プロが教えるわが家の防犯対策術!

未成年のアルバイト(派遣労働員)です。先日に源泉徴収票を貰いました。
面接時に何処かに持って行けば、お金が戻ってくるらしいのですがどうしたら良いでしょうか?
確定申告書とか...

一応、写真出しときます。個人情報を隠して

「未成年のアルバイト(派遣労働員)です。先」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

面接時に何処かに持って行けばお金が戻って来るのではなく、税務署に確定申告書すれば(課税所得の条件を満たせば…年収が少なければ)相当額が還付されて(戻って)きます。

    • good
    • 0

給与支払者の支払金額が、367000円程あり源泉徴収税額が8500円程ありますので、確定申告を行うことにより仮払いである、源泉徴収税額の8500円程がすべて還付されます。



No4さんが書かれている様に、税務署に必要な物を持って確定申告に行きましょう。
あなたの場合は還付をされる申告ですので、確定申告の期間外での申告でも問題はありません。
確定申告期間が過ぎてから(税務署に平和が訪れたら)、申告を行えば窓口も空いているでしょうから、待つことなく申告が出来そうです。
    • good
    • 0

ファイナンシャルプランニング技能士です。


間違い回答があるようです。

>面接時に何処かに持って行けば、お金が戻ってくるらしいのですがどうしたら良いでしょうか?
いいえ。
面接時ではありません。
確定申告をすればいいです。
その源泉徴収票、マイナンバーの通知カード、本人確認書類、印鑑、通帳を持って税務署に行けば引かれた所得税(源泉徴収税額)全額還付されます。
申告書は簡単にできます(おそらく税務署がつくってくれるでしょう)。

3月15日までは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その後に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます
    • good
    • 0

年収が103万円未満ですので、源泉徴収された所得税が戻って来ます。


3月15日までに最寄りの税務署へ書類と源泉徴収票を提出しましょう。
    • good
    • 0

写真が小さくて書いてあることが読めませんので断言はできませんが、前払いさせられた源泉徴収税額の一部あるいは全部が返ってくる可能性はあります。



税務署で確定申告をしてください。
    • good
    • 1

未成年ということは、親の扶養に入っていますね?


親へ渡せば、年末調整とかで過不足の調整をしてもらえます。
親から請求されていないってことは、税申告していないまずいパターンでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修正申告(更生の請求)をした場合の所得税、住民全の還付の流れ

サラリーマン大家ですが、2015年分の確定申告で修正したい点が見つかりました。
具体的には、転勤(現在東京)のため賃貸に出している名古屋のマンションで水道関連の修理を行い50万円の支出があったのですが、昨年3月の確定申告で記載するのが漏れてしまいました。
今から修正申告(更生の請求)すれば、所得税は戻ってくるのでしょうか。
気になるのは住民税の還付はどのような形になるのでしょうか。
(2016年の確定申告は無事終わりました)

年収  1000万円
家賃収入 200万円
修繕費   50万円
(数字は実際の数値と異なり簡略化しています。)

Aベストアンサー

>今から修正申告(更生の請求)すれば、所得税は戻ってくるのでしょうか。
> 気になるのは住民税の還付はどのような形になるのでしょうか。
   
税務署で、処理が終了すれば自治体へ、修正(更正)をされた内容が通知されて、自治体も住民税等の処理を行います(自治体から通知が来ます⇒返還金額や振込口座の問い合わせ)。

Q主婦フリーランス&パート勤務と配偶者控除の関係について

一昨年から個人事業主としてクリスマス限定の縫製のお仕事をしています。
今年からパートとして月に約6万円働き、フリーランスとの兼業を始めました。

昨年はフリーランスの収入が約15万円と少なかったのですが、
今年はフリーランスの収入が増えるよう頑張りたいと思っています。

収入が少なかった場合、配偶者控除に入ることも考えられるので
今年の1月から12月までパートで月6万で働いたと仮定して
フリーランス&パート勤務と配偶者控除との考え方について教えて下さい。

■103万円(給与所得控除65万円+基礎控除38万円)-72万円(パート月6万×12)=31

↑フリーランスとして31万円までの所得の場合は配偶者控除が受けられるということで
良いでしょうか?

■フリーランスの収入ー経費-青色控除65万円=31万円までが配偶者控除という
計算方法でよろしいでしょうか?

パートの給与所得控除とフリーランスの青色控除の二つの控除を利用でき、基礎控除は一度
利用できる?という考え方でしょうか?

基本的な事も分からずに恥ずかしい限りですが、今年の働き方の参考に教えて下さい。

一昨年から個人事業主としてクリスマス限定の縫製のお仕事をしています。
今年からパートとして月に約6万円働き、フリーランスとの兼業を始めました。

昨年はフリーランスの収入が約15万円と少なかったのですが、
今年はフリーランスの収入が増えるよう頑張りたいと思っています。

収入が少なかった場合、配偶者控除に入ることも考えられるので
今年の1月から12月までパートで月6万で働いたと仮定して
フリーランス&パート勤務と配偶者控除との考え方について教えて下さい。

■103万円(給与所得...続きを読む

Aベストアンサー

青色承認を受けておられるのですね。その前提で。
1、
給与収入が72万円。
給与所得控除額が65万円。
給与所得が7万円

2、
フリーランス所得が38万円ー7万円の31万円以下ならば、
総所得が38万円以下になるので、控除対象配偶者になれます。


フリーランス所得の出し方
収入ー経費ー青色申告特別控除額


収入80万円
経費40万円
青色申告特別控除 40万円
フリーランスの所得は「ゼロ」
給与所得とフリーランス所得(事業所得)を足して7万円が総所得額になるので
控除対象配偶者になれます。

例2
収入80万円
経費10万円
青色申告特別控除 65万円
フリーランスの所得は15万円
給与所得とフリーランス所得(事業所得)を足して22万円が総所得額になるので
控除対象配偶者になれます。

例3
収入110万円
経費10万円
青色申告特別控除 65万円
フリーランスの所得は35万円
給与所得とフリーランス所得(事業所得)を足して42万円が総所得額になるので
控除対象配偶者に該当しません。

平成29年からは配偶者控除が変更されます。上記はその変更がない場合です。
考え方として参考になさってください。

なお控除対象配偶者に該当するかどうかの所得制限は(28年分までは)38万円ですが、基礎控除額も同額ですので、まぜこぜに考えられがちです。
ご質問内で「基礎控除は一度きりか」とありますが、元々、所得金額がいくらかを考える場面ですので、基礎控除は計算式には登場してこない要素です。

青色承認を受けておられるのですね。その前提で。
1、
給与収入が72万円。
給与所得控除額が65万円。
給与所得が7万円

2、
フリーランス所得が38万円ー7万円の31万円以下ならば、
総所得が38万円以下になるので、控除対象配偶者になれます。


フリーランス所得の出し方
収入ー経費ー青色申告特別控除額


収入80万円
経費40万円
青色申告特別控除 40万円
フリーランスの所得は「ゼロ」
給与所得とフリーランス所得(事業所得)を足して7万円が総所得額になるので
控除対象配偶者にな...続きを読む

Q確定申告と健康保険料についての質問です

私は今66歳で、昨年の4月から無職で全くの年金生活者となってしまいました。それまでは勤め先の事務の人がやってくれていたという事でしょうか、そんな訳で今度が(届け出期限の3月15日まであと数日しかありませんが)初めての確定申告ということになります。
年金だけで生活する場合、年収400万円までは確定申告をしなくてもよい、という記事を読んだことがあるのですが、2か月ほど前に区役所の出張所の人から健康保険の保険料について説明を受けた時、「確定申告をしないと保険料を決定できない」と言われたことが記憶に残って頭を離れません。ということは、確定申告をしないと健康保険に加入出来ないということなのでしょうか。(今はまだ協会けんぽの任意継続保険です)
昨年4月以降の私の収入は、国民年金と厚生年金だけです。年間にして250万円くらいになりましょうか。
★もし私が確定申告をしたとして、やがて「年金に対する所得税を払え」という請求書が家に届くことになるのでしか。住民税なら前もそうだったので仕方ないのですが、確定申告をしなければ年金の所得税を無視でき、確定申告をすれば所得税を要求されるのなら、いっそ確定申告をしないでいようか、と迷っているのです。
私立大学に通う息子と無職の妻を抱えて、自分も無職なので生活はかなり苦しいです。今までの貯金でなんとか凌いでいるのが現状です。
そうかと言って、確定申告しないために健康保険に加入できないのも家族のことを考えると心配がつのります。
★質問を繰り返します。確定申告すると公的年金の所得税を払うことになるのでしょうか。

私は今66歳で、昨年の4月から無職で全くの年金生活者となってしまいました。それまでは勤め先の事務の人がやってくれていたという事でしょうか、そんな訳で今度が(届け出期限の3月15日まであと数日しかありませんが)初めての確定申告ということになります。
年金だけで生活する場合、年収400万円までは確定申告をしなくてもよい、という記事を読んだことがあるのですが、2か月ほど前に区役所の出張所の人から健康保険の保険料について説明を受けた時、「確定申告をしないと保険料を決定できない」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

心配は要りません。
既に年金から所得税が源泉徴収されている
はずです。
逆に確定申告で還付を受けられると
思われます。

年金事務所から源泉徴収票が送られてきて
いるはずです。
そこで源泉徴収税額が記載されていると
思います。
★この源泉徴収税額を、まずご確認下さい。

おそらくですが、確定申告をしていないため
無駄な所得税を払っている可能性大です。

また収入の年単位は1~12月です。
ご質問からすると、3月以前の収入が気に
なりますが、昨年、公的年金収入が250万
あったとして、下記に例を示します。

公的年金には公的年金等控除という制度が
あり、これが給与収入に比べて、所得の
軽減効果が大きいのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

①年金収入250万
-②公的年金等控除120万
=③雑所得130万

さらにここから所得控除を引くのですが、
もったいないと思われるのが、
★任意健康保険に加入され、その所得控除が
申告されていないと思われることです。
もちろん下記の配偶者控除、扶養控除が
申告されている前提です。

⑩基礎控除 38万 33万
⑪配偶者控除38万 33万(奥さんの扶養)
⑫扶養控除 38万 33万(息子さん?)
⑬社保控除 ??万 ??万
⑮合計   114万 99万

⑮合計を雑所得から引くと課税所得が
出ます。
③130万-⑮114万=16万(課税所得)
所得税率は5%で
★16万×5%=8000円が所得税となります。

住民税は
③130万-⑮99万=31万(課税所得)
住民税率は10%で
★31万×10%=3.1万円が住民税となります。
調整控除や均等割で地域により少し差が
出ます。

これらの税金を減らすためには、確定申告し
任意継続保険料を社会保険料控除として
⑬の金額を申告する必要があります。

おそらく保険料は年間30万以上あるのでは
ありませんか?

そうしますと、所得税は非課税となり、
住民税も1万円程度にまで節税できます。

最後に質問に回答しますが、
>確定申告すると公的年金の所得税を
>払うことになるのでしょうか。
既に年金から源泉徴収されており、
確定申告すると還付される可能性が
あります。

所得税の納税がある場合(例えば年金の
他に給与収入もある場合)は確定申告を
して、直ちに振込用紙で納税します。

住民税のように納税通知書が来るわけ
ではありません。

まず、源泉徴収票の源泉徴収税額をご確認
下さい。

さらに任意継続保険の保険料控除証明書が
きているかご確認下さい。

いかがでしょうか?

心配は要りません。
既に年金から所得税が源泉徴収されている
はずです。
逆に確定申告で還付を受けられると
思われます。

年金事務所から源泉徴収票が送られてきて
いるはずです。
そこで源泉徴収税額が記載されていると
思います。
★この源泉徴収税額を、まずご確認下さい。

おそらくですが、確定申告をしていないため
無駄な所得税を払っている可能性大です。

また収入の年単位は1~12月です。
ご質問からすると、3月以前の収入が気に
なりますが、昨年、公的年金収入が250万
あったとして、下記に例を示し...続きを読む

Q源泉徴収額について

変な質問で申し訳ありません。会社の記入ミスとしか思えませんが、源泉徴収票の中で源泉徴収額が0円ってあり得ますか?誰か教えてください。

Aベストアンサー

毎月の給与で源泉徴収(所得税)が引かれていてもそれは仮の金額です。
ほとんどがやや多めかな。
それで年末に一年間の収入から正しい税額を計算して、
年の最後の給与や賞与で相殺します。年明けの1月になる会社もあります。

なので、あなたの所得が税金がかからない範囲の金額だと”0円”はありえますよ。

Q夫の扶養に入ってる妻の住民税の申告

現在、無収入の状態が3年ほど経っています。
しかし、夫の扶養に入っています。
それでも住民税のゼロ申告はしないとならないのでしょうか?

結婚は3年ほどになりますが、夫が去年の春から転職し正社員になり、
今の会社にはまだ1年経っていません。
詳しくないのでよくわかりませんが、
ある人は
「住民税のゼロ申告だけやっておけばいいんじゃないの?」
とも言うし、
またある人は
「主婦はそんなことしなくても大丈夫だよ」
とも言われます…

詳しい方、どうしたら良いのかアドバスをお願いします…

Aベストアンサー

>それでも住民税のゼロ申告はしないとならないのでしょうか?
いいえ。
必要ありません。
ご主人の扶養になるためということで、住民税の申告は必要ありません。

もし、ご主人の会社で、貴方の「所得証明書」の提出を求められた場合でも、税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)になっていれば所得0の証明が出ます。

Q国税局のネットサイトで確定申告書を作成して・・歯の矯正ですが

このサイト教えていただきながら初の電子版での
確定申告書を2月9日に税務署に早々申請し、11日が経過しました。
皆様から助けられながら作成できたことに大変感謝しております。

 最大の関所であった! 
医療費控除で、歯の強制代金は、数十万円でしたが!
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1128.htm
医療費集計フォーム Ver2.1の
「治療内容、医薬品名など」の記載欄には
《咀嚼改善による矯正》と記載して提出しました。
歯科医から「矯正をしないと将来的支障をきたす恐れがある」
 と言われて家族の者ですが現在矯正中です。

税務署の受付の方には、5分足らずで受け付けは終わりましたが
「何かあったら連絡しますと言われて」医院などから頂いた
領収書はすべて提出しました。
 余談ですが、無いとは思うのですが!税務署が診断書などを提出を
求められた場合は3~5千円ぐらいかかるので、利益が望める場合は提出
しようと思います。 結果待ちです。

Aベストアンサー

>医療費控除で、歯の強制代金は、数十万円でしたが
  
後日、健康保険から高額医療費として還付をされる場合があります。
還付があったら、確定申告の医療費の金額の訂正をしなければいけません。
修正申告書で行います。
今回の確定申告の写しが必要になりますし、医療費の還付通知書も必要です。

高額医療費となる月が複数になるときもあります。

Q確定申告と年末調整について

確定申告と年末調整について疑問に思うことがあったので、教えてください!

現在、母とは離れて暮らしていますが、生活費の多くは私が支払っています。母は私のキャッシュカードを使って自由に引き出しをしたり、帰省した時に母に直接現金を渡したりしています。

税扶養の位置付けで年末調整をしようとしたところ、会社の事務マニュアルには「同居していない親を税扶養とするには、送金の証明書が必要」と記載があるということで、年末調整ができませんでした。
仕方がないので、確定申告をしたところ、送金証明を求められることがなかったので、問題なく申請がおりました。

今後も対会社(年末調整)では税扶養を申請せずに、確定申告で税扶養を申請しようと思うのですが、このやり方で何か問題になることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

[確定申告をした]との事ですが、次のいずれでしょう。
1 電子申告で送信した。
2 確定申告書を書面で郵送した。
3 確定申告書を税務署が主催する会場で税務署員の指導の下で作成して提出した。

1も2も「申告書にて、扶養控除欄に母親の氏名を記入してしまう」ことで扶養控除は受けられます。
3については、指導する方が「お母さんは所得が38万円以下か。同居しているか。同居でなければ生計を一つにしてると言えるか」を確認してくるはずです。
 そこで、生計を一つにしてると述べれば、扶養控除が受けられます。

年末調整時に扶養控除を受けるよりも、上記の3つの方法ですと、ハードルが低いと言えます。
気を付けるべきことは、年末調整時には会社が「扶養親族として扱って良いかどうか」を国税庁から出されてる判断基準を厳密にあてはめて、判断してくれる点です。
 企業は後に税務調査を受けて「扶養控除の判断が甘い」と言われるのを嫌うのです。

対して「申告書が本人から出てきてる」あるいは「税務署員の指導で作成されてる」場合には、本人の申し立てが「正」であるとして申告書が受領されます。
ここで受領とは「申告書の内容がまったく真正のものであることを確認してされるものではない」点が留意点です。
 だからこそ、後に申告書の内容が正しいかどうかを税務調査官が実地に調査するわけです。

というわけで「母を控除対象扶養親族にする」選択を、会社が年末調整時に「よろしい」とした際に、これが真でない場合には、会社がお目玉を貰います。
対して「確定申告書に本人が記載した」場合には、母が扶養親族にはならないと判断される場合には、お叱りは本人が受けることになります。

「ええ?!」と思われてるかもしれませんが、税務署員なり応援に来てる市役所税務課職員なり、税理士なりは「あなたが母を扶養親族にすることが、まったく正しい。間違いない」と確認をして扶養親族にしてるのではなく「本人が扶養親族に該当すると申し出たから扶養親族に記載した」程度です。

そのため(あまりないことですが)、あなたが母親と生計をひとつにしてるとは言えないと税務署長が判断すれば、あなたが受けた扶養控除は否認されます。

「だって、税務署の人が手伝って書いた申告書なんだよ」は通用しません。
「いえいえ、母親を扶養してると申告書に記載したのはあなたです。それが正か否かだけの問題です」が税務署の態度です。

扶養してるという事実証明ができるか。
送金してるなら送金記録を、キャッシュカードを渡してあり、自由にお金をおろせるようにしてあるのなら、それを「事実として証明できるような資料」を揃えておくのがベストです。

遠隔地に住んでる方を扶養親族にした場合には(これまでは、そう簡単にはわからなかったと思いますが)、マイナンバー制度のたまもので「一緒に住んでないぜ」は即座に判明します。
これからは「一緒に住んでない者」を扶養親族にした場合の「確認するための調査」が今までより増えるかもしれません。

[確定申告をした]との事ですが、次のいずれでしょう。
1 電子申告で送信した。
2 確定申告書を書面で郵送した。
3 確定申告書を税務署が主催する会場で税務署員の指導の下で作成して提出した。

1も2も「申告書にて、扶養控除欄に母親の氏名を記入してしまう」ことで扶養控除は受けられます。
3については、指導する方が「お母さんは所得が38万円以下か。同居しているか。同居でなければ生計を一つにしてると言えるか」を確認してくるはずです。
 そこで、生計を一つにしてると述べれば、扶養控除が受...続きを読む

Q1日のバイトで所得税が引かれている

派遣に登録しています。
先日請負の仕事を1日だけしたんですが、給料明細を見ると所得税が引かれていました。
この所得税についていくつか質問させてください。
給料:約6900円
交通費:300円
所得税:213円

【質問】
1.税務署のサイトの「給与所得の源泉徴収税額表(日額表)」見ると、所得税が780円引かれると思うんですが、213円という金額はどこから出てきたんでしょうか?
おおよその金額を引いて、来年の確定申告時に正しい所得税額を出して還付を受けるということなんでしょうか?

2.扶養控除の申請書について派遣会社に問い合わせると、「1日だけのお仕事なので、皆さんには乙欄で提出してもらってます」と言ってたので、提出していません。
「レギュラーで当社で働く機会や1日の単発で1ヶ月にたくさん仕事をして他の会社より明らかに給料が多くなるならその時に提出してください」と言ってたので、提出してないんですが、これは正しいと理解しておいてOKですか?

3.この会社で今後働くかどうかは分かりませんが、実際に所得税が引かれてるので源泉徴収票をもらって、自分で確定申告をすれば還付されるという理解でOKですか?

税金のことはややこしいので、以上をよろしくお願いします。

派遣に登録しています。
先日請負の仕事を1日だけしたんですが、給料明細を見ると所得税が引かれていました。
この所得税についていくつか質問させてください。
給料:約6900円
交通費:300円
所得税:213円

【質問】
1.税務署のサイトの「給与所得の源泉徴収税額表(日額表)」見ると、所得税が780円引かれると思うんですが、213円という金額はどこから出てきたんでしょうか?
おおよその金額を引いて、来年の確定申告時に正しい所得税額を出して還付を受けるということなんでしょうか?

2.扶...続きを読む

Aベストアンサー

よく理解されているじゃないですか。
解消すべき疑問点は1点だけです。

>1
213円の理由ですね。
給与支払額はおそらく6,954円って
ところじゃないですか?

簡単に言えば、もらった給料は
★『月ごとに支払うもの』つまり月給の
扱いになっているのです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2015/data/21-24.pdf

月給で6,954円もらい、乙欄で源泉徴収した
ということです。
下記で言えば、88,000円未満なので
6,954円×3.063%=213円を徴収
というわけです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2015/data/01-08.pdf

>2
扶養控除等申告書を提出していないで
正解です。

基本的に乙欄で処理してもらっていれば、
確定申告時に追加納税で、慌てることに
なったり、損した気分にならないので、
よろしいかと思います。

上述1の結論は、派遣会社の言い分
『1日の単発で1ヶ月にたくさん仕事をして』
から読み取れます。つまり、
『月単位で給料を(派遣会社から)払う
 前提で働いてもらってます。』
と言っています。

>3.・・・源泉徴収票をもらって、自分で
>確定申告をすれば還付されるという
>理解でOKですか?
はい。そのとおりです。

もしくは派遣会社が言うように、
「レギュラーで当社で働く」ことに
なり、1年間その派遣会社の仕事しか
していないのなら、扶養控除等申告書を
提出し、年末調整をすればよいのです。

それで、所得税の過不足は調整され、
(おそらく還付され)、確定申告は不要
になります。

確かにややこしいですね。A^^;)

いかがでしょうか?

よく理解されているじゃないですか。
解消すべき疑問点は1点だけです。

>1
213円の理由ですね。
給与支払額はおそらく6,954円って
ところじゃないですか?

簡単に言えば、もらった給料は
★『月ごとに支払うもの』つまり月給の
扱いになっているのです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2015/data/21-24.pdf

月給で6,954円もらい、乙欄で源泉徴収した
ということです。
下記で言えば、88,000円未満なので
6,954円×3.063%=213円を徴収
というわけです。
http://www.nta.go.j...続きを読む

Q国税庁の作成サイトで、計算結果が違って出て来るのはなぜでしょう?

国税庁の「決算書・収支内訳書作成コーナー」の「減価償却資産の入力」のところでデータを入力したら、あらかじめ計算していた結果と違った結果が出て来ました。
なぜなのでしょうか?

入力したデータは、次の通りです。
1 減価償却資産の種類等   備品等(定率法)
2 減価償却資産の細目   備品
3 減価償却資産の名称   食器棚
4 面積又は数量   1
5 取得年月   平成25年3月
6 取得価額   324,950円
7 償却の基礎になる金額   116,853円
8 耐用年数   8年
9 改定取得価額を計算する   未記入
10 本年中の償却期間   12月
11 事業専用(貸付)割   100.00%
12 摘要   未記入

ちなみに、あらかじめ持っていたデータは、次の通りです。
償却率   0.313%
償却保証額   16,608円

そして、あらかじめ計算していた結果は、次の通りです。
本年の減価償却費   36,574円


ところが、計算結果として出てきたのは、次の通りです。
償却保証額   25,701円
本年の減価償却費   29,214円

「29,214÷116,853」を計算すると、「0.25」になります。
【減価償却資産の償却率表】を見ると、「0.25」は「平成19年以前取得の~」となっています。

【減価償却資産の償却率表】
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/070914/pdf/06.pdf#search=%27%E6%B8%9B%E4%BE%A1%E5%84%9F%E5%8D%B4%E8%B2%BB+%E5%84%9F%E5%8D%B4%E7%8E%87%27

しかし私はデータ入力で、取得年月を平成25年としています。

どうして、こうなるのでしょうか?

国税庁の「決算書・収支内訳書作成コーナー」の「減価償却資産の入力」のところでデータを入力したら、あらかじめ計算していた結果と違った結果が出て来ました。
なぜなのでしょうか?

入力したデータは、次の通りです。
1 減価償却資産の種類等   備品等(定率法)
2 減価償却資産の細目   備品
3 減価償却資産の名称   食器棚
4 面積又は数量   1
5 取得年月   平成25年3月
6 取得価額   324,950円
7 償却の基礎になる金額   116,853円
8 耐用年数   ...続きを読む

Aベストアンサー

参考にされているサイトが古いものですね。
そちらはH24年3月31日までに購入した資産の償却率表です。
ネットで検索すると確かにこのサイトがでてきてしまいますね。

H24年4月1日以後に購入した資産の償却率はこちらのサイトの下の方にある
【参考資料1】を参照して下さい。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hojin/kaisei_gaiyo2011/pdf/1112kaisei_faq.pdf

H24年4月1日以後に購入した資産の償却率は0.25ですので国税庁の計算結果で間違いありません。

Q贈与税とは? 困ってます。父が余命宣告をうけ、一応念のため預金をおろし自分の口座に移動しました。(亡

贈与税とは?
困ってます。父が余命宣告をうけ、一応念のため預金をおろし自分の口座に移動しました。(亡くなってからおろすのが大変だと聞いていたので。父もおろすようにと。)ほとんど全額おろした終えたと共に父はそのままなくなってしまいました。
葬儀など一段落した今、贈与税や相続税などのあると知り心配になってきました。
預金は1400万ほどありました。私には妹がいます。生前に預金をおろしたのでこれは、贈与税に関係してくるのでしょうか?母は離婚していません。
税金などいくらくらいになるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お礼をされてしまったので、調子に乗って。
あなたの質問文には、真面目に答える方にとって「ええ?どっちなの」と聞きたい点があるのです。
それは「母は離婚していません」です。
1、あなたの母は父と離婚している。だから、父が死んでも法定相続人にはならない」
2、父は母と離婚してない。父が死亡するまで夫婦である。
  「え?うちの父と母が離婚したって。うそだよ。離婚なんてしてない」という状態。

このどちらかがでも、あなたの述べた「母は離婚していません」は正しい文書ですよね。
文中にわざわざ述べられてるぐらいから「そうか、お母さんはお父さんとなにか原因があって離婚していて、今は家にいないんだな。つまり法定相続人ではないということだな」と推測ができますが、推測に過ぎません。

ご質問者が税理士に相談に行かれたときに「亡くなられたお父さんの奥さんは、ご健在ですか」と聞かれて「母は離婚していません」と答えると、必ず「離婚したのか、離婚してないのか、どちらですか」と確認をされます。
事後、配偶者がいるかいないかで法定相続分はまるっきり変わるのですから「たぶん離婚しているんだな」という推測で進めたら「え、母は父と離婚などしてませんよ。元気で家にいますよ。一度離婚騒ぎがあったので、離婚していませんと言ったのです」と、もう、いいかげんにしてくれやという話になります。

それほど紛らわしい表現です。
これって占い師が使う表現らしいですよ。
「あなたのお父上は亡くなっていませんね」
「はい、3年前に死にました」
でもいいですし
「いいえ、生きてますよ。元気です」と言われたら
「ですから、亡くなっていませんね、と言ったのです」と来ます。

お礼をされてしまったので、調子に乗って。
あなたの質問文には、真面目に答える方にとって「ええ?どっちなの」と聞きたい点があるのです。
それは「母は離婚していません」です。
1、あなたの母は父と離婚している。だから、父が死んでも法定相続人にはならない」
2、父は母と離婚してない。父が死亡するまで夫婦である。
  「え?うちの父と母が離婚したって。うそだよ。離婚なんてしてない」という状態。

このどちらかがでも、あなたの述べた「母は離婚していません」は正しい文書ですよね。
文中にわざ...続きを読む


人気Q&Aランキング