gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

住んでいる場所を表す言い方として、「◯◯住み」というのを見かけることがあります。
「実家住み」「東京住み」などといったものですが、どうも違和感を感じてしまいます。

私自身はそのような言い方をすることはなく、また、以前は聞いたり見たりすることもなかったように思うのですが、最近になって定着した言い方なのでしょうか。
あるいは、特定の年齢層、あるいはSNSやネットなど特定の状況でのみ使用されるものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

部屋すみ、部屋住まい、穴倉住まい、穴倉すみ×、東京住まい、東京すみ×。


住まい=居宅(名詞)
歩き、走り、踊り、動詞連用形の名詞転用。
住み、住むの連用形、名詞に転用?、歩き、走り、踊り等はこの言葉単独でも名詞と受け取れます、でも住み、は違和感を覚えます、名詞は住まい?。
部屋住の例では、熟語として別の意味を持つ名詞?。
住まい、も名詞ですが、・・・・住まい、と熟語にすると、形容詞(形容動詞?)のような感じがします(個人的には
)。
    • good
    • 0

私も一番に「部屋住み」が思い浮かびました。


現在はヤクザ用語になっちゃってますが・・。
いずれにせよ、江戸時代には「〇〇住み」と言う表現が存在したことは、間違いないかと。

一方では、江戸時代の「部屋住み」にしても、現在のヤクザ用語にしても、「冷や飯食い」などと言い換えることが出来る悪口で。
また、「〇〇在住」「親と同居」などに比べ、ぞんざいな表現とか、少なくとも適切な表現ではないとは言えそうです。

そこら辺りから、「気取らない表現」「自嘲気味な表現」として、定着しつつあるのかな?と思うのですが。
ただ、あくまで俗語で、公式の場で「〇〇住みです」などと言うと・・現時点ではアホっぽいですね。(^^;)
    • good
    • 3

俗語辞典などにも記載がないので、いつ頃とは特定できません。


 少なくとも10年以上前から使われています。ただ、ここまで一般的になったのは……。
 とくに「実家住み」などは、派生した言い回しだと思います。
 使われる機会を考えると、ネット(とくにSNS)発祥でしょう。ここから広まって、合コン(初対面の人が出会うカジュアルな場)では使われるでしょうね。
 個人的には使いません。
 詳しくは下記をご参照ください。
【時代は先に行っているのか? ○○住み 教えて! goo 辞書】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12252448776.html

 以下は一部の抜粋(重言)。
「住み」で辞書をひいてもヒットしない。最近はなんでもかんでも先走って採用するクセに。俗語辞典にもなかった。かろうじてヒットしたのは下記。

(略)

 これは当たり前だろう。なんでわざわざ立項しているのか不思議。それとも、これで近年の用法を表現しているつもりなんだろうか。用例を出しなさい。 
 動詞の連用形が名詞化した言葉は多い。「痛み」「思い」なんてごくフツーの名詞。「走り」「癒し」あたりは比較的新しいかな。「気づき」とかはやめてほしい。 
 で、「住み」。かなり前からあった気もするが、決して正統派の日本語ではない。 
 ネット発祥って気がする。ネットは、交流があっても相手の住所とかは知らない。住所を訊く&答えるために生まれた言い回しが下記なんだろう。 
「どこ住み?」 
「(地名)住み」 
 なんとなくだけど、「(地名)住み」のほうが先に生まれた気がする。 
 ネットが広まる前は、相手の居住エリアはわかっていたから、こんな言い方は必要なかった。 
 たまにそう必要が生じたら 
「お住まいはどしらで?」 
「(地名)です」 
 って会話がフツーだったはず。「住まい」は「住まう」の名詞形だけど、やっぱ語感が古臭いのかな。これが下記言葉なら「(地名)在住」だろう。 
 それがネットでは「どこ住み?」「(地名)住み」がフツーになった。こちらのほうがずっと簡便だし、フランクだもんな。もうここまでは許容するしかないだろう。自分では絶対に使わないけど。 
 こうなると、いつものことだけど、妙な類型が派生する。 
 やり取りを見る限り下記のような例が生まれている。 
「実家住み」 
「ひとり住み」 
 フツーの日本語なら「実家暮らし/実家住まい」「ひとり暮らし」というところだろう。 
 こういう流れを、何もかも否定する気はない。ただなぁ。 
 前に下記に書いたとおり……。いや、時代はもっと先に行ったな。 

