人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

卑弥呼が住んでいた邪馬台国って、今で言うとどこになりますか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

卑弥呼」に関するQ&A: 卑弥呼は進化?神化?

A 回答 (5件)

久留米あたりです。

九州ですね。
魏志倭人伝ってのに書かれています。ネットで検索すれば原文と和訳とがすぐに見つかります。読んでみれば、久留米あたりであると分かります。

魏志倭人伝を読んだこともない人が沢山いて、そういう人たちが回答しています。ぜひ、自分で読んでみられることをおすすめします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

うれしい

助かりました

お礼日時:2017/03/11 19:12

決定的なことはわかっていません。


古墳時代のはじまりが邪馬台国の時期に近づいたりしており、状況証拠では畿内説が有力と言われてます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/11 19:12
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わざわざ調べてくれてありがとうございます。

お礼日時:2017/03/11 19:12

科学者(考古)さえわからないので・・・無理です。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

助かりました。

お礼日時:2017/03/11 19:11

むつかしいですが、考古学的な裏付けから畿内説が今は有力なようですね。


昔から九州説と畿内説とが有力な説として邪馬台国論争がありました。

何処にあるのかというのは、古代中国の歴史書の三国志(小説ではない方)の、魏志倭人伝に邪馬台国について書かれている部分が、
非常に曖昧な書き方で解釈のしようによっては、日本全国どこでも…南方の説もあったような…有り得る記述だということと、
魏志倭人伝で書かれている期間が、桓帝霊帝の時代から曹丕曹叡の時代まで50年以上の時代にわたっていること。
等があって今でも決着はついていませんね。
卑弥呼や台与に送ったとされる金印が、どこかで発掘されると邪馬台国論争に決着が付くかもしれませんが、
今のところはまだですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます

お礼日時:2017/03/11 19:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真珠湾攻撃をアメリカが事前に知ってたは明らかにウソでは?

戦死2,345民間人68。
これだけ犠牲が出たのを事前に知ってたけど戦略的な理由で黙ってましたは関係者が遺族から袋叩きになりません?
アメリカは民間人も銃を持ってます。
予想される犠牲者が数人ならともかく有り得ないと思いませんか?

Aベストアンサー

真実はだれにもわかりません。

しかし状況から見て,おおよそのことは判断できます。
私は質問者さんの感覚は正しいと思います。

知っていたけど黙っていた・・・
そんなことがあとからバレたら大統領どころか
政権も吹っ飛びます。

戦争を始めるにはもっと小さな被害で十分です。
民間人が一人虐殺されれば国内は大騒ぎになり,
戦争へとつながります。

生麦事件だって死んだのは一人です。
そこから薩英戦争が起こりました。

軍人を2000人以上犠牲にする必要はありません。
まあ,No.9さんの回答も説得力がありますけどね。

歴史は証明が難しいため,
とかく自分の都合がよいように操作されるものです。
質問者さんのように「自分の常識で考える」のが
いちばんよいのでしょうね。

Q太平洋戦争に関して質問です。

アメリカ軍は、当初日本軍相手に苦戦しても、ガダルカナル島奪回後1943年以降は圧倒的な物量を投入して日本軍を圧倒していき、サイパン島陥落以降の1944年後半からは本土に対する空襲が激しくなっていきましたが、もしこの時にアメリカ軍がサリンを入手し日本の都市に使用していた場合、のちの広島や長崎の原子爆弾投下並み或いはそれ以上の被害というのは生じていたのでしょうか?日本では防火訓練が行われていても、ほとんど役にたたかなかったと言われていますが、もし日本の空襲でサリンが使用されていた場合、その都市の人口というのは壊滅だったのでしょうか?

Aベストアンサー

>原子爆弾投下並み或いはそれ以上の被害は生じたか?

規模にもよりますが、死者で原子爆弾を上回るのは困難です。
ただし、ガスによる負傷者を考慮すると、被害は上回るかもしれません。



>サリンが使用さた場合、その都市の人口というのは壊滅だったか?

