はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

鍼灸についての質問です。

わたしは坐骨神経痛と肩こりがあり、
ある鍼灸院に一年ちょっと通っています。

にこやかな若い女性の鍼灸師がわたしの担当です。
(経営者は別の男性鍼灸師)

感じはいいのですが、
症状がよくなっているか、
悪くなっているかの
説明をしません。
尋ねもしません。

30分で終わります。
3800円。

値段は一見安いですが、
一時間にすると7600円になりますね。

しかしいつも30分しかしません。
それはからだへの負担を軽くするためだそうです。

なので、もの足りず、週に二回は通います。

また、短い時間なのでたえず、患者さんが行き交っている状態です。

先生も行ったり来たり大忙しです。

わたしの、症状はよくはなりましたが
またぶり返す状態です。

こういう鍼灸院はどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まあ、スタイルというか…そういうものは様々ですよ。


施術内容が分からないので、ハッキリとは言えませんけど…言えるのは
「鍼灸というのは、鍼や灸の数、回数を増やすほど良い」というのは「誤り」だということ。
そう信じている人が多いのですが、それはむしろ「逆」です。
優れた鍼灸師は、刺鍼の数が少なくて、効果が高いものです。

料金については妥当かと思います。
土地によって大きく異なりますが、まあ、妥当でしょうね。
身体への負担、というのは、間違っていません。
疾患にもよりますが、回数重ねればいいというものではないのは、先に話した通りですね。

気になるのは「ぶり返す」というところ。
ぶり返しやすいのは、何らかの要因があるからであり、治療方針に誤りがあるからです。
もしくはとても頑固な疾病で、治りずらいということかでしょう。
この辺は、回数を重ねながら状況を見ていって、今までの方針でいいのかどうかを検討し、変える必要があると判断したならば、ツボの選択を変えていくなどします。
もしくは「このままでいい」ということなら、変えないと思いますが、この辺は鍼灸師さんの経験からのものなので、私にはわかりません。

お客さんも多いみたいなので、それなりに効果が上がっているもの思います。
全般で見て、私は悪い印象は受けませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2017/03/07 11:04

鍼灸は治療ではありませんから、それで病気が治るという事はありませんよ



鍼灸は、痛みの軽減と自らが持つ自然治癒力の回復が主たる施術ですから

鍼をした後に運動するとか生活を改善するとかをしていますか?
それらを全くせずに鍼だけ刺して終わりなら、治りませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2017/03/07 11:04

症状が良くなったなら良かったじゃない。


費用は安いに越したことないけど、妥当だと思う。鍼灸院の料金調べたことないけど、大きい会社にメンテナンスとかで人に来てもらうと時間20000とかもある。
なぜ再発すると思うの?ぶり返らないように鍛えるとかできないの?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2017/03/07 11:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q座骨神経痛?お尻の片方だけ激痛

35歳男なのですが、2~3日前から
片方(右側)のお尻だけ激痛が走ります。

座っていて立ち上がる時、車から降りる時、立てないぐらい激痛が走ります。
サイトで調べていると座骨神経痛?という症状と一致する気がしますが、これになった原因と対処法はあるのでしょうか。

痛みは、何か間接が外れているのではという骨の痛みのような感じ?で、太ももの裏や膝の裏にも筋が違ったような痛みもあります。

座っていても、寝ていても痛いです。
しかし、一度立ち上がり、痛みを乗り越えると痛みが引き、
あとは歩いても走ってもいたくありません。
(かがんだりしたら痛みますが・・)

リハビリと思いウォーキングを始めました。
実は、1ヶ月前にもこの症状になり、ウォーキングしたり、
運動しているうちに3~4日で痛まなくなり忘れていました。
しかし、再発です。

