今世間では不良債権とよく叫ばれていますが、不良債権処理が必要な理由を一般企業の不良債権とのかかわりを交えて教えてください。
また不良債権処理の具体的な方法を、銀行、ゼネコン、流通、不動産別に教えていただけるとありがたいのですが。

ぜひよろしくお願いします☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 不良債権とは、会社の貸借対照表で資産勘定で金額表示されていても、実際の価値がその金額に満たないものが、それに該当します。

不良債権があるという事は、外部に公表されている会計書類が信用できませんので、その会社に安心して、お金を貸したり、株式を買ったり、取引をすることができなくなります。
 不良債権の処理方法は銀行と事業会社とは大きな差があります。銀行は償却、共同債権買取機構への売却、証券化がありますが、事業会社の場合は、銀行に対しての債務免除(債権放棄)、利子の削減、返済猶予が主となります。株主に取ったら死活問題ですが、民事再生法しくは会社更生法の申請も選択肢です。
(銀行)
http://www.ccjc-net.or.jp/~business/huryou.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報