前述のように、死者はそれなりに出ますが、問題はガスによる負傷者。
人数では壊滅しませんが、都市機能としては壊滅的被害になります。



化学兵器は「貧者の核兵器」と言われるくらい殺傷能力の強いものです。
第一次世界大戦で実戦に使用された時には多くの犠牲者がでました。
しかし、ガスはその特性上すぐに拡散します。
第一次世界大戦では、塹壕戦という溝にこもっての戦いだったので、
空気より重いガスがたまって非常に効果的でした。
市街戦での使用であれば、風向きを考慮して効果的な地点に
逃げ道を塞ぐように計画的に散布すれば、小さな町なら壊滅できます。
また、サリンは被害者への後遺症は非常に深刻です。
致死は少なくても、被害は大きなものになります。

日本への使用の場合、空襲による場合はガス弾の使用になります。
このため、少しずれると効果は限定的です。
サリンやマスタードガスの場合、液体で散布して揮発させます。
うまくいけば、車のタイヤや靴について拡散できますが、
基本的に空気より重くて停滞する性質にしていますので、
離れると被害は少なくできます。
もし、米軍がどこかで化学兵器を使用すると、以後は警戒され
ある程度の被害は出ますが、壊滅するほどの被害は困難です。



現実問題として、毒ガスの使用はジュネーブ議定書違反です。
よく勘違いされますが、毒ガスの製造・開発・所持は
この議定書を含め禁止されていません。
また、アメリカや日本などは署名していますが批准していません。
しかし、実戦で使用された場合、日本が使用する口実になります。
日本は、今はウサギの島で知られる大久野島などで毒ガスを
製造していました。もし、米軍が市街地に無差別攻撃をすれば、
日本が米軍への反撃で使用する口実になります。
小さな基地なら奇襲で攻撃されると防ぎきれません。
ちなみに、アメリカはイタリアで毒ガスを持ち込もうとして
貨物船が攻撃され、拡散されて大きな被害を出しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AA%E7%A9%BA%E8%A5%B2#.E3.82.B8.E3.83.A7.E3.83.B3.E3.83.BB.E3.83.8F.E3.83.BC.E3.83.B4.E3.82.A7.E3.82.A4.E5.8F.B7.E4.BA.8B.E4.BB.B6
Wikiにもありますが、この時ドイツの攻撃を憂慮したアメリカは
「毒ガス使用は報復限定」と声明を出しています。
日本にも用意していたとされますが、規模は分かりません。
アメリカは毒ガスの使用は可能でも使用しませんでした。
サリンを入手しても、あくまでも報復のため限定的な地域が対象で、
都市に使用することはありません。

>原子爆弾投下並み或いはそれ以上の被害は生じたか?

規模にもよりますが、死者で原子爆弾を上回るのは困難です。
ただし、ガスによる負傷者を考慮すると、被害は上回るかもしれません。



>サリンが使用さた場合、その都市の人口というのは壊滅だったか?

前述のように、死者はそれなりに出ますが、問題はガスによる負傷者。
人数では壊滅しませんが、都市機能としては壊滅的被害になります。



化学兵器は「貧者の核兵器」と言われるくらい殺傷能力の強いものです。
第一次世界大戦で実戦に使用された時に...続きを読む

Q玉音放送で国民がなぜ天皇陛下の声を知っているのか

https://www.youtube.com/watch?v=YbdCWdRNgz4
このラジオ放送です。
ラジオだから音声だけで顔は見えないはずなのに何を根拠に天皇陛下だと判断したのでしょう。

Aベストアンサー

>ラジオだから音声だけで顔は見えないはずなのに何を根拠に天皇陛下だと判断したのでしょう

玉音放送の時点で「この声が天皇陛下だ」と思った人はほとんどいなかった、というのが真相です。

ただし、玉音放送がある、仕事の手を休め学校も中断して聞くように、という命令が事前に出ていたこと、放送内容が「日本はポツダム宣言を受け入れて降伏する」という内容だったことから、「天皇直々に話をされた可能性が高い」と思っただけです。

その後の新聞やラジオのニュース、降伏後の敗戦処理などの内容が伝わるにしたがって「あれは本当に天皇がしゃべったんだ」という認識が広まった、ということです。

Qまじ質問です。アポロ11号でアームストロング船長が初めて月に降り立つ映像を撮影したのは誰ですか?

まじ質問です。アポロ11号でアームストロング船長が初めて月に降り立つ映像を撮影したのは誰ですか?

Aベストアンサー

>キャノンが世界初!ならありえますね。

キャノンが世界初でなければ、もっと可能性は高いですよね。
でも、NO10さんの言う通り、ピント固定方式であった可能性の方が高いでしょう。

日本でも固定焦点式のカメラが1986年頃から大衆向けに安価に売り出されています。
構想から大衆向けの商品になるまでに、10~15年位かかっても不思議はないと思いますよ。
NASAは国家威信をかけた事業であった筈ですから、費用は青天井だったと思います。

Q記紀が邪馬台国に触れていないのはなぜでしょうか?

こんにちは。
成立が700年代で邪馬台国が3~400年頃なので記紀に邪馬台国の記事が無い、
のは不自然かと思いますが、もし畿内説を取るのであればもっと不自然でして、
意図的に隠蔽された可能性も考えられる訳ですが、この点について畿内派は
どのように説明しているのでしょうか?それとも記紀において何かそれと想わせる記事、
又は間接的に別な国を見立てたような暗に含んだような記事があるのでしょうか?
記紀が邪馬台国に触れていないのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

質問の意図がわかりかねるというか....

畿内派とは、ヤマト政権=邪馬台国 のことであるので、記紀の記述そのものがヤマト政権のことである以上、
同時に邪馬台国の記述になります。
邪馬台国 という記述が無いのは、日中での国の呼び名の差異にすぎないので、記述する必要が無いので
邪馬台国に触れていないのは当然だと思うんだが....
たとえば、現代中国語で、ドイツは「徳国」、アメリカは「美国」 という差異があるんだが.....
他にも、イギリスといっていいのか?(イングランド、スコットランドほかの連合なので、正式には「連合王国」。)
現代でもこういうことやってるので、ヤマトと邪馬台国の表記の差異は、普通気にしません。

だから、「説明するまでもなくて自明なこと」なので、たぶん、畿内説のかたたちは、誰も説明していないと思います。
したがって、卑弥呼は、記紀の人物のうちいったい誰なのか? というのが話題になり、
話題の課程で、
神武天皇と応神天皇は同一人物(2人とも、ハツクニ(初国))であって、歴史を水増しするためにループした
というような説もあり。
上記にかかわらず、天皇の代を信用したとします。それでも、天皇の1代は約10年だから、

・記紀における卑弥呼らしき人物(神功皇后、百襲姫)では年代が合わない。天照大神ならつじつまが合う。
 天照大神は、神武東征前の人(神?)だから、記紀の記述を信ずる以上、邪馬台国は畿内のはずが無い

などというツッコミを北九州派から受けます。(安本美典説)
まあ、天皇の1代は約10年 の部分にツッコミ返すか、そもそも記紀は信用できない(=記紀の記述よりもっと代を重ねている)
というような反論はあるけど、
技術屋さん(=歴史には門外漢)が安本美典説とその反論を読むと、ツッコミ返しのほうの説得力は皆無だったりする....
でも、歴史学者に統計学に詳しい人なんてほとんどいないので、安本さんは涙目状態。

で、卑弥呼=神功皇后 は、 年代の無理がひどく、 百襲姫のほうがマシです。それでも、統計に詳しい人から見れば
明らかに異常事態であって、安本美典説以外はありえないのですが....
※壱与(台与?)さんのほうが天照大神かもしれませんが、たった1代差なので、統計学では判別不能。
※※安本美典説では、邪馬台国=朝倉(甘木市)ですが、今回回答は、卑弥呼=天照大神 までの部分とします。

質問の意図がわかりかねるというか....

畿内派とは、ヤマト政権=邪馬台国 のことであるので、記紀の記述そのものがヤマト政権のことである以上、
同時に邪馬台国の記述になります。
邪馬台国 という記述が無いのは、日中での国の呼び名の差異にすぎないので、記述する必要が無いので
邪馬台国に触れていないのは当然だと思うんだが....
たとえば、現代中国語で、ドイツは「徳国」、アメリカは「美国」 という差異があるんだが.....
他にも、イギリスといっていいのか?(イングランド、スコット...続きを読む

Q旧日本軍が満州地方を短期間で占領できた理由

戦前の日本軍は柳条湖事件をきっかけに満州地方を短期間で占領してしまいます(満州事変)。
日本の3倍近い面積をもつこの地域を、日本はどうして短期間に奪い取ることができたのか不思議でならないのですが、その理由は何だと考えられるでしょうか。

ナチスドイツが征服したフランスよりも広大な地域を、わずか半年程度で勢力下においてしまうというのは恐るべきものだと思うのですが。
また、満州事変においては南京大虐殺のような事件(この事件が本当だったかどうかは置いておいて)がほとんど起きなかったのも不思議です。レジスタンスのような運動もあまり起きなかったのではないでしょうか。
あれだけ反日的な中国政府でさえ、満州事変の際の日本軍の暴虐についてはほとんど言ってこないのですから。

Aベストアンサー

もともと満州は清国を建国した女真族の聖地で、清国全盛時代には漢族が入り込むことは禁じられていました。 当時の満州は今の日本と同じように安全で、家に鍵をかけて外出する必要がなかったと言われています。 ところが清国が衰退し始めると満州に漢族たちが次々と入植を始めました。  漢族が入植した土地は、強盗団が跋扈して、安心して暮らせず、満州の治安も酷い状態になりました。 そのため、日本が女真族をバックアップして女真族の国である満州国を建国したのです。その結果、満州国は以前のように安全な国になりました。 満州国は日本軍が中国人(漢族)を追い払って女真族の皇帝を担いで作った傀儡国では決してありません。 日本が満州を中国から奪い取って、日本の傀儡である満州国を作ったと言うのは、戦勝国のでっち上げでしかありません。 この事実を知れば、質問者さんの疑問も自ずと氷解するでしょう。

Q部落差別

昭和の頃までは部落差別はありましたが、平成の現在は部落差別など若者はしてないですよね?

と言うより部落を知らないですから。

Aベストアンサー

父が役所でその専門部署におりましたので、良く存じておりますし、私も人生経験の中でそうした方とや付き合いもあり
破局に追いやられた経験もございます。

時代が変遷し、そうした意識が薄れて行く事は、個人的には好ましいと思います。

時が解決していく、、、良い事だと思いますよ。

Q日本史に出てくる人物で一番の卑怯者とは

日本史に出てくる人物で一番の卑怯者を挙げるなら誰を挙げますか?

Aベストアンサー

徳川慶喜。

己の命令で部下が戦っているのに、
さっさと逃げだし、大政奉還。

この時、家康以来の金扇の馬印は置き忘れたが
お気に入りの愛妾は忘れずに同伴していた。

その後は、金が無く苦しむ部下を見捨てて
趣味三昧で、天寿を全う。

Qうろ覚えな戦国武将の名言をスッキリさせたい

ずっと思い出したくても思い出せずにいる名言・格言的な言葉を探しています。
うろ覚え過ぎて検索にかからずずっと悶々としているので、心当たりの方にご教示いただきたいです。

