映画館で上映中、もしくは今後上映予定の映画で、泣けるのを知りたいです。

泣けるおすすめの映画はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ららランドはせつないす。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ミュージカルのアレでしょうか?
それだったら、興味あります!
(違ってたらすみません汗)

ありがとうございます!

お礼日時:2017/03/25 07:15

この世界の片隅に



http://konosekai.jp/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

観たい!
ありがとうございます✨

お礼日時:2017/03/25 07:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画館には、次回上映予定のビラしか置いていない。なぜ上映中のビラを回収するのでしょうか?

浦和のパルコの中の6階はシネマだけの階です。いくつかの種類の映画を同時に上映中です。案内板にその日の映画のタイトルと上映時間は表示されています。しかし、パンフレット置き場には、上映中の映画のパンフレットはありません。館員に「なぜ上映中の映画のパンフレットを置いていないのか?」と尋ねたら、「次回上映予定のパンフレットしか置きません!」と言われました。「題名だけでは内容が分からないではないか?」と言っても、相手にしてくれません。なぜ上映中の映画のパンフレットをすべて回収するのでしょうか? 映画館の前は広い空間です。場所は十分あります。

Aベストアンサー

質問者さんの質問表題の「ビラ」及び質問本文の「パンフレット」は同じ物の事を指しているのですよね? 内容からすると映画業界や映画ファンが「チラシ」と呼んでる物だと思います。

「パンフレット」は有料で映画館のみで販売している冊子となり、劇場によっては「(劇場用)プログラム」と呼んでたりします。
http://www.toho.co.jp/goods/#theater
http://froovie.jp/shop/r/r110801/

さて、チラシですが、多くの映画館では劇場公開前の作品しか置いてません。現在のシネコンのようにスクリーン数が多いと、その時に上映中の作品の数も多く、質問者さんのように知らない映画だけどどんな作品だろうと思うわけですよね。

昔は1~3スクリーンの劇場が多かったと思います。そうなると、自分が観に来た映画以外で上映中の作品がどんな作品か分からないという事もあまりないわけです。ロビーも広い映画館ばかりというわけでもありませんでした。だから、あえて上映中作品のチラシは置かない館が多かったのだと思います。

また、残ったチラシを誰が回収するのかという問題もあります。映画館にチラシを持って来た配給会社の人が回収するのではないでしょうか? 作品公開時にその作品のチラシの置いてあった棚を空にして、新しく持って来た別の作品のチラシを置くのではと推測します。

そういう昔からの慣習が現在も残っているのではと思います。チラシだけでなく、予告編も公開前の作品しか上映されませんよね。ロビーなどに置いてあるモニターなどでは流してますけど、本編上映前のスクリーンではかかりません。かければいいのにと思いますが、本編前に予告編を10本、20本と上映するわけにもいかないし、しょうがないですね。

質問者さんの質問表題の「ビラ」及び質問本文の「パンフレット」は同じ物の事を指しているのですよね? 内容からすると映画業界や映画ファンが「チラシ」と呼んでる物だと思います。

「パンフレット」は有料で映画館のみで販売している冊子となり、劇場によっては「(劇場用)プログラム」と呼んでたりします。
http://www.toho.co.jp/goods/#theater
http://froovie.jp/shop/r/r110801/

さて、チラシですが、多くの映画館では劇場公開前の作品しか置いてません。現在のシネコンのようにスクリーン数が多いと、...続きを読む

Q何年か前に、映画館で映画を見終わって、次の上映時間までいると何度も映画を見れるというのを聞いたことが

何年か前に、映画館で映画を見終わって、次の上映時間までいると何度も映画を見れるというのを聞いたことがあるのですけど、それって本当ですか?

Aベストアンサー

他の方の回答にある通り、入れ替え制でない映画館ですね。

今は映画館の大半がシネコンです。シネコンでは上映が終わるたびに場内にいる観客全員を外に出させます。そして場内清掃などをした後に、次の上映の観客を呼び込みます。これを「入れ替え制」と呼びます。

シネコン普及前の時代に、全席指定席ではない映画館では、次の回も上映作品が同じならば入れ替えは行われない映画館が殆どでした(都内中心部などなら2000年代半ば頃までですね)。

今でも都市部にある名画座(ちょっと前の映画を二本立てで上映する映画館など)は入れ替えなし、全席自由席の映画館が殆どですね。一度足を運んでみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E7%94%BB%E5%BA%A7
http://blog.goo.ne.jp/situationnormal/e/5e763dfdb3862a6681ca9d8e37f7618d

Q映画の上映時間はなぜ2時間前後が多いのですか

詳しく調べたわけではありませんが、
映画の上映時間は、2時間前後のものが一番多いように思います。
もちろん、1時間半くらいの映画もあるし、3時間以上の映画もありますが、
2時間前後の上映時間の映画が一番多いように思います。

なぜ、大半の映画の上映時間は、2時間前後なのでしょうか?
映画制作者が、上映時間を2時間前後になるように作る理由が何かあるのでしょうか?
上映時間を2時間前後にすると、何かメリットがあるのでしょうか?

映画にお詳しい方は、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

3時間などの長時間の映画は、映画館側が嫌がります。
一日の営業時間の中で1回でも多く上映すれば、それだけお客さんが観やすくなり、儲かります。しかし、3時間の映画は2時間の映画に比べて1~2回上映回数が減ってしまい、その分観てくれるお客さんも減ってしまいます。
製作者側にとっても、なるべくお客さんが入る上映の仕方をしてもらいたいので、長時間の映画は作らないようしています。
そのため、よっぽどの大作や自信作なら別ですが、多くの映画では2時間前後にまとめようとしています。

一方、短くなればなるほど、映画で描ける内容は制限されます。
起承転結をそれぞれ30分ずつと考えて計2時間は、物語を語り、人に何かを訴えるには適当な時間なのだと思います。

また、観客が椅子にじっと座って耐えられる時間も2時間が適当だと思われます。
それ以上ですと、人によってはお尻も痛くなりますし、トイレの心配も出てきます。
製作者側は観客の声を聞いたり、実際に心理学的な調査などをして、今に至っているようです。

Q映画館は人が入らない方が儲かる??? 映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね? 日本人の

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館のポップコーンなんて食べないわけですよ。

だから映画好きが増えると株主が増える。

でもその株主は幾ら映画を見てもタダなわけです。年何回とかあるけど色んな映画館の株主になってるので映画のチケットを買うことがない。

で、映画好きが増えると株主が増えすぎて、映画館の資金より多くなってもう一個映画館を建てるか別のビジネスを始めて余剰金を回さないといけなくなる。

で、トチって破綻する。映画館がガラガラでも映画館は存続する。逆に映画好きが増えると余剰資金を回すために大きく出て破綻するケースが多い。

よって映画館はガラガラの方が経営は長続きするのである。

年2回客がポップコーンやコーラやらを買ってくれるから経営が成り立つ。

年3回、年4回と来る回数を増やす努力をした映画館は規模がデカくなりすぎて破綻するのだ。

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館の...続きを読む

Aベストアンサー

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?・・・・思いません。理由は、配信会社が儲かるのです。
昔から映画は版権がありますね。あれが金になるから、少しシステムが違います。

Qある映画館で近日上映される映画を知るには?

 たとえば、横浜の映画館で近日上映される映画を知るにはどのようなサイトを開けばいいでしょうか?
 gooやyahooですと、今上映中の映画しかわからないのです。
 今上映中の映画ですと、前売り券はもう買えないですよね。
 前売り券を買いたいので、近日上映予定の映画と映画館別に知りたいのです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記から現在上映中の作品と近々上映予定の作品がわかります。

http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/area_schedule2.html?identifier=as2

前売り券は現在上映中の作品だったら、ディスカウントチケットショップ(いわゆる金券屋さん)に行けばまだあると思いますよ。作品によっては前売料金よりもかなり安くなっている(上映終了日が近いなどの理由で)ことも多いです。全国共通券だったら横浜でなくても都内のチケット店で買った前売りでも使えます。

Qソーセージパーティの六本木の映画館での上映はいつまででしょうか?

ソーセージパーティの六本木の映画館での上映はいつまででしょうか?

Aベストアンサー

TOHOシネマズ 六本木ヒルズの公式サイトに「イベントカレンダー」というページがあり、このカレンダーに「上映終了」作品が書かれています。ただし、ここに書かれずに終了してしまう作品もあり、このページの更新はあくまで目安です。
http://www.tohotheater.jp/theater/009/info/calendar.html

この館の公式サイトの「上映スケジュール」ページは、毎週水曜日に翌週木曜までのスケジュールがアップされると思います。
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/009/TNPI2000J01.do
https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=014025

11月4日(金)公開の映画『ソーセージ・パーティー』のスケジュールは、とりあえず12月8日(木)までは出ています。8日(木)で上映終了か、9日(金)以降も上映されるかは不明です。4日(日)、5日(月)、8日(木)は上映回数が少ないので、上映終了日が近いかもしれません。観るなら早めに行かれたほうがいいでしょう。

TOHOシネマズ 六本木ヒルズの公式サイトに「イベントカレンダー」というページがあり、このカレンダーに「上映終了」作品が書かれています。ただし、ここに書かれずに終了してしまう作品もあり、このページの更新はあくまで目安です。
http://www.tohotheater.jp/theater/009/info/calendar.html

この館の公式サイトの「上映スケジュール」ページは、毎週水曜日に翌週木曜までのスケジュールがアップされると思います。
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/009/TNPI2000J01.do
https://hlo.tohotheater.jp/n...続きを読む

Q少し遅れた時期に上映している映画館を教えてください。

大抵の映画館ではすでに上映が終わった映画を
数ヶ月して上映しているところがたまにありますよね。
比較的小さな映画館でそれが多いかと思います。
東京、神奈川、東京よりの千葉で
その様な映画館をご存知の方は教えてください。

また、遅れて上映する映画館は遅れたものしか上映していないのでしょうか?
その辺のシステムをご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

以下のサイトが参考になると思います。自分の知っている範囲ですと京王線沿線の下高井戸に下高井戸シネマがあり、アートシアター(単館)系の作品がよくかかっています。そのため、上映期間の長い単館ロードーショー作品も上映されることもあるようです。
20代まで千葉に住んでいましたが、ビデオシアターなどを除けば、千葉には名画座はなくなってしまったと思います。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~mizurin/

Q映画館で映画を観ると、途中で気分が悪くなり吐いてしまいます。

映画館で映画を観ると、途中で気分が悪くなり吐いてしまいます。
小学生の頃、近くに映画館がなかったので、年に1度くらい、
暗幕を張った家庭科室で映画鑑賞の時間がありました。
私は必ず途中で気分が悪くなるため、4年生頃からは先生の配慮で、
廊下に椅子を置き、ドアを10cmほど開けてもらい外から映画を観るか、
もしくは教室で一人だけ読書をしていました。

中学になり始めて映画館へ行った時も、その後数回映画館へ行った時も、
やっぱり途中で気分が悪くなりました。

映画館へ行く時には、自分のその症状のことはすっかり忘れていて、
気分が悪くなってから思い出します。
また、特に暗い場所が怖いとか、閉鎖された空間が苦手とか、
そういう自覚は全くありません。
映画館以外で気分が悪くなることもありません。
テレビで映画を観るのは全然平気です。

誰に話しても信じてもらえないのですが、
同じような方はいらっしゃいませんでしょうか。

また、原因や対処法などご存知であれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
知り合いにそういう人がいました。
映画館に行くと、気分が悪くなり一度は必ず席をはずすそうです。
「映画酔い」や「映画 頭痛」で検索すると
結構出てきますよ。

Q映画館で上映される映画

全国ロードショーと言っていても都市部の映画館でしか上映していなかったりする場合が多いんですが、映画館で上映される映画はどのようにして決まっているんですか?

Aベストアンサー

映画が映画館で上映されるまでの興行システムには大きく分けて三つの段階があります。
1.まず製作会社が映画を製作します。
2.配給会社がその映画を配給します。
3.映画館を経営する興行会社が配給会社を通して自社や系列各社の映画館で上映する。

ということで一部の興行会社は製作や配給も手がけているところもあるのですが、映画館の大半は配給会社と協力して上映する映画を決めます。
ですので大手の配給会社は地方の映画館へ「うちの映画を上映してよ」と”営業”することも多々あり、まあゴルフ接待とか、食事会とか、いわゆるごく一般的な企業とその関係会社との取り持つ間柄に似ているところもあります。

またブロックブッキングといって東宝や東映などの直営館は、親会社が製作した映画を必ず上映することになります。どう見てもヒットしそうもなくっても上映することになります。
これに対してフリーブロッキングというのがあり、映画館の持ち主が配給会社と交渉したり、あるいは配給会社の方から持ちかけられたりして、どんな映画を上映するか決めるという興行システムもあります。

ミニシアター系の映画ですと配給会社が「この映画は渋谷のあの映画館で上映するのが一番ヒットしそうだ」ということでその映画館を所有している興行会社と交渉して上映を決めることが多いです。
大ざっぱな考えですけど、若い人に受けそうな内容ならば渋谷のシネマライズとか、ちょっと芸術嗜好のある映画でOLや年配層の客を狙うならば、日比谷のシャンテシネとか渋谷の文化村のル・シネマとか、どの映画館もこれまでの上映作品や雰囲気から生ずるカラー(特色っていった方がいいのかも?)を持っているんです。
映画館側も過去にどんな作品を上映したのかは、その映画館の”歴史”にもなりますんで。

大手配給会社が配給するメジャーな映画以外は、全国ロードショーとっても主要都市のみでの上映が多いです。
ただ最近はシネコンが増えているので、地方のシネコンでも単館系作品を
一日に一回だけ上映している、ということもあるようです。

映画が映画館で上映されるまでの興行システムには大きく分けて三つの段階があります。
1.まず製作会社が映画を製作します。
2.配給会社がその映画を配給します。
3.映画館を経営する興行会社が配給会社を通して自社や系列各社の映画館で上映する。

ということで一部の興行会社は製作や配給も手がけているところもあるのですが、映画館の大半は配給会社と協力して上映する映画を決めます。
ですので大手の配給会社は地方の映画館へ「うちの映画を上映してよ」と”営業”することも多々あり、まあゴルフ...続きを読む

Q映画館についての質問。 映画館のドリンクは氷なしをお願いしたらしてくれますか? ひざ掛けは何月まで用

映画館についての質問。

映画館のドリンクは氷なしをお願いしたらしてくれますか?

ひざ掛けは何月まで用意されていますか?
誰に言ったら貸してくれますか?

Aベストアンサー

氷なしでといえばしてくれます。
今月はまだひざ掛けありましたよ。貸してくれると。
シアターに入る前に係員がいますから、その人に言えば貸してくれますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング