最新閲覧日:

イメージというのは紙にかいた方が

鮮明にイメージできますか?

例えばaさんとbさんがいて

aさんは何も書かずになんとなく

あんなかんじだったよなとか

でイメージするのと


bさんは隅々まで覚えていることをかく


例なんですけど

感謝の気持ちを伝えるという


目標をイメージの中でするします

この時五感をどんな感じかを紙にかいた方がイメージするときにイメージしやすいですか?

例えば

つけてないヒーターや兄ちゃんがこたつに入っていてテレビを見てる

冷蔵庫の前に母さんがいる

(視覚)

などなどこんな風に書いていけば

何も書かずにイメージしたひとよりかは

効果はありますか?


脳は実際の経験とイメージ上の経験の区別が苦手だと言うのを聞いて頑張ろうと思いました

五感をフル活用するためには

まず紙に書いてその状況を明白にしてあらの

方が効果は違いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

人によって大きく異なる部分です。

心理学では認知心理学/学習の領域でしょう。
絵でないと理解できない人
文章でないと覚えられない人
言葉で語られないとダメな人

 私は、本で読んだことはまず忘れない。どの本のどこの何行目にどう書かれていたかを鮮明に覚えていられる。

 これは、個人差が大きいが、訓練の差も大きい。最近の若い人たちは読書をしない。マンガのように絵のない物を読むということをしないために、会話や文章を頭の中に具体化して理解や記憶することが全くできない。
    • good
    • 0

誤字が多くてよく分かりませんが、



例えば感謝の気持を伝えるために、何かを材料にして、メモや絵で明確化し、そのことで、感謝の気持ちを自覚し、表現する方法を考える、

という事でしょうか?

見たままだけを書いても、感謝の気持ちは湧いてこないのではないですか?

つけていないヒーターや、テレビを見ているお兄ちゃん、冷蔵庫の前にいるお母さんを
紙にかいてみて、何か感謝の気持ちがわきますか?
どうやって伝えたら良いか分かりますか?

もっと具体化し、気持ちも書き留めると良いと思います。

ヒーターをつけずにお兄ちゃんはコタツに入っている。
→きっとお兄ちゃんは電気代を節約するために寒いのを少し我慢しているのだ。→自分達の生活を楽にするために、意識して頑張ってくれているんだ。→ありがたいな。嬉しいな。→お兄ちゃん、僕達の事を大切に思ってくれてありがとう。

など、感謝の気持ちにどのようにつながるかを書いて行くと良いでしょう。

視覚化が必要なら、いまのを絵で描いてみます。

そして、声に出して、お兄ちゃんの気持ち、それに対するあなたの気持ちを言葉に出して言ってみるのです。

最後に、感謝の言葉を述べている自分と、それを喜んでくれているお兄ちゃんの顔を描いて見ましょう。

すると、感謝の言葉をきちんと伝える練習ができますし、心がまえができます。勇気もでます。


イメージの中では、うまく言えなかったらどうしよう、とか、あまり喜んでくれない相手を思い浮かべてしまいます。

うまくいっている絵を書くことで(もちろん、文字でも良い)
良いイメージを頭に覚えさせ、その時の気持ちを前もって体験するような事ができます。


視覚化、イメージ、五感のフル活用、という言葉からこのように思いました。

参考にしてください。
    • good
    • 0

頭で考えたことは忘却しますし,他人の誘導で変化します。


メモを取ることは思考の明確化です。
メモの書き方にも
・思いついたことを全部書く → 後で整理して纏める。
・思いついたことを簡略化・箇条書きして書く → 整理しなくても内容はわかる。
・思いついたことを見える化して書く → イメージ化,イラストで表現する。

いずれも,あとから考えの変遷が明確になり有効です。
実行準備として,チェックリストを用意してチェックをしながら進めるのがミスの防止にもなります。
予定外・想定外のことがあれば備考欄にメモする。

勉強,仕事もメモを取ることで効率化できます。
    • good
    • 0

こんばんは



「状況を紙に書く」というのは
・状況を整理する(状況を思い出しながら、文書にする)
・頭の、色々な部分を使う記憶に残りやすい(外国語の勉強で声に出しながら書くのと同じです)
と考えれば、有益だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/03/02 05:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報