ネットが遅くてイライラしてない!?

昨日からノートパソコンの起動時にデスクトップの中央にウィンドウが1個現れて、次のように表示されます。

「このページのスクリプトでエラーが発生しました。」
「ライン : 38、文字 : 9」
「エラー : オートメーション サーバーはオブジェクトを作成できません。」
「コード : 0」 「URL. 〜」

今のところは、ウィンドウの右上バツ印をクリックすればウィンドウが消えて起動の動作に移ります。しかし、手間がかかって不便ですし、急な出来事で不安です。
どうすればこのウィンドウが現れないようにできるでしょうか?それとも何かの不具合でしょうか?お詳しい方、どうかお教えください。よろしくお願いします。

なお、ノートパソコンは富士通製で購入後5年が経過しております。
OSは、WINDOWS 7 です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Javascriptを使って処理しているアプリが、旧バージョンのscriptでサポートしている処理を使っていたが、新バージョンではサポートが無くなってしまってエラーになってる。


特に、パラメータの個数不正などが考えられます。

使ってるアプリ処理の方をバージョンアップしないとなりません。
それを追いかけて探して、そっちを最新バージョンにする。

が、相当大変です。

1ヶ月前のチェックポイントまで戻すとか、購入時の状態に戻すとか・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/03/15 07:21

何かが動く時に、その処理で行なっているJavascriptでエラーになっています。



何か設定を変えた結果、Javascriptのパラメータに不正が起こったとか、設定を変えた為に、何かが動こうとしている、とか。

詳細に追いかけないと、この文面だけでは解りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご回答いただきありがとうございました。

<何か設定を変えた結果・・・>
そう言えば、Java か JavaScript だったと思いますが、最新バージョンに
更新するよう自動的に促されて、最近更新しました。
質問しましたウィンドウは、そのあとから現れ始めました。今も続いています。

このまま気にしないでバツ印で消してやり過ごせばいいものか、あるいは
何か改善策があるものか、わかりません。
お手数ながら、あらためてご教示いただければありがたいです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2017/03/13 05:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIE スクリプトエラー

インターネットエクスプローラー 11を開こうとするとスクリプトエラーメッセージが出てwebページがまったく開けません。
原因と考えられるのはパワーポイントをインストールしているときにユーザー登録をネット上でしようとしたときに出てきました。まったく動かなくなったので共生的に再起動して終了しました。
その後、何度やっても同じメッセージが出ます。
ライン 15
文字  2
エラー オブジェクトは゛Redirect To LocalBandプロパティまたはメソッドをサポートしえいません。
コード 0
URL: file///C/Program%20Files/Microsoft%
20Office/Office12/INTLBANDHTM

このページのスクリプトを実行しますか?
はい いいえ

インターネットエクスプローラーをアンインストールして再起動したらもどりますか?
新規で買ったばかりのPCなので,以前のバージョンがダウングレードできるかどうかわかりません。

Aベストアンサー

> インターネットエクスプローラーをアンインストールして再起動したらもどりますか?

そんなことをすることはありません。
自分がおこなった処理を元に戻す、という方法を試してください。

まずは、次のことを行なってみてください。
1.
IEオプション -> 「全般」タブの閲覧の履歴「削除」ボタンをクリック -> 「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」をオンにして「削除」ボタンをクリック。
2.
IEオプション ->「詳細設定」タブの「インターネットエクスプローラの設定をリセット」の「リセット」ボタンをクリック。
3.
いったんIE11を閉じて、あたらしくIE11を開く。
---
以上の結果、どのようになったかを教えてください。

QInternet Explorer でスクリプトエラーを表示しないようにするには?

過去ログを見たのですが、解決しないようです。
Internet Explorer でスクリプトエラーがうっとうしいので、エラーを表示しないようにしたいのですが、どうすればどうでしょうか?

過去ログに従い、[ツール]→ [インターネット オプション]→[詳細設定] の
● [スクリプトのデバッグを使用しない] チェック ボックスはすべてオン
● [スクリプト エラーごとに通知を表示する] チェック ボックスはオフ
にしてあります。

他に、なにかすべきことはあるでしょうか?

Aベストアンサー

 「sfc /scannow」はWINDOWSのファイルに損傷がないかチェックし、損傷があればそれを修復させるコマンドです。したがって、IEも修復してくれます。

 うまくいかないのは、sfcと/scannowの間に半角スペースを入れていないのではないかと思いますが、いかがでしょう。「sfc /scannow」の「」の中をコピペして、ファイル名を指定して実行に貼り付けてOKでもいいですよ。

Qスクリプトって、何ですか?どうすればいいのですか?

パソコンの使用中に
「スクリプトが原因で動作が遅くなっています。スクリプトを中止しますか?」
というダイアログが出ました。
この場合「はい」にするのですか、「いいえ」にするのですか。
どうして、この様な表示が出るのですか?

「はい」にチェックをしたのですが、これってどういうことになったのでしょう。

何も分からずパソコンをやっていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと難しいかもしれませんが機械語への変換作業を
省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラムの
事です。
通常、プログラムはソースコード(設計図)をもとにコンピュータの理解できる機械語に変換して実行されますが、
そのプロセスを自動化して簡単に実行できるようにしたものをスクリプトと言います。
特に、Webページ上で、HTMLだけではできない様々な機能を利用するための簡易的なプログラムをスクリプトと呼ぶ事もあります。

パソコンの操作中に、この変換が上手く行かなくなる事があってスクリプトのError表示が出る事があるのです。
重要な操作中で無ければ「はい」の選択で
問題は無いと思われます。

Q起動時に毎回出るスクリプトエラー

ご回答よろしくお願いします。
最近システムの復元をしたのですが、その辺りから
起動時に以下のようなスクリプトエラーが表示されます。
ライン    109
文字     5
エラー   ‘length‘はNullまたはオブジェクトではありません。
コード    0
url:     file://C:\Program Files\Trend Micro\TrendSecure\en-US\MainFrame.html
このページのスクリプトを実行し続けますか?はい いいえ
はい、いいえ、どちらを選んでも解決しません。
始めは別問題かと思っていましたが、Firefoxもそれと同時に
起動しなくなり、再インストール後も起動しませんので
このエラーが問題かもしれません。
このエラーを表示させない方法ではなく、このエラーを
解決する為にはどうすれば良いでしょうか?
osはwin xpになります。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

妙ですね。
起動時にhtmlファイルを読み込もうとしている様です。
スパイウェアをチェックするか
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/hints.html#1430
起動ソフトを止めてみることですね。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003115

QFirefox「用紙に合わせて縮小」でなぜか50%幅サイズになる

とあるイントラネットサイトのページを作ってますが、
Firefox52の印刷プレビュー「用紙に合わせて縮小」で、なぜか50%幅くらいの縮小率になります。
IE11で同じページを印刷プレビュー「縮小して全体を表示する」すると問題なく、A4用紙幅 全幅ピッタリの縮小率になります。
どこを確認すればいいでしょうか。

Aベストアンサー

余白のヘッダ/フッタの数字を下げてください

Qインターネット接続すると何度も別画面で「このページは表示できません」と表示される

インターネット(インターネットエクスプローラー・ファイアーフォックスのいづれでも)に接続するとホーム画面(ヤフー)が表示されて4・5秒すると、それとは別にインターネットエクスプローラーの画面で「このページは表示できません」と出現し消去しても5秒くらいすると永遠に再表示されます。接続しようしているwebページは子供がYouTubeのヒカキンの画像を見たのちに出現するようになったそうです。アクセスしようとしているサイトはres://aaResources.dll/104になってます。解決法を教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

res://aaResources.dll/104・ヤフーの知恵袋で解決済みの質問です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12168936622

YahooJAPANのトップページのみが表示することが出来ません。が表示をされる状態ですか、その他のwebサイトは問題なく開けますか。
タスクバーを右クリックして、タスクマネージャーを開きます。
プロセスの一覧からバックグラウンドで動いているアプリをクリックして、
プロセスの終了をクリックします。

校則スタートアップを使っている場合は、高速スタートアップを使わないに設定をします。

QNull またはオブジェクトではありませんのエラー

HTML部で
<FORM NAME="frm1" METHOD="post" ACTION="xxx.html">
 <INPUT TYPE="hidden" NAME="txt1">
</FORM>

javascriptで
document.frm1.txt1.value = "hoge";
document.frm1.submit();

のように記述しています。
FireFoxブラウザでは期待通りの動きをするのですが、
IE6では「document.frm1.txt1はNullまたはオブジェクトではありません」
とエラーが出てしまい、画面遷移しません。

因みにページはフレームを利用しており、
フォームや画面遷移はメインフレームでしか使っていないので、
フレーム名も特につけておりませんし、
targetの記述も使用しておりません。
そこらへんに原因があるのでしょうか。
それにしてもFireFoxでは可、IEではエラー
というのも解せないです。

どなたか分かる方いらっしゃいましたら
ご教示願います。

HTML部で
<FORM NAME="frm1" METHOD="post" ACTION="xxx.html">
 <INPUT TYPE="hidden" NAME="txt1">
</FORM>

javascriptで
document.frm1.txt1.value = "hoge";
document.frm1.submit();

のように記述しています。
FireFoxブラウザでは期待通りの動きをするのですが、
IE6では「document.frm1.txt1はNullまたはオブジェクトではありません」
とエラーが出てしまい、画面遷移しません。

因みにページはフレームを利用しており、
フォームや画面遷移はメインフレームでしか使っていないので、
...続きを読む

Aベストアンサー

>document.frm1
alert(document.frm1);
これが何と出るか。
場合によってはこれも「document.forms[x];」系にしてみる

あと一応確認しておくけど
function(){}
じゃない限りはHTML上に書かれた順に実装される事になってる。
まさかformが現れる前に実行させてないよね?

QGOM-playerでスクリプトエラーが出る

GOM-playerでスクリプトエラーが出る
GOM-playerを起動したらスクリプトエラーが出ました
どうも広告のスクリプトに何かしらの違反があるらしいんですが
どう対処したらいいでしょうか?

エラーメッセージの内容

このページのスクリプトにエラーが発生しました。
ライン: 83
文字:  3
エラー: "{"がありません
コード: 0
url:   http://adc.filebank.co.jp/gomText/Overture_TXT.php


このページのスクリプトにエラーが発生しました
ライン: 65
文字:  2
エラー: 'jsRolling'は宣言されていません。
コード: 0
url:   http://adc.filebank.co.jp/gomText/Overture_TXT.php

Aベストアンサー

申し訳ありません。

例のURLは、「スキン」のスタイルサイトのようです。
「スキン」の設定を<Basic>以外にすれば回避出来ます。

QActiveXが有効になりません(IE11使用)

Yahooなどを閲覧しているとFlash Playerがインストールされていないというメッセージが出るので、何度もインストールをしているのですが、結局、フラッシュコンテンツを再生できません。
ActiveXが有効になっていない、のエラーが出ているので、Webで検索できる対策を講じてみたのですが、やはり同じエラーが出ます。なぜでしょうか。

Aベストアンサー

IE11を起動 ⇒「Alt」キーを押下し、一時的にメニューバーを表示します。

「ツール」をクリックし「ActiveX フィルター(X)」にチェックが入っていれば外してください。
通常はこれで再生できるはずです。


それでも再生できない場合は、Flash Player のアドオンが無効になっているのかもしれません。

「ツール」⇒「アドオンの管理」⇒「ツールバーと拡張機能」⇒下の「表示」では「すべてのアドオン」を選択。
「Shockwave Flash Object」が無効になっていたら「有効」にしてください。

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む


人気Q&Aランキング