座りっぱなしの仕事ですし、車の移動ばかりで運動不足からこのような事になったのかと思い運動しています。
このまま運動を続けてよいものでしょうか・・

Aベストアンサー

私は、臼蓋形成不全という病気です。私の場合は足の前側に痛みが出ました。インターネットで調べたのですが、足の裏側(ふとももの裏、膝の裏とか)に痛みが出るのは腰椎椎間板ヘルニアの可能性があるとありました。しかし、坐骨神経痛もおっしゃている箇所に痛みが出るようです。今、まだ一時期の痛みで収まっているようですので、早めに病院へ行った方がいいと思いますよ。
ヘルニアだと寝返りもうてなくなるし、坐骨神経痛だと立っているのが辛くて通勤電車とかに乗れないと経験者から聞いた事があります。
多分、そのサインは前兆のような気がします。
私も、運動不足と思いだいぶほっておいて歩くのが辛くなってから病院に行ったのですが、今となって考えれば前兆があったように思います。
階段を昇るのに片足だけが鉛のように重くて、駅階段の乗り換えさえ途中で休もうかと思う程足が上がらなかったとか、平らな道で片足だけ頻繁につまずくようになったとか・・・

Q右足の裏に違和感があり、いつも何かを踏んでいるようで不快です。親指から

右足の裏に違和感があり、いつも何かを踏んでいるようで不快です。親指から薬指の下の膨らんでいるところ(前足部)が幅約5センチ、500円玉を2、3枚重ねて貼ってある感じです。
もちろん、外傷や皮膚炎、魚の目などはなく、外見や触っただけでは変わったところはありません。歩くと、特に痛いわけではなく、まさに「いつも何かを踏んでいる」感覚がありすごく不快です。重心がかけづらく、その部分をかばうため、変な歩き方になり足の他の部分に負担がかかってしまいます。

「足の裏の違和感」で検索すると何人かの方がほぼ同じ症状を訴えておられ、神経内科、整形外科等で、「腰椎ヘルニア」、「首の骨のずれ」等と診断されたそうです。私は腰の痛みはないですが、数年前に左手のしびれを感じたことがあり(現在は自然治癒)、頚部MRIを受けたところ、「首の神経がやや圧迫されている部分があるが、病的な程度ではない」との診断でした。
私の症状は何なのでしょう。何科を受診すべきでしょうか。改善策のご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

>何らかの診断を受けたとして、どんな治療法があるのでしょう。薬で治ることもあるのでしょうか?

もちろんです。病院とは治療行う場所ですから。あれこれ悩まずに病院に行った方が早いですよ。 「案ずるより産むが易し」 です。

Q右お尻から太もも裏側の痛み

昨年末に何をした訳でもないのに激しい腰痛に襲われました。以前にも激しい腰痛にはなったこともあり、特に医者にも行かず、シップなどしてました。
が、痛みの度合は大きく下がったものの、まだ痛い状態です。でも、今の最大の痛みは腰自体ではなく、右側のお尻から太ももの裏側にかけてのツッパリ的痛みです。
朝起きてからがひどく、朝食を座って食べられないばかりか、通勤の車中では、運転により激しい痛みがあり、ブレーキを強く踏めない事や、踏み切れていない事も
あって、自分で言うのも変ですが危険です。
腰痛については沢山の質問や回答があって、参考にしていましたが、この右側のツッパリ痛みについては、もう痛くて調べるためにPCの前に座ることすら辛いため
調べきっていません。なにかいい解決方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

 お尻から太ももの裏を通り、ふくらはぎまでの電気が通るような走るような痛みは、坐骨神経痛だと思います。
 私も経験があります。
 私の場合は歩くと痛みが走り、じっとしている時はまったく痛くありませんでした。(不思議なくらい)
でも、一歩でも、足を踏み出すと、痛みが走ります。かなり辛かったです。
 整形外科を受診して、痛み止めを貰い、一週間ぐらいで、症状がなくなりました。何かの拍子で、神経を触っていたんでしょうね。
 予防は、筋力をつけることだといわれました。腰痛もそれで緩和できるそうです。
 交通事故を起こす前に、お医者さんに見てもらったほうがいいと思います。
 どうぞ、お大事に。
 

Q足のピリピリ

昨夜、就寝時に左太ももから足首にかけて、ひどくヒリヒリして何度も目が覚めました。今日の昼間は膝から下(やはり左のみ)がヒリヒリピリピリ結構ひどく感じます。見た目、発疹や傷などはありません。膝から下はだるさも少し感じます。自分なりに調べてみましたが、帯状ほう疹?にしては痛む範囲が広いような気もします。前兆はなく、突然やってきました。明日からは近所の病院は大体が年末休に入るため、急に心配になってしまいました。どなたかこの症状に心当たりのある方いらしたら、病気なのか一過性のものか教えて下さい。ちなみに、仕事はデスクワークですが、一日中座っている訳でもなく立ったり座ったりです。最近少し忙しくて疲れたな~とは感じていますが、風邪気味でもありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

と言うことはピリピリ以外の症状は無いのですね?

考えられる原因に坐骨神経痛があります。坐骨神経とは腰から出て、足先まで伸びている神経ですが、腰に何か異常があると痛み、痺れなど様々な症状が出ます。ただこれは腰に自覚症状が無くても起こりえますので、可能性としてはまず考えられます。

他には股関節の異常などもありますが、これはまずピリピリとは違う痛みを感じますので可能性は低いかもしれません。他には仰るように帯状疱疹などあります。帯状疱疹は神経に沿って出ますので、結構広範囲に症状が出ます。発疹が出てくれば間違いないですが、この可能性もまだ捨てきれませんね。

他には循環器系の病気や糖尿病などでも神経の症状は起こりえます。まずは整形外科疾患を疑うのがセオリーなのですが、年末年始休暇でしょうから、揉んだり擦ったりせずに様子を見ましょう。湯船やアルコールも様子を見た方がいいと思います。何かおかしなことがあれば救急に行かれてください。何もなければ年明けに整形外科を受診されてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q坐骨神経痛の鍼灸治療は・・。

こんばんは。
腰椎椎間板ヘルニアで坐骨神経痛で悩んでる29歳女です。
一ヶ月前に整形外科に「立派なヘルニア」と診断され、「暫く様子をみましょう」と言われ、現在自宅療養しています。
私の場合、痛みが腰から左臀部・左太腿が酷いのです。手術・レーザー治療はなるべくならしたくありません。 今は別の整骨院で電気・牽引・マッサージを受けており、少ーしは痛みが和らいではきたのですが、まだ夜も寝れない程痛いです。日によっては痛みが落ち着く日もあります。痛い時は痛み止めも3錠飲んでも効きません。医師に言ったら「それ以上強い痛み止めは無い」と言われました。
もうこの腰とお尻の鈍痛と突っ張るような痛みに耐えられません。
そこで鍼灸に頼ってみようかと思っているのですが、このヘルニア・坐骨神経痛には効き目はどんな感じでしょうか。
人によって症状が様々とは思いますが、もし経験された方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

以前 椎間板ヘルニアでかなり苦しみました。

4,5の腰椎椎間板ヘルニアで、足の親指の力が入らないような神経症状がありましたが、手術の適用ではありませんでした。右の坐骨神経痛がまさしく激痛でまともに歩けず、経口の鎮痛剤と座薬(ボルタレン)で痛みを抑え、杖を突いて歩いていました。

仕事が忙しく、長期に休めなかったのですが、今から思うとよく我慢できたと思うくらいの痛みでした。

医師からは自然に治ると言われ、腰痛体操、姿勢の指導を受けて痛みと戦いながら少しずつやっていたのですが、痛い内はなかなかできず、多少痛みがひくまでは半年以上かかりました。

仕事が一段落した発症後9ヶ月後ぐらい(多少よくなったもののまだ痛みで杖かビッコの状態)に週に3回温水プールに行き、ゆっくり長く泳いで体重を落とすことと、多少の痛みはがまんして水中歩行を1時間ぐらいするのを何回か繰り返していくうち、1月~2月くらいでそれまでにくらべ、ものすごくよくなりました。始めは杖を突いて通っていたのですが、それもなくなり、駅の階段をあがれなかった階段も徐々に上がれるようになり、治っていくのが自分でもわかりました。徐々にに痛みの範囲が小さくなっていき、いまは(発症1年半後)、生活には支障のないくらいのわずかな痺れまで回復しました。

途中、高いお金を払って針にも行きましたが、その日だけ少し痛みが和らぐだけで、そんなに効果はありませんでした。

というのが、体験談です。ぼくの場合針はあまり効果がなく、プールに通って治しました。プールは膝の悪いお年寄りや、健康維持のためにきている人が結構来ており、違和感なく通えました。

今でもストレッチ、腰痛体操、軽い筋トレを続けています。でも、不規則な生活をしたりすると時々痺れが出てきたりすることがあるのですが、プールに行って泳いで歩くとリセットされます。

質問からそれましたが、他人事には思えないので、長くなってしまいました。人や環境により適したリハビリは違うと思いますが、プールはすごく効果的でしたよ。お大事に。

以前 椎間板ヘルニアでかなり苦しみました。

4,5の腰椎椎間板ヘルニアで、足の親指の力が入らないような神経症状がありましたが、手術の適用ではありませんでした。右の坐骨神経痛がまさしく激痛でまともに歩けず、経口の鎮痛剤と座薬(ボルタレン)で痛みを抑え、杖を突いて歩いていました。

仕事が忙しく、長期に休めなかったのですが、今から思うとよく我慢できたと思うくらいの痛みでした。

医師からは自然に治ると言われ、腰痛体操、姿勢の指導を受けて痛みと戦いながら少しずつやっていたのですが...続きを読む

Q何か踏んでいる感じがする。。。

片足の裏に違和感があります。
違和感というのは、普通に立っていると、何かを踏んでいる様な感じがするのです。
まるでガムをふんずけたまま歩いている感じです。
ちょうど人さし指と土踏まずの真ん中あたりです。
触ってみたり、違和感のある所を押してみたりしても痛みもなく、
なにか固いものがある訳でもありません。
ただ全体的にヒリヒリする感じがあります。

少し調べたら似た様な症状の病気?で「知覚異常性大腿神経神経痛」というのがあるらしいのですが。。。
この病気は足の裏以外の症状で他にあるんでしょうか?

あと同じ足の裏に、小指の下あたりにタコがありますが
大分前からあって、現在サルチル酸の絆創膏で治療したりしました。
それと関係あったりするのでしょうか。。。

足の裏の違和感はどこの病院に行ったらよいでしょう?
皮膚科でしょうか?それとも内科?

Aベストアンサー

私も三年前になりますが、そう言う経験があります。 始め手足がヒリヒリして、次に手袋や厚手の靴下をつけた感じになり靴を履くと何か入っていると感じるように迄なりました。 逆に駅のフォームや交差点にある突起を踏んでも全然感じません。
 
そこで大病院の受付に行き説明すると、「神経内科」を案内されMRIの結果「首の骨の間がはみ出し神経を圧迫している」と診断されました。 「ウチは重症の手術が詰まっており、アナタは半年は大丈夫」と近くの中規模の病院の「神経内科」で「首の牽引」を紹介されました。

色々ありましたが、字も書けなく・歩行も覚束なく・垂れ流しになって、元の大病院の「整形外科」を紹介され手術をうけました。 一ヶ月後です。 病名「頚椎症性脊髄症」で「頚椎椎弓切除・前方固定術」を受けました。 今も軽い手足の痺れは残っています。

症状が下半身だけでしたら、「脊椎か腰椎」ではないでしょうか。 手術が可能になるまでは「椎間板ヘルニアは薬で痛みを散らすだけ」だったそうです。 kuunosuke616さんも速く「整形外科」か「神経内科」の診察を受け症状の原因個所を把握された上で、万一ヘルニアであれば日常生活に不便を感じるようになった時点で手術される事をお勧めします。
もしそうであれば、「脊髄造影検査」は症状が悪化するのみで(研修医の経験の為)MRIで充分映ります。 
何か入院患者の自慢話に受取れるかと心配です。 早急に病院に行かれ、一日も早く治される事を祈ります。   辛かった。   

私も三年前になりますが、そう言う経験があります。 始め手足がヒリヒリして、次に手袋や厚手の靴下をつけた感じになり靴を履くと何か入っていると感じるように迄なりました。 逆に駅のフォームや交差点にある突起を踏んでも全然感じません。
 
そこで大病院の受付に行き説明すると、「神経内科」を案内されMRIの結果「首の骨の間がはみ出し神経を圧迫している」と診断されました。 「ウチは重症の手術が詰まっており、アナタは半年は大丈夫」と近くの中規模の病院の「神経内科」で「首の牽引」を紹介さ...続きを読む

Q左脚の付け根~膝にかけて

左脚の付け根~膝にかけて痛みます。
痛み方は、脚の中をギューっと握られてるような鈍痛が、
少し波がありながら続きます。
3日くらい続くこともあり、月に1回以上なります。。
にぶくずっと痛くて、、
温めると気持ち軽くなる気はします。
ちなみに18歳女です。
病院は何科にかかるのが良いでしょうか。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

症状としては神経痛かもしれません。例えば坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症など、若者に多いものでは分離症などあります。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。

病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などですが、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。最初から大きな病院でMRIの必要はありません。レントゲンでも十分診断は可能です。この手の腰痛疾患はリハビリが有効なことが多いので、通いやすさも考慮しなくてはなりません。大きな病院は検査や手術という大きな仕事がありますので、リハビリに熱心ではないところが多いです。ですからリハビリ科のある街の整形外科クリニックでいいと思います。

もちろん骨などには異常の無い、腰痛症でも病院のお薬で治りは早いと思います。他には鍼治療などもお勧めです。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。それまでは患部に湿布を貼って安静を保ちましょう。湯船やアルコールは炎症が悪化しますので控えてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

症状としては神経痛かもしれません。例えば坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症など、若者に多いものでは分離症などあります。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言え...続きを読む

Q質問なのですが自律神経失調症とはどのような事が原因で起こるものなのでしょうか?友達がなっていたらしく

質問なのですが自律神経失調症とはどのような事が原因で起こるものなのでしょうか?友達がなっていたらしく私自身心配で気になりました。どのようなものか教えて下さるとありがたいです。

Aベストアンサー

>>自律神経失調症
自律神経が失調する訳では有りません。
自律神経系を支配する、視床下部と言う「生命中枢」がストレスを受けた為、自律神経系に出す指令を間違えてしまう事で起こる症状です。

何がストレスになるかと言うと
・精神的なんもの
・肉体的なもの
になりますが、生命維持にとって重要な事へ視床下部が注力しなくてはならない事態に遭遇すると、そちらへ重点を置くため、自律神経系への指令が2の次になり発症します。

具体的には色々あり、ここで特定は出来ません。
が、体の組織は健康で有り、間違った指令通りに動くので、本人にとっては辛いものになります。
・必要ないのに、心拍数を上げる
・必要なにのに血液を頭に集めて目眩が起こる
・必要なにのに発汗させる
などなど・・・・

女子の更年期障害も自律神経失調症ですよ。
視床下部の指令を無視して女性ホルモンの分泌量が低下してしまう事で視床下部にストレスがかかり更年期障害を発症します。


人気Q&Aランキング