現在私は学校のLAN回線を利用してネットしてます。
が、PCをせっかく買ったので家でもネットしたいです。

主に夜7時以降、利用時間を気にせず
ばんばんネットするなら、どうしたらいいですか?
プロバイダーは無料を選んだらいいんでしょうけど
電話回線をどうしたらいいのかわかりません。
全然わからないので
時間のあるやさしい方、ぜひくわしく教えてください。

初期費用を含めていくらぐらいいりますか?
ちなみにPCはダイナブックで、神戸に住んでます。

A 回答 (4件)

こんにちわ、jixyoji-と申します(o^^o)。


神戸に住んでいて、ばんばんネットするなら今のところ選択肢はADSLかCATVですね。フレッツISDNという手段もありますがこんなものは高速どころか低速接続サービスで最悪ですのでここでは最早論外です。
とりあえずADSLとCATVの初期費用などデメリット含め、かいつまんで説明します。

・CATV
初期費用    約\30,000-~\50,000-
月額費用    約\5,000-前後
プロバイダー  大体のCATVが月額料金に含まれてる
速度       CATV会社により様々

*補足:PCにLANが必ず必要になる

・CATVの施設の関係上、1地域に1つのCATV会社しか無い事が多く競争原理が反映されないので月額料金などが下がらないなどの弊害がある。
・CATVなどは地域毎にCATV線を共有する事になるので平均的にインターネットをする時間帯は極端にスピードが落ちる。
・インターネット上でのオンラインゲームができない。
・初期費用がADSLに比べかなりかかる。
・電線と自宅の位置関係によってはCATV線を家に穴をあけて自宅内に引き込む必要がある。
・設定を間違えるとCATV線を共有してる関係上近隣の人に何のHPを閲覧してるかわかってしまう。
・一部のチャットに参加できない(ProxyサーバーかIPの関係)
・ネットワーク外のメールチェックが不可能。
・1ケーブルモデムに1台限定の場合が多い。
・ICQやMSNメッセンジャーなど相手を特定したサービスが利用できない。
・NetNewsサービスを提供していない。(上位接続回線の帯域を消費してしまう為)
・Windows2000だとサポートしてくれない。

「CATV研究所」
http://www.catv.co.jp/

「日本のCATV」
http://www.catv.or.jp/

・ADSL
初期費用    USBケーブル:約\20,000- ルーター:約\30,000-
月額費用    約\5,000-前後(モデムのレンタル料金約\200-+NTT基本仕様料金約\1,800-込み)
プロバイダー  東京めたりっく通信,yahoo!BBはプロバイダーが月額料金に含まれる。他のADSLの場合プロバイダーは大体どこも無制限の約\2,000-(ASAHIネットは\1,480-)。
速度       大体1.5Mbps(yahoo!BBは8Mbps)

*補足:ADSLの場合東京めたりっく通信、yahoo!BBなどを除いた全てのADSLでは無料プロバイダー(livedoor,ZEROなど)は利用できないのでご注意ください。
後「yahoo!BB」は今ものすごい注目されてます。月額料金が他のADSLに比べ約半分まで下げたからです。しかも今なら先着100万人は初期工事費無料ですし、スピードも本来のADSL1.5Mbpsの約5倍の速さ8Mbpsです。提供エリアならそこを一番に視点を置いて吟味しましょう。

それと今のところものすごい良いイメージのADSLですが当然デメリットもあります。
・インターホンと電話が共有されてる御宅はADSLが使用できない恐れがある。
・ADSLで使われる周波数帯がISDN回線などと干渉する(恐れがある)ため、場合によってはADSLの持つ伝送量を享受できない点がある。
・収容局までの全ての電話線がメタルケーブルである必要があるため、間に光ケーブルなどが既に敷設されているような場合は、サービスを受けることができない点がある。
・NTTの収容局単位のサービスとなるので収容局とご自宅が離れすぎていたり、例えサービスエリア内でもNTTがADSL対応してないレアケースがある。
*このあたりのことは、ADSL申し込み後に実施される検査によって判明することとなります。
・1.5Mbps(yahoo!BBなら8Mbps)はあくまで理論値でしかないのでプロバイダーから自宅までのPCで回線の混み具合、伝送距離で若干速度が落ちる場合がある(凡そ平均1.35Mbps前後)。

それとADSLモデムは売り切り制が導入され消費者が購入できる様になりましたが、レンタルをお勧めします。例えばeAccess社とNTTのADSLモデムが違う様に今ADSLモデムは「G.dmt=ITV-T G.991.1」と「G.Lite=ITV-T G.992.2」で統一されておらず小売店の方でも販売を控えてるような状況です。昔で言うビデオカセットの「ベーター」と「VHS」が市場の覇権を争ったのと同じです。
それと既に今年3月1日に東京都の渋谷区、世田谷区では「有線ブロードネットワークス」が光ファイバーサービス(FTTH:最大速度100Mbps!)がスタートしてます、それに今年10月には全国政令指定都市でサービス開始予定です。つまり仮にモデムを購入してしまうとその元を取るのに約2~3年かかる公算になりますのでその間に光ファイバーサービスが提供される可能性があるのです。そうなるとモデムを購入した代金が無駄になってしまうのでもしADSLを導入できるようになった場合モデムなどはレンタルする事をお勧めします。

*ADSLでもしプロバイダーを選択する場合のお勧め
プロバイダーなんですが安価であれば良いと言うわけでもありません。安価だとアフターサービスに支障が出たりそれなりの値段相応のサービスにもなり兼ねないからです。そこで将来高速ブロードバンドのADSL対応のプロバイダーなどを考慮し、もしプロバイダーをお探したいのであれば、私は日本ユニシス社の「U-net SURF」をお勧めしておきます。理由は回線が確実につながり、サポート体制が 平日は9:00~22:00、土日祝祭日も9:00~17:30まで電話サポートが万全であったりと色々顧客満足度の高さがあるからです。
又女性・学生・60歳以上・障害者の方は割引があり、女性の方にはLadiesSURF・学生の方にはStudentSURF・60歳以上の方にはSilverSURF・障害者の方にはDreamSURFのお得な割引コースが用意されています。
ネット関係の大手雑誌の「あちゃら」でプロバイダー総合1位を獲得してましたし、プロバイダ・ランキング調査で連続1位(『日経netn@vi』2000年7月号、『日経netn@vi』2001年1月号、『Yahoo! Internet Guide』2001年1月号)になるなど、つながりやすさには特に力を入れています(*^_^*)。

「U-netSURF」
http://www.netsurf.ad.jp/

もし自分で探したいというのであれば参考HPも掲載しておきます、参考にしてください。

「Provider Power Search」
http://door.garage.co.jp/prov/

「インターネットマガジン・プロバイダーガイド」
http://internet.impress.co.jp/provider/

「賢いプロバイダーの選び方」
http://www.php.co.jp/news/mail/provider.html

「無料プロバイダー徹底比較」
http://www.kaiteki-net.com/freeprovider/index.html

*補足
もし提供エリアであれば今キャンペーン中で最短9日間で導入をできる「eAccess」などもあります。また初期費用もUSBケーブル接続であれば平均どこのプロバイダーでも\10,000-前後安く導入できます。下記アドレスでご確認ください。「yahoo!BB」のように最大8Mbpsにははるかに劣る1.5Mbpsですが、今後使用してない光ファイバー線、ダークファイバーなども使い速度アップの可能性もありますので選択肢として考えても宜しいかと思われます。
また今回の「yahoo!BB」のADSL参入によって当然サービス競争がさらに熾烈を極めますね。益々ADSLサービス競争で勝敗がくっきり分かれてくるでしょう。
特に負け組みに入りそうなのが、やはり人件費が多すぎて料金に反映できず、採算の合わないところ迄サービスしてる、小回りの効かない巨大企業は料金競争で遅れをとります。その最たる例が「NTT」ですね。「NTT」は今ADSLだけでなく、ISDN、マイライン、光ファイバーなどなど多岐にわたって大風呂敷を広げすぎてどっちつかずになりつつあります。それに「yahoo!BB」の存在のお陰で特にISDNなどはその通信速度などからADSLとの価格の兼ね合いを考慮せざるを得ず、まさに料金を下げざるを得ないでしょう。それはADSL、光ファイバーにも言えていますし急速に赤字の幅が拡大します。ただでさえ規制緩和でマイラインなどの競争もせざるを得なくなってるので、昨年度の収益も大赤字ですしさらに危険水域になるでしょうね。
そのお陰で一番割を食うのは「NTT」に契約してる全てのお客ですね。今回特に損をしたと実感してるのは「NTT」のフレッツ・ADSLに契約してる、もしくはしてしまった消費者ですね。ただでさえモデムのストックを十分確保せずADSL市場に参入したお陰で依頼してから導入までの期間がものすごくかかり、地域によっては本年度中に導入が無理というところもあるようです。やはり規制緩和で負ける可能性がある企業を予測できず、ネームヴァリューだけで契約してしまった人はこれを機に色々考え直すことでしょう。

「NTTの危惧すべき点について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=78828

「eAccess」
http://www.eaccess.co.jp/jp/index.html

「有線ブロードネットワークス」
http://www.usen.co.jp/
速度は最大100Mbpsで月々定額で\6,000-前後です。今後注目です(゜o゜)。

「yahoo!BB」
http://bb.yahoo.co.jp/

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

それではよりよいネット環境をm(._.)m 。
    • good
    • 0

>「ケーブル」について


ケーブルテレビの線を使ってインターネットをすることだと思います。

参考URL:http://www.e-words.ne.jp/view.asp?ID=167
    • good
    • 0

一日に何時間ネットするかにもよると思いますが!!



とりあえず、ヘビーユーザーという事を前提に話をします。

常時接続と言うものを聞いたことありますか?

ISDN・ADSL・CATV等々です。

これは基本料金だけ払ってしまえば後は24時間使い放題です。結構便利ですよ!

ちなみに僕はCATVでの接続ですけど初期費用は、

工事代金は3万円・登録料金6千円・消費税1800円の合計37800円でした。

接続料金は税込み6100円です。

CATV接続はあらかじめCATVの回線が家のそばにあるかどうかによって

工事が出来ない場合もあります。(集合住宅等も少し難・・僕の住むマンションは

最近、住民の要求が多くCATVを引くことが出来ました。)

最後に自分で用意しておく物は、PCカード・LANコードくらいです。

これは電気屋さんで1万払えば十分お釣りがあります。
    • good
    • 0

下のアドレスに行けばNTT商品について色々載っています。


アイアイプランだと3000円(通常15時間)で
7500円(37時間30分)分の通話料ネットが出来ますし、
はたまたテレホーダイを使えば月額1800円で晩の11時以降ですが
どれだけ繋いでもその時間帯に繋ぐならそれ以上の電話代はかかりません。
(夜11時~朝8時まで)*その代わり異常に重たいかも
初期費用が3万ちょっと出せるならケーブルを繋いで24時間
常時接続も良いかもしれないですよ~(最初は工事費込みで4万超えますが…)
アナログ回線(普通の電話回線)を使うよりも数段軽いですし、
月額6300円でプロバイダー料も電話代もかかりません。
私も神戸に住んでいて実はケーブル引いてます(笑)
時間も気にせずに出来るし、快適ですよ(^ー^)ノ

参考URL:http://www.wcn.to/~rose/ntt.htm,http://join.zaq. …

この回答への補足

teiryさんのおっしゃる「ケーブル」ってのは
なんですか??
最初に3万円、その後月6300円で
ず~っとつなげるんですか?
しかも「軽い」っていうのはページの読み込みが
早いってことですよね。
それはいいかも。
ぜひ「ケーブル」について詳しく教えてください。

補足日時:2001/06/28 15:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