国鉄民営化は失敗だとの声が高く聞こえてくるが果たしてどう思いますか?

自分はまったくそうは思わないが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

国鉄の民営化は成功です。



郵政の民営化は失敗例です。
    • good
    • 0

何を持って失敗とするかは異論の多いところです。

全国規模の国鉄という組織は多くの労働者を抱え組合としても一大勢力でした。自民党政権が財界の意向の基、このような労働者組織を解体したことはある勢力にとって大きな意味があったことでしょう。そして日本航空のように国営の企業はその経営が破綻する運命であり、それを民間活力の導入により回避できたことは大きな利点でもありました。

ただし、交通機関は多分に公共的性格を有しています。つまり採算性だけの理念にはそぐわないということです。したがって本来の事業継続のため、利益を上げられる他部門への積極的進出は私鉄が範を示しています。されど、少子化と地方の人口減少は地域会社の経営基盤を揺るがしています。得に北海道は深刻で、多くの路線が廃線の憂き目に見舞われています。

儲かる路線の収益で赤字路線を支えていくはずだった全国規模の組織が、分割されることで負わなければならなくなった地方の負担を国民規模で支えていく手段を見つけ出すことが、国土の均衡な発展を願うためには国鉄民営化を成功に導く最大の要点でしょう。
    • good
    • 0

謝金返せないから?


郵政もそういの聞こえてるけど、与党から出ている声だとおもう。
国民目線では、改革路線、良い方向なんだと思うけど。
あと道路公団もですよね~。

税金の無駄使い
ばら撒き支援の矛先変わるので、与党を支える支持団体が完全に無くなります。
    • good
    • 0

分割が失敗という奴ですか?



道路見てりゃ分かると思いますが、政府がインフラ運営するとろくな事にはならないですよね。
民間で出来るなら、絶対民間でやらせた方が良い。

田舎道も舗装舗装、高規格道路にどんどん変貌を続けています。山口県とか。山口県とか、後は山口県とかね。
国鉄なんかやってたら、「津々浦々」に線路が延びて、超絶赤字やらかしていたのではないかと思いますよ。

ただ、分割の仕方もはっきり言って失敗でしょう。
バカ丸出しというか。
だから、北海道や四国が、完全に独立出来ない。

ほんと政府がやると、ろくな事にならない典型だと思いますよ。
ビジネスで手腕を買われた政治家複数いましたけど・・・

小学校で主席レベルなんじゃないかな(笑)
素人中学生でも、独立採算制を考えたら、こういう分割はしないと思いますから。
    • good
    • 0

JR北海道に関してだけはそうかも知れません。

    • good
    • 0

北海道のことを言っているのでしょうが、


ワタシも失敗だとは思いません。

分割民営化をしなかったら、運賃は今の数倍に
なっていた可能性があります。

マスコミが失敗だ、と騒ぐのは、民営化により
国労などが力を失ったからでしょう。

分割民営化は国労つぶしだ、という説がありますが、
国労つぶしは正解でした。

彼らによって、国民がどれだけ苦しめられことか。
    • good
    • 2

新聞がどういう意味で失敗だと言ってるのかわかりませんが。



郵便局がド田舎にあるというのは、不景気と過疎化で様々な支店や営業所がどんどん縮小しているこんな時代だからこそ、市民に有益な面もあるかと思います。

でも鉄道は別です。
地方の赤字路線というのは「赤字」って言うだけのことはあり本当に需要が少ないです。高速道路が少しずつ増設されるにつれ、安くてサービスのいい高速バスに客が流れるというのが、おそらく全国的な流れではないかと思います、
首都圏の鉄道実情しか知らない鉄道マニアとか関係者が、地方の鉄道にまで口出しするというのは、的外れだと思います。首都圏で鉄道が「便利」とか「繁栄」の象徴だと誰も信じて疑わなくても、少し場所が変われば不要なものはやはり不要なんです。

あと、国鉄時代の職員やサービスの質が悪かったのは、年輩であるほどよく知るところでしょう。私も上京したての若い頃、新宿駅の年輩駅員の横柄な態度にびっくりしたことがあります。ああいう商売人とかビジネスマンって故郷では一度も見たことなかったもので。
これはもう「お役所仕事だったから」としか思えません。郵便局も民営化してから急に愛想いい接客が増えましたよね。(ただ、年輩にはやはり横柄な職員がたまにいるのですが・・・この辺は国鉄と全く一緒で、もう笑うしかありません。)
    • good
    • 1

田舎に住んでいると、東日本や東海が羨ましいですね。


JR(というか私鉄もない)路線は、大都市近辺しか機能せずに赤字ばかりで通勤にも使えないくらい便数が減ってしまいました。
国鉄時代が良かったとは言いませんが、島の会社は運営が行き詰まる事が分割前から判っていたので、
もう少しやりようがあったと思います。
    • good
    • 1

    • good
    • 0

地域格差が酷い。


北海道なんかは赤字路線で大変だし地方は1時間に一本程度なんで車社会なのです。
人口が少ない所はある程度国鉄制度が残ってる枠組みを作っての民営化だったら良かったのではと思うんですけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民営化について

遂に刑務所まで事実上半官半民ではあるが民営の施設が出来るようです
社会保険庁、道路公団、国鉄、郵便局
民営化された機関、民営化予定の機関がありますが
民営化する利点って一体何なのでしょうか?
官のままで経営努力をすれば民営化せずとも問題解決出来ると思うのですが
何故官のままで経営再建ということを試みないのでしょうか?

今回の民間刑務所にしても民間に任せることにより
年約48億円の節約になるとのことですが
同じシステムを官が行えば48億に加え運営会社の利益分も節約になるのではないかと思ってしまいまうんです

Aベストアンサー

国営というのは簡単に言うと北朝鮮体制と同じなんです。
北朝鮮では長い階段があると高さがばらばらなんですって。
なぜかというと、あるグループが作業を命じられて階段をつくります。レンガを三つ重ねました。
別の日に別のグループが作業の続行を命じられました。そのグループのリーダーはこう考えました。
おれたちの任務は今日10段の階段を作ることだ。レンガを3個積むのは面倒だから二個にしよう。
こうして長い階段は高さがばらばらのものができました。
総責任者も階段を期日までに作ることが任務ですから、手抜きは不問にしました。このように国営というのはまったくだめなんです。

Q新東京国際空港公団民営化

新東京国際空港公団が民営化されると何がどう変わるでしょうか。
消費者の立場として具体的にわかりやすく教えてくださるとうれしいです。
旅行をあまりしない身にとってはあまり関係ないような気がします・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民営化と聞いてとりあえず思いつくのは「サービスの向上」などで、あまり使用しない人にとっては関係なく思われますが、最大の目的は効率的に運営することによって、無駄な税金を使わなくて済むようにすることなのです。

日本は大変な赤字国家です。これを「構造改革」によって抜本的に是正するというのが小泉首相の考えですが、特殊法人改革はその一つですね。

確かに、直接利用することが少なければ関係ないような気もしますが、clefさんも何らかの形で税金を払っていますよね?自分たちの払った税がどのように使われているのか、常に関心を持っていたいものです。

Q道路公団が民営化されて

道路公団が民営化されて、どこがどう変わったでしょうか
天下りは続いているようだし、道路通信の仕事を100%出資で子会社を作っても、所詮、天下りだと思うし、、まだまだ、ぬるい気がしますが、みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

http://qsa.blog105.fc2.com/blog-entry-125.html

上記サイトが面白いです。
首都高の値上げで利用者に負担を押し付ける体質は変わりません。
またファミリー企業は儲かってしかたがないので、
世間の批判をかわすため、社会貢献のため拠出する資金を
200億円にするそうです。
そんな資金を出す必要もないのにです。

http://blog.goo.ne.jp/sendatakayuki0123456789/e/8fbd2428b2a01f316ce726b36a02ba54

http://tyousakai.hp.infoseek.co.jp/07-1003-t4.htm

Q高速道路の民営化の意味

高速道路の民営化っていみがあったのでしょうか??

50年後くらいに通行料ただにするとか言っていますが
一般の会社が通行料無料にして収入なくなったらやっていけませんよね?給料は?
無料だったら国道等と差がなくなるし、みんなが使えるのなら他の公共施設と一緒で国・自治体が管理すべきだと思います。

話がかぶりますが、補修だってしなくてはいけませんよね?このまえ補修の見積もり出てましたが、あれで全部ではありませんし、どこから捻出するのでしょうか?税金な気がしてならないのですが・・・
そもそも通行料金は利益が出ないようになっているらしいし。
会社判断ではなく国判断で絶対に利益が出ないような道路作ってたりしますよね?
借金だらけだし。

癒着で工事費等が異常に高かったのが安くなったというのは出てきたのですが、
意味というか意義がよくわかりません。


以下質問です。

高速民営化の意義はあるのでしょうか
評価できる部分とできない部分は?
同じように民営化した国鉄や郵政などと比べてどうでしょうか(借金の有無、株主構成、利益の出し方、会社の経営状況等)

Aベストアンサー

>ひたすら赤字が続くということになりますが、民間企業でありえますか??
 ありえません。

>そもそも維持費かかりますけど、タダだとどこからまかなうのでしょうか???
 現時点では維持費など5000億円あまりが税金による負担になってしまいます


 尚、高速道路の民営化=無料と質問者は言っておられますが、
 元々民営化前に無料化といっていたのです(昭和30年代の話です)

 それを民営化して辞めようという話です。
たぶん勘違いしていますよ
 元々最初の高速道路建設当初、高速自動車国道は建設時の借入金が返済後無料化という決まりだったのです。
 2002年8月7日に道路関係四公団民営化推進委員会が高速道路の無料開放を断念し、日本道路公団民営化に伴う高速道路の恒久有料化を決定しています。
 借入金を返済したあとは維持費だけという事です

>ETCなどを管理する団体は多額の利益を出している法人で官僚の天下りに大量の利益を吸われています。
これはどういう企業なのでしょうか?

 『一般財団法人道路システム高度化推進機構』ですね、高速道路の収益金のは現金収入と別にETCの売り上げがあります。それを別会計すればどんなに赤字の路線だろうが、ETC管理会社は黒字になりますので、そこに大量の利益を中抜きできます。
 これは1999年当時は国土交通省の役人ばかりで構成され、何もしない役員立ちが年間数千万円で大量に雇われていました、
 その後、民営化によって管理が民間に移り役に立たない天下りが大量解雇されました

>ひたすら赤字が続くということになりますが、民間企業でありえますか??
 ありえません。

>そもそも維持費かかりますけど、タダだとどこからまかなうのでしょうか???
 現時点では維持費など5000億円あまりが税金による負担になってしまいます


 尚、高速道路の民営化=無料と質問者は言っておられますが、
 元々民営化前に無料化といっていたのです(昭和30年代の話です)

 それを民営化して辞めようという話です。
たぶん勘違いしていますよ
 元々最初の高速道路建設当初、高速自動車国道は建設...続きを読む

Q造幣局、印刷局の民営化について

今朝の新聞に造幣局、印刷局が民営化と載っていました。今までは切手やお金など国の仕事をしていたのにこれからはしなくなるのでしょうか?また他にも民営化に変わるとどんなことが変わるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

郵政民営化について、地上波で、そのメリットとデメリット(嘘ではないが)を説明していた方が、スカパーでは、いろんな発言上の制約が無いのでしょうね。「まったくメリットありません!小泉さんと竹中さんのためです。」って本音トークされていました。
同様に、さまざまな業務の民営化って、これまでに蓄積した技術や経験など、価値あるものを、売り払って、それにタッチする方が、裏金を受けとり、売却先企業は、格安で設備や技術を入手して、儲けるためでしょう。

早い話が、「売国奴」が儲けるためです。そして、郵政民営化と同様に、「必要なサービスの低下・突然の業務停止」「各種料金値上げ」「不透明性増大」となるでしょうね。

国鉄民営化は、それまでの赤字を税金で埋め、民営会社は荷を軽くして出発しましたが、トータルで見ればサービス向上したから良いでしょう。でも、造幣局や印刷局を民営化って、直接国民のメリットってたぶん無いですよね。

ふと思うのは、アメリカのFRB連邦準備制度理事会は、国家機関ではなく、ロスチャイルドの意向を受けて作られた、私的機関で、金利や紙幣増刷も民間企業として自由にできる立場にあるようです。

今回、膨大な郵政資金を入手した外資が、次に、造幣局の民営化を通じて、貨幣管理システムを入手しようと画策しているのでは?いわば、日本国家の金庫番の仕事を「民営化」という名のもとに、外資が手に入れようとしていると。で、その手助けをする日本人は、小泉・竹中と同様に、膨大な利益を、個人的に入手できるってわけ。

郵政民営化について、地上波で、そのメリットとデメリット(嘘ではないが)を説明していた方が、スカパーでは、いろんな発言上の制約が無いのでしょうね。「まったくメリットありません!小泉さんと竹中さんのためです。」って本音トークされていました。
同様に、さまざまな業務の民営化って、これまでに蓄積した技術や経験など、価値あるものを、売り払って、それにタッチする方が、裏金を受けとり、売却先企業は、格安で設備や技術を入手して、儲けるためでしょう。

早い話が、「売国奴」が儲けるためです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報