最新閲覧日:

ウォーレン・バフェットは資金1万ドルをどうやって14万ドルに増やしたのですか?

売却益ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そこがバフェットさんの先見の明の凄さなんでしょうね。



もちろん昔は今と違って、伸びそうな企業を見定めるのが比較的容易だったこと、また現在のように株式市場でのライバルが少ないことなども理由の1つとしてあるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とても参考になりました。

お礼日時:2017/03/08 01:27

今調べてみましたが、元手は2万ドルだったみたいですね。

それを2年間で14万ドルにしたというのですから、これはもう完全に売却して次の株に投資、を繰り返していたことに間違いないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

2万ドルでしたか。

2年で2万ドルから14万ドルに増やすなんて常人には考えられなくないですか?

お礼日時:2017/03/08 01:18

もちろん配当金利益もあるでしょうけど、バフェットさんの伸びる企業を判断する先見の明を考えれば、当然売却益でしょうね。

配当だけではここまで膨らみませんし、長期保有でもこうはいきませんし。
そもそもバフェットさんは売却益で増やしたことで有名ですし。

ところで、金額の桁が少なすぎますが…最近の話ではないんでしょうかね?

昔の話だとしても売却益でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

バフェットが20代の頃の話です。

お礼日時:2017/03/08 01:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報