グループ会社内で移籍があったものの通算で12年間務めて退職します。現在「自己都合」「会社都合」で会社に交渉中です。退職金について会社が建退協に加入しているようなので、各会社の就業規則で違うことは分かっていますが、建退協の方の規定を教えてください。

A 回答 (1件)

手帳はお持ちでしょうか?



こちらをご参照されてはいかがでしょうか。
【建設業退職金共済事業本部 制度について】
質問もできます。質問、ご自身の加入状況などは
ご自身の所属する地域によって管理支部が違いますので確認されてみてはいかがでしょうか。
サイト内の
【都道府県支部所在地】をご確認して問い合わせる事ができます。

参考URL:http://www.kentaikyo.taisyokukin.go.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この質問は2001年6月に質問したもので、締め切り処理をしていなかったようです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/05 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職勧奨:自己都合退職・会社都合退職?

会社の仕事上でトラブってしまい、会社から退職勧奨の話をされました。会社は私に、私の自己都合退職又は合意退職を提案しています。
会社からは、会社都合退職の場合、私の今後の経歴に不利になるから自己都合退職又は合意退職を提案していると言う説明を受けました。

以下のサイトに書かれているような雇用保険法上の問題以外は、自己都合退職によるデメリットは特にないのでしょうか?
http://taisyoku.style-space.com/archives/jikotugo.php

自分の経歴を優先させたい場合、やはり、自己都合退職を選択するべきですか?
または、合意退職がベストなのでしょうか(合意退職にしても、つまるところは自己都合又は会社都合というのがあるように思います。)?
なぜ、会社は会社都合退職を避けたいのでしょうか(就業期間が比較的短いので退職金は自己都合退職にせよ、会社都合退職にせよもらえず、特に関係ありません。)?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>会社からは、会社都合退職の場合、私の今後の経歴に不利になるから自己都合退職又は合意退職を提案していると言う説明を受けました。
これは単に優しく言ってるだけで実は「懲戒解雇」を指し示してると思いますよ。
なので今回の事例では「合意退職」がベスト。
少なくとも失業保険の待機が無くなるので・・・

Q会社都合退職か自己都合退職か

入社1年6か月の33歳女性社員(正社員)です。
A職として採用後、身を粉にして仕事をしてきました。
それなりの成果もあげてきました。
今年に入り、事業拡大をする目的で、A職でもう一人採用しました。
そもそも事業拡大には反対で、それに対する意見も
散々会社には申し伝えてきたのですが、
反対意見もむなしく、事業拡大して迷走(疾走)。
会社は、事業部存続の危機に直面し、事業縮小のため、
自分かもう一人をB職に転属させると言い出しました。

B職に転属するならば会社を去るつもりでいます。
しかし、事業縮小に自分には非はないのと、縮小のトリガーとなった事業拡大には散々反対してきたことの結果なので、
このまま簡単に会社を辞めるのも納得がいきません。
A職として採用されているのに、事業縮小に伴って
B職に強制された場合の退職は「自己都合」でしょうか。
それとも「会社都合」でしょうか。

Aベストアンサー

下記に該当するなら、自己都合で退職されても、ハローワークで会社都合の退職と申告されれば、ハローワークで調査後、ハローワークが認めれば会社都合になる可能性はあります・・ハローワークが認めなければ自己都合退職になります
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html
上記に該当するのなら、事前に所轄のハローワークにお聞きになってみてもよろしいと思います

上記で、関係しそうなのは
2) 労働契約の締結に際し明示された労働条件が事実と著しく相違したことにより離職した者
6) 事業主が労働者の職種転換等に際して、当該労働者の職業生活の継続のために必要な配慮を行って いないため離職した者
に為るでしょうか、
A職からB職に変り、賃金が大きく低下する、労働時間が変更になる、休日が減る、勤務地が遠方になる等でしょうか

Q自己都合退職と会社都合退職

今月中の退職を検討しており、会社にはまだ告げていない状況です
自分の意志での退職ですので自己都合退職となりそうですが、
特定受給資格者の「解雇」等により離職した者に該当するのでは無いかとも
思う点がいくつかあります

退職理由は今年に入って所属部署が無くなり、1週間以上仕事がない状況で
放置されており、排斥行為というか辞めると言い出すのを待っているのでは
ないかという無言の圧力を感じるのが一つ、

特定受給資格者の範囲の概要にある
●事業主から直接若しくは間接に退職するよう勧奨を受けたことによる離職や
●職種転換等に際して、当該労働者の職業生活の継続のために必要な配慮
を行って いないため離職にあたるのではと思うのですがどうでしょう?

反面、去年を含めた1年以上、朝7:30出社の夜19:00退社
休み時間無し(空いてる時間でとびとびで30分位は取れましたが)という
勤務状況でした。労働法を明らかに違反していると思うのですが
これらも交渉材料になると思うのですがどうでしょう?

会社とも会社都合での退職にしてくれるよう交渉予定です
対会社用の交渉アドバイスと、会社が自己都合でしか受け入れてくれなかった
場合の、ハローワーク等の交渉のアドバイスをいただきたいと思います
どうぞよろしくお願いします

今月中の退職を検討しており、会社にはまだ告げていない状況です
自分の意志での退職ですので自己都合退職となりそうですが、
特定受給資格者の「解雇」等により離職した者に該当するのでは無いかとも
思う点がいくつかあります

退職理由は今年に入って所属部署が無くなり、1週間以上仕事がない状況で
放置されており、排斥行為というか辞めると言い出すのを待っているのでは
ないかという無言の圧力を感じるのが一つ、

特定受給資格者の範囲の概要にある
●事業主から直接若しくは間接に退職するよう勧奨を受け...続きを読む

Aベストアンサー

一旦退職を受け入れれば、それを変更させる事は並大抵の労力では済みません。
退職金を受け取って再就職活動をする中で、それだけのコストに見合う成果が得られるとも思えません。

貴方の考えている事が思い過ごしであるなら勿論、思うとおりだったら会社が「会社都合」を認める訳もありません。
ハローワークの交渉とは雇用保険を指すのであれば、会社が認めない事を他社が認める訳はありません。

そういった金銭だけでなく交渉上の損得を考えれば、無言の圧力に耐える方がよっぽど楽ですし、身分が保証されている中でこそ有利に進められるので、7時半~19時までの勤務は別に争うべきでしょう。
退職理由についても「会社都合なら辞める」とはっきり表明して、このままだったら事態は悪化すると相手にプレシャーを掛けるのが得策と思います。

就業規定等で相手側に得点を与えず、相手側の頭痛の種となって、先方から言わせる事が肝要です。

Q離職票、自己都合退職 ほんとは会社都合退職 

○今年の1月23日にパートバンクの紹介で正社員として入社。
7月の末に会社に「やりたいことがみつかったからやめさせてください」と責任者にいいました。
責任者は「8月いっぱいならいいよ」といいました。8月31日で退社が成立
退職届けなどは今のところはだしてません。口頭のみでやりとりしただけです。

正直なところ辞めると決断したのは
休日も工場カレンダーで月7日程度だと書いてあったのに、日曜と祝日のみ。
交通費も実費支給がまったく支給されない。
以前勤めていた会社で患った手のひらの皮膚疾患が今の会社では食品関係で手袋もつけることができないので悪化してきたこと。
以上の三つが決断した理由です。

質問1
会社には自分の都合を伝えてますから離職票は自己都合で送ってくると思いますが職安で退職理由を正直に話し異議申し立てをすることは可能ですか?
会社には自分の都合を伝えているのですからもう異議申し立てをしても無駄ですか?
正当な退職理由として認められますか?
過去の例などからアドバイスお願いします。
ちなみに会社の責任者から「離職票は自己都合ね」と念押しをされてます・

○今年の1月23日にパートバンクの紹介で正社員として入社。
7月の末に会社に「やりたいことがみつかったからやめさせてください」と責任者にいいました。
責任者は「8月いっぱいならいいよ」といいました。8月31日で退社が成立
退職届けなどは今のところはだしてません。口頭のみでやりとりしただけです。

正直なところ辞めると決断したのは
休日も工場カレンダーで月7日程度だと書いてあったのに、日曜と祝日のみ。
交通費も実費支給がまったく支給されない。
以前勤めていた会社で患った手のひらの皮...続きを読む

Aベストアンサー

まず、こちらの流れを理解してください。
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html
貴方ができることは、事業主が離職理由として言っていることに異議を申し立てることです。

このやりとりを見る限りでは会社はまず自己都合で出してくると思われます。

そこで、下の参考URLにある特定受給権者に当たるかという判断があるのですが、

(2) 労働契約の締結に際し明示された労働条件が事実と著しく相違したことにより離職した者

というのは一応あります。ただ、職業安定所が判断するので明言はしづらいですが、認定されるかは微妙です。というのも、採用時から6ヶ月間その違う条件で働いているからです。一般的にはこれが「同意した」ものと見なされる可能性は少なからずあるものと思われます。
最初の提示された労働条件(求人票とかではありません。貴方が最初に会社から示された労働条件です)にもよりますが・・・

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a2.html

まず、こちらの流れを理解してください。
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html
貴方ができることは、事業主が離職理由として言っていることに異議を申し立てることです。

このやりとりを見る限りでは会社はまず自己都合で出してくると思われます。

そこで、下の参考URLにある特定受給権者に当たるかという判断があるのですが、

(2) 労働契約の締結に際し明示された労働条件が事実と著しく相違したことにより離職した者

というのは一応あります。ただ、職業安定所が判断するので明...続きを読む

Q離職票、自己都合退職 ほんとは会社都合退職 2

会社と話し合いで7月27日に8月いっぱいで退職することを決定 責任者との口約束、退職届けは書いてません。
そのさいに退職理由は「やりたいことがあるといった」ので離職票は自己都合になるのですが、
○会社の責任者に交通費がでてないのを8月2日に確認
会社の責任者は「君は契約社員 交通費はでないよ。正社員ならでるけどね」といわれました。
私は「契約社員なんて聞いてない、求人票にも書いてない、今自分の身分をしった。」と答えました。
責任者は一言私に「やめるからべつにいいでしょ」「努力しだいでなれるかもしれない」といいました。

質問2
私はパートバンクでも正社員で募集といわれ求人票にも正社員と書いてありました。
面接でも身分について説明もうけてませんし、私から聞いてもいません。
入社してからも説明もないし聞いてもいませんでした。
契約書などもいっさいかわしておりませんし就業規則なども見せてもらってません。
入社して半年がすぎていますが、身分が契約社員だったということで即日やめることはできますか??労働契約を解約できますか?
もし契約社員だったということで会社と約束した退職日よりまえ、たとえば8月20日ごろ辞めたら離職票は会社都合になりますか?
自己都合でおくってきも職安で異議申し立てにより特定受給者などの救済措置をうけられますか?

会社が約束した日までいてくれといって8月20日ごろの退職を拒否しても一方的にやめることはできますか?
損害賠償などのトラブルになりませんか?

会社と話し合いで7月27日に8月いっぱいで退職することを決定 責任者との口約束、退職届けは書いてません。
そのさいに退職理由は「やりたいことがあるといった」ので離職票は自己都合になるのですが、
○会社の責任者に交通費がでてないのを8月2日に確認
会社の責任者は「君は契約社員 交通費はでないよ。正社員ならでるけどね」といわれました。
私は「契約社員なんて聞いてない、求人票にも書いてない、今自分の身分をしった。」と答えました。
責任者は一言私に「やめるからべつにいいでしょ」「努力し...続きを読む

Aベストアンサー

1.雇用契約書が無く、就業規則も貰っていないということであれば、「なぜ就業しているの?」ということになります。
  民法では「異議申し立てをしない場合には2週間で黙認したと見なす」事が通例となっており、契約は成立になります。
  実際には正社員との誤認ですから、会社としても即日の契約解除に応じると思います。
  ただしこの場合には契約内容によらず「自己都合」になります。
  確認できるにもかかわらず、確認していないからです。
  救済措置を受けるための条件が整っていないです。

2.会社のカレンダーが「月のお休み7日」であれば、それが就業条件です。
  日・祝日しか休めていない場合、「それ以外の休日の業務は休日出勤」になります。
  手当てが払われていないのは、支給漏れ・手続き漏れの問題ですので、「思うとおりに休みが取れなかった」事で会社都合にはなりません。
  きちんと請求しましょう。

3.契約社員なのか正社員なのか、確認していなかったとの事ですが、それはあなたにも落ち度があります。
  「言った、言わない」の話ですので、会社は「説明済み」と申し出ると思います。
  契約書を貰っておくべきでした。
  口頭でも契約は有効ですが、トラブルが起きた時に頼れるのは「証拠」です。
  裁判等でも「言われただけです」「聞いていません」「知らなかった」側が得をするという例はほとんどありません。

解決法はお金ですが、退職者の一方的な言い分で払うほどお人よしの会社も無いと思うので、出来るだけ早く弁護士に相談しましょう。
プロが介入すると「落としどころ」が見えてくるので解決が早いです。
相談だけなら30分5千円くらいでやってもらえます。

1.雇用契約書が無く、就業規則も貰っていないということであれば、「なぜ就業しているの?」ということになります。
  民法では「異議申し立てをしない場合には2週間で黙認したと見なす」事が通例となっており、契約は成立になります。
  実際には正社員との誤認ですから、会社としても即日の契約解除に応じると思います。
  ただしこの場合には契約内容によらず「自己都合」になります。
  確認できるにもかかわらず、確認していないからです。
  救済措置を受けるための条件が整っていないで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報