LDLコレステロールが若いとき高かったが、ここ2年程度野菜中心の生活を行うと
LDLコレステロール基準値の下限より2-3低くなって、注意の印が出ています。
Drに、薬を止めるか 効き目が低いのをするかしなくて良いのかと聞くと
薬で、低くなっても、大丈夫と言います。今、クレストール錠2.5mg飲んでいます。
本当に、大丈夫でしょうか。
良く知ってる方、アドバイス願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

LDL/HDLの比率は幾つでしょうか。

恐らく1.0以下だと思いますが、
薬を飲んでいない人でもそういう方はいますので気にすることはないと思います。
あるいはクレストールを飲み続けて食事制限を若干緩めにするとかでも良いかもしれません。

クレストールを飲まれているということは心臓か血管の疾病をお持ちだと推測しますが、
最近は「新常識」でクレストールを止めてEPA製剤だけを飲めと勧める医師もいるようです。
クレストールを飲んでいるということはバイアスピリンやエフィエントなど
凝固作用を抑える薬も飲まれていると思います。
もし同じようなことを言われた時は決して鵜呑みにせず、貴方自身の理解力を以て総合的に判断して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この間の分は、
LDL-c=69 hdl-c=39です。LDL/HDLの比率は69/39でしょうか。なら1.76です。
バイアスピリンを飲んでいます。
クレストールを、日ごとに服用などはだめでしょうか。
EPA製剤とは、青魚の油成分ですか。

もう少し 教えてください。

お礼日時:2017/03/01 18:32

No1です。



そのことはよく私も聞きます。確かにLDHは細胞の修復に必要ですし、
ただしガンの発症についてはガン自体がコレステロールを利用するために結果的に低い数値になるのだと聞かされています。
ガンになりやすいという情報はネットに溢れていますが、学会ではそういうデータは示されていません。

そしてLDL60と同様にHDL40はガイドラインで言うすれすれの低い数値です。
私はHDL50以上で考えています。それならばLDLは75以上で良いはずです。
ですが、貴方にとって最良の判断するのはあくまでも掛かり付けの医師次第ですので
今ここで書かれていたことを積極的に相談されてみて下さい。

酸化LDLについては下記を参考にして下さい。その際、マクロファージという言葉に注目して読んでみて下さい。
http://hobab.fc2web.com/sub2-sannkald.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/02 21:15

No1です。



1.76の比率は優秀ですが、1.5以下を目指したいところです。
その場合はLDLを更に下げるか、逆にHDLの数字を上げる必要があります。
適度な運動(毎日、20分休み無しの散歩、屋内の徒歩でも可)で
LDLを下げるよりもHDLを上げるのが医師を納得させる上でも1番良い方策なのではないでしょうか。

EPA製剤はその名の通り、魚の脂を原料にした製剤で、中性脂肪を分解することで血液の脂質を下げる=血をサラサラにする薬です。
青背の魚を食べなさい、というのはこのEPAやDHAを取るために言われています。
バイアスピリンとは仕組みが異なりますが、血栓を防ぐという意味では同様です。

またLDLは良く悪玉コレステロールと言われますが、問題とされるのはLDLが酸化した場合です。
これが動脈硬化の原因となりますので
比率だけではなく、LDLを酸化させないよう、食事の質(抗酸化作用のある食べ物を意識的に摂ること)も考えてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もう一つ 教えてください。

LDLコレステロールが低いと、副腎皮質ホルモン、胆汁、細胞膜などが正常でなくなり、血管や細胞がもろくなり出血しやすくなる。また、LDLコレステロール値が高くても、低くてもガンの発症する確率が高いと言われます。
LDL/HDLの比率も大事ですが、HDLが40ならLDLは、60で1.5になりますが、60以下でもどうもないのですか。

LDLが酸化した場合の意味が良くわかりません。

2点 教えていただけましたら幸いです。

お礼日時:2017/03/01 20:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Qコレステロール値(クレストール錠)の副作用について

約3年前に健康診断でコレステロール値 が高いと指摘され
2年半前からクレストールという薬を2日に一錠2年強服用してましたが、
医療機関勤務の友人から副作用が多い薬なので、
徐々に止めた方がイイかもと言われ、約3か月前から止めていましたが、
このところ、血圧が最高が150~170で最低が105~120と異常に高くなって
いますが、やはり一度呑むと呑み続けないといけないものでしょうか?
&色々な副作用はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

No3です 53歳の女性の方でコレステロール値220~280とのことですね=まず、書いておられるコレステロール値とは総コレステロールのことですか 2010からコレステロールは、脂質異常の数値として中性脂肪(TG)150以下とLDLコレステロール140以下を診断基準にしており、もし、あなたの主治医が総コレステロールを測定してクレストールを処方したのなら、1日も早く転院しましょう つぎにクレストール服用の副作用で高血圧になったのは誤解です さらに、コレステロールが心配で血液検査を受けるときは空腹時の朝一番に行きましょう 食後だと食べたものの影響が強く、TGでは私の場合で100が2倍の200になります 血圧は高血圧140~90が診断基準だが年齢やBMI(身長の2乗X22)などを考慮して、腎臓(オシッコ検査で直ぐ分かる)などに問題があると125~75 あるいはもっと低い方がいいという循環器内科医もいます おとうさんが脳疾患で48歳で亡くなったことでも遺伝+家族性もありますから、コレステロールよりも先に高血圧を治しましょう なおコレステロールは日本ではTC200以上で薬を出すがアメリカでは260以下は出しません また、2011になってコレステロールは高い方が長生きだという学会発表があり話題になっています また、コレステロールは食べ物の影響は20%であり、80%は肝臓で作られます 肝機能は大丈夫ですか(GOT GPT γGTP) 元気に長生きしましょう

No3です 53歳の女性の方でコレステロール値220~280とのことですね=まず、書いておられるコレステロール値とは総コレステロールのことですか 2010からコレステロールは、脂質異常の数値として中性脂肪(TG)150以下とLDLコレステロール140以下を診断基準にしており、もし、あなたの主治医が総コレステロールを測定してクレストールを処方したのなら、1日も早く転院しましょう つぎにクレストール服用の副作用で高血圧になったのは誤解です さらに、コレステロールが心配で血液検...続きを読む

Q悪玉コレステロールが多いと判定されました。 実際、どんな実害が起こり得ますか? 重いのから軽いのまで

悪玉コレステロールが多いと判定されました。
実際、どんな実害が起こり得ますか?

重いのから軽いのまで教えてください。
またその可能性も教えてください。

原因は、生活習慣の乱れ。
高カロリーの摂取量
運動不足
喫煙だと思われます。

Aベストアンサー

原因の運動不足や食事制限については、最近の研究で、あまり関連性が無いと言われています。

Q麻酔について 先日、骨折の手術をしましたが、その際全身麻酔で、何もわからない間に終わり良かったのです

麻酔について
先日、骨折の手術をしましたが、その際全身麻酔で、何もわからない間に終わり良かったのですが、目覚めたときに、酷い吐き気に襲われ、非常につらく、トラウマになってしまいました。これは何故なのでしょうか?部分麻酔はされている感覚がわかるので嫌なのですが、今後手術をする際には先生になんと助言をもらえばよいか?ふせぐことはできるのか?また、同じような症状になる方はいらっしゃいますか?
回答よろしくお願い致します(^^;

Aベストアンサー

吐き気は麻酔の副作用です。
手術中に鎮痛剤を併用すると出現率が上がると言われています。
過去副作用が出た人は、再度出やすいと言われているので、今後手術するときは、酷い吐き気があったと伝えてください。
そうすれば事前に吐き気を抑える薬を投与してくれます。
同じ病院だと麻酔方法を変えることも検討してくれます。
完全に防げるわけではありませんが、かなり緩和されます。

Q中性脂肪とLDLコレステロールを下げる方法

健康診断で中性脂肪とLDLコレステロールの値が高いと医師より注意を受けました。
両方の値を下げるのに良い方法・生活習慣などございましたら是非お教えください。

現状は以下の通りとなります。
年齢:36才
性別:男
身長:174cm
体重:71㎏
中性脂肪:154mg/dl (昨年は78mg/dl)
LDLコレステロール:143mg/dl(昨年は153mg/dl)

Aベストアンサー

血中中性脂肪は甘いもの(糖質の他、炭水化物)やお酒を飲むと増えると言われています。したがって、まずはこれらを控えめにすると良いと思われます。

一方、血中コレステロールの7~8割は人間の体内で分泌されたものです。したがって、コレステロールの多い食べ物(鶏卵、レバーなど)を控えても、それだけでは余り低下しません。

私はかつてはコレステロール値が高かったのですが(総コレステロール値で280程度)、腹八分目の食事に改め、毎日1時間以上(4~5km)のウォーキングを習慣づけたところ、210~230程度で落ち着き、現在は薬は一切飲んでいません。試しに血液検査の7日~10日前から毎日鶏卵を2~3個食べ続けても、コレステロール値に変わりはありませんでした(3回実施)。

中性脂肪は私は特に高くないので、断言はできませんが、ウォーキングのような有酸素運動は良い効果があるはずです。したがって、甘いものやお酒を控え、腹八分目の食事と1時間程度のウォーキングをし、1か月後に検査すれば、コレステロールも中性脂肪も改善されると思いますので試されることをお勧めします。ウォーキングはジョギングなどでも代替可能ですが(同じ4~5km程度を走れば大丈夫です)、膝への影響を考えると、ウォーキングの方が誰にでもお勧めしやすいです。

尚、コレステロールはLDLの他、HDLもあります。LDLが多少高くても、HDLが十分に高ければ、健康への影響は少ないと言われています。質問者さんの今回のHDLの値をお確かめの上、下のLH比を参照してください。

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/110.html

血中中性脂肪は甘いもの(糖質の他、炭水化物)やお酒を飲むと増えると言われています。したがって、まずはこれらを控えめにすると良いと思われます。

一方、血中コレステロールの7~8割は人間の体内で分泌されたものです。したがって、コレステロールの多い食べ物(鶏卵、レバーなど)を控えても、それだけでは余り低下しません。

私はかつてはコレステロール値が高かったのですが(総コレステロール値で280程度)、腹八分目の食事に改め、毎日1時間以上(4~5km)のウォーキングを習慣づけたところ...続きを読む

Q血液検査をすると、毎年必ず、LDLーコレステロールの値が、基準範囲を上

血液検査をすると、毎年必ず、LDLーコレステロールの値が、基準範囲を上回り、食生活には気を付けているつもりでもなかなか改善しません。ドクターによって、脂を控えるように言う方と、たんぱく質を控えるように言われる方があり、どちらなのか良くわかりません。どなたか詳しくご存知でしたら教えて下さい宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 どちらも対策として有効です。
 どちらか一方を制限したからといって、もう一方を制限する事が出来なくなる訳ではありませんから、両方共制限された方が良いと思います。
 後、炭水化物を制限する事も有効な様です。
 勿論、これらを完全に絶ってしまったのでは、生きて行く事ができません。
 ですから、脂肪と炭水化物に関しては、摂取カロリーを減らすという観点から、食事の量を腹八分目に抑える位で良いと思います。
 タンパク質に関しては、どの程度まで制限されるべきなのかは、私には判りませんので、タンパク質の制限を奨められたお医者様に、確認された方が良いかもしれません。

Qコレステロールの薬って即効性がありますか?

昨年11月に人間ドックを受けた結果、総コレステロール266 HDL63 LDL168 中性脂肪135で高コレステロール血症のため医療機関を受診して再検査するようにとの事でした。

それまでも毎年人間ドックを受診していて総コレステロールは200前後 HDL120前後 HDL60位 と比較的高めではあったのですが、昨年人間ドックの直前に貧血気味のためコレステロール値が高くなるとは知らず鳥のレバーを続けて食べていたせいもあってかさらに高くなっていました。
血圧も年々高くなってきており昨年は158/94という結果でした。(血圧は再検査の通知はありませんでした。)

年末年始は忙しく、すぐに医療機関を受診出来そうもなかったのですが、このままではいけないと思い人間ドック後は食生活を改めました。
毎日飲酒していたのを週に1~3回にし、夕食も仕事の時は夜10時位になるのに揚げ物等中心のお惣菜で済ませていたのを野菜サラダ、豆腐、納豆などを中心にするようにしました。

3ケ月ほどそういった生活をして今年の1月末にやっと医療機関を受診したのですが、最初に行った日に朝食を食べてきたと言うと血液検査はしてもらえず、3ケ月前の人間ドックの結果を見てすぐに血圧の薬ミカルディス錠40mgとコレステロールの薬クレストール錠2.5mgを飲んだ方がよいと言われ処方されました。

そして3日後に朝食を抜いた状態で受診し、その時に血液検査をしました。
それから2週間たって今日病院に行ってきましたが、血液検査の結果は総コレステロール192 HDL56 LDL121 中性脂肪68でした。

先生は「薬が効いてるようですね。」と言いましたが、血液検査の前に3日飲んだだけで効くものなのでしょうか? 素人の考えかもしれませんが、私はその前の食生活の改善が効いてるような気がするのですが・・・

薬をやめるとまた元に戻ると思うので、ひとまず1日1回飲んでいた薬を2日に1回にしましょうと言われました。
通常であれば薬だけに頼るのではなく、日常の生活習慣を改めましょうとか言うものじゃないのかな?と思うのですが、この先生を信頼して薬を飲み続けるべきなのかどうか、病院を変えた方が良いのか悩んでいます。

昨年11月に人間ドックを受けた結果、総コレステロール266 HDL63 LDL168 中性脂肪135で高コレステロール血症のため医療機関を受診して再検査するようにとの事でした。

それまでも毎年人間ドックを受診していて総コレステロールは200前後 HDL120前後 HDL60位 と比較的高めではあったのですが、昨年人間ドックの直前に貧血気味のためコレステロール値が高くなるとは知らず鳥のレバーを続けて食べていたせいもあってかさらに高くなっていました。
血圧も年々高くなってきており昨年は158/94という結果でした...続きを読む

Aベストアンサー

>血液検査の前に3日飲んだだけで効くものなのでしょうか?

十分効きます。コレステロールを低下させる薬は、全てコレステロールの体内分泌を抑制させる働きを持ち、飲んだ翌日は知りませんが、2~3日後には効果が現われます。血中のコレステロールの80%は体内で分泌されており、血中コレステロール低下に直接的な効果があります。

ただ、コレステロールを低下させるのが良いかどうかは諸説あって、むやみに低下させるのも良くないらしいです。

下↓を御参照ください。

http://news.mynavi.jp/news/2010/01/22/013/index.html

私は総コレステロール値がかつては260~270台でしたので、医師からリピトール5mgを処方されておりました。それにより170~180台に低下していましたが、生活習慣を変えるということで医師の了解をとり、薬をやめて食生活を改め、ウォーキングを毎日最低1時間以上やったところ、220台になり、薬服用の必要なしと言われるに至りました。

食生活を改めるといっても、コレステロールの多い玉子は控えていません。毎日2個は食べていますが、コレステロール値は正常なままです。血圧も正常です。61歳になりますが、最低月1回は献血しています。今は医院には通わず、この献血で総コレステロール値をチェックしています。(あとは年1回の会社の健康診断)

>通常であれば薬だけに頼るのではなく、日常の生活習慣を改めましょうとか言うものじゃないのかな?と思うのですが、この先生を信頼して薬を飲み続けるべきなのかどうか、

その程度で転院はしないほうが良いと思いますよ。むしろ質問者さんから医師にそうしたいとお話してみてはいかがでしょうか。

個人により差はあると思いますが、以上のことも参考にしていただければ幸いです。

>血液検査の前に3日飲んだだけで効くものなのでしょうか?

十分効きます。コレステロールを低下させる薬は、全てコレステロールの体内分泌を抑制させる働きを持ち、飲んだ翌日は知りませんが、2~3日後には効果が現われます。血中のコレステロールの80%は体内で分泌されており、血中コレステロール低下に直接的な効果があります。

ただ、コレステロールを低下させるのが良いかどうかは諸説あって、むやみに低下させるのも良くないらしいです。

下↓を御参照ください。

http://news.mynavi.jp/news/2010/...続きを読む

Q悪玉コレステロールだけが高い場合

去年の検診で悪玉コレステロールが180ありました。他は問題なしでした。
引っ越しなどで自分ではわからないうちにストレスがあったからかなと
思ったりしますが、やはり病院の薬を飲まなくてはいけない状態でしょうか?
他に運動する以外に何かいい方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

あまりにも私自身と同じで、人ごととは思えず、素人ですが回答させて頂きます。
先に言うと、もし本当に私と同じであれば、あまり良い話ではありません。

まず、健診のお医者様はなんて仰っていましたか?
3ヶ月後にもう一度再検査をと指示しませんでしたか?
もしかするとご家族に動脈硬化や動脈硬化が原因でおきる心筋梗塞や脳梗塞の既往歴について聞いたりはしませんでしたか?
「ほかは問題ない」とのことですが、質問者さんの体重と体脂肪率は同世代平均と比べてどの程度ですか?

血液検査でほかに何も問題はないし、体重、体脂肪率も問題ないのにも関わらず
悪玉コレステロールつまりLDL-Cだけ180以上の場合、家族性高コレステロール血症(FH)の可能性が非常に高いです。
家族性とは、親から受け継いだ遺伝により何もしなくても悪玉コレステロールだけ高い体質に生まれついたという意味です。

診断基準が書いてある日本動脈硬化学会のページを貼っておきますね。
http://www.j-athero.org/specialist/fh_s.html
こちらのページによると
>表1. 成人(15歳以上)FHヘテロ接合体診断基準
>1.高LDL-C血症(未治療時のLDL-C180mg/dL以上)
>2.腱黄色腫(手背、肘、膝などの腱黄色腫あるいはアキレス腱肥厚)あるいは皮膚結節性黄色腫
>3.FHあるいは早発性冠動脈疾患の家族歴(2親等以内の血族)

です。
医者や医療機関によって目安は多少違うようです。
たとえば、1.については総コレステロールで250~260以上でLDLがHDLより40より多い、
LDL-Cが140以上、などです。
ですが、LDLだけ異常な高い値で、二親等以内に平均よりも若く心臓疾患の既往歴を持つ人がいる場合、ほぼ決定的だそうです。
「平均より若く」の目安は、男性なら55歳以下、女性なら65歳以下と聞きました。
引っ越しのストレス程度でLDL-Cだけ高くなるとは考えにくいです。
質問者さんのご家族はどうですか?

ちなみに私は診断されたきっかけになった健診でLDLが184でした。
医者は、あなたは体重も下限だし、その若さと他の数値も考えると184というのは極めて悪い数字だ、といいました。

もし診断が確定したなら治療に入りますが、FHは生まれつきLDLを代謝する能力が
低いために起こる病気なので、運動や食事だけではほぼどうにもなりません。
食事や運動が功を奏するのは暴飲暴食で脂質異常症を患った人だけです。
もちろんだからといって何を食べてもいいとか、運動しなくてもいいというわけではありません。
一次治療として食事と生活習慣の改善、運動を義務づけられるはずです。
なぜなら運動や食事療法で下がることはなくても、脂っこいものを食べたり不摂生で上がりはするからです。
なので、家族性高コレステロール症だと確定した場合、LDLが高い状態がある一定以上続くようであれば即投薬治療になります。
体質なのですから、服薬を止めればまたLDLだけ上がります。
ですので、ご質問への答えはイエスです。
すぐか、いつかはともかく服薬が必要になりますし、生きている間はずっと飲むことになります。
私を診てくださったお医者さまは、20代、30代だと一生薬を飲むことに抵抗を示す方が多いが、
できるだけ早いうちに診断を受け、飲み続けられるほうがよっぽど良いことだ、と仰っていました。

家族性高コレステロール症には、両親から引き継いだホモ型と、片親のみから引き継いだヘテロ型があります。
LDLの数字を見る限り、質問者さんが可能性があるのはヘテロ型のほうです。
このタイプは投薬が有効です。
高LDL-Cは動脈硬化を引き起こす極めて強力な要因です。
そして動脈硬化は脳梗塞、心筋梗塞、その他致命的な疾患につながります。
ある意味では、医学が進んだこの時代に生まれ、効果のある薬を飲ませてもらえる国に生まれたことはとても幸運です。

家族性高コレステロール症の人は、未治療のままでか服薬していてもかはわかりませんでしたが、
統計を見る限り7割以上で男性なら60歳、女性なら70歳までに死亡しています。
普通の体質の人よりも、この世から早くさようならするということです。とてもさびしく、悲しい。
質問者さん、まず、できるだけ早く大きな病院の内科、できれば脂質異常症(2007年以前の名称は高脂血症)に力を入れている病院で再検査を受けてください。
その際、健診の結果を持参し、「LDLだけ高いので再検査するように言われました」とお伝えください。
ついでにABI検査など受けられると良いと思います。

たとえFHでなかったとしてもLDLが基準値以上というのはできるだけ早く改善するべき状態です。
なので、ご自分でもLDLを下げる生活習慣をお調べになって実践なさってくださいね。

まあ、まだ診断が確定したわけではありません。違ったなら、運動を始めて食事に気をつけて長生きなさってください。
ですがもし、FHだと確定したら、そしてご結婚なさっていたら、あるいはこれからご結婚なさるにしても、
お子さまにも遺伝する確率が2分の1であります。
高コレステロール症は常染色体の優性遺伝ですので男女問いませんし、
質問者さんの高コレステロール症のほうの遺伝子を引き継いだら確実に発症します。
もしもうお子さまがいらっしゃるのなら、できるだけ早いうちに、お子さまのことも気にかけてあげてほしいです。
高コレステロール症が遺伝しているかどうか医者の診断を仰ぎ、遺伝していたなら、
濃い味付けや肉食を避け野菜・魚・豆類、きのこ・海藻類が豊富な食事を好むよう誘導してあげてほしい。
そして自分の体質のことを伝えて、できるだけ早いうちに備えられるようにしてあげてほしいです。

私の父は40代半ばで心筋梗塞と診断されていたはずです。
その時、父が、遺伝性ならば子どもたちにも可能性があるということに気がついてくれていれば…
私に、40代半ばで心筋梗塞というのは遺伝性の可能性が高いという知識があれば…。
いろんなことを考えます。
なので、お忙しいだろう折り、長文で恐縮ですが、
FHの可能性のことを知って頂きたく思い、回答させて頂きました。

あまりにも私自身と同じで、人ごととは思えず、素人ですが回答させて頂きます。
先に言うと、もし本当に私と同じであれば、あまり良い話ではありません。

まず、健診のお医者様はなんて仰っていましたか?
3ヶ月後にもう一度再検査をと指示しませんでしたか?
もしかするとご家族に動脈硬化や動脈硬化が原因でおきる心筋梗塞や脳梗塞の既往歴について聞いたりはしませんでしたか?
「ほかは問題ない」とのことですが、質問者さんの体重と体脂肪率は同世代平均と比べてどの程度ですか?

血液検査でほかに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報