保険の見直しを考えています。というのは今日の新聞に、生保の予定利率の引き下げについての記事が載っており、それによると「予定利率が引き下げられれば、保険の受取額が減少する」とかいてあったからです。先週、私どもの入ってる住友生命から「予定利率を引き下げました」と葉書が届きました。その時は、「ふーん」という感じでしたが、今日の新聞を見て結構あせってます。今、住友生命で3つの保険に入っています。
(1)ステップ保険料払込方式 (1)型 
 収入保障特約付終身保険 契約者は現在35歳です 保険料 16,524円 
 主契約は5,027,800円です。 
(2)生存給付金付定期保険(98)(5年後と利差配当付)
 契約者は現在32歳です 保険料 13,808円
・契約内容(15年間)
 主契約 基本保険金額 200万円 
(3)新教育保険(2)型
 契約者は息子(1才)です。 保険料 年払 163.912円
・主契約 基本保険金額 120万円 22年間22歳まで
(育英資金) 12万円  (満期時育英資金) 72万円
(養育資金) 36万   (満期養育資金) 72万円
 新こども災害入院特約(87) 災害入院給付日額 3,000円 22年間22歳まで
 新こども疾病医療特約(87) 疾病入院給付日額 3,000円 同上   
 ここまで、読んでくださった方ありがとうございます。私としましては、貯蓄型の(2)(3)は、このままでいいのか不安です。実際に満期になって受け取るときに、どれだけの金額が支払われるのでしょうか?また、(1)のステップ払いも気になります。いっそ、3つの契約を解約してしまおうかとも思いますが、詳しい方の意見をいただいてから、決めたいと思います。保険については、全くの素人です。重ねてご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1・ステップ保険料払込方式収入保障特約付終身保険について


 ステップ払いは、通常に比べて支払総額は 増えます。また、収入保障は、掛捨てですから、その部分は消えてなくなります。ですから、元本を割らないとはどの範囲を外務員が言っているのかわかりませんが、一度、支払総額を計算してください。そして、支払終了時の解約返戻金を引いてみてください。
通常の支払方法なら終身を残してといいたいのですが、ステップ払いは、すべて解約をしてもあまり損がないように思います。

2・生存給付金付定期保険(98)
 この保険が、奥様の保険でしょうか、もし、これがご主人の保険なら2003年の生存給付金をもらった時点で解約でしょう。無駄だと思います。しかし、これが奥様の保険なら(1)の保険でもそうですが、入院保障はどのようにしておられるのでしょうか。心配します。

3・新教育保険(2)型
 第二子を予定されておられるのなら、ご主人の保険に子供特約で入院保障をすぐに加えてください。子供型の入院保障は、何人のお子さんでも保険料は同じで、保障は誕生すぐに保障の対象になります。学資保険をひとりひとりに加入することができますか。解約で浮いたお金でご主人の保障金額を増やしたり、貯金してください。

入院保障について
私は、共済のような70歳前後間での保障で、支払いも同じ歳まで言うような共済よりも、終身の保障で保険料の払込は、65歳までというような終身保障で保険料短期払いの医療保険を勧めます。多くの医療保険は、夫婦型の場合、ご主人が先に亡くなられた保険料の払込は免除、保障は、終身で残るものがありますので そのほうがいいのではないでしょうか。しかし、子供も組み込むことができますが、保障は成人するまでなので注意をしてください。

自分の家庭の将来設計を組み立て、多くの資料集め、信用のおけるタイプの違う二・三人の専門家に相談をして納得して加入してください。間違っても、近くのよく知っている素人には相談をしないでください。今の保険は、新しい保険が月々発売され専門家でも中身は十分理解できていないと思うくらいですから、素人の方は、無理だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

to32さん、重ねがさね丁寧な回答ありがとうございます。大変参考になりました。
(2)の生存給付金付定期保険について、補足します。(2)は、妻名義で入院保障等はついていない、積立のみの保険です。妻は、月払い2000円の共済保険に入っています。入院保障は、5日目から5000円つきます。
今まで外交員さんに勧められた保険に入り、漠然と保険料を払っていましたが、よく考えると大変無駄な部分が多いですね。これを機会に、もう少し勉強したいと思います。

