色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

9ヶ月になる娘の小麦アレルギーについて

あと数日で9ヶ月になる娘がいます。
5ヶ月で離乳食を開始し、お粥に慣れてきた頃にパン粥を与えたところ、口周りが赤くなりました。体には変化はありませんでした。
念のため、小児科で血液を取りアレルギー検査をしたところ、卵白クラス2との結果が出ましたが、小麦には問題なし。アレルギーのレベルではないと先生から言われましたが、それ以降パンは与えませんでした。
それから1ヶ月程経った頃に、そうめんを与えたのですが、食べて2〜3時間後に吹き出すように大量に嘔吐しました。離乳食+母乳をあげていたのですが、すべてを吐き切ったような量でした。ノロウイルスや胃腸炎がが流行っている時期でしたので、もしかしてと思い注意をしていましたが、吐き切ってスッキリしたのかそれ以降は元気でした。
数日後にうどんを食べさせたところ、また同じように数時間後に嘔吐。。。そうめんの時もでしたが、体には一切変化はありませんでした。どこか悪いのかと思いましたが、吐き終えたらまたスッキリとした様子だったので大して心配しませんでした。
さらに数日後、7ヶ月頃から食べれるビスケット(小麦含む)をごくわずか与えたときも、また同じような症状が出ました。
そこで初めて、もしかして小麦アレルギーかもしれないと思いました。

同じ小児科に行きましたが、アレルギー検査をしたのが1ヶ月半前だった為、再検査をしても結果は変わらないと言われ、とりあえずもう少し月齢が進んでから、うどんだったら1本のごく少量から与えてみましょうと言われました。

現在、小麦類は一切与えず、お粥のみです。
そこで質問ですが、大体いつ頃から小麦類を与えれば良いでしょうか?
嘔吐だけの症状でも、やはり小麦アレルギーの疑いが強いでしょうか?
知人から聞く話によると、下痢や嘔吐のみの症状のアレルギーは、血液検査では反応が出にくいとも聞きました。
アレルギー専門の病院で、しっかりと検査を受けるべきでしょうか?

3歳のお兄ちゃんは、ノーアレルギーで何でも食べられます。私も主人もアレルギーは持っていません。
娘がずっと小麦が食べられないのではないかと心配で、ずっと悩んでおります。
同じようなお子様をお持ちの方、小麦アレルギーについて詳しい方に是非アドバイスいただきたいです。

gooドクター

A 回答 (8件)

アレルギー専門医のいる病院を一度受診されてみてはいかがですか??


検査はあくまでも検査結果です。他にも手立てがありますよ!!頑張ってくださいね。
    • good
    • 1

専門病院で細かい検査してもらうと、いいと思います。


漢方薬で治せるので、漢方薬対応の病院探すといいですよ。
 アレルギーの食品は段階を踏み少量ずつで病院で様子を見ます。
病院での判断なると思うので、自己判断はしないで下さい‼
 アレルギーを治すのは長期間かかりますので、頑張って下さい。
    • good
    • 1

どうやら小麦粉っぽいですねー。


とにかく、専門の病院で相談した方がいいとは思います。。
それを踏まえてですが、私の夫のお兄さん(義理兄)はかなりのアレルギー体質で、蕎麦、小麦粉、卵、乳製品、それに加え、昔は米もアレルギーが出てあげない時期があったとかで。

そして、昔の病院のやり方で全くアレルギー症状が出るものは完全に除去。
そうした今、全くそれらを食べられません。
大人になってからそのストレス(食べたい衝動)が爆発し、暴食して救急車に運ばれたのがここ近年の話です。

私の夫はというと、義理母が妊娠中の食事に気を付けた甲斐もあってか、なんでも食べられます。
一歳の時に卵で蕁麻疹が出たらしいですが、その後もあげ続けたら食べられたみたいです。
(親譲りなのか花粉症が酷いですが)

私の周りでは、アレルギー持ちだったこどもが「普通に食べられるようになったよー!」というのをよく聞きます。
そういった人達は、やっぱり完全に除去せずに本当に少しずつ食べさせていった、と言っていました。
(2才半くらいの子のママさんが言ってました)
軽度の子はお母さん管理で出来るようですが、さすがに嘔吐レベルでまだ一歳ちょっとならとりあえず与えずに、お医者さんと相談なのでは。
これが、言葉が話せたり、訴えられるようになると、ちょうどそういった治療にいい時期にはなると思うのですが。

大体、3歳以降から小学校低学年で治療する子が多いはずです。
体が大人になるにつれ、アレルギー反応が強くなるのと、抗体がつきづらくなるから、子供のうちに、なのだと思います。(予防接種似たような感じですね)

ちなみに、専門の病院では入院して治すプランもありますよ。
結局は少量与えて記録を残し、少しずつ量を増やす方法になりますが。
テレビでもたまに紹介されてますね。
病院だと、発作に備え医者も看護師さんもいるので安心ですね。
一口も牛乳が飲めなかった子が、コップ一杯飲めるようになった時は涙ものですよ。

個人的には小麦粉だけであれば、アレルギー体質(いくつものアレルギーを持っている)人よりかは改善しやすいのでは?と思います。
どうか、希望を捨てず、専門の方の力を借りて納得のいく形で解決できますように。
    • good
    • 0

お子さんのこと、ご心配ですね。


昔はアレルギー物質を徹底的に除去するのが主流でしたが、
今はほんの少量ずつから体を慣れさせる治療に代わっているそうです。
まず専門家に相談して、その指示の通りにされるのが一番だと思います。
どうぞお大事に。
    • good
    • 0

何でそんなに小麦与えるのか、、


吐いてる時点でアレルギー反応でてますよね。

検査とか関係なく
食べて症状がでたらアレルギーです。

何歳からではなく
アレルギー科を受診して
先生との相談のもと決めていくのです。

何回も食べさせてしまうと
余計に小麦に対して体が反応して数値があがりますよ( ̄0 ̄;)
    • good
    • 0

そんなに反応出てるなら専門に行かない理由がわかりません。


小麦アレルギーだと思いますよ。
今は嘔吐だけかもしれませんけど命にも関わりますから病院で指導してもらってください。
    • good
    • 1

私の娘が小麦アレルギーでした。

私、主人に食物アレルギーはありません。(長文)
3歳3ヶ月になりますが、今は除去解除です。食べさせ始めたのは1歳3ヶ月からでそれ以前は小麦製品は食べさせたことがありませんでした(ちなみにそのときはクラス3)。なぜその時かと聞かれたら『症状がない量をどんどん食べさせましょう!』といってくださる医者に出会えたのがその時期だったのです。その前の医者は一切やめましょう!でした。(どちらがいいではなく、前者の医師の説明に納得できたから摂取を始めました。)
私の娘は産まれてから湿疹がひどかったです。医師は乳児湿疹、そのうちなおると言われていましたがかきむしって血がにじむ体、痒そうにしている姿がかわいそうで…そんなとき母乳相談をしていた助産師さんが小麦アレルギーがあるのでは?と。完母でおっぱいしか飲んでいので私が小麦が入っているもの(とろみにつかっている小麦粉も)をすべて除去したところ湿疹が劇的によくなりました。その後私の食べ物と子どもの湿疹の関係を知るためにアレルギー日記(食物日記)をつけ、私の食べたものと子どもの症状を書き続けました。これにより小麦と症状の関係性がわかりました。その後、離乳食開始にあたり医師にアレルギー検査をしてもらい、やはり数値が出ました。
食物アレルギーで病院を受診したり他のアレルギーのあるお子さんのお母さんたちから話を聞いたりもしましたが、医者の考えは本当に様々でした。以下には私の子どものアレルギーの主治医(アレルギー専門医です)から聞いたことや今まで調べたことなどを基に書いています。

アレルギー症状はひとによってさまざまです。下痢、腹痛、嘔吐、皮膚疾患(赤くなる、発疹など)、かゆみ、呼吸困難、咳、粘膜異常(目のかゆみ、喉のイガイガなど)などなど。1つしかでない場合もありますが複数が出る場合もあります。例えば咳しかでないけどアレルギーなど。また摂取してすぐ症状が出る即時型と数時間から次の日などに症状が出る遅延型があります。

血液検査について。
食物アレルギーの血液検査をされたんですね。私の娘もしました。しかし数値だけではアレルギーの有無を判断できません。アレルギーに反応しやすさが人によって違うからです。例えば同じ数値の人に同じ食べ物を食べさせても症状が出る人もいればでない人もいる。つまりクラス1で症状が出る人もいればクラス4でも症状のない人もいる。この場合クラス1の人はアレルギーありで、クラス4の人はアレルギーなしです。じゃあアレルギーの血液検査なんて意味がないじゃん!と思いますよね?実は検査によってアタリをつけるためです。検査で+がでればそれだけ陽性の確率が上がるんです。

食物アレルギーがあるかないかと言う判断は、実はその食べ物を食べてアレルギー症状があるかないかなんです。(一見アレルギー症状がなく何でも食べられている人が血液検査をして数値が高かったから除去してください。アレルギーがあります。といわれても、えっ?となるでしょ?症状があるかないかが判断です。)

しかし医者のなかには検査で数値が高かったから今まで食べれていたものまで除去を指示する人もいます。数値が高かったから全て除去。その後、血液検査で二回連続クラス0になったら解除という医者もいます。
またまた症状が出ていても軽いものであれば予防としてアレルギーの薬を服用しながら症状がでない量を摂取し、段階的に摂取量を増やしていく医者もいます。

いろいろな考え方の医者がいます。どの考え方の医者に納得してその方針に添うかはあなたです。自分が納得して信頼できる医者を見つけるのが大切ではないかと思います。

あなたのお子さんの場合、小麦アレルギーの可能性がありそうですね(パンとクッキーは卵も入っているため鶏卵アレルギーもありますが、そうめんで症状があるのであれば)。血液検査ではω5グリアジン(ω→おめが)を測定してもらうと小麦アレルギーの判断がより正確にできるそうです。もっと確実なのは病院で負荷検査することです。うちの娘は二回負荷検査入院しました。実際にアレルギーの可能性のあるものを食べてどんな症状がでるかを調べます。また食べられる量を調べる目的などもあります。この検査は医師が同じ場所にいますので嘔吐があった場合の対処、診察もすぐその場でしてもらえます。入院なので夜間に何かあったときも安心です(もちろん付き添い入院です)。日帰りのところもあるようです。

『小麦アレルギーです』というといろんな人から小学生になると食べれるようになるって言うわよね~と言われたりしました。確かに小学生ぐらいでは食べられるようになる子が多いです(幼児期のアレルギー上位3番以内の小麦が学童期には8番になるということから)。でも全ての子ではありません。こればかりはどのようになるかはわかりませんが確率だけで言うなら「食べられるようになる可能性が高い」でしょう。でも医者はこのようなことは言いませんでした。

ここからは私の娘のことです。長文になりましたので読み飛ばしてくださって結構です。
医師の指示に従い自宅で経口減感作療法を行いました。これはとても危険なので医師の指示が必要だと思います。
娘は1歳3ヶ月になってから医師の指示にしたがってうどん0.5gから摂取を始めました。もちろん食物日記をつけました。うどんを含め食べたもの(食材)全て、時間、症状(便の有無や状態も)など。症状がなければ同じ量を毎日摂取します。そしてゆっくり0.5gずつ階段を上るように増やしていきました。5~10回程度症状なく摂取できるようになれば少しずつ増やしていきました(これは医師と相談していました)。量を変えるときはすぐ受診できる平日の昼間に。もちろん定期的に受診です。30gとか食べられるようになったときは外食でもうどんを食べさせ始めました。この場合はもちろんスケールを持っていきこっそりお店で計って食べさせました。またパンに挑戦するときはうどんのタンパク質とパンのタンパク質を同量より減らして始めました(うどんはゆで汁にタンパク質がとけだしているため。これはタンパク質含有量が違うので計算が必要です)。この療法をするときには症状がでたらすぐ飲ませる薬をいつでもどこにでも持っていっていました。

私はこのようにしていましたがお母さんのタイプによるようです。ある程度進めばどど~んと進める方もいらっしゃるようです。

アレルギーがあると『かわいそうね~○○が食べれなくて』といわれることがよくありました。また義母には説明をしてもこれぐらい大丈夫(何を根拠に?)、昔はアレルギーなんてなかったんだし(娘は現在の人ですが…)など理解してもらえないこともありました。
確かにアレルギーがあると食べられないものもあります。食べさせる側としては不便なこともあります。でもその分子どもの口にするものに気を使う、心を配ることができると思います。

お子さんが好きなものを小麦を気にせず好きなだけ食べられるようになる日が早くくるといいですね。

長々と長文で読みにくくてすみませんでした。私も娘のアレルギーでずいぶん悩みましたので知っている範囲で答えさせてもらいました。ちなみに今は鶏卵アレルギーで経口減感作療法中です。
    • good
    • 3

妹が小麦粉アレルギーで、私も元アレルギーでした。


幸い私達の場合はお腹が痛くなったりするだけだったからか、私もう治りました。
妹はまだ食べるとお腹を壊しますが...

小さいお子さんの場合はもっと敏感なのかと。
あまり無理に食べさせないであげてください。
アレルギーは死に至る可能性もありますし。

小麦が食べられないのは辛いですが、米でできたパンや蕎麦などは食べられます。
(蕎麦アレルギーでもあるかもしれないのでお気を付けて)

ポジティブに考えれば、小麦粉というのは胃腸や健康に良くないので、小麦粉を避けることによってとても健康的な食生活を遅れます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング