100万円 年利5.75%で15年間借入、一切返済せずに今日に至った場合の利息合計です。複利です。かなりの額になっていると思うのですが。
 よろしくお願いします <m(__)m>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

年数 残高   利息  返済額


0 ¥1,000,000 ¥57,500 ¥0
1 ¥1,057,500 ¥60,806 ¥0
2 ¥1,118,306 ¥64,303 ¥0
3 ¥1,182,609 ¥68,000 ¥0
4 ¥1,250,609 ¥71,910 ¥0
5 ¥1,322,519 ¥76,045 ¥0
6 ¥1,398,564 ¥80,417 ¥0
7 ¥1,478,981 ¥85,041 ¥0
8 ¥1,564,023 ¥89,931 ¥0
9 ¥1,653,954 ¥95,102 ¥0
10 ¥1,749,056 ¥100,571 ¥0
11 ¥1,849,627 ¥106,354 ¥0
12 ¥1,955,980 ¥112,469 ¥0
13 ¥2,068,449 ¥118,936 ¥0
14 ¥2,187,385 ¥125,775 ¥0
15 ¥2,313,160

年複利なら、15年で返済額は
¥2,313,160です。
利息は、\1,313,160です。

月の複利なら、
月数 残高 利息 返済額
0 ¥1,000,000 ¥4,792 ¥0
1 ¥1,004,792 ¥4,815 ¥0
2 ¥1,009,606 ¥4,838 ¥0
3 ¥1,014,444 ¥4,861 ¥0
4 ¥1,019,305 ¥4,884 ¥0
5 ¥1,024,189 ¥4,908 ¥0
6 ¥1,029,097 ¥4,931 ¥0
7 ¥1,034,028 ¥4,955 ¥0
8 ¥1,038,982 ¥4,978 ¥0
9 ¥1,043,961 ¥5,002 ¥0
10 ¥1,048,963 ¥5,026 ¥0
11 ¥1,053,989 ¥5,050 ¥0
12 ¥1,059,040 ¥5,075 ¥0
13 ¥1,064,114 ¥5,099 ¥0
14 ¥1,069,213 ¥5,123 ¥0
15 ¥1,074,337 ¥5,148 ¥0
16 ¥1,079,484 ¥5,173 ¥0
17 ¥1,084,657 ¥5,197 ¥0
18 ¥1,089,854 ¥5,222 ¥0
19 ¥1,095,077 ¥5,247 ¥0
20 ¥1,100,324 ¥5,272 ¥0
21 ¥1,105,596 ¥5,298 ¥0
22 ¥1,110,894 ¥5,323 ¥0
23 ¥1,116,217 ¥5,349 ¥0
24 ¥1,121,565 ¥5,374 ¥0
25 ¥1,126,940 ¥5,400 ¥0
26 ¥1,132,339 ¥5,426 ¥0
27 ¥1,137,765 ¥5,452 ¥0
28 ¥1,143,217 ¥5,478 ¥0
29 ¥1,148,695 ¥5,504 ¥0
30 ¥1,154,199 ¥5,531 ¥0
31 ¥1,159,730 ¥5,557 ¥0
32 ¥1,165,287 ¥5,584 ¥0
33 ¥1,170,870 ¥5,610 ¥0
34 ¥1,176,481 ¥5,637 ¥0
35 ¥1,182,118 ¥5,664 ¥0
36 ¥1,187,782 ¥5,691 ¥0
   中略
160 ¥2,148,641 ¥10,296 ¥0
161 ¥2,158,937 ¥10,345 ¥0
162 ¥2,169,282 ¥10,394 ¥0
163 ¥2,179,676 ¥10,444 ¥0
164 ¥2,190,121 ¥10,494 ¥0
165 ¥2,200,615 ¥10,545 ¥0
166 ¥2,211,160 ¥10,595 ¥0
167 ¥2,221,755 ¥10,646 ¥0
168 ¥2,232,401 ¥10,697 ¥0
169 ¥2,243,097 ¥10,748 ¥0
170 ¥2,253,846 ¥10,800 ¥0
171 ¥2,264,645 ¥10,851 ¥0
172 ¥2,275,497 ¥10,903 ¥0
173 ¥2,286,400 ¥10,956 ¥0
174 ¥2,297,356 ¥11,008 ¥0
175 ¥2,308,364 ¥11,061 ¥0
176 ¥2,319,425 ¥11,114 ¥0
177 ¥2,330,539 ¥11,167 ¥0
178 ¥2,341,706 ¥11,221 ¥0
179 ¥2,352,927 ¥11,274 ¥0
180 ¥2,364,201

となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

 私の手計算と合致しました。コレを元に今月末より返済交渉を始めたいと思います。

お礼日時:2017/03/07 17:29

2,364,201円かな。


利息は毎月元加されるということですが。

ご参考まで。
http://keisan.casio.jp/exec/system/1248923562
https://ja.calculatestuff.com/financial/compound …
    • good
    • 0

1,000,000 元金


1,057,500 (1年経過後)
1,118,306 (2年経過後)
1,182,609 (3年経過後)
1,250,609 (4年経過後)
1,322,519 (5年経過後)
1,398,564 (6年経過後)
1,478,981 (7年経過後)
1,564,023 (8年経過後)
1,653,954 (9年経過後)
1,749,056 (10年経過後)
1,849,627 (11年経過後)
1,955,980 (12年経過後)
2,068,449 (13年経過後)
2,187,385 (14年経過後)
2,313,160 (15年経過後)

利息の総額は、1,313,160円で、元金100万を加えて231万3,160円の返済が必要です。
    • good
    • 0

1000000円×0.075=75000円


(1000000円+75000)×0.075=80625円
と計算してみて
電卓のM+MR機能を使うと簡単にできます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複利計算 利息を求める

720万円を複利利息 r %で138年運用したら4,000万円になった。この場合の複利利息は何%か。
(1) エクセル関数で求める方法
(2) エクセル関数を利用しないで計算式で求める方法

(1)(2)いずれも、回答がほしいのですが。教えてください。

Aベストアンサー

*:乗算
^:べき算
として

720万*(1+r*0.01)^138=4000万

(1+r*0.01)^138=5.55・・・

1+r*0.01 = (138)√5.55・・・(5.55の138乗根を求める)
=1.0125036000183
r*0.01 = 0.0125036000183
r=1.25036000183

エクセルだったら
べき乗根求めるのは
POWER関数を使うか「^」を使う

セルA1の値のn乗根
POWER(A1,1/n)
A1^(1/n)

138年だから
POWER(A1,1/138)
A1^(1/138)

Q親からの借入時の利息について

たとえば親から500万円借り、借用書を書いた上で毎月一定額を返済するとします。
この場合利子を付ける必要があるのでしょうか。またつけるとしたらどのように設定すればよいのでしょうか。
分るかたがいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

税務署では次のように考えています。

1.資金を借りたのだから、通常は利息を支払うのが一般的である、
2.この場合の利率は、親から借りられない場合は、銀行から借りることになるので、銀行からの借入利率を基準にして双方で決めることである。

3.利息を支払わない場合は、利息総額が、親から子供への贈与となり、贈与税が課税される。

4.ただし、贈与税には、年間110万円の非課税枠があるので、その範囲内であれば、贈与税はかからない。

以上の事から、契約書では、1%から2%程度の利率で記載して、実際には、元金のみ返済して利息分の返済はしなくても(利息が年間110万円以下なら)問題ありません。

Q返済額の確定に時間をかけられ、挙句の果てに利息を請求はおかしくないか?

3ヶ月ほど前に父親が亡くなりました。
父は生前会社経営をしており、当時の部下がマンションを購入するための保証人になっていたらしいです。その後その部下は会社をやめ、その数年後夜逃げをしたらしい。父が亡くなる半年ほど前に、リース業の大手某社から連絡があり、1000万円ほどの債務があることを知らされた。
父が亡くなった前後にまた連絡があり、そのマンションが650万ほどで売却されたということも知らされた。父の死でドタバタしていたので、そのまま連絡待ちでいいかと思い、この時点で返済額は350万円と思っていたのだが・・・。
その後の連絡で、今月後半くらいに返済額が決まるらしいが1000万くらいになるとかならないとか。
私も身内からの話を聞いただけなので、詳しいことはそれ以上わからないが、返済額の確定にわざわざ時間をかけて利息を取ろうとするのが見え見えだと思うのです。散々待たされて返済の利息が増えていることはおかしくないでしょうか?減額の交渉の余地はありますか?専門家の方にいろいろ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

遺産相続放棄するなら返済しなくていいと思います


遺産相続するなら資産も借金も相続になります


相続した方がプラスですか?


あと金融業者に任せずに、弁護士に相談した方がいいですよ



このご時世、いくらかでも現金回収したいのは山々ですし


不動産を売却したというのも、相続人に相談なしに出来るの?と疑問もあります


どういう契約を結んでいたか、開示してもらいましたか?



契約内容をきちんと開示せずに請求ばかりしているなら、優良企業とは言えないかも知れません


詳しくないなら専門の弁護士に相談すべきですよ


私も素人ですが、不動産担保の仕事に携わっていました


担保物件を売却したら赤字だろうと、貸し倒れ処理してたなぁ…て契約は担保があるのに担保を処分しさらに請求出来る契約なのか?確かめた方がいいです


…にしても
金利が高くないですか?


不動産を売却して担保がなくなったから、信用取引の金利になってたり…しませんよね?

とにかく専門の弁護士を窓口にするべきだと思います

遺産相続放棄するなら返済しなくていいと思います


遺産相続するなら資産も借金も相続になります


相続した方がプラスですか?


あと金融業者に任せずに、弁護士に相談した方がいいですよ



このご時世、いくらかでも現金回収したいのは山々ですし


不動産を売却したというのも、相続人に相談なしに出来るの?と疑問もあります


どういう契約を結んでいたか、開示してもらいましたか?



契約内容をきちんと開示せずに請求ばかりしているなら、優良企業とは言えないかも知れません
...続きを読む

Q総合口座は合計残高の90%まで借りる事ができると聞いたのですが、この事について教えてください。m(__)m

お世話になっています。定期預金について少し教えてください

質問1総合口座通帳は、合計残高の90%まで借り入れができるという事をしったのですが、それは、定期預金にお金が入っていなくて、普通預金にだけ預金している場合では、できませんか?

質問3この合計残高の90%まで借りる事ができるシステムは何という名称でしょうか?

質問2また借りる事がができる理由は定期預金の金額が担保になるからですか?

Aベストアンサー

質問1 
定期預金がなければ、できません。

質問2 
「総合口座貸越」です。
借り入れができる額は、合計残高の90%ですが、限度額(200万円~300万円)を設けている銀行が多いと思います。

質問3
そうです。

借り入れをおこす場合は、貸越利息と定期預金の利息の額を比べてみた方がいいと思います。銀行によっては、それを計算してもらえると思います。

Q年利って?

元利金等で1000万、12回、年利29%で借りた場合、利息は160万前後になるみたいなんですけど、1000万×29%で年間利息290万円になるのではないのですか?160万ってことは、16%なのでは・・・・。
 素人で分けが判りません。誰かお助けを・・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元利均等というのは返済額を一定にする代わりに金利を多く払うローン返済方法です。通常、ローン返済早見表により毎月の返済額を算出します。
olly1978さんの参照URLを見ればよく分かると思います。

他に元金均等があります。こちらがsodxe4kさんの考えにあたるものです。
例えば1000万円と100万円ずつ10年で返すとします。
10%の金利だとしたら、1年目は1000万借りているから100万が利子となり200万返さねばなりません。しかし、翌年の借りているお金は900万なので10%は90万円です。返す額は90万円となります。このように元本返済は一定ですが、金利は徐々に減っていくわけです。

どちらが元利と元金はどちらが有利かといえば利息の面からみれば当然元金ですが、実際はお金がないから元利を選ぶでしょう。
そもそも、頭金がないから元利を選択しますし、トータルで見れば貸した側のほうが元利の方が儲かるのです。
よく、高利貸しにお金を借りてお金が返せなくなるという話を聞きますよね?あれはまさに元利均等返済の仕組みなのです。但し利息が法外ですから、借主「全部は払えません」、貸主「利息だけでいいよ」という無間地獄となるわけです。

さらにいえば、昔はステップ返済という、最初のうちは返済額をすくなくしてき、利息だけ払う方法がありました。それをやった人は今は苦しんでいることでしょう。元金が減らないのですから。

当時は金利を上回る高度経済成長期で良かったのですが、今はデフレでローンの実質価値が上がるとともに、返済額が上がるという2重苦となっています。つまり、元金はさっさと返す繰上げ返済が有効なのです。

ちなみに、年利29%というのは闇金でもない限りありえません。

元利均等というのは返済額を一定にする代わりに金利を多く払うローン返済方法です。通常、ローン返済早見表により毎月の返済額を算出します。
olly1978さんの参照URLを見ればよく分かると思います。

他に元金均等があります。こちらがsodxe4kさんの考えにあたるものです。
例えば1000万円と100万円ずつ10年で返すとします。
10%の金利だとしたら、1年目は1000万借りているから100万が利子となり200万返さねばなりません。しかし、翌年の借りているお金は900万なので10%は90...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報