色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

レンタカーを返そうとパーキングに入れようとしたら 夜で暗く、ロック板が上がっていることには気が付かずバックしてしまい バンパーが外れてしまいました。すぐにレンタカーの会社に電話するとNOC(ノンオペレーションチャージ)自走可能の状況で20000円の請求といわれました。
自分の不注意ではありますが車のないパーキングのロック板を上げたままにしていたレンタカー会社(パーキング会社と同じ会社)にも落度はないものなのでしょうか?

A 回答 (5件)

>レンタカーを返そうとパーキングに入れようと


>すぐにレンタカーの会社に電話すると
 入庫する位置は、レンタカー屋の指示?
 ロック板を上げたままにした状態で「No.XXに駐車」するように言われたら
 相手側の過失も問えると思います。

 ロック板が上がっていたことが「機械の誤作動によるもの」だとしたら
 後進中に上がった可能性もゼロでは無いから
「駐車場側の管理責任」になると思います。

いずれにしても「裁判を起こしてまで2万円を回収しよう」とは考えない
だろうから、「管理会社の責任の範疇」を主張して支払わないことも
「有り得る」かと。
    • good
    • 0

不注意だけど、完全に100ではないでしょう。

言うだけ言いましょう。
    • good
    • 0

慣れない場所での車庫入れの際には、駐車スペースが十分に確保されているか、障害物がないか、人がいないか、などなど細心の注意を払って行う必要があると思います。

ですからロック板の状態も車庫入れの際に車から降りて確認するなどして安全確認を怠ってはいけません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

その通りですね。
次からは確認するようにします。ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/14 09:23

>車がない以上、駐車可能と判断するのが通常ですから、


通常ではありませんね。
ロック板だったからそれだけで済んだが穴が開いていたり人が寝ていたらどうなったことか。

>落度はないものなのでしょうか?
後進中にあがったので無ければありませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ロック板が上がったのは後進中ではないでしょうし、やはりこちらの不注意ということでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/14 09:22

車がない以上、駐車可能と判断するのが通常ですから、


車がない状態にも関わらずロック板が上がっていたなら、
それは駐車場を管理する側に落ち度があったといえると思います。

もちろんあなたにも注意義務はありますので、一定の過失はあると思いますが、
過失割合についてはあなたと相手で100:0であるとは思えません。

全額払う必要はないと思われるので、
ぜひ一度、過失割合について話し合ってみていいケースかと感じました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。一度連絡を取ってみようかと思います。

お礼日時:2017/03/14 09:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング