会社に勤めて二年になります。僕は二十歳(中卒)僕の給料は月30万です。保険、交通費を引くと、手取り、二十三万円です。ボーナスは手取り夏、三十三万円冬、四十三万円です。休日は、第二、第四土曜、日祝休みです。この金額は少ない、普通、多めどれにあてはまりますか?色々と調べているのですがみなさんの平均金額がわかりません。前から気になっていました。こんな質問で申し訳ございませんが、回答お待ちしています。お手数ですが宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

職種は去年の場合は「作業員」で今年の場合は、運転が主なら「運転手」管理が主なら「現場管理」でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度も回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/30 01:11

参考までに。


大卒新入社員(22歳)の場合、平均すると総額21万円くらいだと思います。
もちろん業種によってばらつきはありますけどね。
そう考えるとjonmemenaoruさんはかなりの高給取だと思います。

給料を比べるときは残業手当を抜いた純粋な給与で比べたほうがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。僕の仕事は残業は全くないんです。むしろしてはいけないらしいのです。仕事内容はNO4に書いております。サラリーマンじゃないのかな?

お礼日時:2001/06/29 00:57

平成11年度の給与統計があります。


この資料と比較してみたら分かるでしょう。

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www2.mhlw.go.jp/info/toukei/data/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/29 00:53

職種も分からないので一概に多い、少ないとは言えないのですが


年齢、勤続年数から考えると多めではないでしょうか?
ボーナスも月の支給額から考えると税引き前で夏1.5ヶ月、冬2ヶ月分と
推測できますので、こちらも平均的もしくはちょっと多めでしょう。

このご時世でそれだけボーナス出ているなら、多い、少ない以前に満足しても
いいと思いますよ。(^^;)
酷いところになると、現物支給やボーナス無しなんて所もありますしね。

とにかく、業種、職種が分からないとはっきりした事は言えません。
それと、残業代が入っているとか、いないとか、残業が多いとか少ないとか。
休日出勤あるとかないとか。
色々な条件によっても違ってきますしね。

この回答への補足

回答ありがとうございました。補足させていただきます。僕は自分で職種が分かっていません。仕事内容は浄化槽の管理とバキュームカーを乗って仕事をしています。仕事内容はこの二種類です。去年はバキュームで今年は一人で運転をしながら管理をしております。休日出勤は全くありません。残業も全くありません。労働時間は朝7時から15時30分と決められております。もちろん公務員ではありませんが、仕事は市からいただいたものも含まれているみたいです。ここで、質問ですが僕の職種はなんですか?給料明細には○○清掃組合と書かれています。宜しくお願いいたします。

補足日時:2001/06/29 00:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません訂正するところがありました。給料明細には、有限 ○○市清掃社でした。補足の修正の仕方がわからなくてお礼の欄に書かせてもらいます。でもお礼の欄に書いた以上もうお返事は頂けないですよね??

お礼日時:2001/06/30 01:22

一概には言えませんが、手取りが年齢を超えている(20歳なら20万円)人は、給料としては高いのではないでしょうか?



大卒が入社しても、普通はとても年齢までは届きません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?厳しいですね。本当に・・・回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 00:39

年齢・勤続年数を考えるとかなり多めだと思います。

私の会社の場合、二十歳で二年ですと手取り17,8万ボーナスは15~20万ってとこでしょうか。周りの会社を見てもそんなとこです。今のご時世これだけの給料・ボーナスを払える会社ってよほど業績が良く利益が上がっているんでしょうね。うちの若い子が聞いたらうらやましがりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 00:37

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「年齢別平均給与額(月額)」
これは「自賠責保険」の算定基準のようですが、年収を12で割って平均月額を計算すると、同年に比較して多いのではないでしょうか・・・?
もちろん、同業の方との比較も必要でしょうが・・・?

御参考まで。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~miyamoto/zibaikijun-hyo4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q70歳以上の健康保険

70歳以上の人が病院にかかる場合の健康保険ですが、老人保険になり例えば市町村の健康保険に加入する必要はなくなるのでしょうか?老人2人だけ(無職)で70以上の場合はどのような保険に加入することになるのでしょうか?
またこれとは別に例えば子と同居する場合は子供の会社の健康保険の扶養者として健康保険に加入することになるのでしょうか?

Aベストアンサー

老人保健(保険ではないです)制度は、「健康保険に加入している満75歳以上の方または
一定の障害のある65歳以上の方」が対象になります。
ただし昭和7年9月30日以前のお生まれの方は、70歳から74歳までの方も対象になります。
(平成14年10月1日に制度改正があったため、ややこしいのです。)

70歳以上で老人保健医療対象外の方は、前期高齢者という区分になります。
健康保険に加入している昭和7年10月1日以降にお生まれの70歳以上75歳未満の方が
対象となります。ただし、既に老人保健医療制度の対象になっている方は除きます。
(一定の障害がある満65歳以上)

老人保健の対象となっても健康保険は加入しなくてはなりません。
老人保健の場合は本人負担分(1割または2割)を除いて全て老人保健の負担になりますが、
その老人保健制度の財源(老人医療費)は、3:7の割合で公費(税金)と保険者(健康保険)
が負担しています。

前期高齢者の場合は、引き続き健康保険法が適用されます。
高齢受給者証と健康保険証を窓口で提示して一部負担金(1割または2割)を支払います。

お子様と同居の場合の加入保険に関しては、選択の余地があります。
家族と同居していても、高齢者を単体世帯にする(世帯分離)ケースも増えているようです。
税金や保険料の算出など様々な要因があると思いますが、介護保険が世帯単位で負担能力を判断
するため、というのも大きい様です。
(世帯分離によって世帯収入額が減り、負担額が下がるため。)

老人保健(保険ではないです)制度は、「健康保険に加入している満75歳以上の方または
一定の障害のある65歳以上の方」が対象になります。
ただし昭和7年9月30日以前のお生まれの方は、70歳から74歳までの方も対象になります。
(平成14年10月1日に制度改正があったため、ややこしいのです。)

70歳以上で老人保健医療対象外の方は、前期高齢者という区分になります。
健康保険に加入している昭和7年10月1日以降にお生まれの70歳以上75歳未満の方が
対象となります。ただし、既に老人保健医療制度の対象...続きを読む

Q楽天カードのリボ払い(限度額30万円)を利用して、現在30万円近くまで

楽天カードのリボ払い(限度額30万円)を利用して、現在30万円近くまで色々と買い物しました。

しかし月1万円の支払いが来月から出来そうにありません。

どれぐらい支払いが滞ったらカードをとめられますか?

またどのような取立て方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

…というか、楽天カードについては、返済しない限り「利用可能額」がいつまで経っても「空かない」状況ですよね?
「利用可能額」に「空き」がなければ、そのクレジットカードでの決済はできません。
カードが利用停止になっているのと同じことだと思いますけれど…。

督促については、まずは手紙や電話で「返済をお願い」されます。
「お願い」しても、「すっぽかし」をされれば、クレジットカードの場合、さっさと債権回収業者に債権を売却するのではないかと思います。

クレジットカード会社がいつまでも面倒な督促を繰り返したりはしないと思いますよ。

「延滞」の基準に達したり、「債権譲渡」がされれば、『個人信用情報機関』にその旨の情報を登録されることになりますので、他に持っているクレジットカードについては、「そうなってから」の問題だと思います。

ただ、毎月1万円ならば返済できる…という計画のもとで
> 30万円近くまで色々と買い物しました。
のではないのでしょうか?

状況によっては、一種の「計画倒産」とみなされ、「悪質」さが問題とされると思います。
そうなりますと、「今後」にも影響してくると思いますので、早めに楽天KCに「相談」をされた方がよろしいかと思います。
「逃げ得」はないです。

…というか、楽天カードについては、返済しない限り「利用可能額」がいつまで経っても「空かない」状況ですよね?
「利用可能額」に「空き」がなければ、そのクレジットカードでの決済はできません。
カードが利用停止になっているのと同じことだと思いますけれど…。

督促については、まずは手紙や電話で「返済をお願い」されます。
「お願い」しても、「すっぽかし」をされれば、クレジットカードの場合、さっさと債権回収業者に債権を売却するのではないかと思います。

クレジットカード会社がいつまでも面倒な...続きを読む

Q給料から天引きされる「健康保険、厚生年金保険額」について

21年1月から給料が大幅カットになりました。
等級で言うなれば、「3等級」ほどダウンしました。
しかし
以前の減給される前の「健康保険料・厚生年金保険料」が
給料よりそのまま天引きされています。
手取りにすると「1万円」近く違います
経理に問合せると
「6月か7月まで」以前の給料の額分でしか出来ないと言われました。
・そうなのですか?
・天引きされて多く払いすぎた保険料は戻ってくるのですか?
・戻るなら会社から払い戻しになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般に、会社でのお給料は、
号俸と言われる「基本給」(例:総合職の何級何号級)のところで、
まず、月額いくらいくらと「固定的」に決まっていますよね。
給料表などがあるはずなので、それによって格付されているものです。
そして、さらに、毎月毎月、通勤定期代などを反映した通勤手当や、
扶養家族の状況を反映した扶養手当(家族手当)などが、
「月々で決まり切った金額」として支給されていますよね。

これらの「月々の決まり切った金額」のことを
「固定的賃金」と言います。

給与のカットの場合、
格付(何級何号給という位置)は変わらなくても単価が変わった、
というのであれば、それは「固定的賃金の変動」です。

一方、この単価に変化がないのにもかかわらず、
残業がまったくゼロになったために総支給額が増減した、というなら、
それは「固定的賃金の変動」にはなりませんので、要注意です。

「固定的賃金の変動」があったとき、その月を「1」として、
その翌月「2」、翌々月「3」と、3か月の総支給額を見てゆき、
それを3で割って、平均額を算出します。
但し、各月の支払基礎日数(給与計算の基礎となる出勤日数)が
17日以上であることが条件です。

算出された平均額を、標準報酬額表にあてはめたとき、
それまでと2階級以上の差が生じていたときは、
「4」か月目にあたる月の保険料から改定されなければなりません。

但し、固定給の部分の増減の方向(減った・増えたという方向)と、
階級・標準報酬額の増減の方向(下がった・上がった)とは、
同じ向きとなることが大前提で、
固定給の増減にもかかわらず階級に2階級以上の動きがないときには、
改定はされない、ということになっています。
この点は意外と知られていないので、
固定給が増減したのに保険料が変わらないじゃないか、という
誤解のもとになっているようです。

改定される場合、これを随時改定といい、
事業主は月額変更届を社会保険事務所等に出します。

ということで、単なる残業ゼロによる賃金カットなのか、
それとも、固定給の単価ダウンによるカットなのかを認識した上で、
固定給の単価がダウン、かつ、標準報酬額の階級もダウンし、
さらに、そのダウンが標準報酬額表で2階級以上のダウンのときに、
初めて、保険料も下がります。

1月の賃金カットが、実際の給与支給額に反映されたのは、
何月に実際に支払われた分からですか?
固定的賃金の変動、とは、実際に支払われた月で見ます。
たとえば、
「1月にカットが決まったけれども、反映は3月に支払われた分から」
というのであれば、3月が「固定的賃金の変動」の月で、
3・4・5月と3か月を見てゆき、6月の保険料から反映します。
但し、その月の分の保険料は翌月に実際に支払う給与で天引き、という
法令上の決まりがあるので、
実際の天引きへの反映は、7月に実際に支払われる分からです。
もしや、そうはなっていませんか?
そうであるのなら、会社側の説明は妥当です。

しかし、それ以外の実・支払月からの反映だった、というのならば、
質問者さんの会社の事務処理は、どこか間違っています。
随時改定をしていない(悪意ある意図的なもの?)ということが
懸念されるので、よく確認して下さい。

なお、改定されるべきものをしなかったために保険料を払いすぎた、
というようであれば、
事業主は社会保険事務所等に過誤訂正の報告をして、
取りすぎた保険料を被保険者(働いている人)に払い戻すか、
あるいは、その後に天引きする保険料との間で精算する、
ということをしなければいけない、ということになっていますので、
どちらにしても、間違いがあったのであれば、戻ってきます。
(こちら側は、社会保険事務所等にも強く要求できます。)

年末調整とは、全くの無関係。
すっかり混同してしまっている回答がありますが、誤りです。
そちらは源泉所得税(天引きされる所得税)の調整が目的ですから、
取られすぎ保険料を精算する、などという性質のものではありません。
 

一般に、会社でのお給料は、
号俸と言われる「基本給」(例:総合職の何級何号級)のところで、
まず、月額いくらいくらと「固定的」に決まっていますよね。
給料表などがあるはずなので、それによって格付されているものです。
そして、さらに、毎月毎月、通勤定期代などを反映した通勤手当や、
扶養家族の状況を反映した扶養手当(家族手当)などが、
「月々で決まり切った金額」として支給されていますよね。

これらの「月々の決まり切った金額」のことを
「固定的賃金」と言います。

給与のカッ...続きを読む

Q30万円を30月回払いで金利を前金で先払い9000円。金利は何%?

私の職場から生活資金借り入れなんですが、
30万円を30月回払いで金利を前金で先払い9000円。金利は何%ですか?

Aベストアンサー

> 計算式が分からないけど1.8-1.9%なんですね。
概略の利息の計算式。
金額の300,000が高さ。
期間の 30ヶ月が2.5年で底辺。
最初は全額に利息が付くが、最後は元金利息ともゼロとなるので三角形を想定する。
この三角形の面積に利率を掛けると概略の利息となる。
300000 X 2.5 X A / 2 =9000
のAを解くと、0.024となる。
ただ、実際は利息を減じた分が元金となるので誤差を含んだ数字である。
だから、返済マクロを組み込んだエクセルで、利率を変えながら試して利息が9000円になる利率を出した。
それが
> 1.8-1.9%なんですね。
となった。

Q住民税、健康保険の給料天引きのしくみは?

最近3ヶ月だけ仕事をしました。
で、給料明細票を貰いました。ふと思ったのですが天引き金額は会社がどうやって給料までに調べて個人の明細に載せるのかの流れを知りたくなりました。

所得税は年末調整なのでこれはよしです。

健康保険料はどうなのですか?
(1)現時点の支払う給料を、保険組合の保険料の早見表みたいなのに当てはめて税額を出し、天引くのですか?または前年度(期間不明ですが)の収入から出た保険料を市役所とかで知るのですか?
(2)初月は半月の働きで保険料も減っていました日割り計算なのでしょうか?

住民税はどうなのでしょう?
(3)市役所で決定している税額を聞くのですか?

雇用保険料も聞きたいです。
(4)月ごとに金額が違います。支払い予定給料を安定所?の保険料早見表なんかで照らし合わせて毎月出すのですか?

間違えた場合なんかはいずれ判って訂正されるのでしょうか?
実際、給料計算の仕事をされている方お願いいたします。

Aベストアンサー

>ふと思ったのですが天引き金額は会社がどうやって給料までに調べて個人の明細に載せるのかの流れを知りたくなりました。

所得税の源泉徴収税は、源泉徴収税額表というものを使い、支給する給与金額などから求めます。具体的なやり方は、
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5276/01.htm

です。コンピュータで求めるやり方も同時にあります。

>(1)現時点の支払う給料を、保険組合の保険料の早見表みたいなのに当てはめて税額を出し、天引くのですか?

少々複雑です。基本的にはその人毎に標準報酬月額という金額を定めて、その標準報酬月額に応じた保険料を徴収する仕組みです。
標準報酬月額は、採用時決定、定時決定(4~6月支給給与の平均値)、随時改定(直前3ヶ月平均が2等級以上変更&基礎的賃金変更がある)にて決定します。
わかりやすく言うと就職したときにまず決めて、それ以降は毎年一回見直すということです。

>(2)初月は半月の働きで保険料も減っていました日割り計算なのでしょうか?
いえ、月単位です。通常保険料が減っているということは考えられません。

>住民税はどうなのでしょう?
>(3)市役所で決定している税額を聞くのですか?
住民税は特別徴収といい、役所で決定した税額を会社に通知します。そしてそれを会社が天引きします。

>雇用保険料も聞きたいです。
>(4)月ごとに金額が違います。支払い予定給料を安定所?の保険料早見表なんかで照らし合わせて毎月出すのですか?

雇用保険の料率が決まっていて毎月の支払金額から算出します。

>間違えた場合なんかはいずれ判って訂正されるのでしょうか?
大抵はそうです。気がつかないこともあるかもしれません。

>ふと思ったのですが天引き金額は会社がどうやって給料までに調べて個人の明細に載せるのかの流れを知りたくなりました。

所得税の源泉徴収税は、源泉徴収税額表というものを使い、支給する給与金額などから求めます。具体的なやり方は、
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5276/01.htm

です。コンピュータで求めるやり方も同時にあります。

>(1)現時点の支払う給料を、保険組合の保険料の早見表みたいなのに当てはめて税額を出し、天引くのですか?

少々複雑です。基本的にはその人毎に標...続きを読む

Q手取り25万円で500万円の新車をローン購入の是非

妹の婚約者(30代前半、社会人5年目)のことで相談です。

妹は婚約者とだいぶ前から同棲しているのですが(ほぼ内縁の妻状態)、その男性の手取り額はおよそ月25万ぐらいなのだそうです。
妹も現在福祉関係の仕事をしており、月15万ぐらいの収入です。
住んでいるマンションの家賃や駐車場代が月14万ぐらいなのだそうです。
二人とも仕事をしているため、家で食事を作るよりも外食することのほうが多いらしく、お休みがあればよく旅行もしているようで、貯金はほとんどないそうです(数十万円程度)。

この状況下で、妹の婚約者はさらに子どものころからの憧れだった本体価格が400万円ぐらいする車を5年ローンで買おうとしているのですが、どうなのでしょうか?
(わたしは車には詳しくないのですが、税金やオプション装備の代金、金利など入れると、総支払額は500万円ぐらいにはなるような気がします)
ちなみに、わたしの夫の収入は、その男性の3倍近くあり、車も大好きで「BMWがほしいな~」「アルファロメオに乗りたいな」などとよく言っていますが、総支払額が500万円になるような車には乗っていません。
うちの実家も然りです。
わたしは妹のお相手の経済感覚についていけないのですが…。

なんだかこのままでは妹カップルが破局の前に破産しそうで怖いです。

世間では、手取り25万円の男性が、家賃14万円のマンションに住み、500万円の新車をローンで購入することは、経済的にそれほどおかしくないと思われますか?

わたしが口出しすることではないとわかりつつも、かわいい妹の今後を思うと、心配でなりません。

妹の婚約者(30代前半、社会人5年目)のことで相談です。

妹は婚約者とだいぶ前から同棲しているのですが(ほぼ内縁の妻状態)、その男性の手取り額はおよそ月25万ぐらいなのだそうです。
妹も現在福祉関係の仕事をしており、月15万ぐらいの収入です。
住んでいるマンションの家賃や駐車場代が月14万ぐらいなのだそうです。
二人とも仕事をしているため、家で食事を作るよりも外食することのほうが多いらしく、お休みがあればよく旅行もしているようで、貯金はほとんどないそうです(数十万円程度)...続きを読む

Aベストアンサー

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)審査経験者です。

> 世間では、手取り25万円の男性が、家賃14万円のマンションに住み、500万円の新車をローンで購入することは、経済的にそれほどおかしくないと思われますか?
彼にとって、収入は「手取り40万円」なんですよ。自分25万円+彼女(妹さん)15万円。
その範囲内で考えればOKなのだと思いますから、この感覚を改めさせるのは難しいですよ。
以前はともかく、現在では、彼女の収入がゼロになることは、彼の中では「あり得ないこと」だと思いますので、彼女は、結婚して子供ができても、育児休暇の取得なんてあり得ません。産後休暇が終わったら即職場復帰です。
子供を保育園に預けることもできませんから(そんなところにお金は使わない)、ご質問者さまやご両親などを頼る予定でしょう。

500万円を借りるとして、返済期間5年ですと適用金利が1.00%でも毎月の返済額は85,000円超になります。
ボーナスを除いた彼の年収は330万円くらいでしょうか。
車のローンだけで返済負担率が30%を超えますね。
ディーラーローン等、もっと金利が高い(その分審査に通りやすい?)マイカーローンならば、仮にボーナスが100万円あっても、同程度の返済負担率になりますね。

車のローンすら「収入合算」をしなければギリギリ…というようでは、せっかく手に入れたあこがれの車も、遠からず手放さなければならないかもしれません。
あ、でも、彼にとっては「手に入れること」が目的で、その後手放すことは問題ではないのかも…。

しかし、妹さんのお宅では、月の外食5,6回=85,000円=1回あたり15,000円程度なんでしょうか。
実にうらやましい限りです。

そうそう、数学が得意な人のなかには、時々、算数ができない人がいますよ。
私の勤務先にもいます。
やたら難しい証券関係の分析はできるのに、加減乗除ができなくて、取引に関する手数料とかが、「電卓で」計算できないんですよ。

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)審査経験者です。

> 世間では、手取り25万円の男性が、家賃14万円のマンションに住み、500万円の新車をローンで購入することは、経済的にそれほどおかしくないと思われますか?
彼にとって、収入は「手取り40万円」なんですよ。自分25万円+彼女(妹さん)15万円。
その範囲内で考えればOKなのだと思いますから、この感覚を改めさせるのは難しいですよ。
以前はともかく、現在では、彼女の収入がゼロになることは、彼...続きを読む

Q70歳以上の保険制度

70歳以上の人は通常定年退職後で、国保に加入すると思うのですが、
もし、健康保険制度(社保)がある会社に再就職した場合は
社会保険に加入するのでしょうか?

その人が、75歳になった時も継続勤務していた時は
そのまま社会保険なのか、後期高齢者医療に切り替わるのか、
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前期高齢者(65歳以上75歳未満)になっても、国民健康保険の被保険者にならない限りは、75歳を迎える前までは健康保険に入れるので、再就職後は健康保険に加入して、引き続き、健康保険から療養の給付を受けます。
また、このときに、75歳を迎えたときには、健康保険から抜けて、各自で後期高齢者医療制度に加入する必要があります。独立した制度だからです。
要するに、75歳を迎える直前までならば被用者保険(健康保険[組合健保や協会けんぽ]のことです)に入れるので、このようなしくみになります。

Qこの金額で手取りの給料はいくら?

ここのカテゴリーで良いのかわからないのですが…よろしくお願いします。

例えば給料15万だとすれば、いろいろ差し引きされた場合の手取りはいくらくらいになるのでしようか?

もちろん、保険など差し引かれるのは会社によって違うのはわかります。
おおよその金額でかまいません。

ちなみに個人的(個人の保険料や財形貯蓄など)に引かれるものは無い場合です。
あくまで所得税や雇用保険などの一般的に引かれるものがあった場合なのですが…

曖昧な感じですが、本当におおよそで良いので、わかる方お願い致します。

Aベストアンサー

だいたい3万くらいひかれますよ~

Q高額療養費の70歳以上とは具体的にいつから?

高額療養費の自己負担限度額を考えるときに、70歳以上と未満に分かれますが、70歳以上とは具体的にいつからでしょうか?

例えば、今年の5月20日に70歳の誕生日を迎えた場合6月分の診療費から高額療養費70歳以上に該当するのでしょうか?高齢受給者証は6月から使えるようなのでこれと同じように70歳に達した日の翌月からでしょうか?

Aベストアンサー

高額療養費は、70歳以上でも70歳未満であっても健康保険制度から給付されるものですが、70歳以上の高齢受給者と70歳未満ではその給付の基準が異なってきます。

70歳以上の高額療養費の基準が適用されるのは、70歳になる誕生日の翌月(1日が誕生日の方は当月)の診療分から、高齢受給者としての高額療養費が適用されます。

Qたとえ100円でも趣味みたいな仕事で100円の収益になったら職業にななるのですか?僕はニートだからお

たとえ100円でも趣味みたいな仕事で100円の収益になったら職業にななるのですか?僕はニートだからお金の価値が、わからないのです、

Aベストアンサー

お笑い芸人なんて1ステージ100円なんて普通にあるそうです。それが仕事と思えば仕事だろうと思います。
 確定申告はいくらの収入でもしなければなりません。国民の義務です。税金を取るのかどうかは税務署が決めることです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報