旅といえばそうですが、帰るべき家を持たないと旅とは言えないですよね
放浪、または遊牧が近いですが何かうまく合う言葉はあるでしょうか

A 回答 (8件)

#7ですが、ご質問は「生活する こと」でしたね。


回答が「生活する 人」になっており失礼しました。
改めて、
【漂泊】
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/188040/meaning/m1 …
を挙げておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて知りました。私のイメージに近いです

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/13 23:31

ボヘミアン

    • good
    • 0
この回答へのお礼

葛城ユキが思い出されましたが、この言葉はそんな意味だったとは・・・

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/13 23:28

キャラバン

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、家族連れならそうなりますね

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/13 23:26

ジプシー

    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の生活はこれに近いかもしれませんね

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/13 23:26

流浪

    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2017/03/13 23:25

「ノマド」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて知りました

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/13 23:27

根無し草

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/13 23:27

渡り族


転々虫
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、面白いですね

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/13 23:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本語】「散歩旅」という日本語表現はおかしい表現なのでしょうか? 「さんぽ旅」「◯◯さんぽ旅」と

【日本語】「散歩旅」という日本語表現はおかしい表現なのでしょうか?

「さんぽ旅」「◯◯さんぽ旅」というタイトルで雑誌の特集を組んだら日本語に敏感な方からクレームが来るのか教えてください。

Aベストアンサー

さんぽ散歩  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A3%E6%AD%A9

与謝蕪村は「門を一歩出れば、そこは旅」みたいなことを言いました。師匠と仰ぐ芭蕉のように旅に強く強く憧れましたが、家業の関係で実行できない境遇でした。
日常を離れるのではなく、日常の中にも旅はある、それが蕪村の到達点であり句作の原点でもありました。

はるかな旅も旅でしょうが、結局旅というものは私たちの心の中にある。旅をすればどんな人間かが出てしまう。つまらない人間はつまらない旅しかできない。

不況とかデフレとかで経済は上手く回っていませんが、それだけに身近な旅、心の旅が見直されているのではないでしょうか? クレームよりも好評の方が多いと思いますよ。

また、日本語に敏感であるならば、その自由度こそ日本語の優れた点だと認めてくれると思います。

Q馬鹿を言え?言うな?

会話の中で相手が馬鹿げた事を言った際に、
「馬鹿を言え」とか「馬鹿を言うな」とか言いますよね。丁寧に言っても、
「馬鹿を言いなさい」とか「馬鹿を言いなさんな」と言いますよね。

同じシチュエーションで同じニュアンスなのに、
なんで正反対なのでしょうか。
また、どちらの言い回しが最初に出来たのでしょうか。

Aベストアンサー

広辞苑で「嘘を言え」と引くと「嘘だと分かっているが言いたいならば言いなさい、の意」と載っています。

「馬鹿を言え」は「馬鹿(な事)を言いたいのなら言え」ということです。「言いたいのなら」の部分が省略されています。
普通は略さないので不思議に感じるんだと思います。

ちなみに関東では「ふざけるな」を「ふざけろ」と言うんですね。知りませんでした。(URLの329番)

#3さんの回答であっています。「自信なし」とのことなので#3さんに一票という意味で書き込みさせて頂きました^^

参考URL:http://oshiete.jubako.com/index.cgi?mode=past_view&pastlog=3

Q「人の用意」と「放浪」の丁寧な言い回しを教えてください。

「この日参加できない場合は、代役の人を用意してください」の「用意」の部分

と、

「放浪(あちこちを転々としていた)」


の、別の言い回し(丁寧な言い方・上品な言い方)を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「この日参加できない場合は、代役の人を用意してください」の「用意」の部分
⇒「代役の方の出席をお願いします」
ではいかがでしょう?

「放浪」については前後の文脈がわからないので、変換が
むずかしいのですが…

Q○○への旅か○○の旅か

ちょとした疑問なのでお暇な方よろしくお願いします。
昨日、妻が長野旅行から帰ってきました。早速ビデオと写真をDVDに焼く作業をしてますが、タイトルで悩んでいます。「長野への旅」か「長野の旅」なのか?国語的(文法的?)にどっちが正しいのでしょうか。仮にどちらも正しいのなら使い分けはどうなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

 文法なんてどうでも良い、と、常々考えているものですが、同じ悩みを持ったことがありますので参加します。

 僕は、その悩みを、ビデオ編集する自分の気持ちが、どこにあるか考え、結論を出しました。

 長野への旅
 心は、自宅にあって、長野はあくまでも旅先、というか、非日常的な空間である。

 長野の旅
 心が、旅先の長野にあって、自宅にいるのと同じ様な気持ちで旅行した。

 抽象的ですが、自分の場合は、これで納得しました。

Q「帰す」?「帰する」?

こんにちは!
業務で契約書類をチェックして居りまして、疑問点が出てきました。
「乙の責めに『帰する』べき重大事故」
という部分なのですが、
「乙の責めに『帰す』べき重大事故」
なのではないでしょうか?
「る」は余分なのではないかと???
文法的知識に乏しい為、その点も一緒に教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いくつかおまけを。
「帰(き)す」は、文語で四段活用、口語で五段活用の動詞です。
「帰する」は、サ変動詞です。
「べき」は助動詞「べし」の連体形。「べし」は動詞の終止形の下につくので、「帰すべき」「帰するべき」という形で間違いありません。

助動詞の「れる」は五段動詞と、サ変動詞の未然形につきます。それ以外の活用形の動詞の未然形と、助動詞「せる・させる」には「られる」がつきます。(サ変は「相談さ・れる」「論ぜ・られる」と両方つきます。)それが現在の学校文法(規範文法)です。

「見る」「食べる」「来る」は、順に上一段、下一段、カ変に活用します。よって、「られる」がついて「見られる」「食べられる」「来られる」とするのが規範です。ところが今では「見れる」「食べれる」「来れる」というように、「ら」を抜いた形が、可能の意味に用いられるようになっています(「れる・られる」には可能、自発、受け身、尊敬の四つがあります)。

簡単な使い分けですが、下に「ない」を付けたとき、上の動詞がア段の音で終わっていれば「れる」、それ以外の音で終わっていれば「られる」がつきます。

例 歩く+ない→歩か・ない→「か」というア段の音で終わる→「歩か・れる」なお、「歩ける」は可能動詞と言って、これはまた説明がいるのですが、省略します。今では専ら「歩ける」という可能動詞が使われるので「歩かれる」といった言い方はほとんど使いませんが、伝統的で正しい使い方です。)

例 見る+ない→見・ない→「見(み)」というイ段の音で終わる→「見・られる」。(「食べる」「来る」の場合もご確認ください。)

また、下に「う」がつく動詞には「れる」が、「よう」がつく動詞には「られる」がつきます。

例 歩く→歩こ・う→よって「歩か・れる」

例 見る→見・よう→よって「見・られる」

いくつかおまけを。
「帰(き)す」は、文語で四段活用、口語で五段活用の動詞です。
「帰する」は、サ変動詞です。
「べき」は助動詞「べし」の連体形。「べし」は動詞の終止形の下につくので、「帰すべき」「帰するべき」という形で間違いありません。

助動詞の「れる」は五段動詞と、サ変動詞の未然形につきます。それ以外の活用形の動詞の未然形と、助動詞「せる・させる」には「られる」がつきます。(サ変は「相談さ・れる」「論ぜ・られる」と両方つきます。)それが現在の学校文法(規範文法)です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報