実務経験も3年を越え、実務者研修も取得済みです。
ここで質問です。

「介護福祉士の資格は転職の邪魔になるのか」
です。

同じ介護職ならば実務者研修(旧ヘルパー1級)より介護福祉士の方が多少有利ですが。

介護職以外になる場合は
「介護福祉士あるなら介護すればいいじゃん(またはケアマネになれよ等)」
と会社側が思うかも知れないと言うことです。
偶然ネットで見てそうかも知れないと思うようになりました。

しかし、マスメディア等で介護について浅い人でも
「3年働けば介護福祉士になれる。」
という認識が大分広がっています。

その中で3年以上介護職をしているのに
資格を取得していないとなると逆に
マイナスのイメージが有るような気がします。
(資格取れないほどバカ。仕事にやる気を出せない奴、等)


転職は確定事項では無いですが
皆様の考えを知りたいので質問させて頂きました。


皆様の意見を教えて下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

転職の有利不利に影響するのではないかと気になってしまう気持ちは分かる。


ただ、資格の有無が直接的に影響するとは思えない。


>「介護福祉士あるなら介護すればいいじゃん(またはケアマネになれよ等)」

という見方はもちろんあり得るよ。
正確には見方というよりも、「介護福祉士の資格があるにもかかわらず他業種へ転職する動機」については面接側が興味を持つ。
当然面接では聞かれる。
それを想定した回答を用意しておけばいい。

介護福祉士の資格を持っていない場合では、「なぜ資格を取らなかったのか」と質問される可能性もあるので、これも回答を用意しておけばOK。


これからの超高齢化社会に対応すべく、福祉経験者を優遇する企業も出てきている。
そういった企業に対しては介護福祉士を持っていれば当然有利。

逆に介護福祉士の資格がマイナスになるような業界や企業であれば、質問者の実務経験が全く生かせない仕事ということ。
3年間の経験や資格が無駄になるので、どうせなら前述のような有利になる業界・企業、あるいはせめてマイナスにならない業界・企業へ転職した方がメリットがあるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

考え方だけでなく、分かりやすい例や為になることまで回答して頂きありがとうございます。
再就職や資格を取るかどうかについてとても為になりました。
今後転職する機会があれば是非参考にさせて下さい。

お礼日時:2017/03/21 14:29

まず、貴方が何故現在のコースを選びこの先も何がしたいのかな?


会社がどうとか、社会がどうは二の次だよ。
介護職は大変なお仕事。
生半可では続かない。
もう一度、自分はなにを⁈
これが先決では?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護職ですが、介護福祉士 資格あったほういいですか? 国は本気で介護福祉士増やす気ある?

今後、介護の人数は増えていくし
安定してるし

特養とか、ハローワークで検索すると
介護福祉士の資格をもった人 でないと
面接できないことが多いようで・・・

介護福祉士実務者研修
10万くらいお金かかるし
今後、資格 入手する人すくなくなるのでは?

国は、介護福祉士を増やしたいのでしょうか?・・・

特養は、おむつ交換はきつそうですが
給与がボーナス年4ヶ月分くらい くるのでしょうか?

ショートステイは、入所、退所が面倒で
色々、人の入れ替わりが面倒です

Aベストアンサー

もちろんあった方が就職には有利ですし、ケアマネを取る際にも実質必須となっています。
が、増やす気を国が持ってるかどうかについては疑問ですね。
むしろ増やしたいのは外国人ばかりで介護福祉士は増やしたくないんじゃないか?と思う改正ばかりです。

Q介護福祉士の受験資格、実務経験について

最近、ヘルパー2級を修了し、近々特養で働こうとしている者です。
将来まずは介護福祉士を取得したいのですが、
受験資格に実務経験3年(従業期間1095日以上、従事日数540日以上)とあります。
http://www.sssc.or.jp/shiken/kaigo/k02.html

従事期間の在職期間が3年以上というのは分かるのですが、
従事日数の実際に業務に従事したのを日数で計算するのがどうも納得いかないのですが、
皆さんはどう思われますか?

例えば次の場合も同じなのでしょうか?
3年間、施設などで1日8時間×週に4日勤務の人
3年間、訪問介護で1日2時間×週に4日勤務の人
1日の従事時間にすごく差があるのに、たった1~2時間しか従事していない人と、
8時間従事した人を「同じ1日」で計算するのが、どうもスッキリしません。
あくまでも日数で計算であって、従事した時間は関係ないのでしょうか?

あと、介護福祉士の受験をされた方に質問です。
筆記試験、実技試験ともに、試験時間は各何時間なのでしょうか?
また実技試験は試験官の方が何人もいて、そこで指示されたことを実技するといった感じでしょうか?

宜しくお願いします。

最近、ヘルパー2級を修了し、近々特養で働こうとしている者です。
将来まずは介護福祉士を取得したいのですが、
受験資格に実務経験3年(従業期間1095日以上、従事日数540日以上)とあります。
http://www.sssc.or.jp/shiken/kaigo/k02.html

従事期間の在職期間が3年以上というのは分かるのですが、
従事日数の実際に業務に従事したのを日数で計算するのがどうも納得いかないのですが、
皆さんはどう思われますか?

例えば次の場合も同じなのでしょうか?
3年間、施設などで1日8時間×週に4日勤...続きを読む

Aベストアンサー

試験の時間については受験要領を確認すると分かるでしょう。

実技試験は実際に受けた先輩職員に経験談を聞くのがいいですよ。
特に、失敗したと思う項目を聞いて下さい。

私の施設職員も今回受験していますが、ペーパーテストは90点以上だけど、実技が・・・って落ち込んでいます。

落ち込んだ原因は対象者(アルバイトなんだけどね)の方の自発的な動きを声がけしたけど、全介助になってしまった…
実技の数分の時間を焦って先走って介助した~~と落ち込んでいます。

現場でも生活リハビリを考えながら、自分で出来る部分は声をかけながら行って頂く事が大切です。
職員が全部介助すれば、本人は何もしないでしょ
だから可能な機能は動かして頂く事が大切なんだけどね…

ま、採点は項目なので、数か所間違っても合格の可能性はあると思っています。
失敗した項目は生涯忘れません
それも良いことです。

Q訪問介護で、3年勤めると介護福祉士の受験資格は得られますか?

ホームヘルパー2級を所持している場合、
施設や病院で3年勤めると、受験資格が得られたと思うのですが、訪問介護の場合も同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

出来るようですが、注釈があるようですので、次のアドレスの内容をよく確認してみてください。

厚生労働省 介護福祉士受験資格
介護福祉士国家試験の施行
http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/25.html

「5 受験資格」のところのカとケとテに該当するところがあるようですので、確認してみてください。

Q介護福祉士の試験 実務経験証明書について

来年1月の介護福祉士試験受験します。試験申し込みに必要な書類に実務経験証明書があると思いますが、あれはすべて事業所側に書いてもらわなければいけないのでしょうか?それとも用紙の上半分、事業所名と印鑑だけ事業者側に書いてもらって、下半分の自分の名前等は受験者本人が書いていいものでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、今年介護福祉士試験受験しましたが、
実務経験証明書は全て事業者に書いてもらいました。

質問のことについては良く分からないので、
社会福祉振興・試験センターに問い合わせてみては
いかがでしょうか?

Q介護福祉士試験における実務経験を満たす施設について

介護福祉士の試験の要項をみても、実務経験3年の要件を今度入職する職場が満たすのかどうかわかりません。有料老人ホームなのですが、有料老人ホームでも要件を満たす施設、満たさない施設どのように見分ければいいのでしょうか。調べ方をご教授お願い致します。

Aベストアンサー

施設の種類というよりも、その施設での業務内容のほうが問われます。
その施設において、あなたが「介護等の業務」に実際にたずさわるか否か‥‥で見ます。
なお、実務経験としての「介護等の業務」とは「身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行ない、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行なうこと」をいい、昭和63年2月12日付け厚生省通達(社庶第29号)「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格の認定に係る介護等の業務の範囲等について」で定められています。

高齢者分野の施設においては、以下のURLの「受験資格となる施設・事業」で「受験資格となる職種」に従事する介護職であれば該当します。
有料老人ホームの介護職は該当しますから、実務経験としてカウントはされることになります。

http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/k_09_2.html

但し、他の業務と兼務する場合は、主たる業務が介護であることが辞令等で明示されていることを要します。
また、高齢者分野においては、相談援助業務職員(生活相談員、支援相談員など)や機能訓練担当職員(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など。補助者も含む。)、介護支援専門員(ケアマネジャー)などの職種は除外されます。

要は、直接介護にたずさわる職種であることが必要です。
言い替えれば、その有料老人ホームで直接介護にたずさわる職種に就いたのであれば、要件を満たす(施設として要件を満たしている、ととらえるよりも、職種として要件を満たしているととらえる)と言えます。

施設の種類というよりも、その施設での業務内容のほうが問われます。
その施設において、あなたが「介護等の業務」に実際にたずさわるか否か‥‥で見ます。
なお、実務経験としての「介護等の業務」とは「身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行ない、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行なうこと」をいい、昭和63年2月12日付け厚生省通達(社庶第29号)「指定施設における業務の範囲等及び介護福祉士試験の受験資格の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報