お礼日時:2001/07/02 19:59

加入されたのは、いつでしょうか。


予定利率の引き下げについての新聞発表は、今後生命保険会社が経営的に苦しくなった際に予定利率を引き下げること破綻前にできるようにしよう。というものです。
現在、どこの保険会社が経営的に苦しいが断言できませんが、もし万一、予定利率が引き下げられた場合には、利率が高いときに加入された保険がおおきく減額されることになると思います。
最近、加入された保険については、あまり減額はされないと思います。

しかし、定期保険と学資保険の育英資金は、どちらかが余分でないでしょうか。
学資保険を割りの悪い積立と思っておられるのならいいですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼が遅れてごめんなさい。
保険に加入したのは、
 (1)が1996年10月、(2)が1998年6月、(3)が2000年6月です。
学資保険のほうは、to32さんがおっしゃるように「割の悪い積立」だと思います。まだ保険を掛けて、1年なので思い切って解約しようかと思っています。その分、郵便局で貯金をした方がいいのではないかと。
問題は、(1)の終身保険です。担当者に問い合わせたところ、「元本割れはしない」とのことでしたが、詳しい説明を受けていないでよく分かりません。解約して、安い県民共済のような保険に入り(確か2000円でした)、浮いた分を貯蓄にまわすか、主契約の終身だけを残して他を解約するかしたいと思います。
 色々と参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療関係のイラストがあるサイト知りませんか?

はじめまして!私は医療関係の仕事をしているのですが、今度病院内で使用する文書などを作成することになったのですが、文書だけではなくその文書や表にイラストを挿入したいのですがそのような医療系などのイラストを無料で扱っているサイトなどありますか? ジャンルがかなり特殊なイラストなので難しいと思いますがよろしくお願いします。  

Aベストアンサー

素材集→カットの「職業・他」→医療関連

の順で進んで下さい。

参考URL http://www.ran.co.jp/

参考URL:http://www.ran.co.jp

Q定期特約付終身保険の特約満期で悩んでます。(長文)

43歳男性、妻あり、子供2人(高1、小3)です。
平成2年の12月に契約した下記保険の特約満期が来ます。

A生命 ロイヤルワイドKing
主契約 500万円
特約死亡 4500万円
災害割増 1500万円
傷害特約 500万円
災害入院 5000円/日
疾病入院 5000円/日(手術給付付)
成人病入院5000円/日
解約返戻金は約95万円
予定利率 1.5%

現在、生保レディから、積立金の逓減取崩しにより、
同程度以上の保障内容で10年の特約更新を勧められています。
(現行保険料約2万円→更新後2万5千円)

私自身も、まだ下の子が小さいため、
貯蓄性と保障では保障を優先させたいと思っていますので、
提案の趣旨には同意するところです。

ただし、どうしても気になるのは、同社の格付けなんです。
一時期、財務状況についての噂もあったので、できれば保険会社を変えたいと思っています。

そこで質問ですが、私の年齢や現在の金利情勢からして、
同じような条件で別会社で契約すると、
大幅に保険料は上がるものなのでしょうか。(終身部分も含めてです)
あるいは、継続も新規も変わらないのでしょうか。
(もちろん、積立金を逓減で取崩す前の保険料の比較です。)

もし他社で契約すると大幅に保険料が上がるなら、
多少のリスクを負ってもA生命で更新しないとしょうがないですね。
(保険料の差は、月々一万円くらいが判断の目安でしょうか)

いろんな保険会社に見積もりを依頼すればいいんでしょうが、
セールスに追い回されることになるのも困るので
身勝手な質問をさせていただきました。

詳しい方の回答をよろしくお願いします。

43歳男性、妻あり、子供2人(高1、小3)です。
平成2年の12月に契約した下記保険の特約満期が来ます。

A生命 ロイヤルワイドKing
主契約 500万円
特約死亡 4500万円
災害割増 1500万円
傷害特約 500万円
災害入院 5000円/日
疾病入院 5000円/日(手術給付付)
成人病入院5000円/日
解約返戻金は約95万円
予定利率 1.5%