【読書感想文/『敬語再入門』(菊地康人/講談社学術文庫/2010年3月10日第1刷発行)】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2327. … 
===========引用開始 
【引用部】 
Q.「いい所にお住みですね」……少し変でしょうか。 
 §20の「お~です」の形で、理屈上は誤りではないはずですが、普通、「お住みです」ではなく「お住まいです」と言います。ナル敬語も「お住まいになる」が普通です。古語「住まふ」に由来し、名詞「住まい」も同源です。(P.60) 
 さすがに最近の「○○住み」の話は知らないらしい。関係ないか。 
 仮に「お住まいですか」に異和感をもつ(「知らない」という可能性も否定できない)と、「お住みですか」になる。敬語でない表現にすると「○○住みです」まであと一歩って気がする。 
===========引用終了
    • good
    • 1

武家社会のころ、次男などは、長男に万一の事があったときに出番が回ってくるだけ、それまでは、部屋住(へたずみ)と言われました。


一般には、一人住まい(すまい)、東京住まい。・・・です。
>最近になって定着した言い方なのでしょうか
いいえ、私自身これからも使うつもりはありません。
一部の人が、定着した、というより、日本語(国語)を理解しないまま使っているだけの人が増加したのは確かカモしれません。
    • good
    • 1

「一人住み」「実家住み」「東京住み」おまけに、「成人済み」これで結構意味が通じますから、それはそれでいいのでしょう。

古くは(いや今でも)「一人住まい」「一人暮らし」「東京暮らし」「実家住まい」だったのですが、「実家住み」と履歴書などに記載すれば、不採用ということになる可能性はありますが。なお、「しゃもじ、かもじ、ゆもじ」などの女房言葉はそれなりに、「はっきり言わない、おくゆかしい言葉だったのです。
(「しゃくし」の「しゃ」+文字、「髪の毛」の「か」+文字、「湯巻き」の「ゆ」+文字)
    • good
    • 0

年配の方は使わないですが


若い人たちの間では、近年ほぼ一般化している言葉だと思います。
もちろん、話ことば・ネットやメールなどで使うもので
さすがに書き言葉としては使っていないでしょうけど。
テレビなんかでもタレントさんが「どこ住み」とか言ってたり。

そういえば、いつごろからだったかなと検索してみたら
2008年には「○○住みという言い回しが気にな」るという書きこみが見つかったので
そのころすでに若者ことばだったのでしょう。
その時点で20代前半だった人たちはすでに30代でしょうし
10年近く経っている中で廃れずむしろ広まっているので
定着してきていると思っていいかと思います。

言語というのは常に新しく新陳代謝しており(「あたらしい」も本来は「あらたしい」ですね)
そういった言葉の使い方の変化はしかたないですね

「しゃもじ」も平安時代のギャル言葉(は言いすぎか?女房ことば)が、セレブに憧れる江戸娘の間で流行したもの
「ゲンかつぎ」も縁起かつぎ、の縁起を流行りことばでひっくり返したギエンが語源といわれています。
ひらがなも元は漢字を使わせてもらえない女性のための文字でいわば亜流。今はなくてはならない文字。

というのを考えると、言葉の変化を目の当たりにできるのは楽しいですね。
ネットやテレビ、雑誌のない時代だと
言葉を共有しない世代の言葉の変化は今ほど目につかなかったのではとも思います。

とは言ってもバイトでも面接で「○○住みです」とか履歴書にそんなこと書いてくる人がいれば
落としたいというところがほとんどでしょうけど。

世間すべて一般化してるほどじゃないけど
10代~30代ぐらいには広まっているのでは。40代でもわかる人使う人はいるかなという感じで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本語】「嬢さん」は「じょうさん」ではなく「いとさん」って読むんですか? 今まで「お嬢さん」を「お

【日本語】「嬢さん」は「じょうさん」ではなく「いとさん」って読むんですか?


今まで「お嬢さん」を「おじょうさん」って読んでたけど正しい日本語は「おいとさん」?ってことですか?