おそらく上杉謙信か景勝、あるいはその関係者の言葉だったような気がします。
なんとなく以下のようなフレーズでした。
--------------------------
人生で3度死にかけた。
一度目は○○の合戦。
二度目は〜
三度目は〜〜
--------------------------
3つのうちのひとつは会津征伐だったような気がします。
誰かに宛てた文の一節だったような気もしますが、正確な文面が全然思い出せなくて、これだけの情報から、なにか思い当たる言葉をご存じの方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

政宗ですか。あるかもしれませんね。
でも彼は何度も殺されかけてますからねえ・・・。

秀吉に殺されそうになっただけで3回ありますから,
それをさしているのかもしれません。

1回目 小田原参戦が遅かったとき
2回目 葛西大崎一揆の裏で百姓を扇動したとき
3回目 秀次切腹の後,一緒に謀反を図ったと疑われたとき

会津を責めたこともありますが,死にそうにはなっていません。
人取橋の戦いでは死にそうな目に合っていますが。

大河ドラマの中に似たようなセリフがありましたが,よく覚えていません。
「わしは運が良い。〇〇や△△で命を落としかけたが・・・」
みたいなのがあったのですが,確認できませんでした。

もうちょっと調べてみます。

Q三国志のコミックスを読んでいるのですが、何十〜100万の兵で侵攻を開始したといった、とても大規模な戦

三国志のコミックスを読んでいるのですが、何十〜100万の兵で侵攻を開始したといった、とても大規模な戦争が多く行われていますよね。
そこで気になったのですが、当時の中華にはどれほどの人口がいたのでしょうか??
また三国志に登場する「城」と呼ばれるものは「キングダム」で描かれているような民間人も暮らすような場所と考えてよろしいのでしょうか?
どなたか詳しい方に教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>当時の中華にはどれほどの人口がいたのでしょうか??

現代日本のように正確な戸籍がなく、また全ての人が役所に登録していたわけではないので正確な人口はわかっていません。他の回答者の方が仰る通り3000万人~5000万人と推定するのが妥当でしょう。

>何十〜100万の兵で侵攻を開始したといった、とても大規模な戦争が多く行われていますよね。

コミックや小説などの描写はたいてい嘘なので本気にしないでください。
最大規模の戦闘となった赤壁戦で両陣営合わせて十万を少し超える兵数です。それすら両陣営ともやや盛った数なので十万に届いていたかどうか。

>何十〜100万の兵
この数は当時の人にとってはSFファンタジー設定でした。
近代の戦争でやっと兵数「数十万」規模の戦闘が記録に登場します。古代と現代の人間の数がこれだけ違うことを考えれば、十万~100万の兵数がいかに思い切った架空設定であったか理解できるはずです。
あり得ない数で架空のお話を創って当時の観客を驚かせたのでしょう。なんでも派手なほうがエンターテイメントとして客を呼べますからね。

なお小説やコミックの『三国志』は三国時代以降に民間で演じられた舞台劇をもとにしたフィクションです。
小説家やマンガ作家の中にも現実を全く学ばずに書いている人が多いですから、あまり本気に受け取らないことです。


>また三国志に登場する「城」と呼ばれるものは「キングダム」で描かれているような民間人も暮らすような場所

他の方が回答されている通りです。
日本的に言えば「都市」「街」です。
城を攻略することはすなわち街を攻略することになります。
「●●城が陥落した」という表現があれば、日本では「江戸が陥落した(江戸城ではなく)」というイメージになります。

>当時の中華にはどれほどの人口がいたのでしょうか??

現代日本のように正確な戸籍がなく、また全ての人が役所に登録していたわけではないので正確な人口はわかっていません。他の回答者の方が仰る通り3000万人~5000万人と推定するのが妥当でしょう。

>何十〜100万の兵で侵攻を開始したといった、とても大規模な戦争が多く行われていますよね。

コミックや小説などの描写はたいてい嘘なので本気にしないでください。
最大規模の戦闘となった赤壁戦で両陣営合わせて十万を少し超える兵数です。それす...続きを読む


人気Q&Aランキング