あるグループホームで働いています。

なかなか起きてこない人、なかなかトイレに行かない人、なかなか口腔ケアをしてくれない人に
無理やり手を引っ張っていってしまうこともあります。
時にはいたいと言ったり、悲鳴を上げたり、暴れたり、力で阻止する人もいます。
こまった、こまったといっている人もいます。
肩、腕の悪い人ですね。

平和をうたい文句にしていますが、とても平和とは思えません。
怖いです。

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    私は誰?何?と思っていますか?
    悩みを相談しています。
    表現がわかりにくかったですが
    質問の意図を理解していないと思います。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/10 22:51

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

認知症高齢者の思い通りにしていただいています。



認知症高齢者になってまで、体の健康を優先させることが良いことだとは思っていません。
私は、国が推進する理想論と断固闘います。

まず、利用者様の心の健康ありき!です。

認知症高齢者のわがままの、どこがいけないんですか?
嫌だという気持ちが、なぜわからないんですか?
あなたは、生命維持装置という名前の機械ですか?

嫌なものは、嫌でいい。
夜中に徘徊したければ、すればいい。
騒ぎたければ、騒げばいい。
私は、それを静かに見守りながら、嘘の記録を書いて…
利用者の皆さんが、より静かに、より早く逝けるようにお手伝いをしています。

もう、7年目になる介護福祉士ですが、間違ってるとは思いません。
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/03/09 18:23

むいてないと思う。


無理して、精神病になる前に、転職したら
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。

お礼日時:2017/03/07 23:50

こんばんは。



質問は何ですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさんが働いているところではこのようなことがあるのか?

無理なことをしているという
不合理と思うことについてどのようにしていますか?

お礼日時:2017/03/07 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口腔ケア加算について

通所リハビリで口腔ケア加算をつけることになりました。ケアプラン作成はどうすればいですか?
サービス担当者会議で何を決めればいいのでしょう?教えて下さい。

Aベストアンサー

ケアマネさんでしょうか?

まず、どのようなニーズがあって口腔ケア加算をつけることになったのかを明らかにしてみましょう。
ご利用者様から口腔ケアに関する不安が示されたり、またはアセスメントにより機能低下の現実があったりといった何かがあったのですよね、加算対象となるケアを実施するということは。

であれば、担当者会議ではそのことを出席者に示した上で、通所リハビリ担当者から口腔ケア加算をつけることによって行われるケアの内容などを説明してもらい、そのことをご利用者様に理解していただくことが必要かと思います。

そして、その際に示されたニーズ及び目標、ケア内容をサービス計画書(ケアプラン)に落としていけばいいのではないですか?

何事も基本に沿って進めていけば難しいことはないと思いますよ。

Q通わされている口腔外科に疑問を抱いてます

顎の調子が悪くて口腔外科に行ったら、詰め物に隙間があってそこから虫歯が広がっている、歯石とり、歯間磨きの指導・・・と歯科通いが終わりません

歯石とり、歯間磨きの指導で痛いから鏡で見たら歯茎がえぐりとられている、歯にヒビが入っている、歯に傷が入っているようです
歯間磨きの指導では、歯槽膿漏?で歯茎が減るより歯間磨きで歯茎を減らす方がいいと言ってました

通うのをやめた方がいいのかと、悩んでます

Aベストアンサー

歯科医師HINOMIYAです。
補足要求にお応えします。

まず治療の適否ですが「わたくしが実際に患者さんを診るとすれば」というような形でお答えいたします。
(1)は、はっきり原因が判れば、削る(咬合調整する)事もあります。 判らないときは、歯の型をとって模型を作って診断します。
(2)咬合調整した後は、必ず症状の変化をチェックします。
(3)歯石とり(除石)は、見える部分だけでなく、歯周ポケットの中の歯石も取ります。 その際、当たり前のように出血します。 患者さんが痛みを訴えられる場合は、麻酔下で除石をする事もあります。 除石の後は傷になっていますので、消毒を行います。
(4)一度処置した歯は、普通の歯よりも虫歯に弱くなります。 一度詰めた部分がまた虫歯になるのはザラです。 やはり虫歯を見つけた以上、患者さんに告知した上で再処置を行わなければなりません(患者さんが拒否なさればしませんが・・・)
(5)年齢にもよりますが、4mmの歯周ポケットは、少し深いと言わざるを得ません。 特に歯周ポケットの深い場所は、除石した後、重点的に歯磨き指導等を行い改善を図ります。 場合によっては、手術して改善させる事もあります。
(6)わたくし自身は、あまり染色液を使いません。 ですが、デンタルフロスや歯間ブラシの使用は奨励しています。
腫れのある部分に歯間ブラシなどを使うと、痛みや出血が見られることがあります。 清掃を続け腫れが引くと、出血や痛みは減少します。 しかし、あまりにも痛いと言うのであれば、ブラッシングに比重を移して、少し腫れを引かせてから歯間ブラシを使った方が良いかもしれません。 健康な歯肉は、張り・ツヤ・弾力にとみ、きれいなピンク色をしています。 歯間ブラシ程度では出血しません。
また、歯のヒビや傷ですが、歯間ブラシや除石で目に見えるようなヒビをエナメル質に残す事は考えにくいです(そんな事をする方が難しいくらいです)。 よっぽど歯が弱いのでなければ、もとからあったと考えるのが妥当でしょう。

「歯茎はえぐりとられ」という辺りが、良く判りません。 歯間ブラシを通した部分の歯肉がなくなったと言う事ですか? えぐりとられた部分は、プラプラしていますか? えぐりとられた断面は見えますか? えぐりとる再に、歯間ブラシ以外の器具を使いましたか?
歯周ポケット内の除石と同時に、不良肉芽組織を掻き取ることがあります(ポケットキュレッタージ)。

全般として、妥当な治療のように思われます。
また、もし「やっぱり行かない」と言う事になっても、歯周治療だけは別の歯科医院でお続けになったほうがいいと思います。 お話を伺う限りでは、やはり軽度~中等度の歯周病になっているようですから・・・
歯周病の治療は、虫歯の治療のように「削って詰めてはい終わり」という訳にはいきません。 根気良く、執念深く治療を続ける必要があります。
わたくしの医院でも、中等度の歯周病の患者さんには一ヶ月程度の集中的な治療と、三ヶ月ごとの定期検診とクリーニングを行っております。

一応、歯周病関連のページにリンク張っておきます。
疑問点などありましたら、また補足します。

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~t_oikawa/

歯科医師HINOMIYAです。
補足要求にお応えします。

まず治療の適否ですが「わたくしが実際に患者さんを診るとすれば」というような形でお答えいたします。
(1)は、はっきり原因が判れば、削る(咬合調整する)事もあります。 判らないときは、歯の型をとって模型を作って診断します。
(2)咬合調整した後は、必ず症状の変化をチェックします。
(3)歯石とり(除石)は、見える部分だけでなく、歯周ポケットの中の歯石も取ります。 その際、当たり前のように出血します。 患者さんが痛みを訴えられる場合は...続きを読む

Q介護福祉士 実務経験証明書 なかなか届かないのです

自分で証明するために、給与明細
でなんとか証明する
とかできないんでしょうか

どこかのネットで見ました

請求された人、詳しい人教えてください

Aベストアンサー

かつて勤めていたところなんでしょうか?
現在勤めているところなら、問い合わせれば済む話だと思いますが…
基本的には再度問い合わせるしか無いと思います。
又は、直接持ち込んで、その場で手続きしてもらうとか…

経営母体がそれなりに大きいと、証明してくれるのは、それらを統括する事務局である場合があり
結構時間がかかることがあります。


尚、施設または事業所の廃業等により実務経験証明書の提出が困難な場合には、
個別に試験センターへお問い合わせください。 

と受験の手引に書いてあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報