Aベストアンサー

昔の大阪で、使用人を雇っているような家では
長女をいとはん、次女をなかいとさん、末娘をこいさんと呼んでました。
嬢さんをいとさんと読むのは当て字です

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141608634

Q重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、敬語のことです。

テレビで、森友学園、籠池理事長の長男にインタビューしていました。
父親(理事長)のこと聞かれた長男が、
「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」と父親に対して敬語を使って、記者の質問に答えていました。
長男についての説明(肩書)は「籠池理事長の長男」とだけテロップが出ていました。

1.自分の親のことを他人に話すのに、親に対して敬語を使うのは間違っている。
2.長男が森友学園の職員、役員などで、父親が理事長という上司の立場だったとしても、外部に話すとき、内部の人に敬語を使うのは間違っている。

と思いました。
とくに、2、は就職した時などに、たとえ自分の上司でも、会社外の人には「呼び捨て」が礼儀だと、厳しく教えられたりします。

別に、特別に森友学園について、あれこれ言うつもりはありませんが、幼稚園や学校を運営する家の関係者(長男)なのに、敬語の使い方が間違っているのはなんなの?と思いました。

もしかして、最近はこれらは許容されているのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎません。
親や上役、以下まとめて「身内」と表現しますが、身内の行為に対して尊敬語を使うべきでないのは、身内を立てることにより、結果的に聞き手や第三者を低く評価することになってしまうから。尊敬語は、こうした性質を持った敬語なわけです。
以上のことを踏まえて言えば、それにも拘わらず、身内に対して尊敬語を使うのには、以下のような(論理的な)理由があることになる。
1.正しい尊敬語の使い方を知らない。
2.身内だとは捉えていない。(捉えてほしくない)
3.結果的に聞き手(記者)を低く評価することになっても差し支えないような相手(記者)であると判断している。
どれも、すでにみなさんがご指摘になっていることですが、敬語の本質から考えても妥当な指摘である、ということを蛇足的に述べさせていただきました。

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎ...続きを読む

Q漢字で「終わり」と「終り」の送り仮名の違いは何ですか?

漢字で「終わり」と「終り」の送り仮名の違いは何ですか?

Aベストアンサー

違いはありません。

文部省のHP、「送り仮名のつけ方」単独の語 1 活用のある語 通則2 には
・終わる〔終える〕
とありますので、これに従えば「終わり」が正しく、「終り」が間違っているように思えるかもしれませんが、実はそうではありません。

同じこのHPの一番最後、許容の部分に「読み間違えるおそれのない場合は,活用語尾以外の部分について,次の( )の中に示すように,送り仮名を省くことができる。」とあり、そこに
・終わる〔終る〕
があります。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/sisaku/joho/joho/kijun/naikaku/okurikana/honbun02.html

この「送り仮名のつけ方」は1973年に内閣告示第2号で示されたルールではありますが、あくまで公的書類などで送り仮名を使う場合は従わなければいけませんが、個別の表記の場合は強制力がないものです。

よって、普通の人が公的書類以外で使う場合は、どちらを使ってもOKで、意味の違いもありません。

Qご利用できません。違和感があるのですが、正しい日本語?

毎日利用している京・急行の車内放送で「・・駅のエレベーターは工事中で、ご利用できません」と言う案内があります。ご利用いただけませんが普通のような気がしますがどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

#4ですが、読み返してみて、不都合な箇所がありましたので訂正させてください。

×
「ご利用できません」は、「まず謙譲語1の形にする」という前提を満たしていないため不可となります。
「ご利用」という部分だけで「謙譲語1の形」とは言えない、ということなのでしょう。


「ご利用できません」は、「まず謙譲語1の形にする」という前提を満たしていないため不可となります。
利用するという行為の主格は、あくまで乗客なので、「謙譲語1の形」にするためには、「(わたしたちが)いただく」という言葉を加える必要がある。

Qこれは日本語で何と言いますか? 檻...ですか? また、中の人のしていることは何と言いますか? その

これは日本語で何と言いますか?
檻...ですか?
また、中の人のしていることは何と言いますか?
その______を越えて?渡って?います
変な絵と変な日本語で質問してすみません...

Aベストアンサー

柵 ですかね?

Q意味が分からない言葉について サプリメントは、日本語で何と言いますか? 簡単で分かりやすい日本語で、

意味が分からない言葉について
サプリメントは、日本語で何と言いますか?
簡単で分かりやすい日本語で、教えてもらえると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ダイエットに関係して使うサプリメント(supplement、追加・補足・補充)というカタカナ言葉は栄養補助食品のことです。ダイエットで炭水化物などの食事制限をすると、栄養が偏って不足し健康に影響することがあるので、それを補うのが本来のサプリメントの役割です。

Q「老舗」貴方は此の語を何と読みますか?

老舗ーーーー⇒(しみせ)
老舗ーーーー⇒(しにせ)

さー、如何ですか?

私は(しにせ)が本来だと思うのですが、皆さんのご見解をお教え下さい、
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

[日本国語大辞典]
し‐にせ 【老舗・仕似】
〔名〕
(動詞「しにせる(仕似)」の連用形の名詞化)
(1)父祖の家業を守り継ぐこと。
(2)商売、経営をして信用を得ること。また、商売、経営がうまくいっていること。商売以外の物のやり方などにもいう。
(3)伝統、格式、信用があり、繁昌している店。
(4)守りつづけている方針や主義。また、その人の持ち前や得意としていること。

発音
シナセ〔岡山〕シミセ〔徳島〕

これらは方言でしょう。商店が対象になることが多いので、「店(みせ)」となまったのかも。

Q【日本語】お店の「いらっしゃいませ」は行くの尊敬語ですか?来るの尊敬語ですか? 来るの尊敬語だと思う

【日本語】お店の「いらっしゃいませ」は行くの尊敬語ですか?来るの尊敬語ですか?

来るの尊敬語だと思うが行くの尊敬語がお店のいらっしゃいませだと言っている人がいて驚いた。

Aベストアンサー

まず、「いらっしゃる」という動詞(尊敬専用)について

いらっしゃ・る〔自ラ五(四)〕          ([日本国語大辞典]用例は最低限にしました)
(「いらせらる」が変化して、四段化したもの)
〔一〕「入る」の尊敬語から転じた、「行く」「来る」「居る」の意の尊敬語。おいでになる。
(1)「行く」の尊敬語。
*洒落本・廓通遊子〔1798〕発端「すぐに御二階へいらっしゃりまし」
(2)「来る」の尊敬語。
*洒落本・廓通遊子〔1798〕発端「どなたもよふいらっしゃりました。きつひ御見かぎりでござります」
(3)「居る」の尊敬語。
*浮雲〔1887〜89〕〈二葉亭四迷〉一・一「何時(いつう)かもお客様のいらっしゃる前で」

〔二〕補助動詞として用いられる。動作、作用、状態の継続・進行の意で、その動作の主に当たる人に対する尊敬を表わす。江戸期では主として女性用語。
(イ)動詞の連用形に、助詞「て(で)」を添えた形に付く。「ている」の尊敬語。
*当世書生気質〔1885〜86〕〈坪内逍遙〉二「妾(わたい)が時計を取あげたもんだから、屹度(きっと)腹をたって居(ヰ)らっしゃるんだヨ」
(ロ)形容詞の連用形、またはそれに助詞「て」を添えた形に付く。
*多情多恨〔1896〕〈尾崎紅葉〉前・三・二「然(さ)ぞお寂(さみし)くてゐらっしゃいませう」
(ハ)動作性、状態性の名詞、または形容動詞語幹(いずれも主として敬意の接頭語の付いたもの)に、「で」または「に」を添えた形に付く。「である」の尊敬語。
*人情本・英対暖語〔1838〕二・一一章「アレもう貴君(あなた)は平気でいらっしゃるヨ。お憎らしい」

