自分の心のなかには映画館というものが

あります

何かトラウマや嫌なことがあると

映画館でスクリーンに映っている自分を

うつすという方法があります

てことは

映画館で観ている自分をもう一人の自分が観ていて
客席に座っている自分がスクリーンの

自分を観ているということですか?

もしくは自分自体が映画館にはいって

周りを見渡しているような感じですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それ、危険ですよ。

同じような状況が、ノーベル文学賞受賞作家のトニ・モリスンの「青い眼が欲しい」という作品の中で描かれています。

もしも気になったなら、この作品は文章のボリューム的に言ってすぐに読める本なんで、お読みになられることをお勧めします。
    • good
    • 0

・客観的イメージトレーニングかな?



 下記などに方法が出ています。(中段過ぎあたり)
 http://yagi-coach.com/mindset/trauma-kokuhuku/


・自分を客観的に見ることは重要ですが、度が過ぎると
 自分を三人称として話すようになります。
 注意してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング