合理的な観点から推し量っても、決して良い影響を与えるものではありません。

例えば、ネット上の思考盗聴情報の一つに、「音声送信」というものがあります。
その内容は、
被害者の脳内で加害者の声が聞こえたり、また、「被害者の声を使って加害者が脳内に語りかけてくる」といった内容のものがです。
あれは、加害者の何がしかの都合上、被害者に考えさせるのをやめさせるために作ったデマではないかと経験上思いました。

それは、「被害者が脳内で声で思考するのと同時に発生を伴う被害妄想」だからであり、被害者に自由な考えを持たせない為に陥れる妄想の檻のようなものです。
被害者が自由に考えることを妨げ、被害者を精神的に陥れて、
被害者という、加害者の反逆者になる存在を生ませたくないという加害者の心理的なエゴからきているものと思います。


思考盗聴というものを私が意識し初めたのは、
ネット掲示板上でクラッカーに携帯をクラッキングされて、思考盗聴の存在をそのクラッカーに諭されたからです。

だから思考盗聴という洗脳情報は、クラッカーが、被害者を陥れるために
「クラッキング技術で被害者の行動を把握することと追にして思考盗聴の情報操作を行い、被害者の私生活を手玉にとった上だから、信憑性を持って思考を読んでいるかのように見せかけることが被害者に展開出来る」のだと私は思います。


質問になってなくてすみません。
私は思考盗聴をしているというようなことをクラッカーに諭されたにも関わらず、
ネット上にあるような思考盗聴の被害(身体的なものや脳内音声等)が自分にはなかったので、思考盗聴は実在しないと思ったことから書かせていただきました。

一時期、周りで咳払いや、物音が頻繁に鳴ったことがあったのですが、それは思考盗聴ではないので、クラッカー集団による私への精神的ダメージを与えるための行為だったんだと今は思います。

思考盗聴の情報自体、思考盗聴機はあると思わせる為の捏造ではないかと思っています。

思考盗聴についての説は、ネット上にかなり拡散されています。
言ってみれば、ネット上に情報を拡散させることは一人でも出来る訳ですから、一人の偏見から派生して生まれた妄想の産物だとすれば、エゴ的であり偏見のある情報(思考盗聴という)であることが、納得に容易い気がします。


少人数にしても、多人数がやっているにしても、その情報が被害者にもたらす精神的な害悪は、
合理的な観点から推し量っても、...続きを読む

Aベストアンサー

「思考盗聴」は、ありません。
私見では、某巨大宗教団体などが、その嫌がらせのターゲットに対しての陽動作戦として利用している・・・。
そう、思っています。
また、被害者に成りすまし、被害者の話の信憑性を低下させる、加害者側の工作の一つだ、と考えています。

Q思考盗聴というテクノロジー犯罪はいつ終わるのでしょうか?

2015年1月に岐阜県の病院でMRを取ってもらってから思考盗聴被害が始まりました。
脳に直接音楽が送信されてきたり、睡眠妨害されて夜見る夢を操作されたり、
自分の日常生活が思考盗聴されています。

これはれっきとしたテクノロジー犯罪です。加害者がいて、被害者がいる。
立証が難しいかもしれないけど、被害者である自分は、常に脳がしびれたような感覚があります。

病院では統合失調症で、それが病気だからということで取り合ってくれません。
いつかこの嫌がらせはやむんでしょうか?

Aベストアンサー

今の科学は進んでるのね~

Q眼に見えない電磁波を悪用する完全犯罪

1.概要

防衛省情報本部及び自衛隊の工作員が、
電磁波が人体に作用することを悪用して、完全犯罪を行っています。

マイクロ波を用いる通信設備からマイクロ波を人体に照射して、
人の頭の中に声を聞かせています。
マイクロ波パルスが直接、人の脳で認識されるマイクロ波聴覚効果(フレイ効果)は
一般に知られていないので、簡単に完全犯罪を達成できます。

マイクロ波は、300メガヘルツから3000メガヘルツの電波です。

2.情報公開

 2006年12月13日に、米国陸軍省 情報保全隊 情報公開プライバシー室(日本の防衛省情報公開室に対応する)スーザン J.バターフィールド室長は、極秘事項を機密解除し、カリフォルニア州ナッパに住んでいるドナルド・フリードマン氏に対して、「非殺傷性兵器の選択的な生体効果」という表題の文献を開示しました。

 この文献には、遠距離からマイクロ波パルスを照射することにより、人間の脳が音を認識する現象(マイクロ波聴覚効果、フレイ効果)を応用した非殺傷性兵器が記載されています(6~8ページ)。これは幻聴発生装置そのものです。この文献は下記サイトで確認できます。

http://www.freedomfchs.com/usarmyrptonmicrowavef …

 マイクロ波パルスとは、1~30マイクロ秒(1秒の百万分の1秒~1秒の百万分の30秒)の時間だけマイクロ波を照射するパルスです。マイクロ波パルスの間隔を変化させながら、1秒に100回~1000回程度、マイクロ波パルスを照射します(パルス間隔は、下記のモトローラ・フロリダ研究所の文献)。

3.MEDUSA

 上記の情報公開後、米国ネバダ州に本社があり、軍用通信システムを製造、販売するシエラ・ネバダ・コーポレーションがMEDUSAという商品名でマイクロ波を用いて脳内に音を発生させる装置を公表しました。日本語では、米軍の軍事技術を始めとして技術関連に強いwired.jpのサイトのアーカイブにMEDUSAの記事が掲載されています。urlが長くなるので、省略しています。

4.米国特許

(1) 米国特許第4,858,612号は、マイクロ波を大脳の聴覚野に照射して、脳内で音声を認識させる装置について記載されています。米国特許商標庁の審査官が、このような装置を製造することができると認定して、特許されています。

(2) 米国特許6470214号は、米国空軍大臣が特許権者であり、ラジオ波聴覚効果を応用した装置について特許を受けています。ラジオ波聴覚効果とは、マイクロ波聴覚効果と同じ意味であり、多数のマイクロ波パルスを照射することにより、人間の脳内で音声を認識させる技術です。

(3) 日本ソニーと米国ソニー電子は、幻視発生装置について米国特許を取得しています。発明者は、トーマス・ドーソン氏(Thomas Dawson)です。

5.高周波電磁気学の論文

 モトローラ・フロリダ研究所がマイクロ波聴覚効果について論文発表しています。

http://grouper.ieee.org/groups/scc28/sc4/Auditor …

モトローラは、米国の通信大手企業です。この論文には、マイクロ波聴覚効果が発生する電波(マイクロ波)の波長、パルス条件、パルスの繰り返し頻度、電波強度などが明記されています。

6.結論

 米国では、陸軍情報保全隊(情報保全隊はスパイ組織です)が情報公開しており、海軍がMEDUSAの開発に資金提供し、空軍が関連特許を取得していることから、米国防衛総省の関与が明らかになっています。

7.質問

日本の自衛隊にも情報保全隊が設けられています。情報保全隊が、特殊な無線設備からマイクロ波パルスを人に照射して、幻聴を引き起こし、癲癇も引き起こしています。

皆さまはどう思いますか?

1.概要

防衛省情報本部及び自衛隊の工作員が、
電磁波が人体に作用することを悪用して、完全犯罪を行っています。

マイクロ波を用いる通信設備からマイクロ波を人体に照射して、
人の頭の中に声を聞かせています。
マイクロ波パルスが直接、人の脳で認識されるマイクロ波聴覚効果(フレイ効果)は
一般に知られていないので、簡単に完全犯罪を達成できます。

マイクロ波は、300メガヘルツから3000メガヘルツの電波です。

2.情報公開

 2006年12月13日に、米国陸軍省 情報保全隊 情報公...続きを読む

Aベストアンサー

んで、何かこれらのことで被害を受けた方いらっしゃるのですか?

日本の自衛隊にも情報保全隊が設けられています。情報保全隊が、特殊な無線設備からマイクロ波パルスを人に照射して、幻聴を引き起こし、癲癇も引き起こしています。

この件で、被害者がいらっしゃるのであれば、皆さんも回答しやすいですが・・・

貴方がその被害者?
それでしたら、診断書をもらい、新聞社および警察にとしか言えないような。

それも、国家権力で黙殺されるっていうのなら、警察等にでの会話の内容を録画して、ネットで流す。
あと、ニコ生で流すで、頑張ってください。

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線は--?

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電界・磁界の遮断はどうしたらいいのかなぁと悩んでいます。

安い素材として、アルミホイルで覆ってしまうというのを考えたのですが、
確かアルミって、電波は反射する(ミニパラボラのお椀に使う)けれど、磁石にはくっつかないよなぁ、
と思いまして

でも電波って、電界と磁界が交互に現れる現象じゃなかったかなぁ、
電磁波は反射させるのに、磁力線は素通しなの?
あれ、でも磁界と磁力線って違うんだっけ?

と、高校で習ったことをすっかり忘れてしまっておりまして。。
検索もしましたけれどよくわかりませんでした。

そこでお願いです。
スーパーとかで買える安い素材で、磁力を遮断するものがありましたらぜひ教えてください!
安いというのが重要です。あまりお金がないので。。

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電...続きを読む

Aベストアンサー

一つ気になったので。

>ほとんどの缶ジュースの缶がこれにあてはまります^^
ほとんどの缶ジュースはアルミ缶です。
スチール製はコーヒー・紅茶等の加熱したであろう物です。
まぁ、それですらアルミ缶があるようなので「スチール缶」であることを確認してください。

Q日本でも人体にチップを埋め込むようになりますか?

米国では、人体の中にRFIDチップを埋め込んで、
24時間人体監視できる法律が可決されました。

2013年3月23日までに、アメリカ国民全員にRFIDチップを
皮膚に埋め込む法案、ヘルスケア法HR3200が可決されたということです。

個人情報の医療データを登録して、患者を3ランクにわける
といいます。そして、チップには、追跡能力があるため、
操縦者のいいなりになる従順な人間ができあがります

ベリチップ株式会社 - 米国初の RFIDマイクロチップのTV公式コマーシャル

http://www.youtube.com/watch?v=KbVzFnjdO_s

共通番号制度 個人情報が狙われている

http://www.youtube.com/watch?v=PYOL2IucDDc

アメリカ市民奴隷化政策

http://www.youtube.com/watch?v=vM1RKsa99qo

これでアメリカ国民は家畜化されてしまうんでしょうか?
次は日本でしょうか?

Aベストアンサー

>次は日本でしょうか?

ご存知ないのですか?既にこのプログラム、日本にも導入すべく秘密裏に進められていますよ。

そのアナタの読んだ本にはこう書いていませんでしたか?「全てのアメリカ住民に適用」と。これは、アメリカに市民権を持っている人のみが対象ではなく、例えば駐在員として住んでいる日本人や学生として生活している日本人も対象となるものです。この方達は数年後には日本へ帰国する方達ですから、事実上日本にもRFタグの埋め込まれた方が生活することになります。

そして次のターゲットは旅行者やアメリカと仕事をするビジネスマンです。現在、アメリカに入国する際、ESTAと呼ばれるデータベースにネット等から登録しなければなりませんが、2013年8月よりRFタグの埋め込みに切り替わります。さらにIDを埋め込まれた日本人が増えます。

この様にIDが世間に知れ渡り抵抗感がなくなった頃、アメリカはOSU-17001指令という法令を可決、世界に交付をする予定です。これはアメリカとの貿易に対する決定で「取引対象国は、その国民のRFID装着率が80%以上でなければならない」という物です。その頃日本はIDタグの装着に抵抗感がなくなっていますから、日本国政府も容易に"国民総タグ化"を実現できることでしょう。施行は2014年10月からとのことです。

これらの情報は、ある信頼性の高い筋から入手した書籍に書いてましたから、可能性はかなり高いです。

我々には、この用意周到に準備された政策から逃れる術はありません。残念なことですが。

>次は日本でしょうか?

ご存知ないのですか?既にこのプログラム、日本にも導入すべく秘密裏に進められていますよ。

そのアナタの読んだ本にはこう書いていませんでしたか?「全てのアメリカ住民に適用」と。これは、アメリカに市民権を持っている人のみが対象ではなく、例えば駐在員として住んでいる日本人や学生として生活している日本人も対象となるものです。この方達は数年後には日本へ帰国する方達ですから、事実上日本にもRFタグの埋め込まれた方が生活することになります。

そして次のターゲットは旅行...続きを読む

Qマイクロ波で脳内に音を発生させる兵器

マイクロ波で脳内に音を発生させるMEDUSAという兵器が
実用化されています。

http://wired.jp/wv/2008/07/08/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E3%81%A7%E8%84%B3%E5%86%85%E3%81%AB%E9%9F%B3%E3%82%92%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%80%8Emedusa%E3%80%8F%EF%BC%9A/

この兵器は、マイクロ波を人間の脳に照射して、人間の脳に音声を認識させるものです。

沈黙の音(silenet audio)とも呼ばれ、空気を伝搬する音でなく、
マイクロ波を人間に照射することにより、音を認識します。

このような兵器はMEDUSAが最初ではなく、
その原理及び原型となる兵器は1974年に既に実現化されており、
マインド・コントロールに使用されています。

その証拠は下記の英語の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=egUqBH2V4rI

米国陸軍が、マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器を
マインド・コントロールに使用していたことは、
2006年12月に「非致死性兵器の一部の生体効果」という
下記の報告書を機密解除したことから、
明らかにされています。

http://www.freedomfchs.com/usarmyrptonmicrowavefx.pdf

マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器は、レーダー技術の応用でもあります。
レーダーは飛行機、ミサイルの位置を把握し、その移動を追跡できる能力があります。

MEDUSAでも、同様に、人の位置を把握し、その移動を追跡する能力があります。
MEDUSAがマイクロ波を人に照射し、マイクロ波が人に反射し、
その反射したマイクロ波がMEDUSAに届くまでの時間を計測することにより、
位置を把握することができます。これはレーダーの原理と同様です。

さて、自衛隊がMEDUSAを配備し、秘密裏に非合法に国民に使用していますが、
皆さんはどう思いますか?

マイクロ波で脳内に音を発生させるMEDUSAという兵器が
実用化されています。

http://wired.jp/wv/2008/07/08/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E3%81%A7%E8%84%B3%E5%86%85%E3%81%AB%E9%9F%B3%E3%82%92%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%80%8Emedusa%E3%80%8F%EF%BC%9A/

この兵器は、マイクロ波を人間の脳に照射して、人間の脳に音声を認識させるものです。

沈黙の音(silenet audio)とも呼ばれ、空気を伝搬する音でなく、
マイクロ波を人間に照射するこ...続きを読む

Aベストアンサー

> 日本国内で、米国陸軍が所持、使用している非致死性兵器を
> 合法に所持できる組織は、防衛省、自衛隊に限られます。

それは、理解できる。

だから、それを使用しているという根拠を示しなさいと言っているんだが…。

「合法的に所持できる」事と「所持して使用している」ことは違う。

結局、妄想か思いこみでしかない。

Q集団ストーカーされているようです。

私は、どうも集団ストーカーされているようです。

心当たりはいくつかあります。創〇学〇の同級生の勧誘がしつこかった為、
断ったこと、共産系と思われる労働組合を脱退したこと、のどちらかの可能性があります。

されている行為としては、職業訓練・職場に集団で同時期に入ってきます。
決まって、入ってくる人たちは、劇団関係や、演技を習っていた、という人ばかりです。
(1~2人ならわかりますが、7~8人ほぼ全員だと、さすがの私もおかしい、と思います)

その人たちが、以下の嫌がらせをします。

・私の言動の模写(そっくりマネをする)、
・知りえるはずのない個人情報の暴露、
・質問つぶし(質問をしようとすると、他の人が手をあげて質問させない。あとはしゃべり倒して私を質問させない。私が質問をすると、ヒソヒソ話を始める)、
・PCのリモート操作による、仕事の妨害、
・ニヤニヤしながら凝視してくる
・共感をしない(私が帰ろうか、というと、無視をし、他の人が帰ろうか、というと帰る…というような)
・私の悪口の吐露(学校であれば先生・職場は上司に悪口をふきこんでいるようです。先生なども一緒になって責めてくる為、発覚)
・帰り道など、ストーキングをしてくる。
・携帯ロックで暗証番号を入れている所をのぞきこまれる

彼らはどうやら、長期的に私が所属する所を調べあげて、
そこに複数人で入ってきて、嫌がらせを実行しているようです。
家・歩く道すがらでは、嫌がらせはされていません(気付いてないだけかもしれませんが)。

彼らの目的は…考えてみたのですが、私の安定した収入と生活を奪うことで、
自分らの仲間…市民運動?のようなものに参加させたいのかもしれません。
もしくは…敵対しているのかも。

警察にはすでに相談し、相手がどんな態度できても、手を出してはならない、無視をすること。
(反応すると、面白がってつけあがる為)と言われています。
もし相手が手を出してきたり、家の付近に不審者がいたりしたら、ただちに110番をして
ください、と。


どうもこの団体がこの意図をもって嫌がらせをしているのでは…?と理解してからは、
以前ほど嫌な思いはしなくなりましたが、長期で入る職場に抵抗を感じ、
短期の働き方を現在せざるをえない状況です。

これらの嫌がらせを止めさせる方法や、対策などがありましたら、
お教え頂けないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

私は、どうも集団ストーカーされているようです。

心当たりはいくつかあります。創〇学〇の同級生の勧誘がしつこかった為、
断ったこと、共産系と思われる労働組合を脱退したこと、のどちらかの可能性があります。

されている行為としては、職業訓練・職場に集団で同時期に入ってきます。
決まって、入ってくる人たちは、劇団関係や、演技を習っていた、という人ばかりです。
(1~2人ならわかりますが、7~8人ほぼ全員だと、さすがの私もおかしい、と思います)

その人たちが、以下の嫌がらせをします。

...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと調べてみました。
集団ストーカーの目的は「被害者に対する社会的信用を完全に失墜させること」なんだそうです。
わかりやすく言うと、周囲の人から「あの人はおかしくなってしまった。妄想に取り付かれてしまった」というレッテルを貼られる様に誘導することらしいです☆

つまり、客観的に証拠もなしに「集団ストーカーの被害にあっています」というのはストーカー側の思う壺になってしまうということ!

なので対策としては
(1)とにかくメモや日記に嫌がらせの内容を記録し、自分なりに「妄想ではなく事実である」と説得させられるだけの証拠を収集し、第三者に何時でも伝えられるようにすること。
(2)証拠が確保できるまでは大変でも気にしないようにすること!
※気にすると、それこそ相手に有利になってしまいます。
(3)普通に仕事をし、普通の交友関係を持ち、普通に帰宅し、普通に就寝することが大切!
 要は上記のレッテルを貼られないようにする為に普通の行動が大事であり、重要だということなんでしょうね☆

<切り札として>
探偵事務所などお金はかかりますが専門家に相談し、より多くの相談窓口・信頼してもらえそうな知人にも味方になってもらえるように訴え続けることが大事

【集団ストーカー対策】
http://www.geocities.jp/lolo20088877/taisaku.htm


「集団ストーカー調査センター」という相談窓口もあるらしいですので、そういうのを活用してみるのもいいのかもしれませんm(_ _)m

ちょっと調べてみました。
集団ストーカーの目的は「被害者に対する社会的信用を完全に失墜させること」なんだそうです。
わかりやすく言うと、周囲の人から「あの人はおかしくなってしまった。妄想に取り付かれてしまった」というレッテルを貼られる様に誘導することらしいです☆

つまり、客観的に証拠もなしに「集団ストーカーの被害にあっています」というのはストーカー側の思う壺になってしまうということ!

なので対策としては
(1)とにかくメモや日記に嫌がらせの内容を記録し、自分なりに「妄想ではなく事...続きを読む


人気Q&Aランキング