語誌
(1)上方からでなく、江戸で生じたとされるが、江戸期では江戸でも例は少なく「おいでなさる」「…なさる」の方が有力である。ただ「滑稽本・浮世風呂‐二・上」に言語使用者の品格のよさを印象づける例があり、敬意の高いことばであったことがうかがえる。
(2)明治期には二〇年代以降小説に多用されるようになり、明治末期から大正期にかけて、数量的にも用法的にも、ほぼ現在と同じような情況が出来上がっていたとみられる。
(3)命令形が「いらっしゃい」となること、助動詞「ます」に続くとき「いらっしゃい」の形が現われること、「ます」の命令形「まし」「ませ」が直接付くことなどから、同様の形式をもつ「なさる」「おっしゃる」「くださる」とともに、特別ラ行四段活用とか、ラ行変格活用と呼ぶ意見もある。→いらっしゃい。
(4)「た」「て」に続くとき、「いらっしっ」「いらしっ」「いらっし」「いらし」などの形をとる場合がある。「今日はどっちへいらっしったへ」〔洒落本‐猫謝羅子〕、「仮名家(かなや)さまへ入(イ)らしって」〔人情本・清談若緑‐三・一六回〕、「何処へいらしたか存んじません」〔花間鶯〈末広鉄腸〉中・八〕、「実家(さと)の方から絶交されて入らっしたのであった」〔桑の実〈鈴木三重吉〉二〕など。
(5)誤って「居る」に類推して、「ゐらっしゃる」と表記されたものも見られる。
(6)「ていらっしゃる」が「てらっしゃる」となる場合もある。「待ってらっしゃいましよ」〔桑の実〈鈴木三重吉〉〕など。
「いらっしゃい」という形ですと、母親が子供に「遅れるといけないから早くいらっしゃい」のように、「お行きなさい」の意味で使うこともあり得る。 
[注意]「くださる」「おっしゃる」「なさる」との類似性がある。

次に「いらっしゃいませ(まし)」は「いらっしゃる」に丁寧の助動詞「ます」の命令形(まし・ませ)がついたもので、

いらっしゃい‐ませ 〔連語〕
(動詞「いらっしゃる」の連用形のイ音便に、丁寧の助動詞「ます」の命令形の付いたもの)
(1)「いらっしゃい(1)」の丁寧な表現。
(2)あいさつのことば。「いらっしゃい(2)」の丁寧な表現。

 「いらっしゃいませ(まし)」はお客などを迎えるための言葉としても用いられることが多いようです。

まず、「いらっしゃる」という動詞(尊敬専用)について

いらっしゃ・る〔自ラ五(四)〕          ([日本国語大辞典]用例は最低限にしました)
(「いらせらる」が変化して、四段化したもの)
〔一〕「入る」の尊敬語から転じた、「行く」「来る」「居る」の意の尊敬語。おいでになる。
(1)「行く」の尊敬語。
*洒落本・廓通遊子〔1798〕発端「すぐに御二階へいらっしゃりまし」
(2)「来る」の尊敬語。
*洒落本・廓通遊子〔1798〕発端「どなたもよふいらっしゃりました。きつひ御見かぎ...続きを読む

Q童謡ちょうちょうの歌詞で、なのは

ふと思い立って「蝶々」の歌詞を検索してみたのですが、歌詞の中で、
♪ちょうちょう ちょうちょう なのはにとまれ
私が調べた限り全て「なのは」の所、漢字表記だと「菜の葉」となっています。
小学校の国語の授業の時、先生が教えてくれたのは、歌詞では「なのは」だけど、意味は菜の花なんだよという事です。歌詞を唄にするとき(音数に合わせる為に)、省略する事がある、というような理由だったと記憶しています。
要するに「菜の葉」は間違いではありませんか?

同じような事で、
♪丘を越え行こうよ 口笛ふきつつ
という童謡、題名は「ピクニック」というのだそうですが、歌詞の中で、
♪牧場をさして 歌おう、ほがらに
「さして」→「めざして」の省略、「ほがらに」→「ほがらかに」の省略という事になりますか?

Aベストアンサー

1、元々「蝶々」はドイツの童謡が原曲となっていて、それに「野村秋足」という人が、日本語詞をつけたものです。
その時につけられた詞には既に「菜の葉」となっており「菜の花」ではありません。
私見ですが、菜の葉の「緑色」から、桜の「薄桃色」に蝶々が飛び行くさまがコントラストを感じさせて良く、また「葉から花へ」「緑から桃色へ」と移り行くさまが、女性の成長を暗示させているのではないかと思います。
蝶というのは女性を想起させるものですので。

2、「さして」は「指して」ですので、そのまま。
「ほがらに」は「朗に」ですので、これもそのままです。

Q謎かけがが分かりません

「奥さん美人ですね」とかけまして「部屋の一部」とときますその心は

分かる方いますか?

Aベストアンサー

やーね。(屋根):これは家の一部
あれまぁ。(荒れ間):これも家の一部
正直(障子、木)ですね。本気(本、木)では無いですよね?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング