人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

アメリカはトランプさんの登場でどうなるのか分からなくなって来ましたが

私には以前よりおかしくなって来たような気がします。

ベトナム戦争では負けたと言われるアメリカ

イラク戦争で60万人殺して「間違った戦争」と言ったアメリカ

シリア内戦では国境なき医師団を誤爆 その他大勢の敵や市民を空爆で殺しました。

アメリカは何をやってるのでしょうか? アメリカは核を増強するそうです

日本はアメリカに守られてますが、アメリカに殺された人々は・・・

アメリばかりが悪いという訳じゃない ロシアも無茶苦茶やっています

ISも狂っています。しかし彼らにも主張はあるのです。

日本は平和憲法を持っています。世界を平和にすべきだった。

今まで何をやってたんだ アメリカに300万人殺されて

今まで何をやってたんだ

おかしいとは思いませんか、平和を掲げた日本国憲法に胡座をかいて

金儲けばかりしてた。バブルに踊って不況に泣いて気がついたら平和憲法も要らないという

日本はそんな国じゃなかった 平和と正義を愛する国だった

どうなってるんだ?価値観がおかしいのか?本音と建前が違うのか?

どう思ってるんだ? 何も考えてないのか? 日本もおかしい 

どうしてしまったんだ ネットの世界もおかしい 虚々実々だ 管理しないと炎上してしまう

プラトーンだ イエスの十字架だ 墓の中の方がマシの陰湿ないじめだ

どうなってるんだ 本当のことを教えてくれ!!本当はどう思ってるんだ?

シリアの人間は死んでも仕方ないのか?イラク人は死んでよかった人間たちなのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ベトナム 戦争」に関するQ&A: 【アメリカの歴史】なぜアメリカはベトナムを欲しがったのですか? ベトナムが欲しかったからベトナム戦争

A 回答 (15件中1~10件)

米退役軍人と話した事がありますが、私が湾岸戦争時イラク軍が南進している事は偵察衛星で監視していたはず。

夜でも赤外線偵察衛星でわかるはず。イラク軍がクエートに着く前クエートに忠告してクエート湾に米空母を置けば、湾岸戦争はなかったはずでは?と言えば退役軍人も、そこまでは考えなかったと絶苦、ブッシュ親子の罪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

アメリカはおかしな国です。寛容を求めながら、いざ戦争となると滅茶苦茶にしてしまう

あれのどこが寛容なのか?戦争したいんじゃないのかなあ あの国は?

お礼日時:2017/03/19 08:48

ここでは少し違う考えを提示したい。


必要なのは精神の統一よりも精神の独立であり、合理性よりも、各々の自由な目的設定や、自分自身の答えなのだと思う。
少なからずの人が強いものに迎合する。
そうならないために、精神の独立を保ち、自身の尊厳と自由を貫く事が、人々が不穏な道に導かれる事を防ぐ事になると思う。
むしろ戦争前夜にこそ、国のためにという精神の統一が図られ、敵に勝つと言う合理性が追求されたのではないか。
世界平和のためにと言う精神の統一と、世の不合理を正すのだという追求の仕方は、意外に思われるかもしれないが、硬直した態度であり、人々の益になるような考え、哲学が生まれる精神の状態とは離れているように思う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

仰ること分かります。みんなが精神を統一するのでは全体主義のようになってしまいますね

飽くまでも個人の良心、理性、哲学が基本です。それが一番優れている

人間は集団になると返って野蛮になるものです。

自由と理性を元に個人個人が納得する平和を作り出しましょう。

お礼日時:2017/03/19 08:44

中国も政府の金余りが軍事産業に流れ、軍事量子通信衛星を2016年飛ばしたわけです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

中国も軍事を増強しなければならないのは残念

米露の実際の戦争があるから中国も覇権を主張せざるを得ないのでは?

お礼日時:2017/03/14 20:14

アメリカの軍産複合企業は戦争が無いと儲からない。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんな理由で戦争されたら死んだ人はどうなるんだ 家族は 友人は?

お礼日時:2017/03/14 20:12

そうだと思います。


できる人は話などしなくても出来るのでしょうが、私のような人間は話したり聴いたりして、そう言うもの(善)があることを知ることから始め、そして自身に問い直して、悪に気付き、やがて自身で歩き始めるものです。

哲学などなんの役にも立たない、益がないと言う風潮を消して、哲学や人文の重要性を学ぶところから始めなければならないと思います。
このようなサイトやsnsも、そう言う話ができる場としては良いですね。もう自分は学校には通えないですが、ネットを通じてそういう話に触れられると言うのは良いことです。

与えられる善悪観念ではなく、自ら見出した善悪の分別によって判じ、自ら見出した道をこそ行くべきでしょう。それは、個人差とか、みんな同じとかいうものを超えた、人としての普遍性を帯びるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

学生の頃は勉強を詰め込んでばかり、社会に出たらそんなものは大して役にも立たない様な

日本の現実は良くないですねえ。本音と建前が違いすぎです。精神を統一してもっと合理的に

やらないと 過労死自殺や格差社会はなくならないのではないでしょうか。

やはり話半分じゃなく キチンと考え話し合うようにしないと 何もかもうやむやになってしまう

ように思います。哲学の仕事は沢山あります。普遍的なものが必要ですね。

お礼日時:2017/03/14 20:00

国連に参加するか、参加していてもその逐一の決議に賛成するか、などは民主的に各国の主権に委ねられているわけですから、国連に従うことを強制はできません。


それに、特権を与えられている国があるような国連が世界の平等を実現しているとも思えません。
ではどうすればいいのか。
世界政府のような外的な拘束力を持つものが樹立するのを期待せず、内的な制御を喚起するべきだと思います。
先ほども申した通り、アメリカが自身の民主主義に傲慢にならず、先にあるまだ実現していない民主主義や人権意識を目指し、内的努力を怠らないなら、と言うことです。
これなら外的な拘束力や他からの命令によって平和を形作るというある種暴力的な所作によるのでないから、その成り立つ平和は恒久的になると思います。
人間だってそうでしょう?
自分自身に問うて納得する生き方をする方が、他者に決められた人生を歩くよりもずっと素晴らしいでしょう。
国の行く末、世界の行く末、人類の行く末も、人々自身が自らに問うて本当の道を歩まなければならないのだと思います。
例えば若者が、人生がうまくいかないことについてあーだこーだ言っても彼自身言い訳にしかならないことを知っている様に、国際秩序の機能不全について文句を言っても、人々自身の言い訳にしかならないことを人類は知っていると思います。

人類が自律するためには、心の飢えの克服も必要だと私は思います。体の飢えがあるなら尚更です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

世界中の国の中学校、小学校、高校などで、もっと倫理社会をディスカッションする場を設けるのが

いいと思います。本当は人の内部から変わらなければ世界は変わりません

優れた思想・哲学(難しいばかりじゃない)が出なければなりません

私も存在性理論、存在主義と考え出しましたが伝わりません。

日本もドイツのように思想・哲学そして宗教を論じる機会がなければなりませんね。

お礼日時:2017/03/13 15:47

国連憲章


「われら連合国の人民は、
われらの一生のうちに二度まで言語に絶する悲哀を人類に与えた戦争の惨害から将来の世代を救い、
基本的人権と人間の尊厳及び価値と男女及び大小各国の同権とに関する信念をあらためて確認し、
正義と条約その他の国際法の源泉から生ずる義務の尊重とを維持することができる条件を確立し、
一層大きな自由の中で社会的進歩と生活水準の向上とを促進すること、
並びに、このために、
寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互に平和に生活し、
国際の平和及び安全を維持するためにわれらの力を合わせ、
共同の利益の場合を除く外は武力を用いないことを原則の受諾と方法の設定によって確保し、
すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために国際機構を用いることを決意して、
これらの目的を達成するために、われらの努力を結集することに決定した。
よって、われらの各自の政府は、サン・フランシスコ市に会合し、全権委任状を示してそれが良好妥当であると認められた代表者を通じて、この国際連合憲章に同意したので、ここに国際連合という国際機関を設ける。」
つまり、「共同の利益」の為には、武力を行使して良いことになります。
アメリカの理論は、「共同の利益」の為に武力を行使していると言う事でしょう。
上記のとおり、国際連合は、「共同の利益」の為の武力の行使(国連軍他、加盟国の単独派兵等)を許容している以上、戦争廃絶の為には機能しません。
ちなみに、平和憲法がいらないと言う事は、国会では審議されていません。(憲法改正の必要性を討議したいと言うのは、自民党の意見です)
現行憲法では、自衛以外の「共同の利益」の為の武力の行使は、日本は行えません。(自衛に重大な危機を与える、共同安全保障条約国に対する支援に関しては、判断が難しいですね)
日本が世界平和の為に何が出来るかは、国会で討議すべき内容だとは思いますが、戦争反対だけ言っていても、具体的な方法を提示しないと、意味が無いわけです。
例えば、経済制裁するにしても、経済的関係が無ければ、それは意味を持ちませんし、経済制裁自体が、当事国の国民の生死にかかわるとしたら、それは武力の行使でなくても、結果的に死者を生みます。
極論すれば、紛争自体がおきなくなれば良いと言う事になりますが、それは対立する勢力が無くなる状況です。
そのような世界が出来ないとは言えませんが、そのような状態では、国家と言う概念自体が無くなるでしょう。
内戦が起きる状況であれば、仮に世界に国家が無くなっても、内戦は無くならない事になります。
問題なのは、紛争が武力でしか解決出来ない事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

世界中の世論が国連の立場を支持し、紛争や内戦、戦争に関しては 米軍もロシア軍も中国軍も

国連の決定に従う という事で歩み寄れば 今のようなイラクやシリアのような悲劇は避けられたと思います。

拒否権も無くし 国連で話し合って決めたことを実行すればずっと良くなると思います。

日本はもう憲法の理念を実現できるような現状ではありません。自国の事のみに専念してはいけないどころか

自国の事さえ軍備増強を目指そうとしている。世界平和を謳う日本国憲法は事実上機能してない

自衛隊という軍を持たなければおちおち海外協力もできない状態です。

これまで自民党は何をして来たのでしょうか?

お礼日時:2017/03/13 15:32

自衛隊は敵地攻撃が許されてないので軍隊ではないですぞ。

海外からは軍隊と呼ばれてるけどね。これは大きなことだと思う。

死の商人について。人に争いをけしかけて得をするような奴らもいるかもしれない。でもそれは、争いの根本原因ではないように思う。自分が考えるところでは、根本原因は人間の心に巣食う飢渇では無いだろうかと思ってる。物も金も力もあるのに心は満たされない、だから自らの勢力を広げて一層の物と金と力を欲してしまう。つまり、見かけ上豊かでも、心理上は存在の危機に瀕している人々がいるってこと。この飢渇を超えない限り、争いは人の世から消えないと俺は思ってる。

アメリカは信条である民主主義を広めまた守る為に戦うと言っていて、私利私欲の為に戦っているのでは無いと言う。そりゃそういう面もあるかもしれないが、戦争でやってることの中身を見れば随分野蛮なことをして来てて、栄光あるアメリカの民主主義精神とは程遠いだろう。民主主義というなら、敵国の国民も含めて戦争反対の人が増えれば戦争は起こせないはずだ。戦争したいと心から思ってる人など居ないのだから、民主主義の勝利は戦争の消滅だと俺は思う。けどアメリカは戦争してる。敵国は民主主義じゃ無いから。ベトナムも北朝鮮もイラクも、民主主義じゃない。(大日本帝国は天皇を元首と定めて居たから微妙だけど、当時の基準で言えばまぁまぁ民主主義だったと思うが、アメリカから見れば違ったんだろう。)
アメリカは進歩的かもしれないが、その基準をすべての国家に当てはめて民主主義が根付いてない云々言うのはちと違う気がする。
アメリカは内面的に前進しなければならないと思う。自称拓けた人間である両海岸の人々も、自称ほんとのアメリカ人である内陸の人々も、多分民主主義を進めようとはあまり考えておらず、我こそが民主主義だと考えてる。だから対立する。

我こそが正義であると思ってる奴らは大概戦争する。
我には悪があると思ってる人々は、自粛してなかなか争わない。
だからアメリカは戦争してる。アメリカこそが人類のリーダーであり正義だと信じてるから。でもほんとはそうじゃない。アメリカは、自身はまだまだ遅れてると思って、より進んだ民主主義や人権意識に到達せんと自ら励まなければ、本物とは言えない。日本もドイツも、先の戦争で悪いことしたと思ってる。だから靖国行くのにも堂々と行けないし、だから現代でもなかなか戦争しない。アメリカは思ってない。あれだけのことをしておいて、悪いことしたと思ってない、認めることが出来ない、そう言う欺瞞が彼らには存在する。俺はそう思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

民主主義に戦争は必要ではない。戦争自体民主的でない。相手のやり方が民主的じゃないから

戦争をする。その結果どうなったか?

朝鮮は南北に分裂し戦争状態となりベトナムでは多くの犠牲者が出た、イラクに至っては殺され損

シリアは滅茶苦茶になってしまった。みんなが国連に従って動いていればこうはならなかったのではないでしょうか?

お礼日時:2017/03/12 18:17

>ベトナム戦争 イラク戦争 シリア内戦 アメリカはおかしくないか?



政治的な発言はさておいて、哲学の問題としてはおかしくもありません。
「強いものが弱いものを虐待する」ことのどこがおかしいか?
なにもおかしな点は見つかりません。

この質問は哲学のカテではなくて、政治のカテあたりに質問すると面白いかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

政治カテじゃあ答えは見つからないでしょう

もっと原理的に解決しないと問題はまた起きます

国連が出来た時 もう戦争はしないと考えたのではないでしょうか

少なくとも日本国民はその憲法を受け入れたのです

戦争の愚を二度と繰り返さないと。時刻の平和だけではなく 他国の事も考えると。

それが 国連でも核兵器禁止決議に反対しました。本音と建前は信念のなさ、節操のなさではないでしょうか?

お礼日時:2017/03/10 14:53

アメリカは何をやってるのでしょうか? 


  ↑
米国の歴史を見れば判ります。
一年に一回の割合で戦争しています。
その戦争も大義名分は美々しいですが、
やっていることは米国ファーストです。
それは今も昔も変わりません。



世界を平和にすべきだった。
  ↑
自国の防衛すら出来ない国に、そんな力が
あると思いますか。



どうなってるんだ?価値観がおかしいのか?本音と建前が違うのか?
どう思ってるんだ? 何も考えてないのか?
   ↑
日本が変なのは自国の防衛を米国に委ねているからです。
だから、米国追随の政治になっているのです。
その米国は戦争国家です。
日本が正義と平和の道を歩みたいのであれば、
まずは米国追随をやめる必要があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

大学の教養課程の授業中に核兵器の恐ろしさを伝えたいと言って時間を借りようとする学生達がいました。

見るからに純粋な動機の様でしたが 教授によってはそれを許す教授も居れば怒鳴りつけて追い払う教授も居ました

米国追随をやめてでも 物申す事は出来なかったのか? 勇気がなかったのか?

この日本憲法の嘘を「解釈」という形で誤魔化して来た。誰も本当のことを言わなかった

自衛隊は軍隊です 平和を呼びかけるのに軍隊は要りません。アメリカじゃないんです

自分が一番強いのに民主的じゃないから殺すと言うのは何でしょうか?

アメリカの空爆で何百万人死んでるんだ?

アメリカは世界の警察を放り投げた。日本はそこで何が出来るか?ペンは剣よりも強し。

お礼日時:2017/03/10 14:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q唯我独尊は治りませんか?

いろんなことを考えるのは自由ですね。
哲学についても同様です。

ただ、自分の考えだけが正しいと言い張ってはいけませんね。
自分の考えも、他の人の考えも共に尊重していきたいものです。

孤独の中で考えていると、どうしても自分の考えだけが正しいという結論にたどり着いてしまいます。
そうなると、他人が馬鹿に思えてしまうようです。

どんな考えも自由ですが、他の違う考えにも耳を傾けたいものです。
そうでないと、誰にも理解されず、最終的には自分が疲弊していきます。

人生も半ばを過ぎると、唯我独尊はなかなか治らないものですか?

Aベストアンサー

記憶によると、「天上天下、唯我独尊」だと思いました。
詰まり、当時は色々な宗教が、ごちゃごちゃしてましたので、
「新しい価値観を、自分が切り開いていく。」みたいな意味合いで
理解していました。

それはいいとして、「唯我独尊」と釈迦の言葉と結びつける
必然性もないし、確かに「己を信じる。」と言う意味では、
良いのではないか、と思います。

問題は、「自分の考えだけが正しいと言い張ってはいけませんね。」です。

少し謙虚に考えて、己の全ての知識、思考は、その源を
他者に依っています。

先ず、それを認めることが重要です。

教育を受け、書を読み成長してきたのであれば、それは
先人の知恵を頂いてきた事でもあります。
このことを謙虚に認めないといけない、と思います。
認めて初めて、他者に耳を傾ける事が、出来る。

哲学も同じでしょう。
私は、哲学で、路傍の石ひとつも動かせるわけでもなかろうに、と
思っていますが、それでも、存在を全く否定している訳でもありません。

しかし、独善的な論理構成と結論には、悲哀を感じます。

そういう人は、自分が受けてきた教育や読破した書の価値が
理解できていない。
どのように自分の血となり肉となったか、の理解も出来ていない、と
思っています。

まあ、病気なんだと思っています。

記憶によると、「天上天下、唯我独尊」だと思いました。
詰まり、当時は色々な宗教が、ごちゃごちゃしてましたので、
「新しい価値観を、自分が切り開いていく。」みたいな意味合いで
理解していました。

それはいいとして、「唯我独尊」と釈迦の言葉と結びつける
必然性もないし、確かに「己を信じる。」と言う意味では、
良いのではないか、と思います。

問題は、「自分の考えだけが正しいと言い張ってはいけませんね。」です。

少し謙虚に考えて、己の全ての知識、思考は、その源を
他者に依っています。

...続きを読む

Q人びとはなぜ神のことが分からないのか

1. 神などはいるもんかと言う。
――けれども いると言ってもいないと言っても何と言っても そのことに
よって神が決まるなどということはあり得ない。《絶対》なのだから。

2. 人間がこしらえたものに過ぎないと言う。
――けれども こしらえることが出来たなら 神は人間のあやつり人形にな
る。《絶対》ということを知らないから そんなお遊びをしている。

3. 神は 精神だと言う。概念だと言う。
――けれども 精神も概念もは 人間のもの。自然本性としてそなわったも
の。《絶対》がどうして この有限で相対的でうつろいゆかざるを得ない経
験事象であるのか。



人びとはどうして神のことが分からないのか?

Aベストアンサー

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、ただ見守ります

その人が、悪事を働く場合も、否定をしません・・・なぜなら、その人が良い行いをする為には、正反対の悪い事とは、なんなのか・・・という経験も必要だからです

だから、神は最終的には、良い人を支持するのでしょうが、途中経過としては、悪の経験も必要だと考えます

正義を知る為には、悪を知る必要があります

ちょっと、違ういいかたをすれば、例えば、よく思うのですが、私は、いつも、ワガママな人とかに、あった場合、イライラしてしまいます

そして、自分を人として、ダメな奴だな〜〜と自己嫌悪におちいります

でも、そんなダメな奴でも、天国に行って、いい人のなかにいれば、それなりに、徳がある人の様な振る舞いはするだろうと思います

しかし、天国の様な場所では、悪い人がいませんから、こんな私でも、徳のある人の様な、振る舞いをしますが、この世に戻って、イライラする人に会えば、また自己嫌悪するような、行動を起こします

つまり、私には、自己嫌悪する様な、要素があるにもかかわらず、それを出させる対象物がなければ、その状態には、なりません

言い方を変えれば、その人に、悪の心があっても、それを引き出す 要因が無ければ、その人は、悪の心を出せません

では、悪の心を持ったまま、それに気づかずに、過ごすのと、悪の心をしっかり認識する為に、悪の経験をするのと・・・どちらが、良いのでしようか?

もし、不本意ながら、自分の悪をしっかりと受け止めたい場合は、悪の経験も必要になります

だから、神は、悪も否定しません、
よく、神と聞いて、慈悲あふれる神を想像する方は、神の半分しか理解していない といわれます

だから、悪を望んでいる訳ではないですが、否定している、訳ではありません・・・どちらも、成長する為に必要な要素なのです・・・

遅くなりました・・・すいません^_^

悪の体験をすることも、望んでいる・・・という所ですか・・・

正確には、望んでいるとはいえないのですが・・・要するに、望んでも、望んでいなくともない・・・という事です

神には、望みはひとつしかありません
・・・それば、すべてを経験することです、いい事も悪いことも含めた、すべて です!

だから、神は、価値判断もしないし、優劣もつけません、ただ経験を観察したい・・・という希望を持っています

だから、すべての人のあらゆる行為や考え方を否定せず、た...続きを読む

Q神についての勘違いが なぜあとを絶たないか?

このような問いかけをすると 問い求めやすいかも分かりません。


A. 神は 精神であるという勘違い。
――勘違いでなければ 精神を持つ人間がそのまま 神であることになる。

B. 宗教を信じるという矛盾した言い方。
――宗教とは 一般に教祖・教義・教団を前提とするゆえ 人間の能力に
かかわっている。これを・つまりは要するに人間の存在および能力の一般
をけっきょくは信じるというおかしなこととなる。

C. 同じく 教義を信じるという間違い。
――教義は 人間の言葉で表わされている。ゆえに 人間の身体=精神的
な能力とその行為成果であるに過ぎない。オシヘは 神秘の部分をふくむ
けれど けっきょくは経験思想であり 倫理規範である。やはり 精神主
義的な人間信仰ないし《信念の人》主義となってしまう。

D. 要するに 神を人間の理性や想像力によって 表象しうると思ってい
る間違い。
――表象し得たならば その対象物は 人間の行為成果である。想像と思
考の産物である。《人間の能力》信仰となる。



ひとことで言えば 偶像崇拝という勘違いではないか。
 
偶像は 神本体の仮りのシルシです。正解へとみちびく補助線です。

オシヘが 偶像なのです。仮りの表現としての偶像です。神を指し示すた
めのシルシです。

人びとは 指の先を見るのではなく 指を見ている。

いかに?

このような問いかけをすると 問い求めやすいかも分かりません。


A. 神は 精神であるという勘違い。
――勘違いでなければ 精神を持つ人間がそのまま 神であることになる。

B. 宗教を信じるという矛盾した言い方。
――宗教とは 一般に教祖・教義・教団を前提とするゆえ 人間の能力に
かかわっている。これを・つまりは要するに人間の存在および能力の一般
をけっきょくは信じるというおかしなこととなる。

C. 同じく 教義を信じるという間違い。
――教義は 人間の言葉で表わされている。ゆ...続きを読む

Aベストアンサー

「神=究極の実在」は人間にとって非経験事象であるから、分かるはずのないものである。
しかし、宗教では「神」「仏性」などがそれであるとして、これを信ぜよとしている。
それが、正しい「神=究極の実在」であるはずがない。間違いである。
間違ったものを信ずれば、幸せにはなれない。
だから宗教は間違いである。

簡単に言えばこういうことであると理解しました。

であるならば、次のことが言えると思います。

「直観知=ヒラメキ」によって、「神=究極の実在」を覚知してしまうことが「ない」と
言いきれないだろう、ということ。
それは、「神」は「梵我一如」で自分の中にあり、ヒラメキや良心などから「一端」にせ
よその存在を常に感じることが可能であるから、完全に「非経験事象」とは言えないと思
うからです。
また、生まれ持った資質、努力の量と質によって、自分の中にある「神」の全体像を感じ
取ることは全く可能なことに思えます。

要するに、「神」は完全な非経験事象ではないから、「分かるはずのないもの」(とお考え
ならば)とは言えない、ということです。


>オシへは言葉で表されています。ゆえに考えるものであり、信ずる(無条件で受け容れる)
ものではない。

これは、信仰の微妙で難しい点をご指摘している気もします。
信ずべきものを正しく信じているか、です。
言葉や仏像やキリストの像などの「イメージ」によって惑わされていないか?聖職者自身も
含めて。
教義というものは本来、信者を正しい信仰に導くためのものであるはずですが(だから常に
研究を怠ってはならないのですが)不勉強により、逆に教義が独り歩きしてしまうというこ
とが、残念ながら往々にしてあると思います。

長くなりましたので、今回はここまで。

「神=究極の実在」は人間にとって非経験事象であるから、分かるはずのないものである。
しかし、宗教では「神」「仏性」などがそれであるとして、これを信ぜよとしている。
それが、正しい「神=究極の実在」であるはずがない。間違いである。
間違ったものを信ずれば、幸せにはなれない。
だから宗教は間違いである。

簡単に言えばこういうことであると理解しました。

であるならば、次のことが言えると思います。

「直観知=ヒラメキ」によって、「神=究極の実在」を覚知してしまうことが「ない」と
言いきれな...続きを読む

Q人間とは 何でしょうか?

そもそも人間とは何でしょうか?

実存とか精神とか 性善説とか性悪説とかありますが

人間と言う者は 一体何なんでしょうか?

Aベストアンサー

> 人間と言う者は 一体何なんでしょうか?

それを探求し続け、現時点では、その末にすべてを解明する可能性がある、宇宙で唯一の生物・・と言うところじゃないですかね?

もし仮に、「神」とか「宇宙の意思」なんてのが存在し、その意思のもと、人類が何らかの目的とか、何らかの使命を帯びて誕生した生物であれば、宇宙や生命科学の真理に到達するか?
たとえ到達せずとも、その手前くらいまでは辿り着くと思いますが。

やっぱり神などはおらず、人類は特に目的なども無い生物なら、地球と言う惑星に偶発的に発生しただけの生物であって、いずれは死滅する存在じゃないかと。
そんな生物であれば、「人間とは?」などと大上段に考察する必要もなく、多少の知性などはあるものの、本質的にはアメーバーなどと大差は無い生物ってことで良さそうです。

一方、近年の宇宙科学とかでは、「ホンマかいな?」と言う様な発見や研究が多いのですよ。
たとえば、「重力は小さすぎる」なんてのが証明されて、「その力はどこに消えてるのか?」などが研究されるたり、「未知なる『第5の力』がある!」なんてことも言い出しました。
そうなると、高名な学者が「宇宙は少なくとも5次元以上で構成されているが、人間の脳は、まだ3次元までしか感知,認識し得ない」みたいな説を唱えたりもしています。

何か「言いたい放題」みたいな感じなのですが、1つのことが判れば、謎は深まるばかりと言う様相で。
ご質問も、それこそパスカルの時代から存在しつつ、誰も明確に正解を答えられない問いですが。
結局のところ、「人類はまだ、何も判っていない」に等しい状況と言えそうです。

もう一つ、興味深い説があって、宇宙には人類以外の知的生命体がいる存在は、否定されつつあります。
これはちょっと寂しい気もする説ですが、これが事実なら、冒頭の「真理を突き止められる可能性がある、宇宙で唯一の生物」と言うことになります。

また、上でも少し触れましたが、宇宙と脳には各種の関連性が指摘されていて、まあ人類も宇宙の子ですから、関連があって当然ながら、何らか「宇宙の意思」的なものがあって、その様に作られているのかも知れません。

いずれにせよ、人類は未だ「人間とは何か?」に対し、明確な答えを得ておらず。
その答えを得るためには、まだ戦争などの愚かしい行為も繰り返しながら、もっと科学技術などを高める必要性はありそうだし。
戦争などとは無関係に、宇宙や生命科学の真理を探求できる状態になる頃には、完全なる平和なども手に入れねばならないです。

現代に生きる我々に出来ることは、我々の子孫が真理を解き明かすことを願い、我々の時代を少しでも良くする努力をすることではないか?と思います。
また、もし真理に到達すれば、それが「宇宙の意思」そのものと言えそうで。
「人類こそが、宇宙の意思であった」と言えるのかも知れません。
あるいは、人類の産物であるAIなどが、人類の意思を引き継いで、それを実現するのかも知れませんが。
出来れば、私のDNAもちょっとは受け継いだ、人類であって欲しいです。

> 人間と言う者は 一体何なんでしょうか?

それを探求し続け、現時点では、その末にすべてを解明する可能性がある、宇宙で唯一の生物・・と言うところじゃないですかね?

もし仮に、「神」とか「宇宙の意思」なんてのが存在し、その意思のもと、人類が何らかの目的とか、何らかの使命を帯びて誕生した生物であれば、宇宙や生命科学の真理に到達するか?
たとえ到達せずとも、その手前くらいまでは辿り着くと思いますが。

やっぱり神などはおらず、人類は特に目的なども無い生物なら、地球と言う惑星に偶発的に...続きを読む

Qなるべく、人に分りやすい表現で

哲学カテは面白いですね。

でも、難しい言葉や表現を好んで使う人が少なくありません。
お子様の頃に”お勉強がよくできた人”ほど難しい言葉を使いたがります。

でも、もっと分りやすい言葉や表現の方が多くの人に伝わると思うのですが、いががでしょうか!

Aベストアンサー

そもそも多くの人に伝えたくないんでしょうね
己の知性を誇示するための手段として難しい言葉を不必要に使っているのだと私は思ってます
だからむしろ理解されることを望んでいない
簡単に理解されてしまったらそれは知性の証明にならないから
その行為が行き着くところまで行き着くと自分独自の言葉を多用して誰にも理解されないような質問文ができあがる
こうなると哲学という名を借りた単なる自己表現ですな
人から理解はされたくないが承認はされたい
その矛盾を孕んだ欲求のはけ口として哲学カテがうってつけなんでしょう

Q底無しのばかばっかしぢゃん このところの書き込みは

中身がからっぽ。からっからっ。


いかに。

Aベストアンサー

ハサミとバカは使いよう。

これいかにぃ〜♪

中身がからっぽ、平気さ、ぷぅ〜

外見を叩いて、太鼓のつもりさぁー 

創発、カオス、皆歓迎♪

無への不安もないバカさぁ〜

Q対岸の火事(は消してはいけない)、、、?

哲学のカテゴリーでご活躍の諸兄にお考えを伺いたく、質問いたします。

「対岸の火事」に対して、人はどのように対処するべきでしょうか。

1.対岸の火事は、傍観するしかないし、傍観するべきである。
2.対岸の火事であっても、傍観はいけないし、彼岸に渡って消火活動をするべきだ。
3.対岸の火事といってもその規模により、彼岸で済むなら傍観、(CO2やPM2.5などで)此方にも害が及ぶと予想されるなら防衛的な消火活動をするべきである。

哲学の問として成立するのかどうかよくわかりませんけど、諸兄のお考えをお聞かせください。

Aベストアンサー

1。

起こってしまったものは仕方がない。

缶ビール2本持参して見物だ。

Qこの矛盾は、一体、何なのでしょうか? 大人と幼稚も、やはり紙一重ですかね? また「過ぎたるは尚及ばざ

この矛盾は、一体、何なのでしょうか?

大人と幼稚も、やはり紙一重ですかね?
また「過ぎたるは尚及ばざるが如し。」で、精神年齢は高過ぎても、低いのと同じか若しくは、壊れてしまい易いものですか?

ずっと、冷静で理知的で大人びている性格とか、精神年齢高いとか言われて来たような人が、突発的な事をして、「大人げない」とか「幼稚」とか謗られてしまう事と、

逆に、普通に精神年齢が低い人や、知的障害者や、また純粋で無邪気で子供っぽい性格の人は、
突発的な問題行動や犯罪などをする事は極端に少なく、工場や農業や清掃の仕事をしてコツコツお金を貯めて無難に生活していて、
「幼稚」とか「大人げない」とか言われる事はあまりないですよね?

逆に、真面目で優秀な人や、精神年齢が平均より高い人、普段とても冷静な人は、
時によっては無理難題を押し付けられたり、僻まれて中傷されたり不当な扱いを受けるなど、極限まで追い詰められる事になり易かったり、
時には他人を見下したりしてそれで失敗したりなど、
硬い分だけ、傷は付きやすく、また、仕舞いには割れ易くなり壊れてしまい易いのでしょうか?

なら本当に精神年齢が高い人なんて、ほんの一握りではないでしょうかと。
如何なものでしょうか?

この矛盾は、一体、何なのでしょうか?

大人と幼稚も、やはり紙一重ですかね?
また「過ぎたるは尚及ばざるが如し。」で、精神年齢は高過ぎても、低いのと同じか若しくは、壊れてしまい易いものですか?

ずっと、冷静で理知的で大人びている性格とか、精神年齢高いとか言われて来たような人が、突発的な事をして、「大人げない」とか「幼稚」とか謗られてしまう事と、

逆に、普通に精神年齢が低い人や、知的障害者や、また純粋で無邪気で子供っぽい性格の人は、
突発的な問題行動や犯罪などをする事は極端に少なく、...続きを読む

Aベストアンサー

「なら本当に精神年齢が高い人なんて、ほんの一握りではないでしょうかと。如何なものでしょうか?」
⇒精神年齢が高いとか低いというのも、何に関して、ということでしょうね。

といいますのは、”何事にも素晴らしい人”はほとんどいないでしょう。

例えば、学業が優秀だけれど、社会人としてはあまり尊敬されない人も少なくありません。
仕事がテキパキと出来、役員から優秀と認められても、人間としては魅力ない人もいます。

逆に、学歴もなく、地道な仕事で静かに生きている人が地域で認められていることもあります。

認められる人ではなく、認める人達の問題なのではないでしょうか。
選挙と同じです。

Q電子の二重スリット実験

量子力学の実験の一つに、電子の二重スリット実験がありますよね

人間が数学の抽象世界で考えてきたこと、哲学の「われ思う故に我あり」(自分が死んだとたん世界が消えるのようなもの等)

数学と哲学が発展して 後から量子力学が発展してきましたが その量子力学が人間の頭の世界でしかなかった実存主義的なものや現実では使えないと思っていた数学が量子力学で肯定するような事実

このような予定調和のようなものには驚愕せざるを得ません。

みなさんはこれらについてどうおもいますか?また、これらについて面白く書かれているマイナーな著書や面白い記事は何かありますか?

一応量子脳理論や有名なものは知っているつもりなのでマイナーなものだとありがたいです。

Aベストアンサー

>みなさんはこれらについてどうおもいますか?

哲学を引用するなら、「だから我は実在する」というデカルトの発言だけでなく、誤謬推論を紹介して「我は実体ではない」と論破したカントも引用しておかないと、哲学自体が偏っているように思われてしまうリスクがあります。

私は、「数学は自然科学ではない」という事実に納得したのは50歳も過ぎた頃でした。それまで、数学と自然科学の区別も満足につけられなかったのです。

今、「哲学は科学か?」という命題を持っています。
科学をScienceととらえるか、Wissenschaftととらえるかでも結論が異なるような気がします。

Q狂気とは

狂気について考察したいと考えています。

チェレンコフ光というのがありますよね。
これを制御するのは理性の極致だと思います。
なんにせよ強暴なエネルギーの制御は、人間が行う課題だと思います。

私はチェレンコフ光が子供の頃から好きです。吸い込まれるように魅せられ、原子炉に入っていきたい衝動を持っています。
これは狂気でしょうか。

Aベストアンサー

狂気の最たるもの

https://www.youtube.com/watch?v=LDxF80pyVDo&index=16&list=PLjRNMBifTNgxhiuFb3LEsZBH-g6obdoYg


人気Q&Aランキング