現在、生保レディから、積立金の逓減取崩しにより、
同程度以上の保障内容で10年の特約更新を勧められています。
(...続きを読む

Aベストアンサー

「5年更新、10年更新の通販というのは、やはり定期特約付終身ですか?」は定期保険を特約ではなく主契約で考えてください。更新型と全期型があり、更新型というのは5年、10年があり、全期型というのは契約時に20年、30年の設定で契約することです。定期保険を主契約には漢字生保はまず提案しません。募集手数料・初年度手当が定期保険特約付終身保険より低く設定されているからです。
「医療保険も重要なポイントと考えてますが、死亡時の保障も同様に担保しておきたいんですが・・・。」死亡保障は定期保険で、末子が18歳になるまで定額定期保険で3000万円あれば十分でしょう。もしくは逓減定期保険で3000万円もいいでしょう。定額定期・逓減定期があなたの家族に対する提案ができるカタカナ生保の保険代理店の方をお探しになることです。

Q医療関係者の方、文書作成のソフトや絵は何を利用?

医学生、お医者様、看護師さんなど、医療関係者の方、保健の先生、またはそうじゃなくてもご存じの方がいらっしゃれば教えてください。

例えば医学論文や雑誌・会報誌などの記事、あるいは病院等で患者さん向けに配布する「健康だより」や学校の「保健だより」のようなチラシ等で、「医療系イラストを使った文書」を作成されるケースがあると思います。

内臓や骨格、人体器官など、専門的なイラストや図解を使うこともあるでしょうが、そのまま使える素材ばかりではなく、時には自分で絵を描いたり、注釈や説明を入れることもあるでしょう。
ワードやパワーポイントよりは、Adobe Illustratorのようなドロー系のソフトが適しているようにも思えますが、高価だしそういう専門的な医学系のイラストが多いとも思えません。

パソコンで作成する場合、どのようなソフトを使い、どこから絵を取得して作成しているのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はLifeARTの画像(有料)を
http://www.fotosearch.jp/lifeart/
オープンオフィス(フリー)で加工して使っていますよ。
http://ja.openoffice.org/

Q平成7年頃契約した養老保険の満期金(利率)

あることで、下記の条件の
郵便局の養老保険(簡易生命保険)について、
満期金(10年後の満期金額)がいくらになるか調べています。

平成7年当時は金利が8%ぐらいの時代だったと記憶しています。10年だと利息で2倍ぐらいの200万円でしょうか?大体の金額でもいいので教えて下さい。

(記)

契約年が平成7年2月、10年満期、保険金額100万円、特約(災害特約100万円、疾病障害入院特約100万円)付き、保険料が1ヶ月7650円だが10年分を一括払い済み。

Aベストアンサー

養老保険の満期時の受け取りは100万円ですよ?
配当金があれば若干手取りは増えるかも知れませんけど。

養老保険は定期預金とは違います。保険証券に書いてある保険金額が死亡時と満期時に受け取れる金額です。
>平成7年当時は金利が8%ぐらいの時代だったと
そうでしたっけ?その金利って何の金利でしょう?貯蓄性のある保険に一番関係するのは「予定利率」です。当時8%ではないです。
予定利率は預金の利率ではありません。簡単に言ってしまえば「これくらいの利率で運用できるから払い込み金額を割引する」といったことです。利息じゃありません。masukalさんも(特約保険料を除いた)主契約に払った金額は100万円ではなく(10年分を一括で払った割引の他に)割引されている筈です。
その100万円より少ない金額で、10年の間にもし被保険者が死亡していたら100万円を払う保障と、満期時に被保険者が生存していたら100万円を払う保障を買うのが「養老保険」です。

なお、一番利率的に良かった平成元年の10年満期の一時払い養老保険(特約なし)でも、満期きんは払い込み金額の約1.7倍でした。
平成7年の契約で、しかも特約が付いていてはご期待の金額にはならないです。

養老保険の満期時の受け取りは100万円ですよ?
配当金があれば若干手取りは増えるかも知れませんけど。

養老保険は定期預金とは違います。保険証券に書いてある保険金額が死亡時と満期時に受け取れる金額です。
>平成7年当時は金利が8%ぐらいの時代だったと
そうでしたっけ?その金利って何の金利でしょう?貯蓄性のある保険に一番関係するのは「予定利率」です。当時8%ではないです。
予定利率は預金の利率ではありません。簡単に言ってしまえば「これくらいの利率で運用できるから払い込み金額を...続きを読む

Qワード、エクセルでEPSのイラストを使うには?

イラスト集のソフトを購入し、ワードかエクセルでカレンダーを作りたいと思っています。

色々と調べたのですが、イラスト集に入っているイラストのうち、背景が透過されているものは
EPSばかりで、JPEGやGIFは背景に白が残って重ねて使うことが出来ません。

ESPはイラストレーター、フォトショップでは開くのですが、ワードやエクセルしか入ってないPCでは
無理らしいです。

今回、会社の上司から会社のカレンダーを作るように頼まれて・・・私はデザイン関係は素人なのですが、これも仕事なので、それなりのものは作りたいと思っています。そこで、イラストを是非とも背景透過で使いたいのです。

(1)背景を透過させる方法があるか?
(2)EPSをイラストレーター、フォトショップ以外で使う方法は?
(3)福祉医療のイラスト集で背景透過のソフトがあるか?

をご存じの方は教えて下さい!! 
ちなみに「イラストキッド」というソフトを本当は購入したかったのですが、EPSしか背景透過されておらず泣く泣く購入保留となっています。

Aベストアンサー

バージョンがわかりませんが、WordなどでEPSを開くための追加インポートフィルタが付属していたはず。
OfficeのインストールCDなどを確認してください。フィルタを追加インストールすれば挿入できるようになる、と記憶しています。

Illustrator・Photoshopがそばにあるなら、PNG形式で透過色を指定してエクスポートする、あるいはWMFやEMF形式でエクスポートすると背景なしでWord側に挿入可能かと思います。

Q日額5000円を2口か日額10000円を1口かで迷っています。

医療保険加入を検討している独身女性です。
入院日額は10000円を希望しています。
ただ今は経済的に余裕もありますが、将来もしも経済的に苦しくなった場合、日額5000円への変更の可能性もあります。
それで今「日額5000円の医療保険(同じ商品)を2口加入」と「日額10000円の医療保険を1口加入」のどちらにするか迷っています。
「日額5000円を2口」だと変更したくなった場合1口を解約すればよく、とてもシンプルな方法だと思うのですが、代理店の方は「日額10000円を1口」で変更したくなった場合は減額という方法をとればよいというお考えです。
そこでご相談したいのですが、この「日額5000円を2口」と「日額10000円を1口」では何か大きな違いはありますか?
両方の利点と欠点を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして

利点と欠点・・・ほとんどないと思います(^^)
代理店の方の言う通り、1万円で減額した方がいいですね。例えば、将来的に余裕がなくなったけど、保障額が5千円でなく、7千円位までならまだ頑張れる!という時に、1万円なら7千円に減額ができるはずです。しかし、5千円2口に加入していた時、1口だけ2千円にはできない時があります。最低限度額が決まってますので。(保険の内容によって変わります)
5千円2口は引き去りの口座を別々に分けたい時はいいかもしれませんが、保険証券は2枚来るし、面倒くさい・・・気がするのは私だけでしょうか!?
分けた方が良い保険も中にはありますが、この場合なら1口で掛けていたほうがいいと思いますよ。

Q中材(医療器具)の名称が分かるガイドブック

看護助手の仕事につきました。

色々覚える事あって大変ですが中でも中材(医療器具)の名称が分かりません。

器具をしまう時に名称が分からなくて大変困っています。

写真やイラストで解説されているガイドブック等(もしくはホームページ)は

無いでしょうか?

Aベストアンサー

こういったのはいかがでしょうか


手術室の器械・器具 伝えたい!先輩ナースのチエとワザ
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102533877

参考URL:http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102533877

Q高い予定利率の一時払養老保険の満期保険金はどこへ?

高い予定利率の一時払養老保険の満期保険金が山ほど満期になるという話を聞いたことがあります。
100兆円くらいでしたっけ。

これって結局どこへ行ったのでしょうか。
銀行の投信や変額年金、個人向け国債??
生保はこれらの受け皿として有効な商品出しましたっけ?

大騒ぎした割にはねずみ一匹という印象なんですが、
いかがでしょう。

Aベストアンサー

はじめに一言。
「予定利率」は、最近登場した利率変動型でないかぎり、契約時に決定された率が契約終了まで固定されます。
「配当」とあわせて誤解されやすい点なのでURLを貼っておきます。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/insurance/dividend_important.html
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q16.html
予定利率、とはあくまで「保険料の割引率」です。


ご質問の件ですが、満期の大量到来のピークはすでに過ぎています。
平成2年がバブルのピークでしたから、10年満期なら平成12年、15年満期なら平成17年です。20年満期だったら平成22年ですが、「財テク保険」として利用されたのは多くはより短い満期期間のものでした。
バブル崩壊した平成6年からみても平成16年で10年ものは満期到来済。15年ものがどれだけあるかわかりませんが、もうあまりないでしょう。

平成12年前後から、さまざまな一時払保険や変額年金、利率変動型金、個人年金保険などが満期後継商品として各社に登場し利用されています。
年金保険の加入件数・金額がここ数年急上昇していたり、会社によっては収入保険料が増加していることが一面、後継契約の影響があったことをうかがわせます。
個人向け国債なり日本株投信・外債投信なり、他にもさまざまな金融商品が残高を伸ばしています。どこまでが満期到来の影響かはわかりませんが、今はコレといった商品に全員がいっせいに殺到するよりは、自分にあったものを探す傾向にあるでしょうから、満期到来資金もあちらこちらに行ったと思います。

また、窓販開始したからもういいような気がしますがどうやら、一時払商品は募集広告をするとクレームがくるという噂です。コレといって目立ったように感じられなかったのはたぶんそのせいでしょう。

はじめに一言。
「予定利率」は、最近登場した利率変動型でないかぎり、契約時に決定された率が契約終了まで固定されます。
「配当」とあわせて誤解されやすい点なのでURLを貼っておきます。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/insurance/dividend_important.html
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q16.html
予定利率、とはあくまで「保険料の割引率」です。


ご質問の件ですが、満期の大量到来のピークはすでに過ぎています。
平成2年がバブルのピー...続きを読む

Q将来デザイン・イラスト関係の仕事をしたくて・・。

27歳の女です。昔から絵を描くのが好きで、趣味として独学でフォトショップや画材を使って絵を描き続けてきました。今まで医療の仕事をしてきたのですが、
趣味から脱したいと考えるようになりました。

将来イラストやデザインの仕事をしたいと思い、模索中です。
 通信の芸術大学のデザイン科に通うか、それともDTPをパソコンスクールで学び、そのまま企業を受けるか、迷っています。

私のイメージでは感性を養うなら美術系の学校。
スキルを重視するなら、パソコンスクールでDTPなど
グラフィック系のソフトをマスターする。
というイメージです。

クリエイティブな分野は厳しいことは覚悟しています。

どなたかアドバイスいただきたく思います。

Aベストアンサー

イラストレーターはクライアントからの意向にそって、意向に合う画風で依頼された絵を描くのが基本です。もし、自分の描きたい絵で勝負し職としてなりたたせたいならばイラスト作家か芸術家を目指すべきでしょう。後者は逆説的にいえばクライアントを得る機会があればいつでもプロ化できますし当然遅咲きの方もいます。

個人的に言語聴覚士ということもあり出直しの転職はもったいないかなぁと思います。医療分野はイラストが強い市場でもあり、特化した出版社も多い分野です。現場を知っていることは強みになりますので仕事を続けたまま副業のイラストレーターとして活躍する道を模索されてもよいかと思います。それでもイラストを描けるという人間は山ほどいるので仕事にありつくのはかなり難しいでしょう。(しかし行動する人間は少ないところがミソです)

