カエルの坐骨神経を縛ると足が縮んで、もう一度同じ場所をしばっても何のへんかもないのはなぜですか?おしえてください

A 回答 (1件)

坐骨神経って強くつまんだりするとそこだけ死んだりしますよー。

死んだらそこから末梢に刺激が伝わらないんで足は縮まらないと思います。

間違ってたらすいませんー
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q坐骨神経痛で歩くだけで痛くてしんどいです。

坐骨神経痛で歩くだけで痛くてしんどいです。

初めまして、半年前に椎間板ヘルニアになり、その影響で坐骨神経痛で今歩いたりするのが非常にしんどいです。

腰はあまり痛くないのですが、坐骨神経痛の症状がかなり酷いです。

今は一日、二回必ずボルタレンを使っています。

半年前は坐骨神経痛の症状で痛くて痛くて眠れなかったのですが、今は眠れない事はないのですが歩いたりするだけで非常に辛いので仕事が非常に辛いです。

坐骨神経痛の痛みを和らげる方法なんでもよいので教えていただけないでしょうか?

このままでは仕事が続けられないです。それくらい痛いのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ボルタレンの錠剤(処方薬)ですよね?
あくまでも対処療法なので、根治は医師と相談するしかないのでしょうけど
民間薬では「腰専門」が私の場合は効果がありました。
西洋薬ではないので即効性はありませんが、3日~1週間くらいで効きましたね。
ボルタレン錠との併用が可能かは薬剤師にお聞きください、ボルタレンは強いので素人考えは危険です。

参考URL:http://www.wakando.jp/kosisenmon.htm

Qカエルの神経を切るときになぜ糸で神経を縛るの?

この間カエルの実験したんですが、カエルの神経筋の標本作る時、
坐骨神経を切断する前に、糸で神経を結んだんですが、
どうして縛ってから切断するのかが分かりません。
だって、坐骨神経をひっぱたりつまんだりすると、神経そのものが
だめになってしまうって教えられたのに、何だか矛盾してるような・・・・・
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坐骨神経の中には、脊髄から伸びている細い神経線維がびっしり詰まっています。坐骨神経を切ると、その中に詰まっている神経線維が、みな切れることになります。神経線維とは、神経細胞体の一部が細くのびた、細胞の一部ですから、そこでちょん切られると、細胞の中身が、断面から流れ出してしまうわけです。標本作成時には、神経を切り取った後でも、神経線維がその機能を保ってほしい訳ですから、中身が流れ出して、神経線維の興奮伝導性が失われてしまうと、実験になりません。そこで、縛ってから切る、ということになります。

どうせ、神経を切断した時点で、神経線維はダメージを受けてはいるのですが、ちょん切りっぱなしだと断面は開いている、縛れば断面が閉じている、ということで、より長い時間、実験に使える状態が維持できるのだと思います。

Q坐骨神経痛について教えて下さい

坐骨神経痛は治らないのでしょうか?
埼玉、東京で坐骨神経痛の良い病院があれば教えてください。

Aベストアンサー

坐骨神経痛とは症状であって、病名ではありません。

症状が胃痛で、病名が胃潰瘍というのと同じです。

したがって、坐骨神経痛の原因となっている病気、炎症を探ることが第一です。

湿布、飲み薬、超音波療法等の対症療法だけではなく、あくまで原因追求をしてくれる医者を
探すことです。

都立大整形外科を推薦します。本当は医師の個人名までお伝えしたほうがいいのですが、そこまで
していいかどうか迷うので、やめておきます。

Q「カエルの子はカエル」って本当ですか?

ショウジョウバエにしても、カエルにしても、
生殖細胞に「千回万回」人為的に突然変異を
起こさせても、やはり、「ショウジウバエ」の変異体、
「カエル」の変異体しか産まれてこないのでしょうか?

つまり、「突然変異」では、
「種の分岐」はあり得ないのでしょうか?

Aベストアンサー

偶然に、同じ変異を起こしたオス・メスが必要ということではありません。

#3さんも書かれているように、一つ一つの変異は小さなもので、生殖不可能になるほどのものではないことが多いからです。

たとえば、もともとAであった生物において、
ある一群は、A→A'→A''→A'''→A''''となっていき、
別の一群は、A→A^→A^^→A^^^→A^^^^となっていったとします。

AとA'は生殖可能で、その子孫の一部はA'の因子を持つようになります。さらにA'の子孫に変異が入ったA''は、A'とは生殖可能で、その子孫にはA''の因子が受け継がれます。

同様に、別の群でA^という変異が生じ、AとA^の子孫に受け継がれ、さらにA^^が生じ…。

こうして生まれてきたA''''とA^^^^は、それぞれが、もとのAから比べると、かなり違ったものになってきていて、お互いの違いが大きすぎて、生殖不可能になっているかもしれません。すると、それ以降は、たとえ再び同じところに住むようになっても、血が混じりあうことが無いので、あとは違った方向への進化を遂げて、違う種となっていくことになります。

もちろん、A'とA^くらいの間だと、生殖可能なことがおおいでしょうから、その程度の時に混交があると、全体がA'^となっていくということになるかもしれません。

A'や、A^^といった個々の変異を見ると、一部は、有利な変異であったためにそれを受け継いだ子孫が繁栄することによって、受け継がれることになるわけですが、残りの大部分の変異は、特に有利でも不利でもないものが受け継がれているのではないかと言う考え方が、先に紹介した「中立説」というものです。
進化に興味をもたれているのなら、信じるかどうかは別として、一度はこの説を勉強しておくことをお薦めします。

偶然に、同じ変異を起こしたオス・メスが必要ということではありません。

#3さんも書かれているように、一つ一つの変異は小さなもので、生殖不可能になるほどのものではないことが多いからです。

たとえば、もともとAであった生物において、
ある一群は、A→A'→A''→A'''→A''''となっていき、
別の一群は、A→A^→A^^→A^^^→A^^^^となっていったとします。

AとA'は生殖可能で、その子孫の一部はA'の因子を持つようになります。さらにA'の子孫に変異が入ったA''は、A'とは生殖可能で、その子孫にはA''の因...続きを読む

Q坐骨神経痛には杖を使う効果がないのでしょうか?

80歳の父親が

坐骨神経痛・変形性膝関節症で歩くと膝などが痛むようです。
杖を使って歩くように言っていますが
坐骨神経痛には効果が無いと言って
杖を使いません。

坐骨神経痛には杖を使う効果がないのでしょうか?

杖の効果を教えてください。

Aベストアンサー

腰部脊柱管狭窄症による坐骨神経痛は腰部を前屈していると軽減するケースがよくあります。数分おきに立ち止まるような間欠性跛行がある患者さんでも、押し車を押して腰を曲げて歩くとかなり歩けることもあります。そのことを患者さんには伝えるようにしていますが、それでもまっすぐ腰を伸ばして歩きたいという人が大半です。

変形性膝関節症に対しても、杖には膝への荷重を軽減する効果がありますので、疼痛の軽減が期待できます。

しかし結局のところ、杖なしでまっすぐ歩くことと、痛みを軽減することのどちらを優先するかは本人の価値観次第なので、あまり強く勧めても本人の意思は変わらないことが多いというのが私の意見です。

Qカエル 脊椎 視神経

カエルの骨格・神経標本を作製したのですが・・・
・骨格標本の脊椎のところに穴が開いていて、中に
ドロリとしたものが入っていたのです。この穴の役割って何なんですか?あと、このどろりとした物は何ですか?
・大脳の裏に視神経が交叉してました。これでは左右が逆になってしまう気がします。カエルはどうやって
画像を脳で処理しているのですか?
人と同じで目が前についているというのが関係あるきがするんですけど、いまいちわかりません。

できるだけ早く回答していただきたいと思います。

Aベストアンサー

脊椎に関してですが、
穴ってどんな穴でしょう?
考えられるのは神経、血管などの通る孔、
もしくは脊髄の通っているところではないかと思います。
ドロリとしたものは脳脊髄液ではないでしょうか?
(そう考えると、穴=脊髄の通っているところというのが正しそうですね)
あるいは、室温保存などの条件によっては、
神経はドロドロになってしまうことがあるので、
脊髄神経かもしれません。

視神経の交叉は、すでにお答えがあるとおり、
カエルだけでなくほかの動物でもみられます。
ヒトも交叉しているのですよ。

左右が逆になる気がする、とのことですが、
視神経は画像情報の伝達、すなわち情報の通り道です。
道がクロスしていたとしても、情報が正しい向きで流れれば、
認識は正しくできるのですよ。

伝わりましたでしょうか??

Q坐骨神経痛の治療に自信がある治療院

こんにちは。
かれこれ2カ月くらい坐骨神経痛の症状で悩まされています。

整体、鍼などの治療をしていますが、よくなる気配がありません。
もし都内(できれば、首都圏)でここは坐骨神経痛の治療にかなりお勧めっとか、ここの治療院は坐骨神経痛の治療に自信があるみたいですよ!という情報をお持ちの方。どうぞよろしくお願いします。
治療の種類はなんでもかまいません。

Aベストアンサー

病院(整形外科)には行かれましたか?
まず坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。例えるなら、
風邪でいう咳です。坐骨神経とは腰から足までの伸びている神経で、そ
の走行上でなんらかの異常があるときに症状が出ます。坐骨神経痛の原
因になるのは、ほとんどが腰の疾患で、変形性腰痛症、脊柱管狭窄症、
ヘルニアなどいろいろあります。このように 坐骨神経痛=ヘルニア 
ではありません。何の異状がなくても神経痛が出ることもあります。ヘ
ルニアが多いということもありません。

レントゲンは病院でしか取れませんので、まずは整形外科で正しい診断
を受け、病名をはっきりさせましょう。

骨や組織に異常があれば整体・カイロなどの素人療法は悪化させてしま
います。これは厚生労働省も警告していますし、医師向けのテキストに
も書いています。それでも整体師は自身満々で治療するから、事故があ
とを絶たないのです。

看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、マッサージと揚げているところ
は、スタッフに無資格者がいるケースもありますが国家資格者です。

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ目安は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。

痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。マッサージ、ストレッチ、
アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。

私が個人的お勧めするのは
・病院のお薬
・病院のリハビリ
・リハビリと並行して鍼治療
が良いと思います。

色々かきましたが、まずは正しい診断からです。それがないと何も始ま
りません。まずはお近くに整形外科に行かれてみては如何でしょうか?

病院(整形外科)には行かれましたか?
まず坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。例えるなら、
風邪でいう咳です。坐骨神経とは腰から足までの伸びている神経で、そ
の走行上でなんらかの異常があるときに症状が出ます。坐骨神経痛の原
因になるのは、ほとんどが腰の疾患で、変形性腰痛症、脊柱管狭窄症、
ヘルニアなどいろいろあります。このように 坐骨神経痛=ヘルニア 
ではありません。何の異状がなくても神経痛が出ることもあります。ヘ
ルニアが多いということもありません。

レ...続きを読む

Qセロトニンやドーパミンは神経伝達物質として有名ですが、どこらへんのシナ

セロトニンやドーパミンは神経伝達物質として有名ですが、どこらへんのシナプスで生じているものなのでしょうか?
高校生物だとアセチルコリンやノルアドレナリンしか出てこないので、気になってしまって・・・
あと、ニューロンを通るのは電気なんですよね・・・?
ホルモンのところで間脳視床下部の分泌する放出ホルモンは脳下垂体まで神経分泌細胞の軸索を通って移動すると説明されているのですが、ホルモンは物質なのに軸索を通るんですか?
浅い知識しかなくてお恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
#3です。

>あと一つ質問したいのですが、この軸索輸送は細胞質基質か何かを介して運搬されるのでしょうか?

この説明はウィキに載っていますので、ここを読んで頂ければ間違いないと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%B8%E7%B4%A2%E8%BC%B8%E9%80%81

Q坐骨神経痛について

義父の知人が「坐骨神経痛で辛い。病院でシップをもらった。」と言っていました。適当に相槌を打ってしまったのですが、坐骨神経痛って何ですか?それと、シップで治まるのですか?

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「坐骨(ざこつ)神経とは」
◎http://www.c-w-p.gr.jp/aitaihito-8.htm
(坐骨神経痛)

さらにTOPページで「美容&健康」のカテで「坐骨神経痛」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~wellness/wel_home_sciatica.htm

Q視神経と感覚神経

感覚神経は、目を含む感覚器官からの信号を伝える神経ですよね。

ということは、視神経は感覚神経に含まれるのでしょうか?
それとも別と考えた方がいいのですか?

混乱してしまったので、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下は教科書編修者との話から得たものです。何かの参考になりましたなら…

#2さんご指摘のように,嗅神経と視神経は発生学的には他の感覚神経と異なります。網膜は眼胞と呼ばれる脳の一部からできますし,嗅覚の嗅球も脳の一部です。ですからこれら嗅神経と視神経は,脳から直接出ます脳神経に分類されますが,他の脳神経のように感覚神経と運動神経等の混合神経ではなく,純粋の感覚神経のみからなります。そのために高校までの教科書等には感覚神経の代表例として視神経が例示されているのだと聞いたことがあります。

この考え方にたてば,当然感覚神経で正しいわけです。中学校の現場のことは全く知りませんが,教えいないというただそれだけの理由ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング