出産前後の痔にはご注意!

口の中というか頬の裏側をよく噛んでしまって そしたら白い口内炎ができてしまいました

ぶくぶく、歯磨き、というか口動かすだけで
痛いのですが、早く治る方法を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ショコラbbなどのビタミン剤をのみ、こまめに口を清潔にしましょう。

イソジンでうがいとか。

あとはとにかく睡眠時間の確保です。これができないと治りません。
    • good
    • 0

口内炎パッチ、というものが薬局に売っています。


口内炎に直接貼る物で、だいぶ痛みは緩和できます。
薬局の方に口内炎パッチありますか?と聞けば案内してくれますよ。
    • good
    • 0

1.マウスウォッシュ(低刺激)を使う



痛くてつらい噛んでできた口内炎を治すには、まずは口の中を衛生的にするべきです。

リステリンやモンダミンなどのマウスウォッシュを使い口の中の細菌を無くしキレイにしましょう。
成分が強いマウスウォッシュを使うと患部に刺激を与えてしまうので、低刺激のものをえらぶべきでしょう。

うがい薬(イソジンなど)で患部を消毒する方法もあります。
てっとり早く消毒するなら、のどスプレーが良いでしょう。

患部にダイレクトに届きます。

2.歯間ブラシを使う

歯ブラシだけではなかなか落としきれない歯の間の汚れ。デンタルフロス等の歯間ブラシを使って小さな汚れも除去しましょう。

3.ビタミンを多く摂る

ビタミンB群(ビタミンB2、B6、B12、ナイアシン)は皮膚や粘膜の再生に働きかける効果が期待されます。

ビタミンB群を含む食べ物

ビタミンB2→レバー・鶏卵・納豆・チーズ・ごま
ビタミンB6→レバー・バナナ・赤ピーマン・さけ
ビタミンB12→レバー・牡蠣・すじこ・のり
ナイアシン→レバー・たらこ・さば・いわし・落花生
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定格電圧Vn、定格電流In など「定格」を意味する「n」は何の略?

何かの英単語の頭文字だと思うのですが、どんな英単語なのでしょうか?
ご存じの方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

通常であれば
 nominal :公称の
ですが、
 normal:通常の、通常時の
であることもあります。

Q後期高齢者(78歳)のインプラントについてご意見お願いします

78歳の母が、通院している歯科医院でインプラントをすすめられています。上顎の前歯3本をインプラントにするような話でした。前歯4本のうち1本は歯根がない状態で、他3本は差し歯が入っています。前歯の中心がずれているとかで、まずは歯並び矯正を1年ほどかけて行い、差し歯が入っている3本の歯の部分をインプラント手術をする、とのことです。治療費は300万ほどかかるとのこと。母は以前に骨粗しょう症の治療もしたことがありますし、年齢的にも、矯正をしてまでインプラントをする必要性があるのか、娘の私には疑問です。認知面で今現在は年齢相応の物忘れ程度ですが、今後はどうなるのかわからないと思いますし、術後のメンテナンス等についてもだんだん出来なくなって行くでしょうし、大丈夫なのか??と思っています。インプラントをしたからといって永久的ではないでしょうし、手術のリスク等を考えても差し歯や義歯作成の方がいいのではないかと思ってしまいます。専門家の方のご意見を伺いたく、投稿しました。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お口の中を拝見していませんし、歯科医ではありませんので、
あくまでも参考程度にしてください。


基本的に様々な理由で、お母さまの今回のインプラントはお勧めしません。
と言うより、勧める歯科医の考えが理解できません。



・術前矯正

顎堤や残存歯の状態では術前矯正を行うことはないとは言えません。
また、理論上は矯正に年齢制限はありません。
しかし、正中のずれを修正するならインプラントの植立で
正中を修正すれば済む話です。
骨量の問題ならGBR法なども検討すべきと考えます。
(年齢的にはお勧めしません)
そもそも、高齢者の矯正は予後の兼ね合いで難しい症例です。
また、前歯4本のうち3本が現存して矯正力に耐えうる歯なら、
通常ならば矯正して終わりのはずです。
矯正後に抜歯してインプラントということでしょうか?
3本矯正して1本インプラントならわかりますが、
それならば300万は高額すぎます。
時間と費用をかけて矯正をする意味がわかりません。



・骨粗しょう症

骨粗しょう症はインプラントにおける難症例になりうる因子です。
精密検査や専門医による情報提供を受けていますか?
少し詳しく言うと、骨粗しょう症の治療薬によると思われる
骨の壊死でBP系薬剤関連顎骨壊死(BRONJ)というものがあります。
頻度は高いと言えませんが、抜歯では必ず聞かれます。
ttp://www.shika-implant.org/contents/old_090801.html
(日本口腔インプラント学会
 ビスホスホネート系薬剤とインプラント治療)
 注 広範囲の顎骨壊死画像がありますので閲覧注意です
BRONJの局所的危険因子として、抜歯やインプラントの手術があり、
普通の歯科医なら状況の確認は必須です。
(当たり前ですが、糖尿病や血液疾患等、その他の疾患も重要です)
それをしないで手術を勧めるのは、それだけ知識が乏しいと言えます。



・年齢

矯正で1年、インプラントの2回法では定着に数か月かかります。
2年近くかけて審美を求めるほどの不具合でしょうか。
4本ブリッジで補正しきれないほどの不具合で
本人の希望ならいざ知らず、歯科医から勧めるのは
利益追求と思われてもしかたないと考えます。
また、年齢的に他の疾患が発生する危険があります。
そのことを考慮した提案とは思えません。



・認知

インプラントは予後の管理も重要です。
口腔清掃が十分でないとインプラント周囲炎で早期に脱落します。
認知機能が衰えると清掃が不十分になる危険があります。
私事で、以前にも書いたことがあるので申し訳ありませんが、
私の知り合いは脳血管障害で急速に寝たきりになって
清掃困難のためインプラント周囲炎になり、激痛で泣いても
体調のため手術もできずに死ぬまで苦しみました。
歯科医の責任では無いかもしれませんが、
少なくともリスクは増大する危険があります。



・メンテナンス

最近の歯科医院では、インプラントに〇年補償と謳うところがあり、
多くはその保証条件に定期検診を義務付けています。
この検診は自費ですが、初期費用に含めていないところは
それだけでも高額の負担になります。
中には保険でできない検診を保険請求する悪徳歯科医もいます。
その説明はありましたか?
また、仮に7年保証で検診費用を含む金額としても、
毎月検診に行くことはできますか?
医療過誤では、毎月の検診を体調不良で1回休んだから
補償しないという歯科医もいて、もめることもあります。



担当医のお話を伺っていないので不明な部分もありますが、
単純に考えてもこれらの理由でお勧めしません。

おだいじになさってください。

お口の中を拝見していませんし、歯科医ではありませんので、
あくまでも参考程度にしてください。


基本的に様々な理由で、お母さまの今回のインプラントはお勧めしません。
と言うより、勧める歯科医の考えが理解できません。



・術前矯正

顎堤や残存歯の状態では術前矯正を行うことはないとは言えません。
また、理論上は矯正に年齢制限はありません。
しかし、正中のずれを修正するならインプラントの植立で
正中を修正すれば済む話です。
骨量の問題ならGBR法なども検討すべきと考えます。
(年齢的にはお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング