プロが教えるわが家の防犯対策術!

昨日、18歳の老犬を安楽死させました。1年前から寝たきりでした。特に病名は言い渡されなかったのですが、この子をこれ以上この状態で生きながらえさせておくのが、とてもかわいそうな状態になっていました。(心臓が悪いのと、床ずれでお医者さんにもかかっていたし、治療もしていました。でも治らず…。動かせるのは、胸から上と片腕)。
わが子は、安らかに息を引き取りましたその安らかに旅立っていく様子を見て、これでよかったと思いました。でも、今日になって、もう逝ってしまって、どうしようもありませんでしたが、この選択が正しかったのかどうか、正しいと信じたい、と思うようになり、この問題において、このOKwebの皆さんの過去の質問とそれに対する意見を読んだところ、ほとんどの人が、どんな状態になっても、最後まで面倒を見るべきとの意見で、涙が止まりません。自分が根気がない、まだ方法はあったと非難されているような、そして実際そうも思い始めました。
過去にペットの安楽死を選んだかたも、こういう気持ちは後になって生まれてきたかどうか、知りたいです。また、安楽死をさせて良かったと言う意見も聞きたいです。
私の場合ショックだったのは、この子が痴呆だったので、食欲はあったのですが(ここ2-3日は少しだけ)、「食欲があるうちは、動物は生きたがっている」という言葉を読んだときです。
私はそれを読んだとき、自分を責めながら生きていくのか…と思いました。でもわが子が苦しんでるときは、このまま、本当に死んでしまったほうが、この子にとっては楽になると、毎日毎日思ってたんです。
犬はしゃべらないから、気持ちがわからないから…。
精神的に、私が今、安らかな気持ちになりたいという、必至な思いで書きました。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

18歳か・・がんばりましたね。


どちらの選択をしてもあなたは悩み苦しむと
思います。
私にしてみれば「苦しいのに生かされている」のが
呼吸して、体が動いているだけが幸せなのか
わかりません。
その苦しみをこれ以上味あわせたくないと思うのも
愛情だとおもうのです。
死なせてあげるのも、最後まで面倒をみる。だと
思います。
そのままにしておいて、誰もいないときに命を
ひきとったらそれこそ「一人で逝かせてしまった」と
また後悔します。
24時間つきっきりというわけにいかないのが現実ですよ。

うちは浄土真宗です。
死んだその瞬間仏になり、浄土へいくそうです。
あなたの愛犬もちょっとだけ先にそういう世界へいって
いつかくるあなたとまた遊べるのを楽しみに気長にまって
ますよ。

お疲れ様でした。
しばらくは悲しいけど、犬はあなたのそばにいて
喜んでたと思いますよ。

もし交通事故でなくなっても、あなたはいろいろな
理由をつけてやっぱり自分を責めてしまうと思います。
あなたが自分で選択した行為を後悔することが
犬にとっては一番悲しいことでは?
だってあなたは犬の為をおもってそうしたんですから。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

優しいお言葉ありがとうございます。mikiさんのお答えを一番最初に読んだのですが、心に響き、号泣してしまいました。わだかまりが完全になくなるまで時間がかかると思いますが、わが子にとってよかったことと信じて生きます。

お礼日時:2004/08/18 12:27

「最後まで面倒をみるべき」という意見が多いのは・・・ 衝動買いなどで最後まで責任持たず捨てたりする人が多いからではないでしょうか?


ワンコと飼い主の関係は 家庭によって様々です。kaze2004さんの場合「最後まで 面倒をみた」と言っても間違いではないと思いますよ。
私も2年前 6ヶ月の介護生活を経験しました。『安楽死』というのも 最後の選択肢のひとつだとは思いますよ。
お気持ちわかります。「これで よかったのか・・・」と悩みますよね。
私“最後”の場合
「安楽死させてやった方が 本当はよかったのかもしれない」という思いがのこりました。あんなに苦しみを長引かせてしまったのか・・・と。

ワンちゃん ラクになって 今頃はお空の上で走り回ってるかもしれないじゃないですか!よかったんですよ。きっと。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

あの子が「お空の上で走り回ってる」-そんな様子を想像すると穏やかな幸せな気分になります。くよくよせず、あの子のためにも明るい気持ちに持っていくよう、努めます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/18 23:13

かぜさん貴方の御心を大変お察しします。



私も5年前に愛犬を無くし5キロも痩せました。子供がいない私ですがそれはそれは私も大変な闘病生活がありました。又兄も退院間近で植物人間となり1年9ヶ月介護してき
命の尊さを間近に見てきました。

ある日病院の待合室で急に愛犬がキャンと吠え心臓が止まり先生のマッサージで一命は取りとめましたが、その後が本当に大変でした。
愛犬も心臓と喘息で発作が起きると夜中でも外に連れて行き収まると家に戻り又発作が起きると外に行く生活でした。
その後心停止は自宅で3回有りましたが,悲しいかなあの日マッサージを覚えてしまった私は、3回目の発作でもー良いよ楽になってと死に水を与え見る間に舌が紫になってきているのに、又マッサージをしてしまい又生きかえらせてしまいました。
知らずに自分で延命をしてしまったのです。今それが後悔として心から離れません。
7月妹の愛犬も10歳で心臓肥大で亡くなりましたが絶対延命はしないと言ってました。
体は痩せボロボロになっていく愛犬を見ていられませんで
した。飼い主によって意見はまちまちです。
貴方の選択は間違っていません。
ネットとはこんなに貴方にとってむごいことを言えるスペースなのですね。貴方のとった行動は愛する愛犬を思っての事なのに、、、、
貴方は自分の行動が正しかった 大変でしたね といったことより、やさしい言葉を求め心の安らぎが欲しかったと思います。

貴方の行動を否定できないと思います。本当にご苦労様でした。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

tamakenさんも、心苦しい思いをされたのですね。私もtamakenさんの立場だったら、とっさにマッサージしていたと思います。安楽死か否か、どちらにしてもきっと後悔するのでしょう。ご自分がつらい思いをされたのに、励ましのお言葉をいただいて、ありがたい思いでいっぱいです。

お礼日時:2004/08/18 23:09

はじめまして。


私は安楽死をさせた経験がなく、ペットとのお別れも突然(何の前触れもなく突然痙攣起こしてコロッと逝ってしまったり)で介護などの経験もないので、実際にその時が来たらどうするか・・・迷いますね。
kaze2004さんと同じく、こちらの過去の質問を読んで、苦しんでいても看取るべきか、たくさん考えました。
上手くいえないのですが、安楽死を選んでも選ばなくても、それまで一緒にいた時間が幸せだったなら良いのではないでしょうか?
今、うちには猫とウサギがいますが、この子達が苦しむなら、安楽死を選ぶ気持ちが強いです。

安楽死を選んだとして・・・
自分が後悔して苦しむ事で、愛する子達が苦しまずに済むのなら、私は一生後悔し苦しくても構いません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。「一緒にいた時間が幸せだった…」 そう思い、あの子の思い出を胸に暮らしていきます。

お礼日時:2004/08/18 22:54

「愛犬を苦しめてやる」とか「こんな犬はもういらない」とかの理由で安楽死を選んだのじゃないですし、自分を責める必要はないでしょう。


「愛犬が苦しそうだった」というのを「人間のエゴ」と見る人もいれば「飼い主の愛情」と見る人もいるでしょう。

他人がどう考えているか、よりも、自分の気持ちがどうなのか、の方が重要だと思いますよ。

仮にkaze2004さんが安楽死を決める前にここの質問・回答を読んでいたとしても、「安楽死はさせない方がいい」「でも苦しそう」という気持ちに挟まれてしまっていたと思います。

過ぎたことをもう一度やり直すことはできません。
ですが、もし天国やあの世といったものがあったとしたら、今悩んでいるkaze2004さんのことが心配でわんこも辛くなると思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。優しい、励ましのお言葉しっかりと胸に刻みつけ、あの子のためにも、いい方向に考えていきたいと思います。

お礼日時:2004/08/18 22:40

こんにちは。

獣医です。心中お察し申し上げます。相棒を亡くされ、お気をお落としのことと存じます。
 安楽死の判断の是非に関しては、私もほかの回答者の方々と同じ意見です。あなたとワンちゃんだけにしか分からない世界なのであり、そこで判断したことなのですから、それが「答え」だったと思うんです。こういった場面で、「他人がどう考えるか?」なんて、関係ありませんし、医学的にどこかで線引きをする、なんてこともできるはずがありません(食欲があるうちは・・の話は、私は少なくとも根拠のある話には思えません)。

 安楽死を選択しても、選択しなくても、毎日シーソーのように考えをめぐらし、これで良かったのかと、自問自答するでしょう。私自身も経験があります。それが普通の人間ですし、それも含めて「犬を飼う」ということなんじゃないかと思います。犬を亡くしたあとも、あなたが飼い主であることには変わりがありません。そういった意味では、あなたが「その子の飼い主であること」を放棄してしまわない限りは、完全な平穏というものは無いのが普通なのではないでしょうか。kazeさんの苦悩は、飼い主として精一杯ワンちゃんの命と向き合っていたからこそ起こるものだと思うのです。
 しかし、あなたが自分を責めることは、ワンちゃんも望んでいない。そのことははっきり言えると思います。ワンちゃんが安心して旅立てるよう、送り出してあげて下さい。それも飼い主の大切な役割だし、そのあともずっと供養を続けることで、ワンちゃんとの関係が続いていくのだと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

説得力のあるお言葉、ありがとうございます。供養をし続けて、そしてあの子が笑ってみてくれるように、前向きに考え、生きていきます。

お礼日時:2004/08/18 22:18

さぞ、がっくりなさっておられるのでしょうね。



あなたの選択は、間違っていません。
安心してください。
自分もきっと、そうしたでしょう。
自分はいろんな動物の(人間も含む)死を見てきました。
死ぬのを見たことがない人は、死をいけないことだと思っているようですが、そんなことは、ありません。
生きている以上は、必ず、いつかは訪れるものです。
終わりになって、いいこともあるんですよ。
自分も、苦しんでいるペットや、人間に死が訪れた時、ほっとして、「良かったね。」と、思ったことがあります。
一度や二度じゃ、ありません。

あなたのワンちゃんは、あなたと暮らせて、幸せだったと思います。
18歳、ということは、小型の愛玩犬でしょうか?
きっと、「ありがとう!別れるのはさみしいけど、やっと、楽になれたよ!」と、尻尾を千切れんばかりに振りながら、あなたの膝に飛びつきながら、ハァハァ、いってることでしょう。口元を、舐めたがってるかも知れません。(そこにいたら、ネ)

長いこと、家族として、楽しい時間をくれました。
もう、抱っこもできないし、触ることも出来ませんが、あの子は今も、実は生きてます!
あなたの頭の中、心の中に、生活の拠点を変えただけなんです。
もう、二度と、別れなくてもいいんですよ。

ほ~ら、そう思うと、なんだか、あれ以上苦しめずに済んで、あなたも自分と同じように、ほっとしてきたでしょう?

あの子の気持ちは、あなたと同じだったはずですよ。
なにせ、犬はリーダーとして認める者に、心から従うのが生まれ持っての性質ですから。

どうですか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

励ましてくださってありがとうございます。わが子は柴のミックスでした。「2度と別れなくてもいい」、そうですね。そしてあの子も幸せだったと信じて、前向きに考えます。

お礼日時:2004/08/18 12:31

こんばんわ。


私は、子供の頃から犬と暮らし、今5代目を傍らに書き込みをしてます。
気休めでなく、あなたとそのワンちゃんは一緒にいてお互い楽しかったと思います。犬はきっと貴方を今、見てると思います。
犬って、飼い主が嬉しそうにしてると、我が事のように喜んでますよね。ウチの犬もそうです。
逆に落ち込んでると、犬の方も元気なくなっちゃいますよね。だから自分の事で悲しまないで欲しいって、きっとあなたのワンちゃんは今思ってますよ。

私が昔祖母に話してもらった輪廻転生の話なのですが、女性で性行為を売り物にしたり、妬み嫉みが多い人生ばかりを幾度もおくると、その罰で猫に生まれ変わり、人間に飼われて子猫をたくさん生んでは里親へと引き離される人生をおくる事がある。

犬は優しい飼い主に愛情をいっぱい貰って飼われると、徳としてその人を死後守り、人間に生まれかわれると・・・ 

今、我が家にいる犬の前に飼ってた子は5年前に亡くなったのですが、お盆になるとその犬の臭いが部屋をすーっと通る事があります。今年もそうでした。

霊感が強い友人は、あんたの家、犬2匹いたっけ?などと言ったりまします。

ですので、きっとあなたを見てますよ。
亡くなったワンちゃんは、姿こそもう無いですが、あなたを守る修行を終えるまで、あなたのそばにいて、あなたが嬉しそうにしてる事を望んでいます。

愛情あっての安楽死・・・決断するまで大変だったと思います。
最後まで看取るのも、決断するのも、大きな愛と勇気がなきゃでき無い事だって思います。

泣かないで・・元気を早く取り戻してくださいね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

心温まるお話、ありがとうございます。私も、錯覚かもしれませんが、あの子の「きゅうん」という声が時々聞こえるような気がするんです。まだ、一緒に寝ていた部屋から私を呼んでいるような…。あの子のためにも元気を出すようにします。

お礼日時:2004/08/18 12:37

kaze2004さんが愛犬の事を思って選択された事ですので少なくても間違っていたとは思いません。



ただ、その選択が間違っていたかと責めてるkaze2004を愛犬が知れば悲しむでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。選択を間違っていたと思うと、あの子が悲しむ…確かにそうかもしれませんね。しっかりとお言葉を胸に受け止めます。

お礼日時:2004/08/18 12:58

はじめまして、私も以前犬を飼っていました


彼は12歳くらいだったのですが、ある日肛門癌になってしまい
手術もできない状態まできてしまいました
最終的に出血があまりにひどかったので病院に行き、処置の一環で注射(栄養剤?)をうってもらった際
ショックが大きかったのかそのまま意識が遠くなっていったようでした
かわいそうだったのがこの後で、病院からかえってからわずかに意識があり、1度も気を失うことがなく、痙攣や嘔吐を繰り返し
最後まで苦しんで死んでゆきました

すごく無邪気なかわいい子だったのでこんなに苦しませたのは本当に申し訳ないと今でも後悔しています

あの時安楽死を選んでいれば少しでも安らかに眠りながら死んでゆくことができたかと思うと今でもつらくて涙が出ます

kaze2004さんが選んだことは本人の意思ではなかった
でも、それでも愛情があるからこそできることだと思います
本当にその子を愛していなかったらできませんよね
最後の最後までつらい思いをさせなかったやさしさだと思います
だからあまり思い悩まないでください
あなたのしたことは絶対に間違っていないです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。BunnyHipさんもつらい思いをされたのですね。でも、そのときはこうしたほうがよいと思われて、結果的に違うことになってしまい、悲しんでいらっしゃるのだと思います。結果は私たちにはわかりません。本当にこういう選択は身を削られる思いがしますよね。BunnyHipさんのワンちゃんも、今は向こうの世界から、元気にそして安らかに見守っていると思います。もう後悔しないで下さい。私もそうします。

お礼日時:2004/08/18 12:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング