母が糖尿病で入院していたのですがその間レントゲンなど撮ってない状態でした。47日間入院してました。そういうことあるのですか?母は68歳です。自主退院後胸の痛みを訴えレントゲンを撮ったら末期癌でした。それから20日で昏睡状態になりました。これは病院が悪くないですか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>これは病院が悪くないですか?



悪くないです。
悪いと思っているならどこがそう思うのか質問文に書いてくれないとわかるわけありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

合併症を疑って細かく検査するものだとおもってました

お礼日時:2017/03/01 15:41

癌や、糖尿、どちらも、検査の方法が違うので、病院が悪いとは、言えません。


また、癌の発生部位が多岐に亘るので市や保健所などでは、年一度の検診や、癌検査を推奨しています。
    • good
    • 0

癌の種類は何でしょうか。


糖尿病が先ではなく、癌によって糖尿病を併発することがあります。
中でも膵臓癌は非常に発見しにくく、見つかったとしても抗がん剤が効きにくい、癌の中でも1番厄介な癌です。
また、その場合は膵臓が壊れてしまうので、当然、糖尿病になってしまいます。
他の部位から膵臓に転移しても同じです。

話を戻しますが、感の良い医者ならば糖尿の原因を探るために膵臓をレントゲン撮影するでしょう。
そして癌が見つかった場合、膵臓がん、あるいは癌転移によるもの(癌の原発は何処にあるのか)という診断が下されたはずです。

68歳であれば医師から直接病状を聞かされているはずですので、もう一度、お母様と話し合って下さい。
今まで見つからなかったのはヤブ医者だったからだと言うこともできますが、医者も完璧ではありません。つまり癌の怖いところはそこなのです。
不幸は不幸としても、責任の所在よりもまず今後の治療方針、緩和ケアなどを全力で考えて下さい。
    • good
    • 0

糖尿で入院は各種身体の検査するんですが、胸は検査しませんが、末期の癌なら血液検査で何処か癌があると、発覚するものですがね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝性昏睡

近親者が肝硬変のため入院しています。
入院してすぐ、アンモニアの数値が上昇。
医師、曰く、普通なら死んでもおかしくない数値だと言われています。
そのため、アンモニア昏睡と言われたのですが、恐らくは肝性昏睡の症状のようで、
錯覚を起こし、訳の判らない事を言い出したり、急にまともな事言って怒り出したりです。
少しでも、症状を抑えられる様な物は無いかと探してみたところ、「ヨーグルトきのこ」が、
良さそうな事が書いてあり通販で購入できるようですが、届くまで患者が持つかどうか・・・
まして、効くのかどうか半信半疑です。
どなたか、東京都内で買える「ヨーグルトきのこ」情報、また効きめについてや、
他に良い食品など、情報をください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんわ。管理栄養士の資格を持つ者です。
 
 肝硬変で昏睡状態に陥った事があるという事は、かなり危険な状態です。おそらく浮腫・腹水・出血なども見られるのではないでしょうか。ヨーグルトきのこが肝硬変に効くという話は私の在学中は聞いたことがありませんが、一般的な食事療法としては、diraさんの身内の方は非代償期にあたるので、たんぱく質の制限(30~40g/日)と選択的摂取(分岐鎖アミノ酸が多い凍り豆腐・かつお節・まぐろの赤身・チーズ・脱脂粉乳を推奨)が挙げられます。(昏睡の兆候が見られる時は無たんぱく食)この食事療法の目的はズバリ、体内で生成されるアンモニアの抑制です。肝性昏睡の原因はアンモニアだからです。
 腸内洗浄も効果があるようです。(腸内細菌によるアンモニア生成を防止する)しかし、いずれにせよ素人判断でどうにかなる病気ではないと思います。私の知識もあくまでも机上の理論です。その道で現役バリバリに働いているお医者様や管理栄養士さんに相談される事をお奨め致します。

Q母が結核と診断され入院しました

初めて書きます。
先日母が結核と診断され緊急入院しました。痰に菌が検出されたからです。これから家族なども検査されるということなんですか、連絡がくるまでこのまま通常の生活をしていていいということでした。
母は、2ヶ月ほどまえに呼吸器拡張と最初診断されて薬を飲んでたのに、痰か出たのでだしてみたら結核で入院になりました。その間はいったいなんだったのでしょうか・・・・
母よりも前に父が健康診断で肺に影があり診察をうけると、肺に脂肪があるだけだからと大丈夫だといわれました。
私は何にも症状はないのですが、父は何年も前から咳をしています。保健所から連絡がくるまでこのまま仕事に出てへいきなんでしょうか・・・

Aベストアンサー

内科医です。

お父さんのことですが、すぐにでも受診するのが良いと思います。
お母さんの痰の状態(どの程度結核菌がいるか)にもよるのですが、何年も前から咳をしていて・・・だとお父さんも感染している可能性は高いですね。ちなみに他に結核を疑う症状は「37℃代の微熱」や「寝汗をかく」などです。

医療機関に受診し「家族が最近で結核で入院し、父も何年も前から咳が続いているので検査して欲しい」と言えば、それなりの大きさの病院(大学病院でなくても、それなりに科がそろっていて入院施設がある病院なら大丈夫でしょう)でしたら、痰の検査をだして1時間もすれば、おおよその結果はわかります。確定には数日かかりますが。

万が一を考えると、感染の拡大を防ぐためにも早急の受診をオススメします。ちなみに、健康な方でも感染しにくいだけで、結核に感染・発病することは結構あります(主に医師・看護師で)。お大事になさってください。

Q糖尿病で入院中の母の状況から・・アドバイス願います!

79歳の「糖尿病入院中の母」の事で色々アドバイスをお願い致します!
過去の事からの質問もさせてください。
入院時、目が濁って見えないという状況。
血糖値が350くらいだったと思います。
現在の状況は・・。
朝食前、昼食前、夕食前、就寝前の「4回の血糖値」が
朝、昼、夜が「100前後」 就寝前のみ「200半ば」という事です。
先日までのインシュリンの単位は3回打っていて、8単位、2単位、2単位でした。
明日から「朝のみのインシュリンで、しかも8から6」の1回になるそうです。
(インシュリン名は「イノレット」というものだそうです)
そのほか、食前に「セーブル」という内服薬(1日3回)
朝のみ「アセリール」という内服薬(食後か食前かいつか聞き忘れましたが・・)
それでコントロールしているという事です。
食事のカロリーは1200kcalです。
色々な方の質問やそれに対しての詳しい「専門科」「経験者」の方のお答えを拝見させて頂きました。
今不安なことは「入院日数が長いのかなぁ?」の反面
「少しずつ様子に合わせてきちんと退院できるようにしてくれているのでしょうがないかなぁ・・」などと思ってはいます。
入院時、高齢ということもあり「体全てを徹底的に検査して治療法を徐所に考え進めていきます」
・・と、「心臓内科部長の主治医」が言ってくれたので、それでお願いしました。
脳ドック(MRA、MRIなど)徹底的な目の検査、その他を入院してから色々して頂き・・。
合併症に関しての心配はないですよ・・との事と、目に関しては「老人性白内障」だったことがわかり、
両目を手術、そして経過を診るのも含め、15日くらいかかりました。
今は良く見えてきたと言っています。
それにしても今現在で2ヶ月近くなりますが(他の糖尿病の患者さんは、新しく入ってきても、結構すぐ退院していく様にみえます)
仕事の都合で中々主治医から説明を聞いたのも1回でしたが、その他担当医も含め、細かく時間をかけて説明していただけた時は非常にあり難かったです。
今の状況で「退院」という方向はまだ遠いのでしょうか?まだ細かい事もありますが、ひとまず今の状況でのアドバイスを頂けたら有り難く思います。
どうぞ宜しくお願い致します!

79歳の「糖尿病入院中の母」の事で色々アドバイスをお願い致します!
過去の事からの質問もさせてください。
入院時、目が濁って見えないという状況。
血糖値が350くらいだったと思います。
現在の状況は・・。
朝食前、昼食前、夕食前、就寝前の「4回の血糖値」が
朝、昼、夜が「100前後」 就寝前のみ「200半ば」という事です。
先日までのインシュリンの単位は3回打っていて、8単位、2単位、2単位でした。
明日から「朝のみのインシュリンで、しかも8から6」の1回になるそうです。
...続きを読む

Aベストアンサー

糖毒性の解除と言うことが問題なのだと思います。ご母堂の場合、インスリン分泌能が残っているため、インスリンから離脱し、内服治療に移れる病態と予想されますが(実際内服に切り替わっている)、それには糖毒性をゆっくり改善させる必要があったため、時間がかかっていたものと思われますが、内服に変わってきていることからも、退院が近くなってきているものと思われます。あくまで想像ですが。詳しくは時間を見つけて主治医にお聞き下さい。参考になれば幸いです。お大事に。

Q母が肝脂肪と糖尿病で医師に入院を勧められたのですが…

母が肝脂肪と糖尿病で医師に入院を勧められたのですが…

今一人娘の私は大学生、父は先月50代半ばで会社を自己退職して今求職中な立場です。

今では母のパート収入が我が家の生活資金です。

そういうことで正直、金銭的にも入院が厳しく、父が母の入院を渋っています。
(父ももう高齢なのでなかなか職が決まらず精神的にも参っている状態なのでピリピリしている状態です)

私は母の身体が心配なので、入院してほしいのですが、そのあとの両親のいざこざも増えそうで心配です。

入院目的は母の食生活の改善指導と、インスリン注射の有無を判断するのともろもろの検査のためなのだそうです。期間は二週間で料金は安くて15万円のこと。

今のままでは、肝臓が悪いために糖尿病の薬は上げられないそうです。



そこで、入院をしなくても良い方法はないかと思い、ここで皆さんのお知恵をお借りできないかと書き込ませていただきました。


なにか食生活改善で良いアドバイス、上記の病気を治す良い知恵などありましたら、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 脂肪肝に糖尿病。糖尿病のほかに高脂血症が隠れている可能性が示唆されます。
 糖尿病は非常にやっかいな病で,最初のうちは自覚症状などなく「検査値の異常」でしか捉えられませんが,進行すれば末梢神経障害や四肢末端の壊疽を来すことがあり,内科的疾患では済まなくなることがあります。
 このために,糖尿病に対する「教育入院」と言うのがあります。
 より精密に検査をすること,(明らかな現症が見えなければ)潜在的な問題を見つけること,治療のためのプログラム(栄養指導・服薬指導など)などを行います。
 ご質問内容の通り通常は1~2週間の入院となり,費用も検査料・入院費・各種指導料などでそのくらいにはなるでしょう。
 bukebuke様のおっしゃる通り,高額医療については世帯所得に相応の補助制度があります。「高額医療」と言うと大袈裟に聞こえますが,「世帯収入に対してかかった医療費」での補助制度です。
 まずは予定されている医療機関にて総費用の概算を尋ねること(大手病院では医療相談部署があります),それを元に居住地役所の福祉保険部署に相談されることで,最終的な概算負担費用が分かると思います。
 それでも入院費用が厳しいならば通院もやむなしですが「入院ではなく通院」となったからと言って,劇的に医療費が変わるとも言えません(通院医療費に対しても補助・減免制度はありますが)。
 糖尿病には主因がいくつかあるので,食事療法だけでは改善できない場合があり,服用やインスリン自己注も必要な例もあります。それでもコントロールが難しいこともあります。「完治する病」と言うより「付き合っていく病」となりうることもあります。合併症も懸念されます。
 可能な限りは入院の上で精密な検査やきちんとした指導を受ける方が確実ではあります。
 肝障害を抱えているのならば治療薬の選択も難しいのは確かで,経時的に検査値を追うことで最適な治療を模索するために入院の方が望ましいのですが。

 脂肪肝に糖尿病。糖尿病のほかに高脂血症が隠れている可能性が示唆されます。
 糖尿病は非常にやっかいな病で,最初のうちは自覚症状などなく「検査値の異常」でしか捉えられませんが,進行すれば末梢神経障害や四肢末端の壊疽を来すことがあり,内科的疾患では済まなくなることがあります。
 このために,糖尿病に対する「教育入院」と言うのがあります。
 より精密に検査をすること,(明らかな現症が見えなければ)潜在的な問題を見つけること,治療のためのプログラム(栄養指導・服薬指導など)などを行...続きを読む

Q糖尿性昏睡の治療について

糖尿性昏睡の治療について

1週間程前から、体調不良により寝たままの77歳の祖母が意識障害を起こし、病院へ搬送されました。
※長年、糖尿病の薬を服用
※2年程前から脳腫瘍が出来ては手術で取り除くのですが、特種らしく、取り除いても又すぐに再発する様な物で、定期的に診察に行っており、最近は問題ナシとの事でした。


病院へ搬送されるまでは自宅での感じは、、

・体調不良を訴えた最初の方は会話が出来きており、母が病院へ進めるも、頑なに病院へ行く事を拒む状態。

・全くの寝たきりではなく、1日のうち3~4回起きてきては台所から食事を持って行く様な状態が続いていましたが、ここ2~3日程、起きて来なくなった。

・トイレは失禁・失便の為、オムツ使用ですが、勝手に脱いでは布団を汚す事が1日1~2回程ありました。

・コチラの声かけにはうなずいて反応するも、意味がわかっているのかは不明。
また、何を言っているのか聞き取れないが、ブツブツ何かを喋る事をたまにしていました。

・介護していた祖父への手伝いを母が申し出ても部屋へ入れてもらえず、直接の介助をさせてもらえない状態。
※洗濯物を頼まれたり、台所で会って話し掛ける等だけ

その祖父が今日、様子がおかしいと母に言い、呼びかけにも反応せず、救急車を呼び、病院へ、、


病院での結果は糖尿病による糖尿性昏睡と脳腫瘍による脳の圧迫、脳が腫れている〔むくんでる感じ〕との事でした。
※脱水症状もあります。

搬送先の病院で計った血糖値は600以上で正確な数値は計れない位だと、お医者さんに言われました。
※担当医が本日おらず、詳しいお話しは後日との事で治療方法等の詳しい説明は行ってもらえませんでした。


説明が長くなってしまいましたが、、

(1)治療はどの様な事を行うのでしょうか?

(2)どの位の期間、治療を行うのでしょうか?
※治療に成果が見られないと判断するまでの期間が知りたいです。

(3)治療の成果が見られない場合、先は長くないのでしょうか?

長々と大変申し訳ありません。
わかりずらい内容ではありますが、どなたか教えて頂けたらと思います。

※沢山の方からの意見を聞きたいと思って、他サイトでも同様の質問をしています。

糖尿性昏睡の治療について

1週間程前から、体調不良により寝たままの77歳の祖母が意識障害を起こし、病院へ搬送されました。
※長年、糖尿病の薬を服用
※2年程前から脳腫瘍が出来ては手術で取り除くのですが、特種らしく、取り除いても又すぐに再発する様な物で、定期的に診察に行っており、最近は問題ナシとの事でした。


病院へ搬送されるまでは自宅での感じは、、

・体調不良を訴えた最初の方は会話が出来きており、母が病院へ進めるも、頑なに病院へ行く事を拒む状態。

・全くの寝たきりではなく、1日のう...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病性昏睡だけなら、
1)脱水になっているので補液とインスリンによる血糖コントロール
2)普通は2週間ほどで糖毒性はとれます。その時に、今後、どういう治療が必要か、検討します。
3)糖尿病性昏睡だけなら、そんなには予後は悪くありません。

よって、脳浮腫のほうが問題で、これは脳ヘルニアになりそうなのか、などが問題になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報