で、パソコンスクールですが基本的にソフトの学習のため慣れるより習うことを選択するならばいいでしょうけども、絵の描き方を教えているところはないと思います。専門も美大の通信もやることは似ていたりするので通信でもよいと思いますが、先生が身近にいないのでニーズに応じて近所の絵画教室を探す必要はあるかもしれません。

イラストレーターはクライアントからの意向にそって、意向に合う画風で依頼された絵を描くのが基本です。もし、自分の描きたい絵で勝負し職としてなりたたせたいならばイラスト作家か芸術家を目指すべきでしょう。後者は逆説的にいえばクライアントを得る機会があればいつでもプロ化できますし当然遅咲きの方もいます。

個人的に言語聴覚士ということもあり出直しの転職はもったいないかなぁと思います。医療分野はイラストが強い市場でもあり、特化した出版社も多い分野です。現場を知っていることは強みにな...続きを読む

Q予定利率引き下げ、学資保険を解約した方がよいか?

D一生命の学資保険に平成3年に入りました。
調べると、予定利率が5.5%の時です。
各時期の学資金を受け取らずに積み立てておくと、平成25年に、300万円+配当金(←当時この予想配当金も大きかった)が受け取れる契約になっています。
私が万が一の時の育英年金は、
 12才未満50万/年、18才未満80万/年、22才未満100万/年です。

保険期間はあと10年あるのですが、いままで折々に前納して、保険料は全額払ってしまっています。
夫もいますので保険部分はあまり必要ではありません。
全く貯蓄のつもりで掛けていたので、今回の予定利率引き下げ法案の通過を受けて、10年後の元本割れを心配しています。

先日D一生命に電話したのですが、
 私 「予定利率3%で満期受取額を試算してほしい」
 D一「そういう計算はできない」
 私 「保険料のうち掛け捨て部分の額を教えてほしい」
 D一「それも分からない」
などというまったく無責任な回答をされ、かなり腹が立っています。

総払込額 約293万円
現時点での解約返戻金額 約284万円 です。

早めに解約した方がよいでしょうか?

D一生命の学資保険に平成3年に入りました。
調べると、予定利率が5.5%の時です。
各時期の学資金を受け取らずに積み立てておくと、平成25年に、300万円+配当金(←当時この予想配当金も大きかった)が受け取れる契約になっています。
私が万が一の時の育英年金は、
 12才未満50万/年、18才未満80万/年、22才未満100万/年です。

保険期間はあと10年あるのですが、いままで折々に前納して、保険料は全額払ってしまっています。
夫もいますので保険部分はあまり必要ではありま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
予定利率下げは政府の苦肉の策と思いますが、3月末の株価で多額の含み損が出た会社があるのは新聞等公表の通りなので色々推察されるものです。
さて、自身の財産の問題でもあるので真剣になるのはもっともと思います。
情勢を見極める時期ではと思います。大手社では実際引き下げられるものなら是が非でもやりたいのが本音でしょう。ただ、破綻と同義と位置づけられるのは困りますし、解約殺到されるのも避けたい。経営側は経営責任を問われるのも避けたいでしょう。
多くの会社では引き下げと言う反則をしてまで契約者に不信感を買われたくないのでしないと思われます。
引下げをするところは出ると思いますが、どこかは誰もわかりません。
基準にはなりませんが、一般BBB(トリプルB)以上が投資適格とされる格付けです。1個人の意見ですが、BBB以上の会社は予定利率引下げの可能性はかなり低いと思っています。

参考URL:http://www.standardandpoors.com/japan/ratingsactions/rating_list/rating_list_insurance.html

こんにちは。
予定利率下げは政府の苦肉の策と思いますが、3月末の株価で多額の含み損が出た会社があるのは新聞等公表の通りなので色々推察されるものです。
さて、自身の財産の問題でもあるので真剣になるのはもっともと思います。
情勢を見極める時期ではと思います。大手社では実際引き下げられるものなら是が非でもやりたいのが本音でしょう。ただ、破綻と同義と位置づけられるのは困りますし、解約殺到されるのも避けたい。経営側は経営責任を問われるのも避けたいでしょう。
多くの会社では引き下げと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報