人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

次のような電話対応はおかしくないでしょうか。

>お電話ありがとうございます。
>*****でございます。
>誠に恐れ入りますが、ただいま不在にしております。
>しばらく経ってからお掛け直し頂きますようお願い申し上げます。

(補足) 営業時間内に電話しました。「しばらく経ってから」とありましたので1時間後に電話したのですが、同じメッセージが流れました。また、深夜午前0時過ぎに電話しても同様でした。

「「ただいま不在にしております」という電話」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    >とりあえず掛け直さねばって事が伝わるので十分ですけど。。。

    「しばらく経ってからお掛け直しください」では、いつ掛け直せばいいのか迷います。それは、「しばらく」が曖昧すぎるからです。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/11 17:32
  • プンプン

    >人として、あなたの対応や質疑のほうがおかしい。

    日本文学館は、消費者庁による行政処分(3ヵ月の一部営業停止)を受けた後にコンテストの受賞者を捏造していたという事実が発覚しました。しかし、その件については何の処分も受けていません。私は、その処分を求めて消費者庁に事実を通報しました。現在、消費者庁の判断を待っているところです。日本文学館は、極めて問題のある企業です。私は、そういう企業を許すことができません。ですので、ブログで日本文学館の問題点を指摘しています。

    「「ただいま不在にしております」という電話」の補足画像2
    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/13 19:35
  • 営業時間外に掛かってくる電話の対応について解説しているサイトを見つけました。

    https://denwadaikou.jp/contents/basic/outside-of …

    「「ただいま不在にしております」という電話」の補足画像3
    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/23 15:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

営業時間外の場合は、下記の通りであるべきだと思います。


「お電話ありがとうございます。日本文学館でございます。当館の営業時間は平日の午前○○時から午後○○時までです。なお、土曜日、日曜日、祝日はお休みをいただいております。誠に恐れいりますが、営業時間内におかけ直しくださいますよう、お願い申し上げます」
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まさに的確な回答かと思います。

お礼日時:2017/03/11 12:05

NO4コメント


>顧客を逃がさないためにも対応は慎重であるべきです。
それは、あなたが考えることではなく、会社がどう考えるか、それだけです。

で、
>私は、そういう企業(データ捏造している企業)を許すことができません。
という主張もしています。
これは矛盾しています。どうなってるの、とあきれています。
※企業を許せないなら、「自滅に向かっていること」は、黙っている というのが普通の結論なのに、その反対のことを言っているから。

なお、
>次のような電話対応はおかしくないでしょうか。
って言われてもなあ、と感じますね。
留守電すら無くて、いつまでも電話鳴りっぱなし、というのが中小企業ではアタリマエなので、
「しばらく経ってから」がオカシイなら、いつまでも電話鳴りっぱなしは、もっとオカシイ。
大企業なら、営業時間内の全員留守は超オカシイ。
だから、もっとオカシイほうを追求せずに、ちょっとオカシイほうを追求する、という行為がオカシイ。
どうせ追求するなら、営業時間内で長時間不在、ということなんだけどなあ。ここをあっさりスルーして
「しばらく経ってから」にツッコムのか???
更に、「しばらく経ってから」がオカシイなら、そのこと自体でオカシイのであって、データの捏造は別件。
それをごっちゃにするのは印象操作という反則技。反則技を使うと、使った側の主張根拠が低減。

つまり、「しばらく」が曖昧なんぞ、どうでもいいとしか思えないのですが。

別の解釈として、クレーマー対策で特定電話番号は留守電に飛ばす というのがあります。
普通なら、こんな解釈あり得ないと一笑するところなんだが、コレに対する否定材料、誰も書いていないんだよなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masa2211さん。回答ありがとうございます。

>それは、あなたが考えることではなく、会社がどう考えるか、それだけです。

「私はこう思う」ということを書いているにすぎません。会社に対して要求している訳ではありません。そもそも、そういう要求が通るはずもありません。顧客対応が杜撰な会社は、いつかは顧客に見放されることになるはずです。そういうことになると、その会社で働く従業員の雇用が失われるということにもなります。そういうことにならないためにも、経営者は慎重な企業経営が求められます。

>これは矛盾しています。どうなってるの、とあきれています。

私は、コンテストの受賞者捏造という不正を謝罪しない日本文学館を許せません。日本文学館がいかにいい加減な企業であるかということをブログで公開しています。消費者庁にもコンテストの受賞者捏造の件を通報しています。

申し訳ありません。「企業を許せないなら」云々が理由になっていません。もっとわかりやすい説明をお願いします。

>どうせ追求するなら、営業時間内で長時間不在、ということなんだけどなあ。

どうしても席を離れざるを得ない場合はあるでしょう。その点では「しばらく経ってからお掛け直しください」はあり得ます。私は、営業時間内に2回電話(1時間の間をおいて)しました。しかし、またしても「しばらく経ってから」云々となりました。いったい、どういうことかと思いました。そこで、試しに深夜に電話してみました。そうしたところ、同じメッセージが流れました。深夜に掛かって来た電話に対して「不在にしています。しばらく経ってから」はないのではないでしょうか。ここは、「ただいま営業時間外です。営業時間内にお掛け直しください」でしょう。

>クレーマー対策で特定電話番号は留守電に飛ばす

私は、公衆電話からフリーダイヤルで電話しました。ですので、誰からの電話かわからないのに留守電に飛ばすということはないのではないでしょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/zihisyuppann/69417420.h …

お礼日時:2017/03/20 18:14

メッセージ送出機能の問題で、色々なパターンでメッセージが送出できるものもありますが、装置自体が高価です。


ワンパターンであれば、低機能ですが安価です。

希望(要望)と、実際に対応するかは別問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hazama_shinpeiさん。回答ありがとうございます。

ワンパターンであってもいいと思うのですが、営業時間中であると否とに関わらず「不在にしております」という電話対応では顧客を取り損なうのではないでしょうか。

担当者が電話機から一時的に離れざるを得ない時があるとしても、そういう時は携帯に転送して対応できるはずです。仮に「不在にしております」というパターンにせざるを得ないとしても、「しばらく経ってからお掛け直しください」はないのではないでしょうか。

お礼日時:2017/03/12 01:13

>私は、そういう「些末なこと」に無頓着な会社の顧客にはなりたくありません。


日本文学館も、そういう些末な事を動画公開してまでネットで大仰にあげつらう人を取引相手にしたくないと思います。
会社だって客を選ぶのです。
人として、あなたの対応や質疑のほうがおかしい。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

dogdayさん。回答ありがとうございます。

お気持ちは理解できます。確かに、客を選ぶ権利は日本文学館にもあるでしょう。しかし、「ただいま不在にしております」という電話対応は、私に対するものではありません。日本文学館に電話する人すべてに対してのものです。私は、その一人としての立場で日本文学館の電話対応はおかしくないかと主張している次第です。

>人として、あなたの対応や質疑のほうがおかしい。

私は、ブログで日本文学館の問題点を指摘しています。ぜひコメント頂ければと思います。 → 「日本文学館、裁判」で検索

お礼日時:2017/03/12 01:00

>「そんな些末のこと」は、顧客に対して通用しないのではないでしょうか。


私はそんな些末なことで顧客になる、ならないを決めませんけど。

何事も妥協できる対応ってものがあるものです。
とりあえず掛け直さねばって事が伝わるので十分ですけど。。。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>私はそんな些末なことで顧客になる、ならないを決めませんけど。

私は、そういう「些末なこと」に無頓着な会社の顧客にはなりたくありません。

お礼日時:2017/03/11 13:07

酔いも悪しくも「しばらく経ってから」という言葉の意味(時間)は、曖昧さが含まれて使われています。

(使い勝手が良いわけです)

今回の質問も、、このあいまいさの時間定義を求めていらっしゃるとは思いますが、現状は決まりがないと思います。

お電話であれば、かけられた先により時間外(不在)と言う事が解っていると思いますから、この場合の「しばらく」とは翌営業日と解釈されることでしょうか。

個人のお宅であれば、ご近所さんへ出かけたり急用で何時間化は不在もあると思います。

いずれにしても、呼び出し音が出たままの未応答よりは、かけた側に不在を示していますので、あとはかけた側の判断によりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
土曜と日曜が休業という場合、金曜の営業を終えて全員が退社する際、「しばらく経ってからお掛け直しください」というメッセージを残すことは不適切ではないでしょうかね。
ここは、「月曜日に(営業時間内に)お掛け直しください」ではないでしょうか。

お礼日時:2017/03/11 12:35

正直、そんな些末のこと気にしません

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「そんな些末のこと」は、顧客に対して通用しないのではないでしょうか。
顧客は、その対応の在り方で今後の付き合いを考えてしまいます。
ですので、顧客を逃がさないためにも対応は慎重であるべきです。

お礼日時:2017/03/11 12:04

留守電なんだからそんなものですね。


「何時に戻ります」なんて言うのは防犯上使わないよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
営業時間内であったら何の問題もないと思います。
しかし、全員が退社した後に「しばらく経ってからお掛け直しください」はおかしいと、私は思います。
ここは、「営業時間内にお掛け直しください」ではないでしょうかね。

お礼日時:2017/03/11 10:40

対応にも問題があると思いますが、夜中に電話を掛けるのも問題があると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
夜中に電話したのは、あくまでも確認のためでした。
全員が退社した後は、確かに「不在」です。
しかし、「しばらく経ってからお掛け直しください」はおかしいと、私は思います。
ここは、「営業時間内にお掛け直しください」ではないでしょうかね。

お礼日時:2017/03/11 10:36

伝言であって、対応はしていない。


しばらく経ってからは、翌営業日もしばらくである
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「しばらく」の解釈次第ということですかね。

お礼日時:2017/03/11 10:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「不在としております」は正しいですか?

私の職場の人間が「不在としております」という言い回しをするのですが、
これは日本語として正しいでしょうか。

私は何か違和感を感じるのですが、間違っていると断定するだけの理屈も見つけられません。

正誤についてのご回答と共に、文法的な理由などもご教示くださいますと嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その違和感は、正しい。

「(対外的には)不在として、(実は)おります」
が、相手の解釈になる。

丁寧語で「今ここにいない」を伝えるなら、
「席を外しています」
「外出しています」
「休暇を取っています」
程度だろう。


「不在としております」
の「として」は、「仮定」や「(社内の)取り決め」を意味しますから、対外的には間違った用法。

また、「おります」は、丁寧語として使っているんだろうが、
「不在しております」になると、
「名詞(不在)+して」が文法的に繋がらない。

Qこの主語の表記はおかしくありませんか。

下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(284~285ページ)

>賢一は何も言わなかった。ただ黙って相変わらず加世の肩越しに海を見ていた。
>その時になって彼は彼女が、自分に背中を向けて海を見ていてくれて良かったと思った。
>彼は素早くマフラーでごしごしと顔を拭った。それで少しは平静な表情に戻ったと思ったが、掛ける言葉はまだ見つからなかった。
>「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」
>加世は勢いよく振り向いて賢一を見た。
>賢一はその顔を見て、思わず息を呑んだ。
>彼女がこんなにも嬉しそうに、しかも晴れやかに笑うことができるとは想像もできなかった。
>つられて賢一も笑った。
>その瞬間、喜びが胸の奥からこみ上げて来た。
>「そうだとも、加世。そうだとも」
>賢一は思わず心の中で叫んでいた。
>腰を伸ばし、両手を空に突き上げて伸びをすると加世も立ち上がり、それから彼を真似て両腕をぐいと上げ、続いてぴょんぴょんと飛び跳ねてみせた。

(質問その1) 著者は、賢一のことを「彼」とか「賢一」、加世のことを「彼女」とか「加世」とか表記しています。その表記はバラバラです。ここに問題はありませんか。

(質問その2) 「掛ける言葉はまだ見つからなかった」の「まだ」と、「それから彼を真似て両腕をぐいと上げ」の「それから」は不要ではありませんか。

下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(284~285ページ)

>賢一は何も言わなかった。ただ黙って相変わらず加世の肩越しに海を見ていた。
>その時になって彼は彼女が、自分に背中を向けて海を見ていてくれて良かったと思った。
>彼は素早くマフラーでごしごしと顔を拭った。それで少しは平静な表情に戻ったと思ったが、掛ける言葉はまだ見つからなかった。
>「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」
>加世は勢いよく振り向い...続きを読む

Aベストアンサー

私ならこう書きます。

 賢一は何も言わず、黙って加世の肩越しに海を見ていた。
加世が、自分に背中を向けていて良かったと思った。なぜなら、自分の表情を見せたくなかったからである。
 賢一は素早くマフラーで顔を拭い、それで少し平静を取り戻したが、掛ける言葉は思いつかなかった。
 「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」加世はそう言いながらこちらを振り向いた。
 賢一はその顔を見て、思わず息を呑んだ。
こんなにも嬉しそうに、晴れやかに笑う姿を見たことがなかったのである。
 賢一も笑いかけ、喜びが胸の奥からこみ上げのを覚えた。
 「そうだとも、加世。そうだとも」
 賢一は心の中で叫び、腰を上げると、両手を空に突き上げた。すると、加世も同じよう腕を上げ、飛び跳ねてみせた。その時、賢一は加世と何かを共有できたと直感した。

Q重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、敬語のことです。

テレビで、森友学園、籠池理事長の長男にインタビューしていました。
父親(理事長)のこと聞かれた長男が、
「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」と父親に対して敬語を使って、記者の質問に答えていました。
長男についての説明(肩書)は「籠池理事長の長男」とだけテロップが出ていました。

1.自分の親のことを他人に話すのに、親に対して敬語を使うのは間違っている。
2.長男が森友学園の職員、役員などで、父親が理事長という上司の立場だったとしても、外部に話すとき、内部の人に敬語を使うのは間違っている。

と思いました。
とくに、2、は就職した時などに、たとえ自分の上司でも、会社外の人には「呼び捨て」が礼儀だと、厳しく教えられたりします。

別に、特別に森友学園について、あれこれ言うつもりはありませんが、幼稚園や学校を運営する家の関係者(長男)なのに、敬語の使い方が間違っているのはなんなの?と思いました。

もしかして、最近はこれらは許容されているのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎません。
親や上役、以下まとめて「身内」と表現しますが、身内の行為に対して尊敬語を使うべきでないのは、身内を立てることにより、結果的に聞き手や第三者を低く評価することになってしまうから。尊敬語は、こうした性質を持った敬語なわけです。
以上のことを踏まえて言えば、それにも拘わらず、身内に対して尊敬語を使うのには、以下のような(論理的な)理由があることになる。
1.正しい尊敬語の使い方を知らない。
2.身内だとは捉えていない。(捉えてほしくない)
3.結果的に聞き手(記者)を低く評価することになっても差し支えないような相手(記者)であると判断している。
どれも、すでにみなさんがご指摘になっていることですが、敬語の本質から考えても妥当な指摘である、ということを蛇足的に述べさせていただきました。

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎ...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qトヨタはなぜあんなに保護されているのですか?不思議でしょうがないです

トヨタはなぜあんなに保護されているのですか?不思議でしょうがないです

Aベストアンサー

業績良くて、貢献してるからでは。 大スポンサーですし。

Q新卒8年目の社員が車にガソリンを入れる金が無いので交通費を早めに支給してくださいと言うのは

新卒8年目の社員が車にガソリンを入れる金が無いので交通費を早めに支給してくださいと言うのは何か間違っていますか?

早めの支給はされなかったうえに、給料を無計画に使い果たして貯金をしていない事について怒られた上に、会社に来なくていいとまで言われました。フルタイムの正社員ですが月収が手取りで10万数百円しかありません、実家暮らしですがどうやって貯金をしろと言うのでしょうか?

Aベストアンサー

あまりにも給与安いですね!
先の事を考えて転職をお薦め致します。

Q自動車の運転免許がないことを会社に報告すべきでしょうか

社有車がある会社に勤めています。
会社から運転業務を依頼されることはないのですが、会社に対して運転免許がないことを報告したほう良いか迷っています。私は入社時に運転免許がなく、入社2年後に個人的に運転免許を取得しました。当時、そのことは会社に報告せず、親しい同僚にだけ話しましたが、その同僚が病気で運転できない時に上司から頼まれて半年間運転したことがあります。その際、上司に運転免許の閲覧とコピーを許可しました。異動により運転する機会が全くなくなったことと運転が元々下手でしたので、昨年運転免許を返納しました。

Aベストアンサー

会社から運転業務を依頼されることはないのなら、
依頼された時か、依頼されそうになった時に伝えれば良いと思います。
又、日常の雑談の折に、免許返納を伝えても良いと思います。

Q童謡ちょうちょうの歌詞で、なのは

ふと思い立って「蝶々」の歌詞を検索してみたのですが、歌詞の中で、
♪ちょうちょう ちょうちょう なのはにとまれ
私が調べた限り全て「なのは」の所、漢字表記だと「菜の葉」となっています。
小学校の国語の授業の時、先生が教えてくれたのは、歌詞では「なのは」だけど、意味は菜の花なんだよという事です。歌詞を唄にするとき(音数に合わせる為に)、省略する事がある、というような理由だったと記憶しています。
要するに「菜の葉」は間違いではありませんか?

同じような事で、
♪丘を越え行こうよ 口笛ふきつつ
という童謡、題名は「ピクニック」というのだそうですが、歌詞の中で、
♪牧場をさして 歌おう、ほがらに
「さして」→「めざして」の省略、「ほがらに」→「ほがらかに」の省略という事になりますか?

Aベストアンサー

1、元々「蝶々」はドイツの童謡が原曲となっていて、それに「野村秋足」という人が、日本語詞をつけたものです。
その時につけられた詞には既に「菜の葉」となっており「菜の花」ではありません。
私見ですが、菜の葉の「緑色」から、桜の「薄桃色」に蝶々が飛び行くさまがコントラストを感じさせて良く、また「葉から花へ」「緑から桃色へ」と移り行くさまが、女性の成長を暗示させているのではないかと思います。
蝶というのは女性を想起させるものですので。

2、「さして」は「指して」ですので、そのまま。
「ほがらに」は「朗に」ですので、これもそのままです。

Q妻が3月に仕事を辞めます。 住民税のことで4月分と5月分を会社の方から預かりますと言われたのですが3

妻が3月に仕事を辞めます。
住民税のことで4月分と5月分を会社の方から預かりますと言われたのですが3月で辞めるのにその会社に預けなくてはいけないのですか
無知なものでよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そんな決め事はありません。

退職後すぐに再就職し、1日も遅滞なく給与天引きの手続きを取るか、自分で納めにいくかどちらかです。

自分で納めにいくことを「普通徴収」といい、その納付方法は自治体によって異なりますが、一般に6月・8月・10月・1月の年4回払いで各月末が納期限です。
すでに最終回分の納期も過ぎていますが、退職後速やかに市役所へ払いに行けば、延滞扱いにはならないでしょう。

しかし、サラリーマン気分で 4月や 5月になって払いに行けば、完全に延滞となります。

(某市の例)
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/life/zeikin/39/000255.html
http://www.city.fukui.lg.jp/kurasi/tax/kojin/kojin.html#04_tokutyo

住民税は6月~5月が1年度というのは、あくまでもサラリーマンの納付方法に限る話で、住民税の年度はあくまでも 4月~翌 3月なのです。
3月を過ぎれば延滞扱いされます。

Q確定申告書の 印 について

氏名の横に ㊞ があるのですが、何の印を記入するのですか

Aベストアンサー

国税通則法第百二十四条に、
 「国税に関する法律に基づき税務署長その他の行政機関の長又はその職員に税務書類を提出する者は、当該税務書類にその氏名、住所又は居所及び番号を記載しなければならない。」
「当該税務書類を提出する者は押印しなければならない」
という規定があるのです。

押印のない申告書は有効かどうかは争われた事が多くあり、国税不服審判所は
「単なる押印漏れであることも考えられるので、納税申告書としての他の要件を具備している限り、押印がないことのみをもって納税申告書としての効力がないものとはいえない」
「記名された者の申告の意思に基づいて提出されたものと認められるか否かによって、申告書の効力を判断すべきである。」
としてます。平成22年9月14日裁決。

押印がないので、申告書そのものが無効ではないという考え方を、この裁決が出る前から国税当局は採っており、郵送された申告書に押印がないことだけの理由と送り返すことはしてないでしょう。
窓口提出でも「ハンコ忘れた」と言えば、拇印で良しとしてるようです。。
ここで「俺はハンコを押したくない、拇印もいやだ」と言えば、提出する意思がないものと判断され「持ち帰って、押印してから再提出してほしい」という話になるでしょう。

押印するのは、自分の意思で作成して提出する書類であることを法定要件を満たすことで示すわけです。
実印だろうが100円均一まで走って買ってきた印でもかまわないんのです。
法律で「押印しろ」となってるので、押すだけです。形式主義の典型といえます。

押し忘れてしまったぁという申告書でも、必要事項が記入されていて、署名されていれば、押し忘れたんだろうとして受理されてるのが実情でしょう。
 作成途中であって納税額が出てないし申告書に署名がされていているが押印がないような場合には、「押印がない。必要事項の記載がないものが、誤って送付されてます」と返送される可能性はあります。
 これを期限内申告書として受理すると、確定申告期限内に申告ができないが、なんでもいいから出しておけば期限内に申告書を出したことになるぜという輩が発生することを認めてしまいます。

私の住所地の市役所では「本人の署名ならば押印はいらない」書類が増えてます。
ハンコをもたない文化圏の外国人に配慮した処理でしょう。
国税も「本人の署名があれば、押印はいらない」となる時代は来るかもしれません。


「役所に行くときにはハンコを必ず持っていけ」はこの国際社会にある日本で生きてる言葉なんですね。


なお「印」という字が印刷されてるが、どういう意味なのかわからないという単純なご質問でしたら「ハンコを押してくれ」というだけの意味です。

国税通則法第百二十四条に、
 「国税に関する法律に基づき税務署長その他の行政機関の長又はその職員に税務書類を提出する者は、当該税務書類にその氏名、住所又は居所及び番号を記載しなければならない。」
「当該税務書類を提出する者は押印しなければならない」
という規定があるのです。

押印のない申告書は有効かどうかは争われた事が多くあり、国税不服審判所は
「単なる押印漏れであることも考えられるので、納税申告書としての他の要件を具備している限り、押印がないことのみをもって納税申告書として...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング